1. 瀬長ビーチ(せながビーチ)|自然がそのまま残る天然ビーチ

瀬長ビーチ(せながビーチ)|自然がそのまま残る天然ビーチ

【投稿日】2018年03月20日(火)| 沖縄発

飛行機も間近に眺められるビーチ

瀬長島は1周わずか2キロにも満たない小さな島ながら、天然ビーチは広々としており、遠浅で波もおだやかです。監視員もおらず、ハブクラゲネットの用意がないため遊泳は禁止ですが、干潮時には潮干狩りや磯遊びを楽しめます。

また、この島は那覇空港のすぐ南側に位置するため、ビーチからは離発着する飛行機を間近に見られる格好のビューポイントとしても知られていて、夜景のきれいなデートスポットとしても有名ですよ。

心地よい海風を受けてウィンドサーフィンを楽しむ人々

【住所】
沖縄県豊見城市瀬長

【交通】
那覇空港から車で約15分。
国道58号線豊見城方面に南下し、小禄バイパス瀬長交差点より約2分。
国際通りなどの那覇市内からは車で約25分、アウトレットモールあしびなーからは車で約7分。

【営業時間】
設定なし

【遊泳期間】
設定なし

【利用料金】
無料

【駐車場】
周辺にあり

【設備】
近くの公園内にトイレ・売店・自動販売機あり

【備考】
監視台やハブクラゲ防止ネットはないため、各自で注意が必要。



[たびらいセレクション]


【投稿日】2018年03月20日(火)【投稿者】たびらい編集部

あわせて読みたい!

今、この宿、見られてます