沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 「万座毛」沖縄を代表する絶景の人気観光地
PR
“疲れる旅選び”をなくしたい!おすすめプランだけを集めた「たびらい厳選ツアー」

達人指南

現地の達人が旅行の楽しみ方を伝える観光コラムです。人気の観光地から知る人ぞ知る穴場まで、達人だからこそ分かる一歩踏み込んだ“通”な情報を紹介しています。

「万座毛」沖縄を代表する絶景の人気観光地

  どこまでも青い海と空、広場の緑が美しい万座毛は、沖縄を代表する絶景の観光スポット。海に沈む夕日が美しく、沖縄らしい風景を満喫したい人におすすめだ。

万座毛といえば、象の鼻の形をした岩が有名

  万座毛は、沖縄きってのリゾートエリア、本島西海岸の恩納村にある景勝地。隆起した珊瑚岩から成る高さ約20メートルの絶壁に、象の鼻のような形をした岩があるのが象徴的だ。沖縄海岸国定公園に属している天然の海岸線は、美しい夕陽を望めるスポットとしても人気がある。崖の上は天然の芝や海岸性の植物に覆われた緑の広場になっており、「万人が座れる毛(もう。野原のこと)」という名前の由来を感じさせる。近くにリゾートビーチやホテルも多く、沖縄観光の定番でもある万座毛を近くに暮らす達人がご紹介。

投稿日/平成25年(2013)10月 ライター/與那覇愛 
更新日/平成27年(2015)8月

《この記事を読む人におすすめの情報》

万座毛の達人
(なしろかずゆき)
名城一幸さん

万座毛の達人
  一般社団法人 恩納村観光協会に勤務する達人は、観光客や修学旅行生のふれあい体験学習で三線の指導を行っている。三線歴はかれこれ27年。野村流音楽協会などで講師も務めている本格派だ。また、海も大好きで、趣味はサーフィン。

入門編。まずは万座毛に腰を下ろしてみよう

芝の上に座り、万座毛の由来を体感する

  万座毛という不思議な名前は、琉球王の尚敬(しょうけい)がこの地を訪れた時に、「万人が座するに足る毛」(一万人が座ることのできる広い野原)と称讃したことが由来といわれている。それを体感するためにも、万座毛を訪れたら、ぜひ広い草原に腰を下ろしてみてほしい。沖縄の青い海と青い空をより広く、青く感じられるはずだ。
 座っている場所を見回してみると、隆起したサンゴ礁から成るゴツゴツとした岩場の上に自然の芝生が広がり、その周囲にはアダンやモンパノキの群生が緑の木陰をつくっている。実は万座毛の植生は、沖縄本島内でここでしか見られないイソノギクのような植物もあり、「万座毛石灰岩植物群落」として県の天然記念物にも指定されているのだ。

中級編。ぐるりと海岸沿いを散策してみよう

自然の景観美を満喫。岩場の向こうに青い海が見えた

  万座毛の遊歩道は、ゆっくり歩いて回っても大人の足なら20分~30分くらい。海岸沿いを進むと、最初のビュースポットから象の鼻の岩が見渡せる。隆起した珊瑚礁のダイナミックな景観を背景に、記念撮影をどうぞ。そこからさらに進むと、次は青い大海原が視界に広がる。手前の岩場が切り絵の影ようにも見えて、場所によっては海がハートの形に見えたりもする。ぜひ、自分だけのお気に入りポイントを探してほしい。
 遊歩道を反対側に進むと、対岸に見えてくるのはANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートホテルと、白砂が美しい万座ビーチ。こちらも絶景だけれど、記念撮影に夢中になって崖に近づき過ぎないように要注意。万座ビーチは、環境省による快水浴場百選にも選ばれている沖縄を代表するビーチなので、あちら側から見る万座毛もおすすめしたい。

ちょっと上級編。裏万座を探検してみよう

万座毛に自生しているモンパノキとアダン

  万座毛には裏万座と呼ばれる場所があるのをご存じだろうか。駐車場にあるトイレの建物の脇から続く農道を5分ほど進むと、その先にあまり使われてない大きな駐車場が現れる。そこから海に向かっていわゆる「けもの道」を進むと、緑に覆われた岩場に出るはずだ。ここからは、定番の風景とはひと味違う景観を楽しむことができ、万座毛から象の鼻の岩を眺める人たちを反対側から見ることができる。ただし、通常は大物狙いの釣り人しか訪れない場所で、足場もあまり良くないので無理は禁物。
 けもの道に進まなくても、農道沿いに生えている生命力旺盛な植物たちを見るだけで、県の天然記念物に指定されている「万座毛石灰岩植物群落」を楽しむことができる。

番外編。お土産屋さんを物色してみよう

どこか懐かしい雰囲気のあるミニお土産屋モール

  万座毛の駐車場の両脇には、昔ながらの観光地らしく、沖縄土産のお店が並ぶちょっとしたモールがある。並んでいるのはいわゆる観光土産で、恩納村の物産市場のようでもあるが、レトロブームの今、他にはないレアな掘り出し物が見つかる可能性もある。売り手の女性たちは皆さん元気で、南国ムード満点のTシャツやムームー、貝細工やシーサーの置物などの定番土産の他に、揚げたてのサーターアンダギーや、冷たいシークヮーサードリンクなどの軽食も販売している。ちょっと小腹が空いてきたら、気軽に食べ歩きしてみよう。

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

万座毛のおすすめ情報

万座毛からすぐ行ける!おすすめ観光スポット

  万座毛から車で20分程度で行ける周辺の観光スポットを紹介

  • 旬の野菜や果物が並ぶので、観光客だけでなく地元の利用者も多い
  • 沖縄の伝統的な衣装の貸し出しが人気
  • 北部にはきれいなビーチが目白押し(万座ビーチ)
おすすめポイント
  万座毛のある沖縄県・恩納村は人気観光エリア。「おんなの駅」は県内でも1、2を争う人気の道の駅で、ここでしか味わえないグルメが豊富にそろう。「琉球村」は沖縄の歴史を体感できる大型テーマパーク。天気に左右されず遊ぶことができる。また、夏であればぜひビーチで海水浴を!恩納村は美しいビーチが豊富で、設備も整っているので気軽に海遊びができる。

万座毛周辺周辺のおすすめ観光エリア

  万座毛のある恩納村をはじめ、隣接する市町村は見どころ豊富!

  • 美しい海岸線には多くのリゾートホテルが立ち並ぶ
  • なんぐすく(名護城跡)から一望する名護市内と西海岸
  • 海と畑、のどかな風景が広がる空から見た読谷
おすすめポイント
  沖縄本島を代表するリゾートエリア恩納村に豊かな自然に包まれた読谷村、「やんばる(山原)」と呼ばれる沖縄本島最北部の玄関口といわれる名護市など、近隣の場所は観光スポットが満載だ。万座毛に訪れる際は、ぜひ立ち寄ってみよう。

万座毛周辺のおすすめ飲食店3選

  万座毛周辺にはバラエティー豊かな飲食店が多い。その中でも選りすぐりの3店を紹介。

  • NO1昔から人気が高いクラブサンド
  • NO2
  • NO3おいしくてボリューミーなハワイアンパンケーキ
おすすめポイント
  「シーサイドドライブイン」は1967年創業の老舗レストラン。店内にはジュークボックスなどが飾られ、レトロアメリカンが今も息づく。料理は和洋中がそろい、昔ながらの沖縄のファミリーレストランといった雰囲気。「福寿司」は県内で採れた魚介を中心に味わえる寿司屋で、その味と料金から地元では圧倒的な支持を集める。「ハワイアンパンケーキハウスパニラニ」は朝早くからオープンしている人気のパンケーキ専門店。もちもち系のパンケーキが食べられる。

本島北部のホテル探しなら「宿くらべ」

  • 恩納村で朝食が人気!ホテル4選
  • 恩納村のお手頃リゾートホテル3選
  • 大人数で泊まれる恩納村のホテル3選
編集部の視点
  沖縄のいい宿研究会が厳選した本島北部周辺のホテルを目的別にご紹介。お得に楽しくホテルを選んで沖縄を旅するヒントがたっぷり詰まっています。自分好みのプランがきっと見つかるはず。
⇒「宿くらべ」をもっと見る

五感が研ぎ澄まされる贅沢なアリビラステイ

万座毛の交通アクセス・施設情報

  那覇空港から国道58号線に出て、ひたすらまっすぐ北上すると約1時間で万座毛に到着する。
沖縄自動車道(高速)を使う方法も紹介しよう。

車(レンタカー)で

  那覇空港から一般道を利用する場合:
 約1時間15分。那覇空港から国道331号線を北向けに進み、国道58号線に左折したら、ひたすら北向けに走る。恩納村に入ったら、「万座毛」の案内板を目印に左折して約1分
沖縄自動車道を利用する場合:
 上下線ともに、沖縄自動車道「屋嘉IC」で下りて約10分
※時間は道路状況によって変動します。沖縄の道路は渋滞すると場合によっては1時間くらい多くかかることもあります。

さらに詳しく知る⇒ 那覇空港から万座毛の距離と所要時間の目安


路線バスで

  那覇バスターミナルから20番、 28番、29番、120番、228番を利用し、恩納村役場前バス停下車、徒歩約20分

近くの観光施設から

  沖縄美ら海水族館から車で約1時間10分

施設情報

  【住所】沖縄県国頭郡恩納村恩納2870-1 
【電話番号(問い合わせ)】098-966-2893(一般社団法人 恩納村観光協会)
【営業時間】終日
【定休日】なし
【利用料金】なし
【駐車場】無料(50台)

万座毛Q&A

Q 万座毛にトイレはある?
A バリアフリー対応のトイレがある。
Q 万座毛にある植物を教えて。
A 沖縄では海岸沿いによく見られる植物がある。アダンとハマスーキ。アダンの果実はパイナップルによく似ており、葉はパナマ帽作りにも用いられる。ハマスーキの和名はモンパノキ。亜熱帯に自生する植物で日本では奄美群島以南に見られる。
Q アクティビティはある?
A 万座毛にはないが、万座ビーチや村営ビーチなどでマリンアクティビティを楽しむことができる。ドラゴンボートやバナナボートに乗って、海側から万座毛を眺めてみて。
⇒アクティビティを探すならこちら
Q 万座毛で行われていたという「毛遊び(もうあしび)」とは?
A 昔の沖縄では、若い男女が主に夕方から深夜にかけて野原や海辺に集い、飲食を共にして歌や踊りなどを披露しながら交流する習慣があった。今でいう合コンのようなものである。また、民謡や楽器演奏、舞踊など固有文化の継承の場としての機能もあった。
Q 恩納ナビーさんのキャラクターがいるの?
A はい。恩納村では、村政100周年を記念して、琉歌の里・恩納をPRするためにナビーちゃんというキャラクターも誕生した。行事などに登場する。
なぜこんなにも青いのか!青の洞窟の魅力に迫る

  「青の洞窟」を知っていますか?
 青く光り輝く神秘的な海は、一度見たら忘れられない人気のスポット。
 シュノーケリングや体験ダイビングが盛んで、海の中を少しのぞけば熱帯魚やサンゴが目の前に。そんな「青の洞窟」を遊び尽くす方法を徹底ガイド。安全なプランを厳選しているので、初めて行く人にも安心。

⇒青の洞窟特集を読む

わがまま旅叶えます!ANAフライト・宿・部屋が選び放題♪

いざないの一枚

絶景好きにはたまらない4つのお役立ち情報

-お好みの組み合わせであなただけの絶景巡りを楽しもう!-

その他の絶景スポットを巡る

国頭村/沖縄の最北端の絶景を楽しむ

絶景の人気観光地「辺戸岬」の楽しみ方

読谷村/地元の人からも愛される絶景地を紹介

絶景の人気観光地「残波岬」の楽しみ方

今帰仁村/海と城壁を望む絶景ポイント

世界遺産・今帰仁城跡の楽しみ方

北中城村/風光明媚なグスク跡で絶景を楽しむ

世界遺産・中城城跡の楽しみ方

読谷村/豊かな自然に囲まれて癒されよう

読谷村を楽しむ!おすすめ観光情報

南城市/青く広がる海と草花に囲まれた街

南城市を楽しむためのおすすめ観光情報

名護市/海と美しい山々が連なるやんばる

やんばるの玄関口・名護のおすすめ観光情報

南城市/てんぷらで有名な奥武島の魅力を紹介

揚げたての沖縄風てんぷらが名物「奥武島」

豊見城市/ビーチと飛行機を撮るならここ!

飛行機と温泉が名物「瀬長島」の楽しみ方

石垣島/沖縄を代表する景勝地

絶景の人気観光地「石垣島・川平湾」の魅力

景色と共に沖縄の海を楽しむ

やんばるの自然豊かなビーチを紹介

おすすめ沖縄ビーチ(本島・北部編)

個性豊かな本島中部のビーチを紹介

おすすめ沖縄ビーチ(本島・中部編)

アクセスに便利な本島南部のビーチを紹介

おすすめ沖縄ビーチ(本島・南部編)

ビーチ天国宮古島のおすすめビーチを紹介

おすすめ沖縄ビーチ(宮古島諸島編)

島ごとに分かれたビーチの魅力を紹介

おすすめ沖縄ビーチ(八重山諸島編)

日帰りでも行ける離島のビーチを紹介

おすすめ沖縄ビーチ 慶良間と本島周辺離島

沖縄本島のおすすめポイントを達人が紹介

沖縄シュノーケリング 沖縄本島編

八重山諸島の海の魅力を達人が紹介

沖縄シュノーケリング 石垣島&八重山諸島

サンゴ礁の海に囲まれた慶良間諸島を紹介

沖縄シュノーケリング 慶良間諸島編

宮古島のシュノーケリングポイントを紹介

沖縄シュノーケリング 宮古島諸島編

眺めもおいしいお店に行く

読谷村/絶景にうっとり週末の穴場スポット

Ocean View Cafe 残波邸(ざんぱてい)

南城市/緑に囲まれた庭でのんびり

Café森のテラス(もりのてらす)

恩納村/伊江島産の食材を味わう

Mermaid Cafe(まーめいど かふぇ)

那覇市/琉球国王も眺めた那覇の街並み

石畳茶屋 真珠(まだま)

南城市/自家製「純黒糖」を味わう

黒糖工房・青空喫茶 八風畑(やふうばたけ)

本部町/アジア風の隠れ家カフェ

cafe CAHAYA BULAN(ちゃはや ぶらん)

今帰仁村/海を望む高台でヘルシーごはん

カフェ こくう

南風原町/女性から人気の穴場の一軒家

cafe103(かふぇいちまるさん)

那覇市/首里の高台に建つ絶景カフェ

YONA Salute(よな さるうて)

北谷町/大人のカフェテラス

Cafe Terrace NIRAI(にらい)

海が見える人気リゾートホテル

名護市/ビーチまで30秒のリゾートホテル

喜瀬ビーチパレス

名護市/寛ぎも、喜びも、世界基準

オキナワマリオットリゾート&スパ

読谷村/珊瑚礁の海に囲まれた南欧風リゾート

ホテル日航アリビラ

北谷町/笑顔がはじけるとっておきの休日を

ザ・ビーチタワー沖縄

恩納村/海に囲まれた白亜のホテル

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

恩納村/スパ・エステ・マリンが楽しめる

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ

恩納村/緑と海に囲まれた贅沢な時間

リザンシーパークホテル谷茶ベイ

恩納村/ホスピタリティを極めた癒しの時間

SPA RESORT EXES(スパ リゾート エグゼス)

本部町/絶景のオーシャンビュー広がる

ホテルゆがふいんBISE

恩納村/全室バルコニー付きのオーシャンビュー

サンマリーナホテル

その他の達人指南を見る

旬の野菜や果物が並ぶので、観光客だけでなく地元の利用者も多い

「おんなの駅」で南国グルメを食いだおれ
「なかゆくい」とは沖縄の言葉でひと休みのこと。沖縄本島北部・恩納村(おんなそん)の国道58号線沿いにある「おんなの駅なかゆくい市場」は、お土産に人気の地元の特産・・・

地元の人からも愛される残波岬の全景

「残波岬」沖縄の人気絶景スポットの魅力
沖縄本島で夕日が最後に沈む場所、それが残波岬。晴れた日には絶景が楽しめる。

琉球史ヒーローのひとり、護佐丸が築城した座喜味城

世界遺産・座喜味城跡の楽しみ方
沖縄本島中部・読谷村(よみたんそん)にあり、名将・護佐丸(ごさまる)によって築城された。戦国時代の要塞として最高傑作といわれ、戦火を逃れたため保存の良い状態で残・・・

北部にはきれいなビーチが目白押し(万座ビーチ)

沖縄本島北部のビーチならココがおすすめ
沖縄本島の北部は「ヤンバル」とも言われ、自然豊かな地域として近年人気が高まっている。北部ビーチの魅力は東と西で大違い。ヤンバルの自然に抱かれたような東のビーチと・・・

美しい海岸線には多くのリゾートホテルが立ち並ぶ

恩納村を楽しむ! おすすめ観光情報
沖縄本島を代表するリゾートエリア恩納村(おんなそん)。オーシャンビューを楽しめるリゾートホテルに美しい海でのマリンスポーツ、村内の特産品が集まった道の駅など、さ・・・

海と畑、のどかな風景が広がる空から見た読谷

読谷村を楽しむ! おすすめ観光情報
紺碧の海と空の下に広がる森や、ざわわと揺れるサトウキビ畑。豊かな自然に包まれた読谷村(よみたんそん)で、ゆったり気分で過ごしてみよう。世界遺産の座喜味城跡や残波・・・

沖縄の伝統的な衣装の貸し出しが人気

「琉球村」体験プログラムが豊富な観光施設
沖縄県北部・恩納村真栄田岬近くにあるテーマパーク「琉球村」。体験プログラムを通して、“昔ながらの沖縄”のゆったりとした懐かしい時間を感じることができる。

水牛車で園内をめぐるのが人気

ビオスの丘 巨大な亜熱帯公園の楽しみ方
沖縄本島の中部・うるま市にある観光施設「ビオスの丘」。約7万5千坪の広大な敷地面積を誇り、四季折々の沖縄の生態系が見られるビオトープの植物園だ。散策路での森林浴・・・

入り口には大きなパイナップル。いざパイナップル尽くしの園内へ

ナゴパイナップルパーク 名護の人気観光地
沖縄県北部・名護市内の高台にあるナゴパイナップルパーク。青い空の下、パイナップルの畑を眺めて散策ができたり、試食ができたり、土産物を選んだりと楽しい時間が過ごせ・・・