1. たびらい
  2. 観光情報
  3. 沖縄観光情報
  4. 阿嘉島では絶対にダイビングをしよう! いざ青の世界へ
阿嘉島では絶対にダイビングをしよう!いざ青の世界への記事イメージ

阿嘉島では絶対にダイビングをしよう!
いざ青の世界へ

更新:2017年9月1日

阿嘉島(あかじま)の海はとにかく美しく、世界中からダイバーが集まる人気の離島です。阿嘉島に宿泊して、美しい海を満喫しよう。
取材協力/ 沖縄マリンハウスシーサー阿嘉島店

[たびらいセレクション]

阿嘉島でダイビング!美しい海を体感

阿嘉島でダイビング!
美しい海を体感

体験ダイビングで“青の世界”へ。ダイビングボートでポイントまでクルージング気分を味わえます。

阿嘉島でダイビングの記事イメージ
いざ青の世界へ出発進行!阿嘉大橋が出迎えてくれます。
阿嘉島でダイビングの記事イメージ
潮風を浴び、青い海を眺めながらのクルージングに気分は最高潮に。
阿嘉島でダイビングの記事イメージ
ガイドの説明をしっかりと聞いたら、
いざダイビング!興奮と緊張が入り交じりながら水中へ。
阿嘉島でダイビングの記事イメージ
ベテランガイドが水中でも付き添うので、
初めての方でも安心です。
阿嘉島でダイビングの記事イメージ
色鮮やかな熱帯魚やサンゴ礁、キラキラと差し込む太陽の光。
初めての水の中はまさに別世界。
阿嘉島でダイビングの記事イメージ
熱帯魚とサンゴと一緒に記念写真。写真は記念に持ち帰ることもできます。

[たびらいセレクション]

ダイビングの後は島内巡りが楽しい!

ダイビングの後は
島内巡りが楽しい!

体験ダイビングを楽しんだら島を散策。レンタバイクで絶景スポットを巡ります。

阿嘉島でダイビングの記事イメージ
移動は自転車よりもバイクが便利。島内のレンタルショップで貸し出しています。
阿嘉島でダイビングの記事イメージ
阿嘉大橋ではバイクを路肩に停めて、
橋の上からの絶景を眺めてみよう。
阿嘉島でダイビングの記事イメージ
透明度が高いので、まるで船が浮いているみたいに見えます。
阿嘉島でダイビングの記事イメージ
そのまま阿嘉大橋を渡り、お隣の慶留間(げるま)島へ。
阿嘉島でダイビングの記事イメージ
「沖縄県重要文化財 高良家」では、武次郎おじぃこと、
中村武次郎さんの三線演奏が楽しめます。
阿嘉島でダイビングの記事イメージ
フクギ並木を散策。慶留間島には沖縄の原風景が今なお残されています。
阿嘉島でダイビングの記事イメージ
阿嘉島から慶留間島、そして外地(ふかじ)島へ。
現在は運休している慶良間空港などがあります
阿嘉島でダイビングの記事イメージ
阿嘉島へ戻り、天城(あまぐすく)展望台で美しい景色を堪能します。
阿嘉島でダイビングの記事イメージ
阿嘉島で人気の北浜(ニシバマ)ビーチも外せません。
阿嘉島でダイビングの記事イメージ
透明度の高い海では、海水浴はもちろんシュノーケルも楽しめます。
阿嘉島でダイビングの記事イメージ
もっと見る

[たびらいセレクション]

穴場ビーチで夕日夜は満天の星空を

穴場ビーチで夕日
夜は満天の星空を

夕方は穴場のビーチで夕日を眺めよう。

ヒズシビーチの記事イメージ
集落の西にあるヒズシビーチは知る人ぞ知る夕日スポットです。
水平線に沈む夕日と波音に心が癒されます。
ヒズシビーチの記事イメージ
日が沈むと今度は満天の星空がお出迎え。灯りが少ないヘリポート近くが星空ポイントです。
もっと見る

[たびらいセレクション]

その他、阿嘉島のおすすめスポット

前浜|島人の憩いのビーチ

前浜|島人の憩いのビーチの記事イメージ
港の横に広がる一番近い浜がこの「前浜」です。多くの宿がある集落前なので気軽に行くことができ、夏場はビーチバーや商店なども近くにある。島人や観光客がよく行き交うのでプライベート感は薄いですが、貝殻を拾ったり、朝の散歩や夕涼みをしたりといろいろな楽しみ方ができます。

詳細はこちら

タキバル展望台|展望台からの眺めはまさに絶景

タキバル展望台|展望台からの眺めはまさに絶景の記事イメージ
ロッジ風の高床式展望台からは、360度鮮やかな青い海と一緒に阿嘉島周辺の島々や慶留間(げるま)島、座間味(ざまみ)島が見渡せます。展望台までは草木が生い茂る長い坂道が続き、道の途中では沖縄在来の昆虫などの生き物も観察できるので、ちょっとしたトレッキング感覚で登れるのでおすすめです。

詳細はこちら

映画「マリリンに逢いたい」のシロの銅像

映画「マリリンに逢いたい」のシロの銅像の記事イメージ
昭和63年(1988)に大ヒットした映画「マリリンに逢いたい」。慶良間諸島の海と自然を舞台に制作されました。その主人公となった雄犬シロの銅像が、阿嘉島の港、フェリー乗り場前の公園に設置されています。マリリンの像は座間味島にあり、互いに向き合うように置かれています。

詳細はこちら

もっと見る

ローカル案内役
井上 滉(たびらい編集部)

浦添市出身。沖縄の海が大好きで、週末はシュノーケルを楽しむ。月に一度は県内ホテルに泊まるホテル通。

[たびらいセレクション]

沖縄でローカルの魅力に触れる

今、この宿、見られてます

最新情報はこちらからチェック!

旬な観光情報を現地からお届け
×