沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

沖縄観光情報

  1. たびらい
  2. 観光情報
  3. 沖縄観光情報
  4. 万座毛のツウな楽しみ方から周辺情報まで完全網羅!
万座毛のツウな楽しみ方から 周辺情報まで完全網羅!の記事イメージ

万座毛のツウな楽しみ方から
周辺情報まで完全網羅!

万座毛は、沖縄きってのリゾートエリア、本島西海岸の恩納村にある景勝地。どこまでも青い海と空、広場の緑が美しい人気スポットです。

投稿:2016年1月 / 更新:2017年5月

初心者から上級者までの
楽しみ方を伝授

まずはぐるりと海岸沿いを散策。
心地よい海風を浴びながら、沖縄の青い海の絶景を楽しもう。
遊歩道は、ゆっくり歩いて回っても大人の足なら20分~30分くらい。
海岸沿いを進むと、最初のビュースポットから象の鼻の岩が見渡せます。
ダイナミックな景観が魅力。海の透明度が高く、珊瑚礁も見られます。
人気のフォトスポットで、多くの観光客がここで記念写真を撮ります。
万座毛の名前の由来となっている広い野原に腰を下ろしてゆったり…。沖縄の青い海と青い空をより広く、青く感じられますよ。

2度目の万座毛は
マニアックな「裏万座」へ

ちょっとマニアックな場所「裏万座」も探索。駐車場に入る前の横道を進むと、穴場にたどり着きます。

定番の風景とはひと味違う景観を独り占め。
夕方は沈む夕日をゆっくり見られるのでおすすめ。
夕焼け小焼けでまた明日。明日はどこへ旅をしよう。

雰囲気あふれる
土産屋も見逃せない

最後はゆったりお土産屋さんを物色。

南国ムード満点のTシャツやムームーなどなど…。
レトロな雰囲気が沖縄マニアの心をくすぐる。

どこまでも青い海と空、広場の緑が美しい万座毛は、沖縄を代表する絶景の観光スポット。海に沈む夕日が美しく、沖縄らしい風景を満喫したい人におすすめだ。

万座毛

住所:沖縄県国頭郡恩納村恩納2870-1
営業時間:終日
利用料金:なし
駐車場:無料(50台)
問い合わせ:098-966-2893(一般社団法人 恩納村観光協会)

ローカル案内役/井上 滉(いのうえ こう)

詳しく知る

基本情報

万座毛とは?

万座毛は、沖縄きってのリゾートエリア、本島西海岸の恩納村にある景勝地。隆起した珊瑚岩から成る高さ約20メートルの絶壁に、象の鼻のような形をした岩があるのが象徴的です。沖縄海岸国定公園に属している天然の海岸線は、美しい夕陽を望めるスポットとしても人気。万座毛という不思議な名前は、琉球王の尚敬(しょうけい)がこの地を訪れた時に、「万人が座するに足る毛」(一万人が座ることのできる広い野原)と称讃したことが由来になっています。

昔の沖縄では、若い男女が主に夕方から深夜にかけて野原や海辺に集い、飲食を共にして歌や踊りなどを披露しながら交流する習慣「毛遊び(もうあしび)」がありました。今でいう合コンのようなものです。また、民謡や楽器演奏、舞踊など固有文化の継承の場としての機能もありました。万座毛でも実際に行われていたそうです。

万座毛の植物について

隆起したサンゴ礁から成るゴツゴツとした岩場の上に自然の芝生が広がり、その周囲にはアダンやモンパノキの群生が緑の木陰をつくっています。見た目がパイナップルに似ているアダンはトゲのある葉が特徴で、夏になると甘い香りを放つ橙色の果実をつけます。亜熱帯から熱帯地域の海岸近くに生息し、成長すると茎から木根が地面に伸びて支柱根となり、風で倒れないように体を支えています。

ちなみにパイナップルはパイナップル科アナナス属の多年草であり、アダンは「木」、パイナップルは「草」として分類されているため、パイナップルとは全く別物となります。沖縄では古くからアダンの葉を煮て乾燥させ、繊維をゴザやかごに加工して利用されてきました。また、八重山地方では、アダンの新芽を湯がいてあく抜きし、煮物や炒め物として食べられます。なお、果実は繊維質で細かいトゲを持っているため、食用には適していません。

万座毛の植生はそのほか、沖縄本島内でここでしか見られないイソノギクのような植物もあり、「万座毛石灰岩植物群落」として県の天然記念物にも指定されているのです。

万座毛入口にある恩納ナビーの歌碑

恩納村の代表的な景勝地・万座毛(まんざもう)の入り口に、1700年代の伝説的な女流歌人として知られる、恩納ナビーの歌碑があります。『波の声もとまれ 風の声もとまれ 首里天がなし 美御機拝ま』と刻まれているその歌は、「波の音も静まれ 風の音も静かになれ 国王様のお顔をみんなで拝みましょう」という歌意。

琉球の王・尚敬王(しょうけいおう)が北部を巡視中に恩納村の万座毛に立ち寄った際、広場には王の顔をひと目見ようと大勢の人が集まっていました。その風景を見たナビーが、ウシデーク(女性たちが太鼓を打ちながら農漁の収穫を喜んで歌い踊る)の時に王一行へ歓迎の意を表して、即興で詠んだ歌といわれています。また、恩納村には村政100周年を記念して、琉歌の里・恩納をPRするためにナビーちゃんというキャラクターもいます。

アクセス・施設情報

施設情報

【住所】沖縄県国頭郡恩納村恩納2870-1
【電話番号(問い合わせ)】098-966-2893(一般社団法人 恩納村観光協会)
【営業時間】終日
【定休日】なし
【利用料金】なし
【駐車場】無料(50台)


車(レンタカー)で

那覇空港から一般道を利用する場合:
約1時間15分。那覇空港から国道331号線を北向けに進み、国道58号線に左折したら、ひたすら北向けに走る。恩納村に入ったら、「万座毛」の案内板を目印に左折して約1分
沖縄自動車道を利用する場合:
上下線ともに、沖縄自動車道「屋嘉IC」で下りて約10分
※時間は道路状況によって変動します。沖縄の道路は渋滞すると場合によっては1時間くらい多くかかることもあります。


路線バスで

那覇バスターミナルから20番、 28番、29番、120番、228番を利用し、恩納村役場前バス停下車、徒歩約20分


近くの観光施設から

沖縄美ら海水族館から車で約1時間10分

万座毛からすぐ行ける!おすすめ観光スポット3選

「おんなの駅」で南国グルメを食いだおれ

「おんなの駅」で南国グルメを食いだおれの記事イメージ
詳細はこちら

「琉球村」体験プログラムが豊富な観光施設

「琉球村」体験プログラムが豊富な観光施設の記事イメージ
詳細はこちら

沖縄本島北部のビーチならココがおすすめ

沖縄本島北部のビーチならココがおすすめの記事イメージ
詳細はこちら

万座毛から車で20分程度で行ける周辺の観光スポットを紹介

万座毛のある沖縄県・恩納村は人気観光エリア。「おんなの駅」は県内でも1、2を争う人気の道の駅で、ここでしか味わえないグルメが豊富にそろう。「琉球村」は沖縄の歴史を体感できる大型テーマパーク。天気に左右されず遊ぶことができる。また、夏であればぜひビーチで海水浴を!恩納村は美しいビーチが豊富で、設備も整っているので気軽に海遊びができる。

ランチやカフェなど万座毛近くのグルメ情報3選

シーサイドドライブイン

シーサイドドライブインの記事イメージ
詳細はこちら

福寿司

福寿司の記事イメージ
詳細はこちら

ハワイアンパンケーキハウスパニラニ

ハワイアンパンケーキハウスパニラニの記事イメージ
詳細はこちら

万座毛周辺にはバラエティー豊かな飲食店が多い。その中でも選りすぐりの3店を紹介。

「シーサイドドライブイン」は1967年創業の老舗レストラン。店内にはジュークボックスなどが飾られ、レトロアメリカンが今も息づく。料理は和洋中がそろい、昔ながらの沖縄のファミリーレストランといった雰囲気。「福寿司」は県内で採れた魚介を中心に味わえる寿司屋で、その味と料金から地元では圧倒的な支持を集める。「ハワイアンパンケーキハウスパニラニ」は朝早くからオープンしている人気のパンケーキ専門店。もちもち系のパンケーキが食べられる。

万座毛周辺でおすすめのアクティビティ

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート
ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

万座毛近くでマリンアクティビティを楽しみたいなら、人気リゾートホテル「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート」がおすすめ。ホテルは万座毛の遊歩道からも見ることができます。ホテルへは万座毛から車で10分ほど。
ホテル内にある万座ビーチは観光客におすすめで夕陽ウォッチングにも最適。環境省選定の「快水浴場百選」では沖縄県内で3ヶ所しかない「特選」にも選ばれています。まぶしいほどの白い砂に青い海、青い空をバックに白く光るホテル、そのコントラストはまさに絵に描いたような南国のリゾートです。

ホテル内にある万座ビーチ
ホテル内にある万座ビーチ

ダイビングの人気ポイントにも近く、SUP(サップ)やジェットスキー、パラセーリング、シーウォーク、海中展望船(サブマリンJr.Ⅱ)、海上アスレティック(万座オーシャンパーク)などの各種マリンアクティビティも豊富に用意されているうえ、リゾートホテルのビーチならではの美しく整備された広い浜辺と充実した施設が整っています。ホテル内の大浴場は宿泊者でなくても利用できるのも嬉しいポイント。

シーカヤック
シーカヤック

なかでも、万座毛を散策してきた人におすすめしたいのが「シーカヤック」。ビーチからパドルを漕いで万座毛近くまで進んでいきます。万座毛を下から見られるのも、シーカヤックの特権です。2人乗りの場合は「イチ、ニ、イチ、ニ」と声を掛け合いながら漕いでいき、次第に息が合うと、カヤックのスピードも増していき、爽快な海風を体全体で感じることができますよ。

万座毛のQ&A

万座毛にトイレはある?

バリアフリー対応のトイレがある。

持ってきた方が良いアイテムは?

沖縄本島屈指の景勝地のため、はやりカメラは必須です。また、夏場は遊歩道を歩くだけでも汗だくに。熱中症や日焼け対策のため、帽子や日焼け止めのほか、水分補給もこまめに取りましょう。

万座毛にある植物を教えて。

沖縄では海岸沿いによく見られる植物アダンとハマスーキがあります。アダンの果実はパイナップルによく似ており、葉はパナマ帽作りにも用いられます。ハマスーキの和名はモンパノキ。亜熱帯に自生する植物で日本では奄美群島以南に見られます。

アクティビティはある?

万座毛にはないですが、万座ビーチや村営ビーチなどでマリンアクティビティを楽しむことができます。ドラゴンボートやバナナボートに乗って、海側から万座毛を眺めてみて。
アクティビティを探すならこちら

万座毛で行われていたという「毛遊び(もうあしび)」とは?

昔の沖縄では、若い男女が主に夕方から深夜にかけて野原や海辺に集い、飲食を共にして歌や踊りなどを披露しながら交流する習慣がありました。今でいう合コンのようなものです。また、民謡や楽器演奏、舞踊など固有文化の継承の場としての機能もありました。

恩納ナビーさんのキャラクターがいるの?

はい。恩納村では、村政100周年を記念して、琉歌の里・恩納をPRするためにナビーちゃんというキャラクターも誕生しました。行事などに登場しますよ。

周辺のおすすめ観光情報

トップに戻る

最新情報はこちらからチェック!

旬な観光情報を現地からお届け