沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 観光スポット「西表島」沖縄・秘境の島の巡り方

観光スポット「西表島」沖縄・秘境の島の巡り方

  沖縄本島に次ぎ2番目に大きい西表島。島の90%を亜熱帯の原生林が占め、イリオモテヤマネコをはじめとする珍しい動植物が生息している。そんな島の魅力や楽しみ方を紹介。雄大な自然の中で五感を使う冒険の旅へ出かけよう。

  • 手つかずのマングローブ林は、雄大で神秘的
  • 岩盤に落ちてはじける水しぶきが美しいピナイサーラの滝
  • 浅瀬で熱帯魚を見ることができる星砂の浜

  西表島に来たのなら、ぜひ見てほしいのが島の北部に位置するピナイサーラの滝。滝まではボートやカヌーで近づき、トレッキングで登る。汗をかいた後に滝の上から見る景色は、何度訪れても感動だ。西表島の魅力は、ジャングルだけにあらず。透明度が高く、波が穏やかなビーチも魅力のひとつだ。島の西北部にある「星砂の浜」は名前の由来となった星形の砂があり、星砂探しに夢中になってしまう。
取材/おきなわいちば編集部、平成26年(2014)9月

西野 嘉憲さん
(にしの よしのり)
西野 嘉憲さん

西表島の魅力を伝える達人
  フリーカメラマン。大阪府生まれ。大学卒業後、広告制作会社勤務を経て、フリーのカメラマンとして活動。大学在学中から何度も沖縄に足を運ぶようになり、平成17年(2005)、石垣島へ移住。雑誌や広告の撮影で八重山諸島の島々を巡り、島に暮らす人たちと自然との関わりをテーマに写真を撮り続けている。
    • 西表島の亜熱帯の森をジャングルクルーズ

        手つかずのマングローブ林は、雄大で神秘的手つかずのマングローブ林は、雄大で神秘的
      石垣島から高速船でおよそ40分。イリオモテヤマネコやカンムリワシなど、珍しい天然記念物が生息していることで有名な西表島。島の90%が亜熱帯の原生林で覆われ、秘境と呼べる場所が多い。「初めてこの島を訪れたとき、自然のスケールの大きさに驚きました」と話す西野さん。この圧倒的な自然を体感するなら、ネイチャーツアーがおすすめだと言う。
      マングローブ林を観察できる大見謝ロードパークマングローブ林を観察できる大見謝ロードパーク
      島の南側にある仲間川の流域には、日本最大面積を誇る約200ヘクタールの自然のマングローブ林が広がっており、日本で見られるマングローブ植物7種すべてが生息している。西表島の大自然を間近で感じるならカヌー体験がおすすめ。目の前に広がるマングローブの群生は、迫力満点。マングローブの根元に近づけば、コメツキガニやトントンミー(沖縄の方言でミナミトビハゼ)など、たくさんの生物に出合える。上流の終着点で下船し、小道を歩くと、巨大な板根をもつ天然記念物のサキシマスオウノキが迎えてくれる。

      圧倒的な迫力を誇る西表島の滝

        岩盤に落ちてはじける水しぶきが美しいピナイサーラの滝岩盤に落ちてはじける水しぶきが美しいピナイサーラの滝
      西表島には大小30ほどの滝があるといわれている。達人のおすすめは、島の北部に位置するピナイサーラの滝。滝まではボートやカヌーで近づき、トレッキングで登る。道中、季節によってはセマルハコガメやキノボリトカゲなどさまざまな生き物が見られる。30分ほど歩くと、沖縄県最大の落差55メートルを誇る滝が姿を現す。「トレッキングで一汗かいた後に滝の上から見る景色は、何度訪れても感動します」と西野さん。
      西表島から北へ5キロの位置にある鳩間島西表島から北へ5キロの位置にある鳩間島
      滝の上からは島を一望でき、眼下には青い海と緑深い森が広がる。遠くには瑠璃の島と呼ばれる鳩間島や、サンゴのかけらでできたバラス島が見え、まさに絶景。夏は、ライフジャケットを着用して滝つぼへドボン! 滝つぼにプカプカと浮かびながら見上げる滝も格別だ。「滝までの遊歩道はなく、単独では迷うこともあるので、必ずガイドと一緒に行ってくださいね」

      穏やかなビーチで、シュノーケリングや星砂探し

        浅瀬でも熱帯魚の泳ぐ姿を見ることができる星砂の浜浅瀬でも熱帯魚の泳ぐ姿を見ることができる星砂の浜
      西表島の魅力は、ジャングルだけにあらず。透明度が高く、波が穏やかなビーチも魅力のひとつだ。なかでも、達人のおすすめは島の西北部にある「星砂の浜」。砂浜では名前の由来となった星形の砂があり、星砂探しに夢中になってしまうこともしばしば。海に一歩入れば、サンゴとその間を泳ぐたくさんの熱帯魚を観察することができるので、シュノーケリングにもおすすめのスポットだ。シャワーやトイレも完備されていて、子ども連れでも安心して楽しむことができる。
      「幻の浜」と呼ばれるイダの浜「幻の浜」と呼ばれるイダの浜
      また、船でしか行くことができないことから「幻の浜」と言われているイダの浜は、真っ白な砂浜にエメラルドブルーの海が映える。ここもシュノーケリングスポットとして人気が高い

      由布島で水牛車に揺られての~んびりお散歩

        由布島まで車を引く水牛たちは、大人しくて働き者だ由布島まで車を引く水牛たちは、大人しくて働き者だ
      西表島観光の定番といえば、由布島(ゆぶじま)の水牛車。船頭役のおじぃの三線を聞きながら、片道400メートルほどの浅瀬を15分かけてゆっくりと渡る。潮風を感じながら水牛車に揺られると、のどかな気分が味わえる。「小さな島の中には、動植物の見学スポットが満載。水牛の池や蝶々園、ブーゲンビレアガーデンなど、記念写真に絶好のポイントが各所にあるので、カメラをお忘れなく」とプロのカメラマンである達人がアドバイスしてくれた。
      「西表島はマングローブ林から滝、サンゴ礁の海まで、亜熱帯の自然がすべてそろっています。できることなら数日間、ゆとりある日程で、めいっぱい大自然を満喫してほしいですね。夜になると、満天の星空も見られますよ」

      西表島のおすすめ観光情報

      西表島のおすすめビーチ

        遊んで、泳いで、楽しんで! 海を満喫したい人におすすめのビーチを紹介

      • 波も穏やかで透明度も高いビーチ
      • 弓なりに広がる美しい名前のビーチ
      • 西表島の南に続く天然度満点のロングビーチ
      おすすめポイント
        リーフに囲まれた静かなビーチの「星砂の浜」は透明度が高く、家族連れにはおすすめ。熱帯魚やサンゴが数多く生息し、浅瀬でも観察することができる。砂浜が弧を描いているような形から名付けられた「月ヶ浜」は、西表島を代表する海。夕日のスポットとしても人気があります。「南風見田の浜(はいみだのはま)」は遠浅だから海水浴もいいですが、外国から流れ着く漂流物を見るのも案外おもしろいですよ。

      西表島のおすすめスポット

        大自然を満喫したい人におすすめのスポット3選

      おすすめポイント
        トレッキングに興味はあるが、体力に自信がないという人におすすめなのが、大見謝ロードパーク。マングローブ林の中に遊歩道が設置され、近くでマングローブや干潟の生物の観察ができます。由布島は、小さな島全体が亜熱帯植物園になっているので、散策するには最適です。西表島で本格的なトレッキングを楽しみたいなら、ピナイサーラの滝がおすすめ。カヌーで川下りをした後、ジャングルの中を歩き、迫力ある滝に出合えます。ワクワクする冒険で、非日常を味わえます。

      西表島のおすすめ宿

        旅のプランに合わせて選びたいおすすめの宿を紹介

      • ホテル ニラカナイ 西表島
      おすすめポイント
        西表島の最南端にある「ラ・ティーダ西表」は、沖縄独特の赤瓦屋根が目印。ホテル周辺を散策する宿泊者向けのネイチャーツアーも好評です。「ヴィラ西表」は、島の食材をたっぷり使った朝食が人気。おいしい朝食で元気を付けたら、西表島の旅が一層楽しめます。西表島最大のリゾートホテルである「リゾナーレ西表島」は、プールやレストランなどホテル内の施設が充実しているので、ゆったりとホテルで過ごすのもおすすめ。
  • アクセス・Q&A
    • 西表島への交通アクセス

        各方面から石垣島へは飛行機で。石垣島から西表島までのアクセス情報を紹介

      沖縄本島から石垣島まで飛行機で

        那覇空港から新石垣空港までは1時間程度で行ける。
      ※航空会社によって所要時間は若干異なる。

      料金、便数など詳しい情報はこちら

      石垣島からフェリーで

        石垣空港から石垣島離島ターミナルまでは、タクシーで約10分。石垣島離島ターミナルから島の南東部の大原港へは高速船で35分、北部の上原港へは40分。

      料金、便数、フェリー会社などのより詳しいフェリー情報はこちら

      西表島での交通アクセス

        島内には路線バスもあるが、レンタカーが便利。タクシーは台数が限られている。

      達人が答える西表島のQ&A

      Q 飲食店はありますか?
      A 沖縄そば屋や食堂、カフェ、居酒屋、寿司屋など、豊富にそろっています。
      Q おすすめのお土産品は何ですか?
      A 西表島といえば、イリオモテヤマネコ。イリオモテヤマネコをモチーフにしたクッキーや黒糖、ステッカー、キーホルダーなど、さまざまなものがあります。
      Q 島には公共の乗り物はありますか?
      A 路線バスがありますが、レンタカーを利用するのが便利です。また、店やホテルで送迎を行っているところもありますので問い合わせを。

      →西表島のレンタカーを比較・予約
      Q 観光客が参加できるイベントはありますか?
      A 毎年2月に開催される「西表島やまねこマラソン大会」です。“さわやかに西表島の大自然を走ろう”をキャッチフレーズに、島の内外から多くのランナーが参加します。3キロ、10キロ、23キロの3種類のコースがあります。

      石垣島・離島周辺のホテル探しなら「宿くらべ」

      • プールが楽しい石垣島ホテル4選
      • ビーチが自慢!石垣島ホテル3選
      • ゴルフが楽しめる石垣島ホテル2選
      編集部の視点
        沖縄のいい宿研究会が厳選した石垣島・離島周辺のホテルを目的別にご紹介。お得に楽しくホテルを選んで沖縄を旅するヒントがたっぷり詰まっています。自分好みのプランがきっと見つかるはず。
      ⇒「宿くらべ」をもっと見る