1. 夏休みの沖縄 服装指南~海編~

ニュース

お得なパッケージツアーやアクティビティ、イベント情報、新発売の商品など、現地編集部が独自の視点で取材したニュースを毎日配信しています。

夏休みの沖縄 服装指南~海編~

【投稿日】2017年08月03日(木)| 沖縄発

夏休み期間の7月~8月、沖縄は海遊びに最高の季節。たっぷり遊ぶためにも、日焼け対策は忘れずに。ビーチでは日焼け止めを塗っておけば大丈夫、と安心していると大変な目にあいます…。

沖縄の海は、とにかく日差しが強烈!紫外線量は東京の1.5倍もあり、それに白い砂浜の照り返しが加わります。炎天下では目をしっかり開けるのも辛く感じるほどの眩しさです。放っておくと、あっという間に真っ黒に。やけど状態になってしまうこともあるほどなのでご注意を。

日焼けを防ぐためには日焼け止めを塗るのはもちろん、薄手のTシャツやラッシュガードを羽織るのがおすすめです。沖縄県民はその日差しの強さを知っているので、Tシャツを着て海で過ごすのは常識。女性はかわいい水着だけで過ごしたい気持ちもわかりますが、日焼けを気にするのなら、ぜひ地元の人のように上着を着たまま海に入りましょう。

⇒服装指南の街編はこちら

子どもは、大人よりもさらにしっかりと日焼け対策を!子どもはたくさん動くので、かさばらないラッシュガードがおすすめ。海の中でも抵抗なく動けます。ラッシュガードから出ている部分には、しっかりと日焼け止めを塗りましょう。

大人も子どもも海に入らないときには、帽子やサングラスで日差しをガード。適度に休憩を取りながら、たっぷり夏の海を満喫してください。


>>「ニュース一覧」に戻る

あわせて読みたい!

今、この宿、見られてます