1. たびらい
  2. 観光情報
  3. 沖縄観光情報
  4. 沖縄のお土産50選! 最新から定番までおすすめを紹介【2018年最新版】

沖縄のお土産50選! 最新から定番までおすすめを紹介【2018年最新版】

お菓子

定番の商品から意外と知られていない商品まで紹介。

元祖紅いもタルト

01

元祖紅いもタルト

県産紅芋100%使用。素材にこだわった沖縄土産の王道

沖縄銘菓の紅いもタルト、その元祖となるのが御菓子御殿の「元祖紅いもタルト」。モンドセレクション6年連続金賞受賞 国際優秀品質賞をはじめ、さまざまな賞を受賞しています。沖縄県産紅いも100%で作られたペーストと、独自の配合で焼き上げられたタルト生地の絶妙な組み合わせは、発売から30年以上経った今でも変わらないおいしさです。

基本情報
【販売場所】
国際通り松尾店(那覇市松尾1-2-5)
恩納店(恩納村字瀬良垣100)
読谷本店(読谷村字宇座657-1)
名護店(名護市中山1024-1)
【価格】
6個入 648円(税込)
【問い合わせ(電話番号)】
0120-040-892(御菓子御殿)

雪塩ちんすこう

02

雪塩ちんすこう

「雪塩」を生かした地元で人気の南風堂ブランド

「雪塩ちんすこう」は、琉球王朝に伝わる伝統菓子「ちんすこう」を、自然豊かな宮古島の塩「雪塩」のうま味と南風堂の技術力をもって創りあげた南風堂ブランドです。世界食品 品評会モンドセレクション第47・48・49回金賞および国際最高品質賞を受賞した、定番人気商品です。雪塩がちんすこうの甘さを引き立てることで、これまでのちんすこうとは違う甘さ控えめで塩味の効いた、上品で豊かな味わいを実現しています。

基本情報
【販売場所】
那覇空港をはじめ、県内大手スーパーなど
【価格】
小:24個(2×12袋)550円(税別)
【問い合わせ(電話番号)】
098-995-3111(南風堂株式会社)

ロイズ石垣島 黒糖チョコレート

03

ロイズ石垣島 黒糖チョコレート

黒糖とチョコレートの相性が抜群

「ロイズ石垣島 黒糖チョコレート」は、沖縄県産の黒糖が贅沢に使用されたチョコレートで、黒糖の素朴な風味とチョコレートのハーモニーが口の中に広がり、深みのある味わいが楽しめます。深いコクに自然な甘みが感じられる黒糖たっぷりの新感覚チョコレートです。ロイズ石垣島は、北海道のチョコレートメーカー「ROYCE’(ロイズ)」の姉妹ブランド。

基本情報
【販売場所】
新石垣空港内や石垣島、那覇空港内など
【価格】
32枚入り 702円(税込)
【問い合わせ(電話番号)】
0120-373-612(ロイズ)

たびらい密着取材!おすすめホテル特集

[たびらいセレクション]

ちんすこうショコラ

04

ちんすこうショコラ

ちんすこうにチョコレートをコーティングした定番土産

「ちんすこうショコラ ダーク&ミルク」は、沖縄伝統菓子「ちんすこう」にチョコレートをコーティングしたもの。「ファッションキャンディ」の看板商品です。チョコレートの本場であるベルギーにて修行を積んだパティシエが何度も試行錯誤しながら、完成させました。マイルドなミルクチョコレートとほろ苦いダークチョコレートの2種類。特にダークチョコの方は甘すぎず、コーヒーにも合うので、男性にもおすすめです。

基本情報
【販売場所】
那覇空港、ファッションキャンディ直営店
【価格】
20個入り 1000円(税別)
【問い合わせ(電話番号)】
0120-014357(株式会社ファッションキャンディ)

沖縄めんべい

05

沖縄めんべい

沖縄の伝統料理をお菓子で表現

「沖縄めんべい ラフテー&シークヮーサー風味」は、株式会社山口油屋福太郎の口コミから広まった、福岡のお土産として有名な大ヒット商品、「めんべい」の沖縄限定バージョンです。「めんべい」は、めんたいと海鮮のうま味を凝縮した新感覚のせんべいですが、「沖縄めんべい」は、いか・たこ・明太子の海鮮のうま味に加えて、沖縄の伝統料理ラフテー(豚の角煮)の味を再現し、シークヮーサーの爽やかな風味も特徴です。

基本情報
【販売場所】
那覇空港、那覇国際通り内
【価格】
2枚×8袋 864円(税込)
【問い合わせ(電話番号)】
0120-71-4444(株式会社山口油屋福太郎)

おもろ 3種アソート

06

おもろ 3種アソート

素材にこだわった餡とクリームチーズをサンド

「おもろ 3種アソート」は、パイ生地の間に餡とクリームチーズが挟まっているお菓子。沖縄らしい「紅いも」、沖縄本島北部「やんばる」産の柑橘類「たんかん」、本島中部の伊計島でとれる芋「黄金芋」を使った、3種類のケーキが入っています。香ばしい折りパイ生地で、素材の風味を生かした餡とコクのあるクリームチーズをサンド。やさしくまろやかな甘さが口の中に広がります。

基本情報
【販売場所】
那覇空港、宜野湾本店(沖縄県宜野湾市大山2-21-22)
【価格】
6個入 900円(税別)
【問い合わせ(電話番号)】
0120-014357(株式会社ファッションキャンディ)

ローカルな魅力が満載!おすすめホテル特集

[たびらいセレクション]

とろなまマンゴープリン

07

とろなまマンゴープリン

とろっとした濃厚なマンゴーの食感をそのまま

平成26年(2014)に「第5回全国おやつランキング」で準優勝になったこともあるマンゴープリン。沖縄県の完熟マンゴーを原料に、寒天と卵で濃厚さを出して、ココナッツソースがたっぷりかかった逸品。とろっとした濃厚なマンゴーそのままの食感が楽しめますよ。

基本情報
【販売場所】
JAおきなわ食菜館 菜々色畑
【価格】
1個 350円(税別)
【問い合わせ(電話番号)】
098-989-1224(株式会社ハッピーフィールド)

紅芋とちんすこうのフローズンちいずケーキ

08

紅芋とちんすこうのフローズンちいずケーキ

甘さ控えめのクリームチーズケーキ

「紅芋とちんすこうのフローズンちいずケーキ」は、沖縄県宮古島産の紅芋「美ら恋紅」を100%使用し、沖縄黒糖で有名な波照間産黒糖ときび糖、フレッシュクリームチーズを合わせた甘さ控えめのクリームチーズケーキです。平成27年度の「むらおこし特産品コンテスト」で審査員特別賞、平成29年(2017)「ニッポン全国ご当地おやつランキング」でグランプリを受賞しました。

基本情報
【販売場所】
Gwave Cafe(宜野湾市宇地泊558-18)
【価格】
1箱6個入り 1200円(税込)
【問い合わせ(電話番号)】
098-942-8416

島とうがらしえびせんべい

09

島とうがらしえびせんべい

サクサクのピリ辛えびせんべい

「島とうがらしえびせんべい」は、えびせんべいに、沖縄県産の島とうがらしを練りこんだ、南風堂のお菓子。県産の島とうがらしは小ぶりでありながら香り高く、唐辛子よりも強い辛味が特徴。沖縄ならではの食材を使った、お土産にぴったりのお菓子となっています。サクサクした食感と、程よいピリ辛が止まらないおいしさで、おやつとして食べるのはもちろん、おつまみやお茶請けにもおすすめです。

基本情報
【販売場所】
那覇空港、県内大手スーパーなど
【価格】
(大)30枚入 1080円(税込)
【問い合わせ(電話番号)】
098-995-3111(南風堂株式会社)

謝花きっぱん

10

謝花きっぱん

琉球王朝時代から伝わる沖縄伝統の冬瓜漬け

ゆっくりゆっくりと時間をかけて冬瓜を煮詰め、丁寧につくる冬瓜漬けは、沖縄伝統の菓子ながら大変な手間暇がかかるため、現在では商品として提供しているのはこの謝花きっぱんのみ。お茶請けとしてぴったりで、ちょっとしたお土産にも。凍らせて食べるとまたひやりとしておいしく食べられます。平成29年(2017)には、味の素AGFが主催する「珈琲♡和菓子アワード」の四国・九州・沖縄ブロックで金賞を受賞しています。

基本情報
【住所】
那覇市松尾1-5-14
【営業時間】
9時30分~18時
【休業日】
日曜日
【問い合わせ(電話番号)】
098-867-3687

泡盛BONBONショコラ

11

泡盛BONBONショコラ

沖縄の46酒造所の泡盛がチョコレートに

株式会社ファッションキャンディから発売された泡盛チョコレート。琉球泡盛に古代海水を合わせ、チョコレートでコーティング。珊瑚礁の島である沖縄の地下深く、太古の昔に地殻変動によって地層に封じ込められた「陸地珊瑚礁浸透古代海水」と合わせることで、より深く芳醇な味わいに。また、沖縄県産のきび糖が加わり、コクのあるまろやかな甘さに仕上げられています。沖縄本島・離島を含む46酒造所を代表する泡盛が、一つ一つの味の違いが楽しめるのが魅力です。

基本情報
【販売場所】
宜野湾本店(沖縄県宜野湾市大山2-21-22)などの直営店
【価格】
5個入 1512円(税込)
【問い合わせ(電話番号)】
0120-014357(株式会社ファッションキャンディ)

沖縄美ら海水族館ミニようかん

12

沖縄美ら海水族館ミニようかん

食べるのがもったいないほど、可愛いようかん

人気の観光地「沖縄美ら海水族館」で販売されているミニようかん。味はパイン、マンゴー、シークヮーサー、黒糖、アセロラの5種類があり、ひと口サイズで食べやすい大きさ。パッケージには、ジンベエザメやクマノミなど、沖縄美ら海水族館で人気のある可愛い生物たちがデザインされており、沖縄土産に最適な商品です。

基本情報
【場所場所】
沖縄美ら海水族館(本部町石川424)
【価格】
1パック5個入り 1000円(税抜)
【問い合わせ(電話番号)】
0980-48-3748(沖縄美ら海水族館)

オリオンビアナッツ

13

オリオンビアナッツ

ビール酵母を使ったおつまみ

オリオンビールのお土産で一番人気なのが「オリオンビアナッツ」です。オリオンビールを造る時にできるビール酵母を使ったお菓子で、タコス島唐辛子、ウコンカレー、アーモンドチーズの3種の味が楽しめます。5袋がセットになった切り離しタイプで、多くの人に配るおみやげにも最適です。

基本情報
【販売場所】
那覇空港やお土産店、大手スーパーなど
【価格】
1連5袋 300円

[oHacorté](オハコルテ) 那覇空港店

14

[oHacorté] 那覇空港店

焼き菓子専門店がつくる十八番(オハコ)のお土産

那覇空港2階の出発ロビー付近にある「オハコルテ」。「毎日のうれしいとおいしいをつくる」をコンセプトに、魅惑のスイーツをつくる焼き菓子専門店です。おすすめは、宜野座村(ぎのざそん)の手摘みシークヮーサー(ヒラミレモン)を果皮ごと絞った果汁を使用した「ヒラミーレモンケーキ」です。冷んやりと味わえる「旅するタルトサンド」も人気ですよ。

基本情報
【場所】
那覇空港国内線旅客ターミナルビル2F
【営業時間】
6時30分~20時30分
【休業日】
年中無休
【問い合わせ(電話番号)】
098-840-1276

Jimmy’s(ジミー) 空港店

15

Jimmy’s 空港店

アメリカン文化を感じる老舗のお菓子

那覇空港内でも、レトロなオレンジ色のロゴがひと際目を引く「Jimmy’s(ジミー)」。店頭には、地元民も愛するオリジナル商品が目白押しです。クッキーやマフィンなどの賞味期限が長い品々は、使い勝手のいいお土産になります。「マフィンセット」は、お馴染みのロングセラー商品。箱を開けると、プレーン・キャラメル・チーズ・紅芋・チョコチップ・抹茶あずき・バナナ・ココナッツの全8種が入っています。

基本情報
【場所】
那覇空港国内線旅客ターミナルビル2F
【営業時間】
6時30分~20時30分
【休業日】
年中無休
【問い合わせ(電話番号)】
098-858-2420

PUZO CHEESECAKE CELLER

16

PUZO CHEESECAKE CELLER

ちょっと贅沢なチーズスイーツ

沖縄でチーズケーキ専門店として唯一無二の存在になっている「PUZO CHEESECAKE CELLER(プーゾ チーズケーキセラー)」。その有名店が平成29年(2017)9月、那覇空港2Fの出発ロビーにて那覇空港店をオープンしました。「PUZO」といえば、やはりチーズケーキ。「マンハッタンの恋プティ」は、「ベストお取り寄せ大賞2015 洋菓子部門」で金賞に輝きました。

基本情報
【場所】
那覇空港国内線旅客ターミナルビル2F
【営業時間】
6時30分~20時30分
【休業日】
年中無休
【問い合わせ(電話番号)】
098-959-3585

コスメ

沖縄素材を使用した女性に大人気のコスメを紹介

ミネラルバスソルトホームスパ

01

ミネラルバスソルトホームスパ

「雪塩パウダー」を使用。美容を意識する女性へ

細やかな「雪塩」パウダーに水やオリーブオイルなどを少し足してクリーム状にし、マッサージやパックとして使用します。1週間に1回程度マッサージすることで古い角質を落とし、くすみ予防やスベスベの肌触りを期待できます。口に入れても安全な塩なので、お顔はもちろん歯ぐきのマッサージにも使用可能。50グラムのお試しサイズは、美容を意識する女性へのちょっとしたお土産に喜ばれますよ。

基本情報
【販売場所】
塩屋 国際通り松尾店(那覇市松尾2丁目1-3)
【営業時間】
10時~22時
【休業日】
年中無休
【料金】
50グラム 432円(税込)
【問い合わせ(電話番号)】
098-917-4140

SuiSavon -首里石鹸‐

02

SuiSavon -首里石鹸‐

沖縄生まれのハンドソープ専門店

沖縄産の野菜や果物の美容成分がふんだんに入ったハンドメイド石鹸店。アセロラやアロエ、パッションフルーツなど、美容効果の高いとされている沖縄生まれの原材料が12種類使われています。ナチュラルで豊かな香りが特徴のボタニカルハンドメイド石鹸は彩りもきれいで、まるでスイーツのよう。セット商品も充実しているので、お土産におすすめです。

基本情報
【住所】
本店(那覇市首里当蔵町2丁目13)、瀬長島(豊見城市瀬長174?6)
【価格】
ボタニカルハンドメイド石鹸 2160円(税込)、CUBE石鹸BOX1(2個セット)1080円(税込)
【問い合わせ(電話番号)】
0800-000-3777

La Cucina Soap Boutique

03

La Cucina Soap Boutique(ラ クッチーナ ソープブティック)

沖縄の香り広がる、肌にやさしい石鹸やバスアイテム

「La Cucina(ラ クッチーナ)」は、アトピーに悩んでいたオーナーの遠山さんが、両親が営んでいた石垣島のハーブ園で収穫したハーブを用いて石鹸をつくり始めたことからスタートしました。「YUKUI:赤瓦アロマディフューザー」は、特に女性におすすめしたい人気の品。手の平に乗るサイズのディフューザーは、お好みのアロマを中心付近に数滴染みこませて使用して。火や電気を使わないので、置き場所に困りません。

基本情報
【場所】
那覇市松尾2丁目5-31 1F
【営業時間】
12時~20時
【休業日】
無休(年末年始は休み)
【価格】
YUKUI:赤瓦アロマディフューザー 756円
【駐車場】
なし(近隣有料駐車場あり)
【問い合わせ(電話番号)】
098-988-8413

たびらい密着取材!おすすめホテル特集

[たびらいセレクション]

シーサーマスク

04

シーサーマスク

誰でもシーサーに大変身! 成分にもこだわった美容マスク

沖縄生まれの化粧品会社「ちゅらら」の大ヒット商品。マスクは黄色に口をあいているのシーサーとピンクで口が閉じているシーサーの2種類で、顔につけるとシーサーに大変身。思わず写真を撮りなくなるようなインパクトがあります。見た目だけでなく成分にもこだわっており、ヒアルロン酸やコラーゲンのほか、シークヮーサー、オクラ、へちま、アロエなど沖縄産植物が配合され、しっとりとした肌に仕上げてくれます。

基本情報
【販売場所】
那覇空港内や沖縄県内の土産店など
【価格】
1セット2枚入り 888円(税抜)
【問い合わせ(電話番号)】
0120-544-250(株式会社ちゅらら)

La Cucina Soap Boutique

05

お風呂de島めぐり

沖縄の島々の海を感じられる入浴剤

「お風呂de島めぐり」は、沖縄の各島々の海水から作られる海水塩を主原料とし、その他天然由来の素材を100%使用した入浴剤。沖縄本島、宮古島、石垣島、久米島、粟国島の5種あり、5つの島々の海を感じながら、5島をめぐるバスタイムが楽しめます。各海水塩には、からだを温め、発汗を促し、血液の流れをよくする働きがあるといわれています。自宅や旅行先のお風呂で楽しんだり、プチギフトなど、好みで選べる楽しい入浴剤。沖縄のお土産にも最適です。

基本情報
【販売場所】
那覇空港内や沖縄県内の土産店など
【価格】
各300円(税抜)
【問い合わせ(電話番号)】
098-934-7627(ベナスタス株式会社 石鹸工房ラクッチーナ)

La Cucina Soap Boutique

06

サンゴに優しい日焼け止め

サンゴを守るために開発された日焼け止め

平成29年(2017)4月に発売されたサンゴに優しい日焼け止め。サンゴ礁に対してだけでなく人の肌にも優しく、SPF30程度でアウトドアに適したSPFを保持しているというのは何とも魅力的です。

基本情報
【販売場所】
那覇空港内や沖縄県内の土産店など
【価格】
1個 550円
【問い合わせ(電話番号)】
050-5241-9799(ジーエルイー合同会社)

ローカルな魅力が満載!おすすめホテル特集

[たびらいセレクション]

オシャレ雑貨・洋服

沖縄旅行の際に身に着けたいオシャレな商品がずらり。

JOIA DE LEQUIO

01

JOIA DE LEQUIO(ジョイア・デ・レキオ)

可愛いアクセサリーが揃う隠れ家的なお店

JOIA DE LEQUIO(ジョイア・デ・レキオ)は宜野湾市(ぎのわんし)の住宅街にある穴場のお店。デザイナーYoshinoが手掛ける可愛い琉球ガラスアクセサリーが女性に大人気で、県内だけでなく遠方からも多くのファンが訪れます。店内にはガラス職人がひとつひとつ丁寧に手作りで作成した商品がずらり。どれも一品ものなのでお気に入りがあれば即購入がおすすめです。

基本情報
【場所】
宜野湾市大山2-27-13
【営業時間】
11時~17時
【休業日】
水曜日・木曜日・元日
【駐車場】
あり
【問い合わせ(電話番号)】
098-943-0738

MIMURI

02

MIMURI

沖縄の日常風景をカラフルに映したテキスタイル

テキスタイルデザイナー・クリエイターのMIMURIさんのアトリエ兼ショップ。沖縄の動植物や風景をモチーフに描かれたカラフルな雑貨が人気です。MIMURIさんが描いたオリジナルプリントはポーチやクッションカバー、財布、カードホルダーなど、種類豊富な雑貨や小物に映し出されています。布をひとつひとつ裁断して制作しているので、柄の出具合がそれぞれ違っているのも手づくりの魅力。実際に手にとって見比べられるのも、わざわざ店に来たくなる理由のひとつです。

基本情報
【場所】
那覇市松尾2丁目7-8
【営業時間】
11時~19時
【休業日】
木曜日
【価格】
ハンカチ 1296円、ミムリボン 864円
【駐車場】
なし(近隣有料駐車場あり)
【問い合わせ(電話番号)】
050-1122-4516

Craft・Gift ヤッチとムーン

03

Craft・Gift ヤッチとムーン

オリジナルの器や雑貨も選べる古民家セレクトショップ

沖縄の焼き物(やちむん)の発祥地である那覇市壺屋(つぼや)。その壺屋通り添いにある可愛らしいお店が「Craft・Gift ヤッチとムーン」です。伝統的なやちむんと、現代的なデザインの器や雑貨と一緒にコーディネートすることで、やちむんに馴染みのない若い人にも伝統的なやちむんの魅力を知ってもらう入り口になればと、商品をセレクトしディスプレイしています。

基本情報
【場所】
那覇市壺屋1-21-9
【営業時間】
10時~19時
【休業日】
年中無休
【価格】
ぼくたちクマ(フリーカップ)2960円
【駐車場】
なし(近隣有料駐車場あり)
【問い合わせ(電話番号)】
098-988-9639

たびらい密着取材!おすすめホテル特集

[たびらいセレクション]

くば笠屋平和通り店

04

くば笠屋平和通り店

国際通りの琉球ガラス店といえばココ!

那覇市の国際通りの中心部から分岐する平和通り。お土産屋さんや沖縄県民御用達の日用雑貨店で賑わうこのアーケード街にくば笠屋平和通り店はあります。店内には、くば笠屋オリジナル琉球ガラスや、いくつも集めたくなる琉球ガラスのアクセサリーなどが並びます。人気商品は飲み口がハートの形をした「シェルクリアハートグラス」。可愛いだけでなく、飲みやすいのも特徴で、このグラス目当てに来店する人もいるとか。

基本情報
【場所】
那覇市牧志3-2-56
【営業時間】
10時~21時
【休業日】
年中無休
【駐車場】
なし(近隣有料駐車場あり)
【問い合わせ(電話番号)】
098-866-9853

Paper Jewelry

05

Paper Jewelry(ペーパージュエリー)

沖縄で生まれた紙のジュエリー

沖縄で今注目を集めているのが、紙でできたジュエリー「Paper Jewelry(ペーパージュエリー)」です。切り絵のようなデザインで、胸元や耳元を華やかに演出するジュエリーで、約5000種類以上の紙の中から、合成皮革紙や含浸紙といった耐久性・耐水性に優れた特殊紙を使用し、汗や雨に濡れても破れにくく仕上がっているため、何度でも繰り返し使えます。パッケージもおしゃれなので、大切な方や金属アレルギーのお友達などへのお土産にもおすすめです。

基本情報
【販売場所】
未来屋書店(イオンモール沖縄ライカム店)
【価格】
ネックレス 3600円、ペーパーリング(Butterfly)580円
【問い合わせ(電話番号)】
098-887-6600(有限会社 ビバーチェ)

紅型ナワチョウ(紅型作家 縄トモコ)

06

紅型ナワチョウ - 紅型作家 縄トモコ

沖縄の伝統工芸「紅型」を日常使いに

紅型作家・縄トモコさんによる作品。和洋さまざまな小物を紅型で作っています。模様には、古典柄だけでなく沖縄の花や果物を取り入れたオリジナルも。従来の鮮やかで明るい紅型と異なり、静かな淡い色合いが縄さんの作品の特徴です。南城市の「atelier+shop COCOCO」には縄さんの作品が多く並びます。

基本情報
【販売場所】
「atelier+shop COCOCO」(南城市玉城當山124)
【営業時間】
11時~17時頃
【休業日】
火曜日、水曜日
【駐車場】
あり
【問い合わせ(電話番号)】
090-8298-4901

ローカルな魅力が満載!おすすめホテル特集

[たびらいセレクション]

赤瓦コースター

07

赤瓦コースター

古民家の屋根に使われている赤瓦を活用

「赤瓦コースター」は、古民家の屋根に使われている赤瓦を活用した大ヒット商品。赤瓦の専門メーカー「新垣瓦工場」の若社長が考案しました。沖縄の突然降り出す激しい雨を吸収し、そのあと晴れると吸収した水分を蒸発さて家屋を快適に保ってきた赤瓦。その特性を存分にコースターに活用しています。

基本情報
【販売場所】
わしたショップなど
【価格】
864円
【問い合わせ(電話番号)】
090-8298-4901

グラスアート藍

08

グラスアート藍

女性作家の手仕事から生まれる、温かみのある琉球ガラス

寿紗代(ことぶきさよ)さんが設立したグラスアート藍のセレクトショップでは、寿さんが作り出す沖縄の自然をモチーフにした作品を見て、購入することができます。何度も生まれ変わる再生可能なガラスを通して「輝ける女性の再出発を応援」したいというミッションを掲げる寿さん。その作品は、さりげないデザインが特徴で、食材を引き立てる透明感のある食器が人気です。

基本情報
【場所】
名護市中山211-1
【営業時間】
9時30分~18時
【休業日】
毎週火曜(祝祭日の場合は翌日休み)
【駐車場】
あり
【問い合わせ(電話番号)】
0980-53-2110

日月 hizuki

09

日月 hizuki

暮らしにおしゃれなアクセントを

読谷村にあるサトウキビ畑に囲まれたガラス工房。平成15年(2003)におおやぶみよの作品を扱うギャラリーとして設立されました。併設されたギャラリーでは、作品の販売もしています。作品はクリアなものが多く、飽きの来ないシンプルな形が特徴。女性らしいやわらかで美しい曲線を多様し、ペーパーウェイトや一輪挿しなどの小物がそろいます。

基本情報
【場所】
読谷村渡慶次273
【営業時間】
10時~17時
【休業日】
日曜日
【駐車場】
あり
【問い合わせ(電話番号)】
098-958-1334

Kamany(カマニー)

10

Kamany(カマニー)

毎日を共にする、暮らしの相棒を探しに行こう

Kamanyは、壺屋焼窯元「育陶園」の若い職人達の作品を中心した作陶するセレクトショップ。落ち着いた雰囲気の店内には、職人達が日々の生活の中で使いたいと思う器がセンスよく並びます。「暮らしの相棒」になるような器が見つかるはず。

基本情報
【場所】
那覇市壺屋1-22-37
【営業時間】
10時30分~18時30分
【休業日】
年中無休
【駐車場】
なし(近隣有料駐車場あり)
【問い合わせ(電話番号)】
098-911-6664

ふくら舎

11

ふくら舎

桜坂劇場のなかの暮らしを彩るクラフトショップ

桜坂劇場で上映される映画のパンフレット等をはじめ、沖縄のアーティストが手掛けた作品など、沖縄の文化を幅広く発信するふくら舎。1階は映画関連、古本、雑貨が中心のラインナップ。2階はやちむんや琉球ガラス等、沖縄のアーティストたちが魂がこもった作品が販売されています。工房を直接訪ねたり、窯出しの瞬間に立ち合うなど、作家との密な関係を築いており、客にその様子などを伝えているのも特長的ですよ。

基本情報
【場所】
那覇市牧志3-6-10
【営業時間】
上映中の映画スケジュールによる
【休業日】
年中無休
【駐車場】
なし(近隣有料駐車場あり)
【問い合わせ(電話番号)】
098-860-9555

tituti OKINAWAN CRAFT

12

tituti OKINAWAN CRAFT(てぃとぅてぃおきなわんくらふと)

沖縄在住の4人の女性作家が生み出す新しい工芸のかたち

賑やかな国際通りから筋道に入ってしばらくすると目に入る、古民家をリノベーションした古くて新しいクラフトショップ。陶芸、織り、紅型、木工の分野で活躍している沖縄在住の4人の女性のつくり手と沖縄を代表するイラストレーターMIREIさんの作品が二階建てのこじんまりした店舗内に、女性らしい細やかさでディスプレイされています。使い手や使われ方を意識して、現代の生活に馴染む工芸のあり方を提案する姿勢が県内外で評価されています。

基本情報
【場所】
那覇市牧志2-23-6
【営業時間】
9時30分~17時30分
【休業日】
木曜日
【駐車場】
なし(近隣有料駐車場あり)
【問い合わせ(電話番号)】
098-862-8184

サンレレ

13

サンレレ

沖縄とハワイの新ミクスチャー楽器

沖縄の楽器「三線(さんしん)」とハワイの楽器「ウクレレ」をミックスした楽器「サンレレ」。ギターピックで弾くと琉球琴のような音が出て、ウクレレのように指でストローク演奏するとウクレレの音を奏でることができます。見た目の雰囲気だけではなく、演奏を楽しみたい人にもおすすめです。サンレレ用オリジナル楽譜「サンレレ楽譜misicbook1」も販売しており、メロディーの楽譜と平行して、弦三本の中の何番の線の、どの場所に指を添えれば良いのかなど初心者でもすぐ理解できる楽譜になっています。

基本情報
【場所】
読谷村高志保1020-1
【営業時間】
9時~18時
【休業日】
日曜日
【駐車場】
あり
【問い合わせ(電話番号)】
098-958-3090

MAJUN

14

MAJUN(マジュン)

沖縄県民に愛される「かりゆしウェア」の人気ブランド

MAJUNは県内で有名な「かりゆしウェア」のブランド。その洗練されたデザインで若者からお年寄りまで多くの人々に愛されています。なかでも、人気なのが「かりゆしワンピース」。沖縄の気候に合わせ、通気性にこだわった素材を使用しているため、軽く、しわになりにくいのが特徴です。アロハのように陽気すぎず、落ち着いた色、デザインが豊富なので、リゾート着として購入しても、街での買い物やレストランに着て行っても違和感がなく、こなれた大人のオシャレが演出できます。

基本情報
【販売場所】
那覇本店(那覇市寄宮1丁目8番17号)、糸満店(糸満市西崎町4丁目21-7)
【営業時間】
10時~19時
【休業日】
本店 年中無休、糸満店 土日祝日(※土曜不定休)
【問い合わせ(電話番号)】
098-863-2654

YOKANG

15

YOKANG(ヨーカン)

沖縄発ブランドの華やかな服を気軽に着こなそう

紅型のテイストを積極的に取り入れ、誇れる服をコンセプトに、気軽に着れるカジュアルな服からフォーマル、ブライダルまで提案するYOKANG(ヨーカン)。紅型だけではなく沖縄県内のさまざまなジャンルの作家とコラボレーションした作品も好評です。

基本情報
【場所】
那覇市古波蔵2-9-1 パリパナアーチビル
【営業時間】
11時~19時
【休業日】
日曜日
【駐車場】
あり
【問い合わせ(電話番号)】
098-834-9457

Habu Box 那覇店

16

Habu Box 那覇店

見ているだけでも楽しい、沖縄のローカルTシャツ

沖縄アパレルの発信源にもなっているHabu Boxは、創業から38年以上にもなるプリントTシャツの老舗。沖縄の企業とコラボしたTシャツや沖縄の方言をモチーフにしたバックなど、個性あふれる商品が魅力です。持っているだけで沖縄気分になれるグッズは、レジャーやアウトドアなどで活躍してくれますよ。

基本情報
【場所】
那覇市松尾1丁目2-4
【営業時間】
10時~20時
【休業日】
年中無休
【駐車場】
なし(近隣有料駐車場あり)
【問い合わせ(電話番号)】
098-861-7339

沖縄おもしろカルタ

17

沖縄おもしろカルタ

沖縄の方言をカルタで楽しく学べる

ユニークな絵柄が目を引く「沖縄おもしろカルタ」は、琉球張り子作家の豊永盛人さんの作品。その名の通り沖縄の文化を面白い視点で表現し、沖縄方言も一緒に学べます。平成20年(2008)9月18日「島言葉(琉球方言)の日」に沖縄県立美術館のイベント用の作品として展示したことがきっかけで、那覇市にあるお店「玩具Road works」で販売されています。今ではLINEスタンプにも登場するなど県内外で話題の商品です。

基本情報
【販売場所】
玩具Road works(那覇市牧志3丁目6-2)
【営業時間】
10時~18時
【休業日】
日曜日
【価格】
1944円(税込)
【駐車場】
なし(近隣有料駐車場あり)
【問い合わせ(電話番号)】
098-988-1439

沖縄フィギュアみやげ

18

沖縄フィギュアみやげ

カプセルマシンで購入できるご当地土産

「沖縄フィギュアみやげ」は雑貨メーカーのケンエレファントが販売しているご当地土産。カプセルマシンで購入できる手のひらサイズのフィギュアです。沖縄美ら海水族館のシンボル「ジンベエザメ」など、全7種類を平成27年(2015)6月20日に発売すると、1年間で15万個を売り上げる人気商品に。現在は石垣島出身の伝説のボクサー「具志堅用高」などの第二弾商品も販売しています。

基本情報
【販売場所】
沖縄県内の主要空港、コンビニエンスストア、観光スポットで県内限定販売
【問い合わせ(電話番号)】
0120-781-581(株式会社ケンエレファント)

ケーブルバイト沖縄

19

ケーブルバイト沖縄

あなたのiPhoneにシーサーがガブッ!

iPhone純正ケーブル用アクセサリー商品「ケーブルバイト」から、沖縄県内での限定販売商品として「ケーブルバイト沖縄」が発売中。沖縄を代表するウミガメやジンベイザメ、シーサーなどの全8種類が、ゆるーい表情となって登場します。沖縄らしい朱色、海や空をイメージする天然色が用いられ、沖縄旅行の記念やお土産に最適な商品です。

基本情報
【価格】
626円(税込)
【問い合わせ(電話番号)】
0980-82-1036(株式会社ドリームズ沖縄)

お酒・加工品

泡盛を中心とした今話題のお酒のほか、ぜひ一度は食べてほしい沖縄の加工品までを紹介。

海底酒

01

海底酒

日本おみやげアカデミー賞で最高グランプリを受賞した泡盛

海底酒とは、泡盛のビンを水深5~10メートルの場所に沈め、水温19℃前後の海底で1年以上寝かせたものです。ビンにはサンゴやフジツボが付着し、ラベルは色あせ破れ、1本1本違った表情を見せるオリジナル限定泡盛です。日本一のおみやげ品を決める「日本おみやげアカデミー賞」で2002年度の最高グランプリを受賞しています。

基本情報
【販売場所】
琉宮城蝶々園(本部町字山川390-1)
【営業時間】
9時~17時 (最終入園は16時40分)
【休業日】
年中無休
【価格】
新酒35度 6500円(税別)~
【駐車場】
あり
【問い合わせ】
0980-48-3456

Hana Hana Beni

02

Hana Hana Beni(ハナハナベニ)

世界で初めてのフラワースパークリング

泡盛と沖縄県宮古島産ハイビスカスを使った、世界で初めてのフラワースパークリング「Hana Hana Beni(はなはな べに)」。宮古島の農家でひとつひとつ手摘みして丁寧に作られた宮古島産100%のハイビスカスと、沖縄で600年以上の歴史を誇る泡盛を使って作られています。ハイビスカスには、ポリフェノール含有量がブルーベリーの12倍以上、赤ワインの約9倍あり、疲労回復や美肌効果、むくみ解消などの効果が期待できるといわれています。

基本情報
【価格】
750ミリリットル:1万2960円(税別)
【問い合わせ(電話番号)】
03-5738-5087(株式会社はなはな)

大山原~うふやんばる~

03

大山原~うふやんばる~

やんばる国立公園指定記念ボトル

「やんばる国立公園」を記念して作られた記念ボトル。沖縄本島の北部国頭郡にある「田嘉里酒造所」(たかざとしゅぞうしょ)が販売しています。アルコール度数も30度前後の泡盛が多い中、やんばるの天然水を使用しアルコール度数も低めの20度に、また、天然水を割水(アルコール度数を調整するために使用する水)に使用することで泡盛のイメージが変わるほどマイルドな味わいに。

基本情報
【販売場所】
田嘉里酒造所(大宜味村田嘉里417)
【価格】
1400円(税込)
【問い合わせ(電話番号)】
0980-44-3297

たびらい密着取材!おすすめホテル特集

[たびらいセレクション]

イエラム サンタマリア

04

イエラム サンタマリア

こだわり抜いた伊江島のラム酒

「この島で17世紀から栽培され続けているさとうきびを使って島の酒を作りたい」とスタートしたラム酒作り。オーク樽で2~3年熟成された「ゴールド」と、ステンレス槽で半年程度熟成させた「クリスタル」があります。贅沢な香りと豊かな味わいを楽しみながら飲み比べたい逸品ですよ。

基本情報
【場所】
伊江島蒸留所(伊江村字東江前1627-3)
【営業時間】
9時~17時
【価格】
イエラム サンタマリア ゴールド、イエラム サンタマリア クリスタル(720ml/2700円)
【問い合わせ(電話番号)】
0980-49-2885

沖縄アンチョビ

05

沖縄アンチョビ

沖縄生まれのオリジナルアンチョビ

「沖縄アンチョビ」は、沖縄の近海魚である「ミズン」と呼ばれるニシン科の小魚を使用したアンチョビ。ミズンは、沖縄の透き通るような青い海で、9月頃から翌年の5月頃の間に収穫されます。水揚げされると、「大城海産物加工所」が、新鮮なうちに鮮度を落とさず加工。独特のうま味が生かされ、臭みが少ないのも特徴です。塩漬けにしたミズンを植物油とエキストラバージンオリーブオイルに漬け込み、魚と相性の良いローズマリーが加えられ、香りよく仕上げられています。

基本情報
【販売場所】
那覇空港、わしたショップなど
【価格】
1瓶・43グラム756円(税込)
【問い合わせ(電話番号)】
098-850-1036(大城海産物加工所)

TESIO(テシオ)

06

TESIO(テシオ)

ウチナーンチュがドイツ製法でつくるソーセージ&ハム

沖縄県中部・沖縄市(おきなわし)に平成29年(2017)にオープンした加工肉専門店「TESIO(テシオ)」。オープンキッチンから次々出てくるのは、ウチナーンチュの店主が文字通り “手塩(TESIO)にかけて” つくる自家製のハムやソーセージたち。コーレーグース(島とうがらし)や伊江島のラム酒を加えたシリーズなど、沖縄素材をつかった品々が数多くそろいます。本格的なドイツ製法で生み出す逸品は、ここぞというときの手みやげにも重宝しますよ。

基本情報
【場所】
沖縄市中央1丁目10-3 1F
【営業時間】
11時~19時
【定休日】
月曜日
【価格】
モッツァレラヴルスト(1パック4本入)780円
【問い合わせ(電話番号)】
098-953-1131

ローカルな魅力が満載!おすすめホテル特集

[たびらいセレクション]

辺銀食堂の石垣島ラー油

07

辺銀食堂の石垣島ラー油

手作りにこだわった元祖食べるラー油

辺銀(ぺんぎん)食堂の石垣島ラー油、通称“石ラー”は平成12年(2000)に発売された、元祖食べるラー油。「食は命薬(ぬちぐすい)」をモットーに営まれている、辺銀食堂(ぺんぎんしょくどう)のオーナーの辺銀夫妻が生み出しました。小指の先ほどの小さな島唐辛子を農園で一つずつ丁寧に手で摘まれ、沖縄の太陽を浴びて乾燥、粉になり、他の材料とちゃんぷるーしてできるラー油。ピリリと辛い石垣島が詰まった、ご当地調味料です。

基本情報
【販売場所】
那覇空港、わしたショップなど
【価格】
辺銀食堂の石垣島ラー油 100グラム 846円(税込)
【問い合わせ(電話番号)】
0980-88-7030(有)ペンギン食堂

もずくうどん

08

もずくうどん

平屋島産生モズクを練り上げたヘルシーうどん

伊平屋島(いへやじま)産の生モズクと、北海道産100%小麦の2種類のみの原料で作られた「もずくうどん」。生のモズクをそのまま麺に加え、モズクの「ぬめり」を利用して練り上げられています。食塩、合成添加物は使用していません。ざるでもかけでもおいしく、つるつる、もちもちの喉越しと食感がやみつきに。鍋物やみそ汁、サラダなどにも使えます。

基本情報
【販売場所】
那覇空港、国際通りの土産ショップなど
【価格】
2束入り×1箱 1080円(税込)
【問い合わせ(電話番号)】
098-879-2232(有限会社セイワ食品)

飲むフルーツ酢・シークヮーサー

09

飲むフルーツ酢・シークヮーサー

全国から167品が出展されるイベントで準大賞を受賞

平成29年(2017)9月に行われた「第22回グルメ&ダイニングスタイルショー秋2017」にて、ビバレッジ(飲料)部門で準大賞を受賞した商品。沖縄県産のシークヮーサーをハチミツで仕立て、香料、着色料、防腐剤等の添加物は使用せずに作られたフルーツ酢で、フルーティな柑橘の香りに、はちみつで甘さが加えられ、すっきりとごくごく飲めるお酢になっています。

基本情報
【価格】
200ミリリットル 972円
【問い合わせ(電話番号)】
098-870-1150(株式会社 紅濱)

今、この宿、見られてます

あわせて読みたい!

関連タグ

最新情報はこちらからチェック!

旬な観光情報を現地からお届け
×