1. たびらい
  2. 観光情報
  3. 沖縄観光情報
  4. おきなわワールド 玉泉洞を遊び尽くす!
おきなわワールド玉泉洞を遊び尽くす!の記事イメージ

おきなわワールド
玉泉洞を遊び尽くす!

更新:2017年12月28日

沖縄本島南部の南城市にある「おきなわワールド」は、鍾乳洞「玉泉洞」をはじめ、伝統芸能エイサーをアレンジした
「スーパーエイサー」やハブのショーなど、沖縄の自然や文化が体感できるスポットです。

[たびらいセレクション]

鍾乳洞・玉泉洞未公開エリアを探検

未公開の地を進め!
夏季限定の洞くつ探検

「南の島の洞くつ探検」は鍾乳洞・玉泉洞未公開エリアを探検する夏季限定のツアーです。

鍾乳洞・玉泉洞未公開エリアを探検
まずはレンタルの探検服に着替えて、
インストラクターの方からレクチャーを受けます。
洞窟では水の中にも入るので、
探検服の下には水着やラッシュガードなどを着ておくと安心。
鍾乳洞・玉泉洞未公開エリアを探検
ヘルメットをかぶって、準備万端!
早速洞窟へと向かいます。
鍾乳洞・玉泉洞未公開エリアを探検
南の島の洞くつ探検では、玉泉洞の観光洞エリアを外れて、未公開エリアに突入します。
鍾乳洞・玉泉洞未公開エリアを探検
真っ暗な中、ライトの光を頼りに進みます。
低い天井の下這うように前進。
鍾乳洞・玉泉洞未公開エリアを探検
石筍(せきじゅん)という鍾乳石が地面から伸びているもの。コースの途中にはさまざまな形の鍾乳石があり、その都度インストラクターがそれらの成因などをていねいに教えてくれます。
鍾乳洞・玉泉洞未公開エリアを探検
細い道を抜けると、突然大きな空間が!
約30万年の年月をかけて作られた鍾乳洞は圧巻です。
鍾乳洞・玉泉洞未公開エリアを探検
再び天井の低い道へ。水に浸りながらほふく前進することも。
鍾乳洞・玉泉洞未公開エリアを探検
試練を乗り越えた先には、きれいな鍾乳石が待っていました。「ストロー」と呼ばれる鍾乳石の一群が、真っ白に輝いています。
鍾乳洞・玉泉洞未公開エリアを探検
最後の試練。大人の腰の上まで水が張っている中を進みます。
真夏でも水温は18度程度。叫びたくなるほどの冷たさです。
鍾乳洞・玉泉洞未公開エリアを探検
ついにゴール!
全長600メートルの玉泉洞の未公開エリアを、
2時間30分ほどかけて探検しました。
鍾乳洞・玉泉洞未公開エリアを探検
洞くつ探検の証明として、名前入りのライセンスカードがもらえます。
「南の島の洞くつ探検」は、おきなわワールドにある鍾乳洞「玉泉洞」未公開エリアを探検する夏季限定のガイドツアーです。観光洞エリアを外れて、専門のインストラクターの案内のもと、全長約600メートルもの自然のままに残された探検ルートを進みます。不思議な形をした美しい鍾乳石があったり、洞くつをすみかにするコウモリがいたりと、沖縄の大自然を肌で感じられるアクティビティです。
【住所】南城市玉城字前川1336
【開催期間】7月中旬〜9月末
【開催時間】7、8月:平日①10時 ②11時 土日祝日①10時 ②11時 ③14時
9月:平日①10時 土日祝日①10時 ②13時
※その年によって開催期間、時間は変更の場合があるので、事前に公式サイトで要確認
 

■「南の島の洞くつ探検」

【所要時間】2時間30分
【料金】大人、子ども一律3000円(税込)
※ガイド料、ヘルメット、ヘッドランプ、シャワー室、保険料込み
※探検服(つなぎ、ウォーターシューズ、タオル、軍手)は別途1000円でレンタル)
※単品レンタルも可能(つなぎ800円、ウォーターシューズ500円、タオル100円、軍手100円)
【参加条件】6歳以上※小学4年生以下は保護者同伴
【問い合わせ(TEL)】098-949-7421
【申し込み方法】完全予約制(前日17時までに電話で予約)
【公式サイト】http://www.gyokusendo.co.jp/okinawaworld/okinawacave/exploration.html

[たびらいセレクション]

ハブの資料館&ハブのショーがすごい

ハブの資料館&
ハブのショーがすごい

ハブ博物公園は、ハブの生体や沖縄とハブの関わりの歴史など、多角的にハブのことを理解できる日本では珍しい施設です。

ハブの資料館
剥製や骨などのさまざまなハブの展示は見もの。
こちらは史上最大級のハブの剥製で、
なんと長さは2メートル25センチ!
ハブのショー
公園内の特設ステージでは、名物ハブショーが1日5回開催。スタッフが蛇遣いさながらの慣れた手つきでハブを操り、おもしろくて、少し怖いエンタテインメントショーを展開していきます。
ハブのショー
ハブの攻撃実験では、お湯と水の入った風船をそれぞれ用意。ハブは生き物の体温に反応して攻撃するそう。ショーを通してハブの生態も学べます。
ハブのショー
最後は大蛇と記念撮影を。毒蛇ではないのでご安心を!
ハブのショー
ハブをもっと身近に感じたいなら、ぜひ「ハブ体験」を!インストラクター指導のもと、ハブに触ったり、毒を抽出したりと、滅多にできない蛇との触れ合いを楽しめます。
ハブのショー
毒なし蛇で「蛇獲り体験」。
毒がないとわかっていても、意外と怖い…

■ハブ博物公園

【営業時間】9時~18時
【料金】大人(15歳以上)620円、小人(4歳〜14歳)310円、4歳未満無料
※フリーパスチケットあり
【定休日】なし
【問い合わせ(TEL)】098-948-3222
【公式サイト】http://www.habu-park.com/

■ハブのショー

【開催時間】11時、12時、14時、15時30分、16時30分(1日5回開催)
【所要時間】約20分
【料金】不要
【定休日】なし
【予約】不要
※英中韓の無料イヤホンガイド対応

■ハブ体験

【開催時間】14時30分
【所要時間】約20分
【料金】1名1550円(入場料とは別途)
【定休日】なし
【定員】15名
【予約】前日までの電話予約
【問い合わせ(TEL)】098-943-3222
※当日は13時30分までにハブ博物公園にて受付を済ませてください。
※ハブ体験の説明は全て日本語です。
もっと見る

[たびらいセレクション]

エイサー演舞

迫力のエイサー演舞が
いつでも見られる!

おきなわワールドでは、毎日4回「スーパーエイサー」が開催されています。

エイサー演舞
「ドンドン」と軽快で力強い太鼓の響きと、
飛び跳ねるようなアロバティックな演技が繰り広げられます。
至近距離でエイサーを見られるのも、
このステージだからこそ。
エイサー演舞
胸に迫るような演舞と迫力あるステージに、
観客一同魅了されます。演舞終了時には拍手が鳴り止みません。
エイサー演舞
沖縄の獅子舞が登場。本土と違い、全身が毛で覆われているのが特徴の沖縄の獅子は、頭を噛まれると幸運が訪れるという縁起物です。旅の記念に、ぜひ噛まれてみてください!
<スーパーエイサー>
毎日4回、約20分に渡り開催されるおきなわワールドオリジナルのエイサーショー。獅子舞あり、琉球舞踊あり、民謡あり、エイサーありと、沖縄の伝統芸能が一堂に繰り広げられます。アクロバティックな演舞に定評があり、ここまで激しいパフォーマンスは他でもなかなか見られません。
【公演時間】10時30分、12時30分、14時30分、16時(1日4回)
【所要時間】約20分
【料金】無料
【予約】不要
【定休日】なし
【開催場所】エイサー広場(おきなわワールド無料エリア)
もっと見る

おきなわワールドのおすすめ土産ベスト5

おきなわワールドでは、ユニークなオリジナル商品も魅力。沖縄土産におひとついかが?

北谷の塩ハブナッツ

北谷の塩ハブナッツ
ハブのエキスが入ったピーナッツスナック。ゴーヤーチーズ味、島こしょう味、島とうがらしマヨネーズ味の3種の味でピーナッツをコーティング。ピリリと辛く、おやつはもちろんおつまみとしてもおすすめです。価格は(大)972円(小)324円(どちらも税込み)。

島のなごみ

島のなごみ
おきなわワールド「南都酒造所」のオリジナルリキュール。ハイビスカス・ローゼル、シークァーサー、マンゴー、パイナップルの4種のフレーバーは、どれも沖縄感たっぷりで見た目華やか。そのままでも、ソーダなどで割ってもおいしく飲めます。1個864円(税込)。

マンゴーケーキ&カステラ

マンゴーケーキ&カステラ
(左から)マンゴーケーキ、紅芋・大納言あずきカステラ税込972円、まるごとパインカステラ864円(サイズはすべて小)。マンゴーケーキとパインかすてらは、全国菓子大博覧会での受賞歴を持つお墨付きの味。お土産専門店街に隣接する工場でケーキ類は生産されています。

ハブカレー

ハブカレー
ハブエキスを使った「ハブ源酒」が原料に使われています。滋養豊富な食べ物として知られるハブとコラボレーションしたカレーは、おいしくて健康にもいいという噂。話のネタになりそう。1個540円(税込)。

OKINAWA SANGO BEER

OKINAWA SANGO BEER
おきなわワールド「南都酒造所」のオリジナルクラフトビール。玉泉洞の地下水「コーラルウォーター」で仕込んだビールの味は全部で5種類。ホップがぜいたくに使われ、風味豊かなビールに仕上がっています。1本540円(税込)。
もっと見る

ローカル案内役
井上 滉(たびらい編集部)

浦添市出身。沖縄の海が大好きで、週末はシュノーケルを楽しむ。月に一度は県内ホテルに泊まるホテル通。

[たびらいセレクション]

今、この宿、見られてます

最新情報はこちらからチェック!

旬な観光情報を現地からお届け