沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

沖縄観光情報

  1. 「瀬長島」ウミカジテラスで話題の離島
PR
“疲れる旅選び”をなくしたい!おすすめプランだけを集めた「たびらい厳選ツアー」

達人指南

現地の達人が旅行の楽しみ方を伝える観光コラムです。人気の観光地から知る人ぞ知る穴場まで、達人だからこそ分かる一歩踏み込んだ“通”な情報を紹介しています。

「瀬長島」ウミカジテラスで話題の離島

  那覇空港から車でわずか15分。絶好のアクセスにありながら、離島らしいのんびりとした雰囲気が感じられる瀬長島に平成27年(2015)7月、新たな商業施設「瀬長島ウミカジテラス」がオープンした。食・遊び・癒し、すべてがそろうアイランドリゾートに注目が集まっている。

瀬長島ウミカジテラス

  平成25年(2013)、島の高台に天然温泉を有するリゾートホテルが誕生したことで一躍脚光を浴びるようになった瀬長島。どこまでも続く青い海と空、那覇空港に降り立つ大迫力の飛行機など、沖縄県内でもここでしか見られない景観が楽しめる。また、離島らしいのどかな風景も残っており、島の北側に広がる天然のビーチでは、夏場は潮干狩りやバーベキューパーティーで賑わう。さらに平成27年(2015)には西海岸沿いの傾斜地に大規模な商業施設「瀬長島ウミカジテラス」がオープンするなど、ますます進化する瀬長島から目が離せない。

《この記事を読む人におすすめの情報》沖縄観光で”役に立つ”情報100選

宇都宮 優貴子さん
(きうつのみや ゆきこ)
宇都宮 優貴子さん

瀬長島の達人
  一般社団法人「瀬長島ツーリズム協会」広報担当者。瀬長島の魅力を全国に発信するべく、島内のあらゆるスポットを調査。瀬長島ウミカジテラスの準備に取り組み、ウェブを通してその様子をいち早く伝えてきた。日々進化を続ける瀬長島を肌で感じ、いつの日か沖縄観光の中心地となることを誰よりも強く願う、瀬長島のエキスパート。

達人が語る瀬長島の魅力

瀬長島サンセットパークからの眺め

  「現在は陸路でつながっていますが、瀬長島は那覇空港から一番近い離島。2015年に新しく整備された公園からの眺めは抜群です」。瀬長島の魅力をうれしそうに語る宇都宮さんの目は、約1キロ先に伸びる滑走路に向けられている。再開発計画によって瀬長島は今さらなる進化を遂げており、四季折々の草木で彩られた公園・瀬長島サンセットパークもその一環。
 那覇空港が間近で見えるこの場所は、一時間に何機もの翼が飛び交う。小高い丘の上に設けられた展望台に上がると、機体のお腹にすら手が届きそうだ。西海岸に位置するため、水平線に沈む夕日も一際美しい。運が良ければ、“グリーンフラッシュ”という光景に出合えることもあるんだとか。「“グリーンフラッシュ”とは、日没時に一瞬だけ太陽が緑色に浮かび上がる極めて珍しい現象。さまざまな条件が合わないと発生しないのですが、瀬長島ではたびたび確認されています」。目撃した人には幸運が訪れると言われるほど奇跡的な瞬間だが、空気が澄み切る10月頃は遭遇する確率が少しだけ高くなる。まばたきをせずに、瀬長島ならではの特別な景色を味わってほしい。

2015年「瀬長島ウミカジテラス」誕生

夕方ライトアップされた瀬長島ウミカジテラス

  平成27年(2015)7月、瀬長島には新たなスポットが誕生した。「瀬長島ウミカジテラス」は従来の大箱商業施設にはない、大自然の景観を取り込んだ食・遊び・癒しの総合アイランドリゾートだ。丘の斜面をそのまま利用した白亜の街並みはイタリアのアマルフィやギリシャのサントリーニ島など、地中海のリゾートを彷彿とさせ、ウミカジ(海風)が心地良く吹き抜ける。日中は海と空が青く輝き、サンセットタイムは目の前で真っ赤な夕日が沈む。夜はかがり火が灯るテラス席でディナーを楽しむなど、時間や季節の移ろいに合わせて全く異なる雰囲気を味わえる。「非日常感をたっぷりと感じてもらえるために、景観を損ねないよう植栽にスピーカーを埋め込むなど、音響にも気を遣っています。サンセットとナイトタイムには毎日2回ジャズの生演奏も聞けますよ」。

「瀬長島ウミカジテラス」の個性豊かな店舗

瀬長島ウミカジテラスの店舗で働くスタッフ

  「瀬長島ウミカジテラス」には沖縄県内の飲食・雑貨店を中心に約30店舗が集まった。県民にとってはなじみの深い店もここだけのオリジナルメニューを提供するなど、新たな試みに取り組んでいる。「沖縄県の北部にある本部町特産のもとぶ香ネギを使った沖縄そば、サーターアンダギーの名店KAME ANDAGI、沖縄中のおいしいものを集めました。」と宇都宮さんが教えてくれた。飲食のほかにも手仕事の良さを感じる帆布バッグや琉球素材のコスメ、フライトシュミレーション体験ができるアミューズメントなど、どれも気になるものばかり。歩き疲れた時の対処法も抜かりはなく、リラクゼーション施設もある。
 
⇒瀬長島ウミカジテラスの詳細はこちら

瀬長島ウミカジテラス住所:沖縄県豊見城市瀬長174番地6
問い合わせ:098-851-7446(一般社団法人 瀬長島ツーリズム協会)

旅の疲れを癒す絶景の天然温泉

琉球温泉瀬長島ホテル名物のオーシャンビューの温泉

  くはエアポートビュー、遠くは慶良間諸島まで見渡すオーシャンビュー。この景観の良さを最大限に堪能できるのが、天然温泉が評判の琉球温泉瀬長島ホテルだ。ホテル内にある温泉施設「龍神の湯」は見晴らしのいい真西の方角を向いて建設されているので、遮るもののないパノラマ越しに、夕日や満天の星空を独り占めできる。立ち露天(立ち湯)、つぼ湯など趣向を凝らした9つの異なる湯船があり、沖縄では珍しい天然温泉露天風呂は特に人気だ。日帰り入浴も可能なので、旅先の疲れをさっとリフレッシュするのにもちょうど良い。
 「体を芯から温め、湯冷めしにくい泉質で美肌の湯・子宝の湯とも言われています。最近復元された子宝・安産祈願の『子宝岩』もそうですが、この島には昔から癒しの力が宿っていたのかもしれません」と宇都宮さんは話す。

琉球温泉瀬長島ホテルの詳細はこちら

帰る直前までとことん遊び尽くせる!

「POSILLIPO」のテラス席からはサンセットを一望できる

  島のランドマークともいうべき「琉球温泉瀬長島ホテル」や「瀬長島ウミカジテラス」のみならず、島内にはさまざまな店舗が独自の魅力を発信している。オーシャンビューが素晴らしい隠れ家イタリアン「POSILLIPO(ポジリポ)」やフレンチトーストをメインにした「369(ミルク)カフェ」、瀬長島ビーチすぐの「ビーチカフェanjina(アンジナ)」。地元の人の憩いの場であるバッティングセンターやゲームセンターも健在だ。
 沖縄旅行を思う存分楽しんだ後、すぐに那覇空港に行ってしまうのはまだ早い。沖縄を離れる直前まで、空港から一番近い島・瀬長島でもうひと遊びして行こう!

たびらいホテル予約であなただけの旅しおりお届けします!

瀬長島おすすめ情報

瀬長島ウミカジテラス イチオシグルメ3選

  どれも絶品!イチオシのグルメ店。

  • 生産者直送ならではのリーズナブルで新鮮なお肉が食べられる
おすすめポイント
  「瀬長島ウミカジテラス」は海に向けた傾斜地に作られているため、どの店舗からもオーシャンビューが望める。店内はもちろんのこと、店舗前に設けられたテラス席も利用可能。グルメはあえてノンジャンルとなっており、カフェやBAR、沖縄そばにイタリアンなど、幅広いニーズに応えている。

瀬長島ウミカジテラス 話題のショップ3選

  どれも個性的な注目のショップ。

  • 大空の旅へ飛び立とう!
おすすめポイント
  食・遊び・癒し、沖縄観光のすべてがそろう「瀬長島ウミカジテラス」。デートにもファミリーにもおすすめできるショップが集まっているので、滞在中の可能性が無限に広がっている。気になるショップの詳細は公式サイトでチェック。トライエアのフライトシュミレーション体験やパピヨン マリン クラブでのマリン体験はきっと特別な思い出に。

瀬長島のおすすめ絶景スポット3選

  瀬長島らしさを感じる、とっておきのビュースポット

  • NO19種類の風呂とサウナが楽しめる
  • NO2飛行機も間近に眺められるビーチ
  • NO3
おすすめポイント
  瀬長島は絶景スポットがそこかしこに。ホテル駐車場から眺める那覇空港滑走路は日中もさることながら、夜間の美しさは神秘的。瀬長ビーチや瀬長島海中道路では大空に羽ばたく飛行機が間近に見られ、想像をはるかに超える感動が待っている。のんびりと島を巡り、あなたのベストショットを探してみて!

那覇のホテル探しなら「宿くらべ」

  • 那覇の格安ホテル5選
  • 空港送迎が無料!沖縄ホテル3選
  • 那覇で朝食がおすすめ ホテル4選
編集部の視点
  沖縄のいい宿研究会が厳選した那覇周辺のホテルを目的別にご紹介。お得に楽しくホテルを選んで沖縄を旅するヒントがたっぷり詰まっています。自分好みのプランがきっと見つかるはず。
⇒「宿くらべ」をもっと見る

沖縄のいい宿研究会厳選!女子旅本島ホテル

瀬長島への交通アクセス

  空港から一番近い島。車で約10分! 沖縄旅行の行きでも帰りでも気軽に立ち寄れる

車(レンタカー)で

  空港出口から国道331号線を糸満方面へ進み、豊見城市の瀬長交差点を右折。空港から約5キロ、約10分。

さらに詳しく知る⇒ 那覇空港から瀬長島の距離と所要時間の目安


********************************
免責補償・カーナビ・消費税すべて込み!
最安値の沖縄レンタカー予約はこちら
********************************


トラベルレンタカー×たびらい沖縄

バスで

  ゆいレール旭橋駅そばの「旭橋」バス停から9番小禄石嶺線に乗車。終点「具志営業所」バス停下車。

瀬長島Q&A

Q 島の中にトイレはある?
A 公衆トイレが完備されている。
Q 龍神温泉を楽しむベストな時間帯は?
A 日没時、夕日が海に沈むタイミングは絶景。秋頃は空気が澄んでいるので特に美しい。また、太陽が真上に位置する正午前後は青い海を眺めながらの温泉が格別。
Q 島に駐車場はある?
A 公園内や各施設に無料駐車場が完備されているので安心。ただし、島内は歩くには以外に広いため目的地近くの駐車場を利用したい。
Q 車以外で訪れる方法は?
A ゆいレール赤嶺駅と瀬長島ウミカジテラス間の無料シャトルバスが運行している。時刻表などの詳細は瀬長島ウミカジテラスの公式サイトをチェック。また、那覇空港から琉球温泉瀬長島ホテル宿泊者専用の無料シャトルバス(要予約)が運行している。
レンタカーから沖縄の旅は始まる。だから最安値プランを!

レンタカーで快適な沖縄ドライブ

  沖縄の旅には、ドライブが似合う。青い空の下、青い海を眺めながらの運転は、とにかく爽快!
 そんなドライブ旅をサポートできるレンタカープランを紹介。厳選したレンタカー会社15社の全プランを最安値で比較でき、お得なプランも盛りだくさん。
 自分好みのレンタカーを簡単検索!

⇒沖縄の最安値レンタカープランを探す

沖縄のいい宿研究会厳選!「宿くらべ」をもっとみる

いざないの一枚

瀬長島から近い本島南部のおすすめスポット

眺めもおいしいカフェ

豊見城市/海を眺めながら過ごせるカフェ

Resort Cafe KAI(かい)

豊見城市/愛情たっぷりの料理でリフレッシュ

オーシャンダイニング 風庭(かじなぁ)

豊見城市/飛行機好きは要チェックの島カフェ

Beach Cafe anjina(あんじな)

那覇市/琉球国王も眺めた首里の街並み

石畳茶屋 真珠(まだま)

那覇市/首里の高台に建つカフェ

YONASalute(よな さるうて)

ランチバイキング

豊見城市/新鮮な野菜を日替わり料理で堪能

カフェレスト エバーロイヤル

豊見城市/地元食材を使った料理が人気

Cafe 風樹館(フウジュカン)

豊見城市/日替わりランチは納得のおいしさ

カフェレスト レガロ

豊見城市/絶景アイランドビュー 贅沢ランチ

OCEAN DINING 風庭(カジナァ)

豊見城市/沖縄野菜をたっぷり味わう

沖縄菜園ビュッフェ カラカラ

人気スイーツ

豊見城市/人気の琉球だんご

琉球ドルチェテラス

豊見城市/ナッツが苦手な人でもイケる絶品タルト

Sweets&うつわ Yaaya(やあや)

豊見城市/上品な口どけが決め手

Chiffon Cake CUMI(くみ)

那覇市/タルト生地でできた自慢のサブレ

oHacorté 小禄店

那覇市/ころんとした形がキュートな伝統菓子

沖縄まんまるカフェ

こだわりのパン屋さん

豊見城市/普通の食材で最大限においしく

Boulangerie Four(ふーる)

那覇市/新食感・新感覚のメロンパンが人気

ファータ 沖縄小禄店(おろくてん)

那覇市/早朝からおいしいパンが味わえる

かめしまパン 二中前店

那覇市/手作りの温かさが伝わる毎日食べたいパン

カバのパン屋さん(かばのぱんやさん)

那覇市/パン屋とカレー専門店が作るカレーパン

スパイスカレー ゴカルナ

その他の達人指南を見る

那覇空港から近く、立ち寄りやすい

沖縄アウトレットモールあしびなーを楽しむ
沖縄・那覇空港から車でわずか15分。ショッピングやグルメを堪能できる日本最南端のアウトレットモール「あしびなー」の魅力を紹介。上級者向けの活用方法も、達人が伝授・・・

飾り気のない沖縄の笑顔がいっぱい!

「道の駅豊崎」那覇空港近くの道の駅
沖縄のまーさむん(おいしいもの)や働く人たちの輝く笑顔に出会える道の駅豊崎は、那覇空港から車で15分たらず。とれたての果物を使ったスイーツや工芸品などお土産にぴ・・・

南城市玉城百名方面からの奥武島の展望

「奥武島」車で行く沖縄天ぷらと拝所巡りの離島
那覇市内から車で30~40分。沖縄天ぷらで有名な奥武(おう)島だが、それ以外にも大きな魅力がある。特別な海の恵み、昔から変わることのない人々の暮らしぶり。島を一・・・

国際通りの入り口では、沖縄の守り神であるシーサーがお出迎え

「国際通り」沖縄観光の定番 最新ガイド
沖縄随一の繁華街である那覇市の国際通りを散策しながら立ち寄れる、オススメのお土産店やスイーツショップを紹介。さらに今年オープンした注目スポット「HAPiNAHA・・・

一つ一つ手作りのやちむんは素朴な持ち味が魅力

「壺屋やちむん通り」那覇のおすすめ観光地
那覇市国際通り近くにある焼き物(沖縄の方言で「やちむん」と呼ぶ)のまち・壺屋。琉球石灰岩の石畳が続く壺屋やちむん通りは、窯元や伝統的な焼き物を扱う店に加え、現代・・・

写真は、沖縄県出身俳優の藤木勇人さんと市場のおかあさん

牧志公設市場・那覇の定番観光地の魅力をご紹介
地元の人に加え、多くの観光客でにぎわう那覇市第一牧志公設市場。1階に精肉部、鮮魚部、生鮮部、2階に食堂がある。1階で買った鮮魚を2階の食堂で調理してもらいその場・・・

モノレールおもろまち駅の連絡通路を渡ってすぐとアクセス抜群

新DFS「Tギャラリア 沖縄」免税店へ!
平成16年(2004)開業のDFSギャラリア 沖縄は、平成26年(2014)4月にTギャラリア 沖縄として新しく生まれ変わった。パスポートを持たずに有名ブランド・・・

古民家を再生してオーナーの個性を出すのが浮島流

「浮島通り」の歩き方 国際通りの路地裏
那覇の国際通りから牧志公設市場への一本道、「浮島通り」には沖縄の今と昔が詰まっている。ファッショントレンドの発信地として注目が集まる通りを歩いてみよう。

「外人住宅」をリノベーションするなどセンスの良いカフェも多い

「沖縄本島カフェ巡り」 女性に人気の旅
海や山など豊かな自然のロケーションを生かした絶景カフェや、地元の食材を使った料理のおいしいカフェなど、沖縄には魅力的なカフェがたくさん。カフェを知り尽くした達人・・・