沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

沖縄観光情報

  1. ドラマの舞台にもなった「小浜島」をゆったり観光
PR
“疲れる旅選び”をなくしたい!おすすめプランだけを集めた「たびらい厳選ツアー」

達人指南

現地の達人が旅行の楽しみ方を伝える観光コラムです。人気の観光地から知る人ぞ知る穴場まで、達人だからこそ分かる一歩踏み込んだ“通”な情報を紹介しています。

ドラマの舞台にもなった「小浜島」をゆったり観光

  石垣島からフェリーで約30分。NHKの朝の連続テレビ小説の舞台になったことをきっかけに一躍有名になった小浜島では、さとうきび畑を散歩しながら気ままに過ごすもよし、自然の中でアクティブに楽しむもよし、リゾート地で優雅にくつろぐもよし。小さい島ながらも欲張りな離島旅を満喫できる。

自転車で駆け抜けたい、まっすぐに伸びるシュガーロード

  さとうきび畑が広がる小浜島は、島の周囲が16キロほどの小さな島。美しい海やマングローブ林、満天の星空など、南国特有の豊かな自然にあふれている。その自然を活かした大型リゾートホテルが小浜島の東部には広がり、そこでは至れり尽くせりのリゾート旅を楽しむことができる。一方、赤瓦屋根の家が並ぶ集落や、さとうきび畑が広がる農村など、昔から変わらないのどかな風景も多く見られる。新旧入り混じった小浜島の魅力を、小浜島にほれ込んで移住したという達人に教えてもらった。

更新日/平成29年(2017)6月


《この記事を読む人におすすめの情報》

はんま けいこさん
(はんま けいこ)
はんま けいこさん

小浜島の達人
  「COFFEE HOUSEヤシの木」のオーナーでイラストレーターでもある。ダイビングで訪れた小浜島にすっかり魅力され、気づけば移住して30年あまり。地域の旧暦行事への参加を通して、島の伝統芸能や文化にも詳しい。島の特産品であるサトウキビの蜜とアイスクリームが絶妙な相性の「黒糖サンデー」が看板メニュー。

小浜島は八重山のてんぶす

高台からは周辺の八重山諸島が見渡せる

  八重山諸島の中央に位置する小浜島は、八重山のてんぶす(沖縄方言で「おへそ」という意味)と呼ばれている。それは高台からの景色で一目瞭然。島内でもっとも標高の高い大岳(うふだき)の頂上からは、石垣島竹富島黒島西表島などが360度見渡せるのだ。
 「晴れた日はサンゴ礁のグラデーションがより一層きれいですよ」とはんまさん。でも、はんまさんのお気に入りの高台は別にあるそう。「大岳の隣りにある西大岳が好きですね。標高は少し低いけど景色は文句なしに美しい。西表島の山や島の西側にある細崎(くばざき)の岬の形もきれいに見えますよ」朝日も夕日も楽しむことができるこの場所は、階段が整備されているものの、地図にはあまり載っていないとのことなので行く際は地元の人に聞いてみよう。
 集落の人々の多くは、小浜島の中心産業である農業に従事している。朝早くから畑に出掛け、暑い昼間には昼食を兼ねて少し長めに休憩し、涼しくなる夕方頃また畑にいることが多いという。「畑からラジオの音が聞こえたり、夕飯時には三線の音が集落内に響いたりして心地いいですよ」とはんまさん。この島の人々の穏やかなペースは美しい自然と同じくらい魅力的なようだ。

サンゴ礁に囲まれたリゾートアイランド

島の人も利用する小浜島のリゾートホテル

  小さくて素朴な島ながら、島の東部には「はいむるぶし」と「星野リゾート リゾナーレ 小浜島」という大きなリゾート地がある。「集落とリゾート地がちょうど良い距離感を保っているので、素朴な島にいながらラグジュアリーな雰囲気でくつろげますよ。この島に流れるゆるやかな時の流れや手つかずの美しい自然を体感できるのが魅力ですね」とはんまさん。
 集落とリゾート地が心地よく共存できているは、島の人々も利用しているから。「県外や沖縄本島から知り合いが訪ねてきた時にリゾートホテルのレストランで食事をすることがありますね。あとは母の日限定プランなどには、島の人もちょっとおめかしして出かけたりしますよ」小浜島の人々にも愛されるリゾートなのだ。

美しいビーチを眺めるだけのぜいたくな時間

島の東部にあるトゥマールビーチ。遠くに竹富島や石垣島が見える

  小浜島のビーチで人気なのが東側にあるトゥマールビーチ。海水浴だけでなく、スタンダップパドルやカヌーを楽しむのにもおすすめ。朝日もきれいに見えるので、散歩をしながら朝日が水面に反射してキラキラ光る海を楽しめる。また、島の滞在が満月の前後なら、ぜひ夜にも足を運んでみて。満月、風のない静かな海、という条件がそろえば、月がのぼるころ水面に月の光の道が波打ち際まで届く幻想的な世界を体感できる。
 「私のおすすめは細崎(くばざき)のビーチですね」とはんまさん。島の西側・細崎の北側にあるビーチは遠くにマングローブ林が見える。「海の色がとってもきれい。アダンの木が自生していて亜熱帯な雰囲気です。漂流物も少ないのでカメラ撮影にもおすすめです」

島の旧暦行事「結願祭(きつがんさい)」とは?

結願祭で行われるミルク行列(写真提供:観光協会)

  小浜島で一番大きな祭りと言えば、新暦の10月または11月に行われる「結願祭(きつがんさい)」。その年の豊作に感謝し、来年の五穀豊穣や島の人々の無病息災を祈る祭りで、平成19年(2007)に国の重要無形民俗文化財に指定された。「集落の北はミルク(五穀豊穣の神)を、南は福禄寿(「ふくろくじゅ」、集落の神)を先頭に、集落内の御嶽(うたき、祭祀などを行う聖地のこと)にやってきます。そこで、踊りや棒術などの伝統芸能を披露して奉納するんです。島の子どもから大人までみんな参加しますよ」ちなみにその日の学校はお休みですか?と聞いてみると、「そうですね。だって先生が朝から準備にかり出されますからね(笑)」
 開催時期は集落の集まりによって決まるため毎年バラバラ。ぜひ見たい!という人は、地元の宿や飲食店、石垣市観光協会に事前に確認してみよう。

沖縄のいい宿研究会厳選!石垣島格安リゾートホテル

小浜島をまるごと楽しむおすすめスポット

小浜島のおすすめスポット

  気持ち良く広がる青い空や青い海を目の前にすると、ただそれだけでいい。そんなことを体感させてくれるおすすめスポットを紹介。NHKの朝の連続テレビ小説の舞台になったあの場所も忘れずに。

おすすめポイント
  「ほどよい島の大きさがいいですよね」と語る達人の言葉通り、どのポイントも車ならあっという間に回ることができる。島で一番標高の高い大岳、西表島が目の前に見える細崎、NHKのドラマの舞台「こはぐら荘」として親しまれている「大盛家住宅」を紹介。

小浜島のおすすめグルメ

  小さな島のグルメ=地元の人御用達のお店がうれしい。家庭料理がおいしい食堂や居酒屋、ほっとひといきできるカフェまでのんびりどうぞ。

おすすめポイント
  地元の人も足しげく通うグルメスポットを紹介。「ごはんが美味しいのはもちろん、地元の人との交流も楽しんで下さいね」と達人。宿泊先への送迎サービスがある店もあるので事前に確認しよう。

小浜島のおすすめの宿

  リゾート地でロマンティックなひとときを過ごすもよし、集落の近くにあるアットホームな宿で過ごすもよし!どちらも小浜島のゆるやかに流れる時間に身を任せてのんびり過ごしたい。

  • 西表島をのぞむテラス席でのぜいたくな時間
おすすめポイント
  ぜいたくで特別なひとときを過ごせて、多彩なアクティビティプログラムが充実しているリゾートホテルは、小さな子どもや年配の方が一緒の場合にもおすすめ。普段の島の様子を体感したい!という人には、ゲストハウスをぜひ利用して。旅の目的や予算に合わせて選ぼう。

石垣島・離島周辺のホテル探しなら「宿くらべ」

  • 離島ターミナルから近い石垣島ホテル3選
  • 朝食が人気!石垣島ホテル3選
  • コテージタイプの石垣島ホテル3選
編集部の視点
  沖縄のいい宿研究会が厳選した石垣島・離島周辺のホテルを目的別にご紹介。お得に楽しくホテルを選んで沖縄を旅するヒントがたっぷり詰まっています。自分好みのプランがきっと見つかるはず。
⇒「宿くらべ」をもっと見る

沖縄のいい宿研究会厳選!ビーチが自慢の石垣島ホテル

小浜島への交通アクセス情報

  各方面から石垣島へは飛行機で。
※那覇空港から新石垣空港までは約1時間。
運賃、所要時間など詳しくはこちら。

石垣島から小浜島までのアクセス情報を紹介。

フェリーで

  新石垣空港から石垣港離島ターミナルまでは、車で約40分。
石垣港離島ターミナルから小浜島までは、高速船かフェリーで移動。
高速船は1日20便が運行し、約25分。
フェリーは週4回、1日1便が運行し、約35分。
※季節変動あり

八重山観光フェリー 石垣島本社 0980-82-5010
安栄観光石垣本社 0980-83-0055
石垣島ドリーム観光 0980-84-3178

運賃、所要時間など詳しくはこちら。

小浜島でのアクセス

  島内での交通手段を紹介

島内の交通

  日帰りなら小浜港前のレンタサイクル・バイクショップを利用するのがもっとも便利。島内に泊まるなら、レンタカーがおすすめ。自転車やバイクは、宿泊施設でレンタルできる場合もあるので、事前に確認を。また、観光地をめぐる「南ぬ島交通」の島内観光バス(所要時間1時間、1500円)もおすすめ。

達人が答える小浜島のQ&A

Q コンビニはありますか?
A 集落内に日用雑貨を扱う商店がいくつかあります。タバコも販売しています。
Q ATMはありますか?
A 小浜島郵便局にて、平日8時45分~17時30分(土曜は9時~17時。日曜・祝日は取扱中止)はATMが利用できます。
Q 島内の移動手段は?
A 小浜港ターミナルの周辺に、レンタカーやレンタルバイク、レンタルサイクルがあります。

沖縄のホテル特集 最安値プラン!公式サイトからのご予約がお得

いざないの一枚

その他の達人指南を見る

フサキビーチに夕焼けを見に集う人々

沖縄本島から南にある石垣島旅行に役立つ!おすすめ観光情報
世界有数の美しい海と雄大な山々、個性豊かな島々に囲まれた石垣島。平成25年(2013)には新空港ができ、アクセスも良くなったことから観光客が増えている。おすすめ・・・

南ぬ島石垣空港入り口で、ぱいーぐるがお出迎え

石垣空港の賢い活用方法&グルメ情報
おーりとーり!(八重山方言で、ようこそ!の意)石垣島へ。平成25年(2013)3月に新設された「南ぬ島(ぱいぬしま)石垣空港」。石垣島を中心に八重山諸島の空の玄・・・

食欲をそそる厚切りの石垣牛

「石垣島グルメ」必食の石垣牛、八重山そば
全国的にも有名なブランド牛・石垣牛に、庶民の味・八重山そば、島野菜たっぷりの家庭料理に定番おやつまで。太陽と海の恵みがたっぷり詰まった石垣島グルメを味わう。

石垣が連なる小道を水牛車でゆったり散歩

竹富島(武富島)を巡る旅 古き良き沖縄が残る離島
石垣島から船に乗り、わずか10分で到着する竹富島は、人々が暮らす集落や美しい自然の風景など、古きよき沖縄が残っている島。観光客にも人気が高い竹富島の歴史や伝統芸・・・

展望台から眺める仲間川の流域

観光スポット「西表島」沖縄・秘境の島の巡り方
亜熱帯の木々が集まるジャングルとマングローブ林、希少な動植物が生息する秘境の島・西表島(いりおもてじま)。雄大な自然の中で五感を使う冒険の旅へ出かけよう。

大きな空をバックに牛が点在する風景は「これぞ黒島!」

「黒島」のどかな牛の島 美しい海と満天の星も魅力
石垣島からフェリーで約30分。目の前に広がる野原にのんびりと寝そべる牛、牛、牛。人口の10倍以上の数の牛が暮らす黒島は、大きな空と透明度が高い海、そして美しい夜・・・

島の東端の岬、東崎(あがりざき)で放牧されている与那国馬

「与那国島」日本最西端にある絶海の離島
日本の最西端に位置し、断崖絶壁に囲まれた与那国島。美しい海の底には遺跡が眠っているとも言われ、八重山諸島の中でも独特の魅力を持つ。石垣島よりも台湾のほうが近いと・・・

波照間島で人気のビーチ「ニシ浜」

「波照間島」日本最南端の美しき離島
夜空に見える星の数が日本一多いといわれ、星空観測が人気の波照間島(はてるまじま)。八重山随一の美しいビーチや荒波打ちつける断崖絶壁など、見どころも多いので、宿泊・・・

小浜島にある大岳(うふだき)から見た美しい風景

「八重山諸島」豊かな自然や伝統文化が残る島々
沖縄本島よりさらに南に位置する八重山諸島。中心の石垣島をはじめ、日本最西端の与那国島や、島全体がジャングルのような西表島など魅力的な島がたくさんある。豊かな自然・・・