1. たびらい
  2. 観光情報
  3. 沖縄観光情報
  4. 「波照間島」日本最南端の美しき離島
波照間島のシュガーロード

「波照間島」日本最南端の美しき離島

更新:2018年4月18日

夜空に見える星の数が日本一多いといわれ、星空観測が人気の波照間島(はてるまじま)。八重山随一の美しいビーチや荒波打ちつける断崖絶壁など、見どころも多いので、宿泊して昼夜の景色を楽しみましょう。

[たびらいセレクション]

ビーチ

琉球の果ての島でみつけた
とっておきの景色

八重山諸島屈指の美しい海と満天の星空が魅力の波照間島。“果てのうるま(サンゴ礁)”という意味で名付けられたという島は、日本最南端の有人島で、南十字星が見えることでも有名です。そんな波照間島でしか見られないとっておきの景色を探しに行きましょう。

ニシ浜
どこまでも続く真っ白な砂浜と“波照間ブルー”と言われる碧の海。
シュガーロード
爽やかな風に吹かれながら、シュガーロードを自転車で散策。
集落の風景
昔から変わることのない島の集落は、どこか懐かしさを感じさせてくれます。
夕暮れ時の浜
夕暮れ時の海岸沿いも外せません。
夕暮れ時の海岸沿い
オレンジ色に染まっていく空を眺めていると、
ついつい時間を忘れてしまいます。
星空の写真
夜は満点の星空の下で、 最南端の地でしか見られない「南十字星」を。
天文台
この地でしか見られない“とっておきの景色”は旅の思い出になるはず。
朝のトワイライト
島の一日が始まる瞬間も、お見逃しなく。
こんな小さな島でも、朝から夜まで見どころがたくさん。爽やかな風になびくサトウキビ畑や、絵に書いたように真っ青な海、手に届くように近く感じられる満点の星空など、思い思いの過ごし方で“日本最南端の地”を楽しんでみてはいかがでしょうか?

自転車でのんびりと巡る 波照間島のおすすめポイント

  • コート盛

    コート盛の画像

    琉球石灰岩を積み上げた遠見台であるコート盛。琉球王朝時代に造られ、海上や往来する船を監視していたと伝えられています。

    詳細はこちら

  • 竹富町波照間島星空観測タワー

    竹富町波照間島星空観測タワーの館内

    平成6年(1994)年に開館した日本の有人島では、もっとも南にある波照間島星空観測タワー。4月下旬から6月中旬の間には水平線上に輝く南十字星を、夏の夜はタワー上空に広がる天の川を観察することができます。

    詳細はこちら

  • 最南端の碑

    最南端の碑

    波照間島の最南端に位置する高那崎の崖にある最南端の碑。昭和47年(1972)沖縄が日本に復帰した記念に本土の学生が全国に制作を呼びかけ、昭和52年(1977)に閑静したといわれています。

    詳細はこちら

波照間島おすすめの宿

  • 民宿星空荘

    民宿星空荘の外観

    各部屋には、サソリ座やはくちょう座など、星座の名前がついています。洋室はバス・トイレ付、和室は広めのシャワーとトイレを共同で使用します。アットホームな雰囲気なのでカップルや家族連れにも人気です。

    詳細はこちら

  • ペンション最南端

    ペンション最南端の外観

    波照間島でもっとも南に位置するペンション最南端。全室オーシャンビューの部屋からは、島の人たちも美しいと絶賛するニシ浜を一望することができます。

    詳細はこちら

波照間島へ来たらぜひ訪れたいおすすめスポット3選

  • ニシ浜(にしはま)

    ニシ浜の写真

    観光客やのんびりしたい人におすすめ。石垣島から高速船で約70分、日本最南端の有人島である波照間(はてるま)島の美しすぎるビーチです。

    詳細はこちら

  • モンパの木

    モンパの木の雑貨写真

    波照間らしい南国の雰囲気がたっぷり感じられる土産店です。アダンの葉で作ったぞうりやオリジナルポストカード、アクセサリーなど、個性的な雑貨を豊富にそろえています。

    詳細はこちら

  • gallery+shop+cafe仲底商店

    仲底商店外観写真

    幻の泡波や、波照間島産黒糖を使った手作りアイスが楽しめるスタンディングカフェ。フレーバーは、季節とそのとき島にあった素材を使い、店内で手作りされています。

    詳細はこちら

ローカル案内役
奥間 真知子(たびらい編集部)

南城市出身。沖縄の綺麗な景色や、お洒落カフェを新規開拓中。写真が好きでカメラを構えると目つきが変わる。好物はブルーシールの紅芋ソフト。

[たびらいセレクション]

今、この宿、見られてます