沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 「南城市」人気観光スポットやイベント情報

達人指南

現地の達人が旅行の楽しみ方を伝える観光コラムです。人気の観光地から知る人ぞ知る穴場まで、達人だからこそ分かる一歩踏み込んだ“通”な情報を紹介しています。

「南城市」人気観光スポットやイベント情報

  沖縄本島南部に位置する南城市は、青く広がる海と草花に囲まれた静かな街だ。ハートの形をしたこの地域は、豊かな自然を満喫できる癒やしのスポットになっている。絶景のドライブスポットとして知られるニライカナイ橋や、世界遺産の斎場御嶽、神の島と呼ばれる久高島、人気観光施設のおきなわワールドなどがあり、最近はおしゃれなカフェが増えている。

絶景で人気のニライカナイ橋から望む青い海と空

  那覇空港から車で約50分。琉球開闢(かいびゃく)神話の地といわれ、世界遺産・斎場御嶽(せーふぁーうたき)がある南城市には、癒やしを求めて訪ねる人も少なくない。そこでは豊かな自然が出迎えてくれ、地域の人々に支えられた精神・伝統文化が、今もなお人々に語り継がれている。
 沖縄の自然を体感するなら新原(みーばる)ビーチガンガラーの谷、精神・伝統文化を体験するなら斎場御嶽をはじめとした史跡や、周辺離島の久高島奥武島、家族連れで沖縄を満喫したいならおきなわワールドなど、シチュエーションに応じて楽しめるのも南城市の魅力だ。

投稿日/平成26年(2014)1月 ライター/米山祥平 
更新日/平成27年(2015)8月

《この記事を読む人におすすめの情報》

新里 善仁さん
(しんざと よしひと)
新里 善仁さん

南城市観光の達人
  昭和51年(1976)南城市大里出身。南城市観光協会で働きながら、南城市ガイドアマミキヨ浪漫の会ガイド二期生の認定を受け、歴史ガイドや任意団体「あかゆらの花会」の副会長として地域活性化に力を入れている。
 休日は、実家で南城市特産のマンゴー作りの手伝いも行っている。
 若い頃は北海道や東京で仕事をしており、外から沖縄を見ることで、人との繋がりやゆったりした時間の流れの貴重さに気付き、改めて沖縄・南城市の魅力の虜になった南城市大好きうちなんちゅー(沖縄の人)。

朝から夜まで楽しめる絶景に癒やされて

神の島、久高島へと続く海上のムーンロード

  那覇市内から南東に下った位置にある南城市には、絶景スポットや豊かな自然を感じられるロケーションがいくつもあります。知念岬やニライカナイ橋、玉城(たまぐすく)城跡からは、一面に広がる青い海を望むことができます。南城市内のカフェや食事どころも、海が眺められたり市内を一望できたりする場所が多いので、景観を楽しみながら食事をするにはもってこい。
 シャワーなどの設備が充実したあざまサンサンビーチではリゾート気分が味わえますし、手つかずの自然を残した新原(みーばる)ビーチでは、日常とは切り離されたゆったりした時間を過ごすことができます。
 夜はまた幻想的な夜景が見られるのも南城市の魅力のひとつ。安座間港から知名崎にあるテダ御川(てぃだうっかー)へと向かう海岸沿いに駐車場があり、海に向かって車が停められるのですが、そこから見られる月の眺めも隠れた絶景スポット。また、大里の山から見る夕日もおすすめです。
 その他にも観光ガイドに載っていない絶景スポットがいくつもありますので、私たち観光協会のスタッフや地元の人に聞いてみるのも良いですし、自分で探してみても楽しいと思います。

数多くの聖地が残る琉球王朝の原点。精神・伝統文化に触れる

旧盆明けに開催される知名ヌーバレー。朝から晩まで行われる

  南城市には、沖縄民族の祖先といわれる「アマミキヨ」が渡来して住みついた霊地・聖地と呼ばれる場所がいくつも存在します。首里城を中心とし、現在の南城市にあたる大里・佐敷・知念・玉城地域一帯を東方(あがりかた)と言うことから、この地域にある聖地を巡ることを「東御廻り(あがりうまーい)」と呼びます。東御廻りとして回れるスポットは14もあり、世界遺産であり琉球開闢七御嶽の一つとして有名な斎場御嶽をはじめ、アマミキヨが本島で初めて降り立ったとされる「ヤハラヅカサ」や玉城城跡などが含まれています。史跡を自分の足で巡りながら、悠久の時の流れに身を任せてみてはいかがでしょうか。
 さらに、獅子舞やミーミンメー、ハーリーなど、地域毎に独特な文化が残っているのも南城市の面白いところ。例えばヌーバレーひとつとってみても、各地域でやり方が違うので注目してみてください。ヌーバレーとは、お盆に帰ってきた魂を地域総出でお迎えする行事のことです。知名ヌーバレーは、昼間の道ジュネーにはじまり、舞台の演目が30~40も行われる大きな行事です。年配の方から子どもまで皆が参加するため、地域の人々の生活感を身近に楽しむことができます。

地域で盛り上げる伝統行事。人の温かさに触れるおもてなしの心

豊かな漁場のある南城市で海人(うみんちゅ)体験をする子ども達

  自分の地域に誇りを持つ人が多い南城市では、南城市の魅力を満喫できる行事やイベントが盛りだくさん。市内にある道の駅・がんじゅう駅では地域にまつわる衣装体験や料理体験ができる他、市内の観光スポットを紹介しています。観光施設・おきなわワールドでは洞くつ探検など、いろいろなイベントを楽しむことができます。
 また、南城市の知念は定置網漁で有名な地域で、海人体験では漁だけでなく市場で競りを体験した上で海人料理を味わいます。海人の生活を実際に体験できるのが魅力です。
 さらに奥深い楽しみ方のひとつに奥武島(おうじま)ハーリーがあります。ハーリーが終わったあと、各家庭では豪勢な料理が準備されているのですが、地域の人たちは「わざわざ奥武島まで来てくれてありがとう」という気持ちで家庭料理を振る舞ってくれるのです。あまり知られてはいないのですが、温かい雰囲気で迎え入れてくれるので、地域の人と交流を持つことができる貴重な伝統行事ですよ。
 南城市の人たちはこのまちが好きで、一緒に地域を盛り上げようとしてくれます。観光の際は商店の人や地域の人にも気軽に話しかけてみてください。きっと、南城市の魅力について話してくれるはずです。

魚に果物、ハーブまで。南城グルメを満喫

一度はぜひ食べたい、奥武島の沖縄てんぷら

  南城市ではいんげんやマンゴー、ゴーヤーなどが指定産地とされているのですが、最近ではウコンやセンダン草、ハーブなども注目を浴びています。ウコンを使ったカレーを出してくれるレストランや、ハーブを使ったアロマ商品を扱っているお店も多いですよ。
 センダン草は、ひっつき虫と呼ばれる雑草で嫌われ者のようですが、炎症を抑えたり、血糖・血圧を下げたりと、いろいろな効能があると言われています。センダン草を利用したグルメや染め物などを置いているお店があるので、興味がある方はぜひ訪れてみてください。 
 海洋資源の豊富な南城市には魚市場もたくさん存在します。中でも奥武島は、水揚げしたばかりの新鮮な魚介類を使ったてんぷらが有名。少し厚めのふわっとした衣が沖縄てんぷらの特徴です。何個でも食べられますし、値段も手頃なので南城市に訪れた際はぜひ味わってみてくださいね。

《厳選ホテル》

沖縄のホテル特集 最安値プラン!公式サイトからのご予約がお得

歴史を学び、自然を体験し、人と触れ合える南城市をもっと楽しむ

学び、感動し、考える、南城市の人気観光スポット

  家族連れで楽しめるおすすめの観光スポットや、沖縄や南城市を語る上で欠かせない史跡など、遊んで学べる観光スポットを紹介。

  • おきなわワールドといえば観光鍾乳洞「玉泉洞」が有名
  • 聖域のひとつ、三庫理(さんぐーい)。三角形に切りとられた空間
  • 洞窟をくぐってツアー開始! 期待感とワクワク感が高まる瞬間だ
おすすめポイント
  どのようなルーツを持つ土地なのか、なぜ地元の人たちに大切にされているのか、そうした伝統を伝え残していく場所が、南城市の観光スポットです。遊んで楽しめる場所もありますが、学び、考える観光施設も多く存在するので、通常の観光とは違う視点で楽しんでもらい、何か大切なものを得てもらえればうれしいです。

手つかずの自然とありのままの文化が残る場所

  自然を満喫しながらゆっくりと過ごすことのできる場所。南城市にはそんなスポットがいっぱい。

  • 久高島 聖地として守られ続けている
  • 南城市玉城百名方面からの奥武島の展望
  • 穏やかな新原ビーチ
おすすめポイント
  新原(みーばる)ビーチは観光ビーチとは違い、施設は少ないですが、波の音や風の音を聞きながら心静かに大自然を感じることができます。久高島は神聖な島で、とても静かです。歩いて、立ち止まって、感じて、自分だけの気に入ったスポットを探してみてください。パワースポットと呼ばれる場所があると言われていますが、自分自身が原点に戻れて見つめ直せる場所、そこがあなたにとってのパワースポット(元気になれる場所)です。南城市にはそんな場所がたくさんあると思います。それぞれの元気になれる場所探しをしてみてください。

地元の人々と一緒に南城市を満喫する

  アットホームに出迎えてくれる、温かいイベントが勢ぞろい。自然を満喫し、人々と触れ合いながら、地域の良さを発見してみよう。

  • 美味しいお肉をほおばりながらバーベキューを満喫中!
  • 絶景スポットのニライカナイ橋を走るジョガー
  • 奥武橋から飛び込んだ後にハーリーを行う「流れ船」は必見
おすすめポイント
  南城市で開かれるまつりはどれも地域の人たちが協力しあって開催されています。イベントや行事を通して、人々の地域愛を垣間見られますよ。こうした地元の人たちと一緒に過ごすうちに、あなたも南城市にまた訪れたくなることでしょう。

那覇のホテル探しなら「推し宿」

  • 那覇の格安ホテル5選
  • 空港送迎が無料!沖縄ホテル3選
  • 那覇で朝食がおすすめ ホテル4選
編集部の視点
  沖縄のいい宿研究会が厳選した那覇周辺のホテルを目的別にご紹介。お得に楽しくホテルを選んで沖縄を旅するヒントがたっぷり詰まっています。自分好みのプランがきっと見つかるはず。
⇒「推し宿」をもっと見る

沖縄のいい宿研究会厳選!ファミリー向け本島ホテル

南城市(観光協会)への交通アクセス・施設情報

  那覇空港から国道・県道・那覇自動車道を利用して約50分。レンタカー、タクシー、路線バスを利用。

車(レンタカー)で

  那覇空港から国道332号線を那覇・名護方面へ。国道331号線に合流後、明治橋交差点を右折し、国道329号線那覇東バイパスを直進。上間交差点を右折し国道329号線を与那原方面へ。与那原交差点からさらに直進し、国道331号線を直進。所要約50分。

路線バスで

  那覇バスターミナルから、志喜屋線(東陽バス38番)、「斎場御嶽入口」下車、徒歩2分。

施設情報

  南城市観光協会

【住所】
沖縄県南城市知念久手堅541(がんじゅう駅・南城内)

【電話番号(問い合わせ)】
098-948-4611

【営業時間】
9時~18時

【定休日】
年中無休(ただし、12月29日から1月3日は閉館)

【駐車場】
無料(南城市地域物産館駐車場50台、知念岬公園駐車場100台)

達人が答える南城市のQ&A

Q 南城市の花は?
A ハイビスカスです。市の木は黒木で、花木はくちなしです。
Q 南城市のご当地キャラクターは?
A 日本一元気なおじぃちゃん・なんじぃです。沖縄の癒やしのキャラとして県外でも有名ですが、実は南城市のキャラクターなんです。南城市内にある南城市地域物産館では、ぬいぐるみやステッカーなどかわいい「なんじぃグッズ」がたくさんありますよ。
Q なんじぃにはどこで会えるの?
A なんじぃ日記というブログがあるので、そこで確認していただければ、「どこどこに行きます」って報告していますよ。主に南城市のイベント時によく来てもらっています。
Q 南城市内を巡る場合、何か良い手段はありますか?
A 1時間200円でレンタサイクルを貸し出しています。がんじゅう駅に来てもらって、そこを起点に自転車で巡ってみるのもおすすめです。電動付きなので、楽に市内観光ができますよ。
格安で沖縄を楽しむ方法を紹介!

  セールやバーゲンだけじゃない!格安に沖縄を楽しめる方法を紹介。
ホテル、パッケージツアー、レンタカー、海遊びなど、お得に南国リゾートを満喫できるアイデアが盛りだくさん。
 ファミリー、カップル、友達同士、どんな旅行スタイルでも満足できる格安リゾート旅ならおまかせ!

⇒格安で行く沖縄旅行特集を読む

沖縄のいい宿研究会厳選!沖縄リゾートホテルランキング

いざないの一枚

南城市と合わせて楽しむ本島南部の観光情報

眺めもおいしいお店~南城市~

海や夜景を眺めながらこだわり料理を楽しむ

Moon Terrace Café(むーん てらす かふぇ)

緑に囲まれた店内でやさしい味わいの料理を堪能

Be Natural(びー なちゅらる)

澄んだ空気の中で味わう洋食は格別

cafe 森のテラス(もりのてらす)

自家栽培の無農薬野菜を使った料理が人気

kitchen in garden Vegetarica(べ

こだわりの店内で手作りスイーツを楽しむ

蒼 SOU CAFE(そう かふぇ)

森の中のイギリス風一軒屋で料理を頂く

natural CAFE オリーヴの木

青い海を眺めながら 自家製「純黒糖」を味わう

黒糖工房・青空喫茶 八風畑(やふうばたけ)

絶景と本格エスニック料理を楽しむ

カフェくるくま

森も海も絶景をひとりじめ

CAFE 風樹(ふうじゅ)

体に優しいネパール料理をゆったり味わう

食堂かりか

本島南部の観光スポット

南城市/てんぷらで有名な奥武島を紹介

揚げたての沖縄風てんぷらが名物「奥武島」

南城市/本島南部を代表する観光スポット

「おきなわワールド・玉泉洞」の楽しみ方

南城市/沖縄七御嶽の中で最も格の高い聖地

沖縄の聖地・斎場御嶽の正しい楽しみ方

南城市/日常を忘れてリフレッシュできると評判

ガイドツアーで巡るガンガラーの谷の魅力

南城市/ニライカナイに一番近い神の島

神の島・久高島のおすすめの見どころ

那覇市/沖縄本島で最も有名な観光ストリート

沖縄観光の定番「国際通り」の楽しみ方

那覇市/朱に彩られた王城の魅力に迫る

沖縄観光の定番「首里城」の楽しみ方

那覇市/沖縄文化に触れられるイベントが充実した

那覇を楽しむ!おすすめ観光情報

糸満市/海人の街のおすすめを紹介

糸満市を楽しむ!おすすめ観光情報

豊見城市/那覇空港近くのビーチの美しい小さな島

飛行機と温泉が名物「瀬長島」の楽しみ方

本島南部のおすすめビーチ

アクセスに便利な本島南部のビーチを紹介

おすすめ沖縄ビーチ(本島・南部編)

南城市/久高島を望む南城市の美しいビーチ

あざまサンサンビーチ

南城市/女神「アマミキヨ」が降り立った聖地のビーチ

百名ビーチ(ひゃくなビーチ)

南城市/ニライカナイの向かいの神聖な浜辺

イシキ浜

南城市/琉球国王が毎年参拝していたという聖地海岸

テダ御川(てだうっかー)

豊見城市/空港から15分のビーチ

豊崎美らSUNビーチ(ちゅらさんビーチ)

豊見城市/那覇空港から最も近い天然のビーチ

瀬長ビーチ(せながビーチ)

糸満市/本島南部の美しい西向きビーチ

美々ビーチいとまん(びびビーチ)

糸満市/本島南部でシュノーケルをするならココ

ジョン万ビーチ(ジョン万ビーチ)大度海岸

那覇市/気軽に行ける那覇市のビーチ

波の上ビーチ(なみのうえビーチ)

本島南部の海が見えるホテル

那覇市/空港から10分!国際通りへも徒歩15分

沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ

那覇市/ベイサイドに浮かぶシティリゾート

ロワジールホテル那覇

那覇市/低価格でリゾート気分を満喫

那覇ビーチサイドホテル

那覇市/極上のリラクゼーションを

ロワジールスパタワー那覇

那覇市/南風吹く沖縄でごきげんリゾートライフ

かんぽの宿 那覇レクセンター

糸満市/空港から20分のビーチリゾート

サザンビーチホテル&リゾート

豊見城市/空港から15分のアクセス

ホテルグランビューガーデン沖縄

豊見城市/海に囲まれた絶景の地で温泉を楽しむ

琉球温泉瀬長島ホテル

八重瀬町/ゴルフコース併設のリゾート

ザ・サザンリンクスリゾートホテル

南城市/高台のホテルで過ごす最高の1日

ユインチホテル南城

その他の達人指南を見る

おきなわワールドといえば観光鍾乳洞「玉泉洞」が有名

「おきなわワールド・玉泉洞」が面白い!
沖縄県南部を代表する観光スポットの「おきなわワールド・玉泉洞」。創業40年以上で、期間限定イベントの評判も高い。その魅力の裏側までを紹介。

聖域のひとつ、三庫理(さんぐーい)。三角形に切りとられた空間

「斎場御嶽」世界遺産の聖地!正しい楽しみ方
斎場御嶽(せーふぁうたき)は、琉球王朝時代には国家的な祭事が行われてきた沖縄を代表する聖地。その信仰はその後も絶えることなく続いており、現在でも「聖なる空間」と・・・

久高島 聖地として守られ続けている

神の島・久高島のおすすめの見どころ
久高島は、琉球開闢(かいびゃく)の祖アマミキヨが天から舞い降りてきて、ここから国づくりを始めたという琉球の聖地。今も島の人々によって神事が行われ、平和への祈りと・・・

洞窟をくぐってツアー開始! 期待感とワクワク感が高まる瞬間だ

「ガンガラーの谷」太古のパワースポットへ
沖縄本島南部、南城市にある「ガンガラーの谷」 は、鍾乳洞が崩壊してできた谷間に、自然豊かな森が広がる神秘的なスポット。ガイドと一緒に歩くツアーに予約しないと入る・・・

南城市玉城百名方面からの奥武島の展望

奥武島で名物の“沖縄天ぷら”を味わう
那覇市内から車で30~40分。橋で渡れる離島・奥武島(おうじま)には、名物の沖縄天ぷらを目当てに多くの人が訪れます。

旧暦で行事を祝う糸満。旧正月の漁港は鮮やかな大漁旗が並ぶ

糸満市を楽しむ! おすすめ観光情報
昔ながらの沖縄の雰囲気が濃く深く残っている糸満市。懐かしい風景に重なるのは、海、畑、川といった美しい自然だ。那覇から近く、気軽に観光できるので観光客が訪れる。平・・・