1. たびらい
  2. 観光情報
  3. 沖縄観光情報
  4. やちむんの里 読谷でお気に入りの器を探す旅
やちむんの里 読谷でお気に入りの器を探す旅の記事イメージ

やちむんの里
読谷でお気に入りの器を探す旅

更新:2017年12月25日

沖縄の伝統的な焼き物「やちむん」は、日々の暮らしの中で使うほどに味が出る器。「やちむんの里」は、そんなやちむんを作る15もの工房が軒を連ねる工芸の村です。職人の作業風景を間近に感じながら、自分好みの器選びを楽しもう。

[たびらいセレクション]

見て、体験して。やちむんに触れようの記事イメージ

見て、体験して。
やちむんに触れよう

見て、触れて、体験して…。のどかな自然に囲まれたやちむんの里で特別な時間を過ごしてみよう。

やちむんの里 青空に映える赤瓦が魅力の登り窯
昭和55年(1980)に築窯した読谷山焼共同窯。青空に映える赤瓦が魅力の登り窯は、やちむんの里を象徴する景色です。
やちむんの里 窯詰めの様子
窯詰めの様子。
窯詰めの後、三日三晩かけて火入れを行います。
やちむんの里 直売所
敷地内を散策しながら、直売所を巡るのも楽しみのひとつです。
やちむんのコップ
小皿やお椀、ポットなど、用途さまざまなやちむんが並びます。
壺屋焼き 陶眞窯
やちむんの里から車で5分の壺屋焼き 陶眞窯で陶芸体験に挑戦。
壺屋焼き 陶眞窯 陶芸体験
職人さんが丁寧に教えてくれるので初めてでも安心です。焼き上がりは一か月後。どんな器になるかはお楽しみ。

[たびらいセレクション]

やちむん 女性におすすめかわいいお店を紹介の記事イメージ

安く購入したいなら
イベントが狙い目!

少し価格が高いイメージがあるやちむんですが、イベントだと良い作品が通常よりも安くで購入することができます。読谷村で行われるイベントを紹介。

読谷やちむん市

積まれた手作りのやちむん
読谷村内にある30カ所以上もの窯元が参加する陶器市で、通常の2割~5割引きの値段で購入できます。作品はすべてが手作りで、土や釉薬、絵付けや湿度などによって仕上がりが変わる一点もの。掘り出し物に出合えると、2日間で約2万人のファンが県内外から訪れます。

詳細はこちら

読谷やちむんと工芸市

読谷やちむんと工芸市の様子
塩作りや伝統工芸体験が楽しめる施設「Gala青い海」で行われるイベント。読谷村に窯を構える工房を中心に、熟練者から若手の陶芸家まで、多彩な作品が並びます。通常価格より割引された商品もあるので、お買い得。

詳細はこちら

読谷山焼陶器市

読谷山焼陶器市
読谷山窯と読谷山北窯が共同でイベントを主催。皿や壺、日用雑貨が通常の2割~3割引きの価格で購入できます。ベテランから若手まで多彩な作品が出品され、各工房前で展示や販売が行われます。作家と直接会話を楽しめることも魅力のひとつ。

詳細はこちら

もっと見る

[たびらいセレクション]

やちむんでもてなす飲食店の記事イメージ

やちむんでもてなす
飲食店

やちむんは、生活の中で実際に使ってこそ本来の魅力が伝わるもの。食事や休憩の際に、やちむんで食事を楽しめるお店を紹介します。気に入った器はその場で購入できます。

ゆいまーる

沖縄料理をやちむんの器で
ゴーヤーチャンプルーやゆし豆腐定食、沖縄そばなど、定番の沖縄料理をやちむんの器で食べられます。沖縄の食堂らしくボリュームも満点。カツ丼やカレーといった沖縄料理以外の食堂メニューも揃うので、沖縄料理に飽きた時にも便利。

詳細はこちら

喫茶まらなた

喫茶まらなたの「マンゴーぜんさい」
ぜんざいの器やコーヒーカップなど、使用する食器はすべてやちむん。名物の「マンゴーぜんざい」や沖縄風の「ぜんざい」に使用する黒蜜は伊平屋島の黒糖のみで作っており、優しい甘みが染みわたります。

詳細はこちら

森の茶家

ストロー用の穴が付いたアイスコーヒー専用やちむん
読谷山焼の窯元の一人、金城明光さんとその奥様の作品が並ぶギャラリー兼喫茶店。ドイツのビールグラスを彷彿とさせる形状のビアマグや、ストローの穴付きコーヒーカップなど、ユニークな作品が並びます。

詳細はこちら

もっと見る

[たびらいセレクション]

やちむんの里で見る、買う
その他、おすすめ情報

雄大な登り窯や、やちむんが買えるお店などをピックアップ。

やちむんの里で見ておきたい!雄大な登り窯

  • 読谷山共同窯

    読谷山共同窯

    大嶺實清さん・山田真萬さん・玉元輝政さん・金城明光さんの4名の窯元による共同窯。昭和55年(1980)の築窯以来、読谷山焼として世に多くの焼き物を送り出してきた、立役者です。

    詳細はこちら

  • 読谷山焼北窯

    読谷山焼北窯

    平成4年(1992)に開窯。13連房の登り窯は沖縄県内最大級であり、威風堂々とした佇まいは一見の価値ありです。

    詳細はこちら

  • 横田屋窯

    横田屋窯

    やちむんの里ではめずらしい個人所有の窯。もともとは竹が生い茂る未開発のジャングルのようだった場所に家族5人で作り上げました。

    詳細はこちら

あなたの好みはどれ?やちむんが買えるお店

  • 読谷山焼 北窯売店

    読谷山焼 北窯売店

    松田共司さん、松田米司さん、宮城正享さん、與那原正守さんの4名の親方とともに、全国から集う若手陶工たちの作品を販売しています。

    詳細はこちら

  • 読谷山焼(ゆんたんざやき)窯共同売店

    読谷山焼(ゆんたんざやき)窯共同売店

    読谷山焼の登り窯で焼かれたやちむんが購入可能。伝統的な技法で生み出される作品は数十年来のファンも多いです。

    詳細はこちら

  • 読谷村共同販売センター

    壺屋でシーサーの日の様子

    やちむんの里のみならず、読谷村は60以上の工房が集まる工芸の里。やちむんの里から車で5分程度。読谷村や恩納村の観光途中に気軽に立ち寄ることができます。

    詳細はこちら

もっと見る

ローカル案内役
井上 滉(たびらい編集部)

浦添市出身。沖縄の海が大好きで、週末はシュノーケルを楽しむ。月に一度は県内ホテルに泊まるホテル通。

[たびらいセレクション]

沖縄観光でしたい10のこと、50の体験

沖縄でローカルの魅力に触れる

今、この宿、見られてます

最新情報はこちらからチェック!

旬な観光情報を現地からお届け