1. たびらい
  2. 観光情報
  3. 沖縄観光情報
  4. 「2019年版」沖縄カフェの4つの楽しみ方と店舗総まとめ
【2019年版】沖縄カフェの4つの楽しみ方と店舗総まとめの記事イメージ

ローカル案内役がガイドする
【2019年版】沖縄カフェの4つの楽しみ方と店舗総まとめ

更新:2019年01月18日

ロケーションも空間も、そして地元食材も欲張りに楽しめる沖縄は、心惹かれるカフェの宝庫。編集部では様々なカフェの楽しみ方に迫り、今行くべき名店をピックアップ。知っているだけでちょっと嬉しくなるような、魅力的なカフェを紹介します。

Local Cafe Trip

沖縄カフェの魅力を徹底解剖!

01

とびきりの絶景が歓迎

とびきりの絶景が歓迎

沖縄の美しい景色とおいしい料理の両方を思いっきり堪能するなら、押さえておきたい絶景カフェ。夏の雲や海の色、冬季の夕日など、季節や時間帯によっていろいろな表情の美景に出逢えます。店自慢の特等席で時間を忘れて眺めれば、まるで恋に落ちるように沖縄の魅力に取り憑かれてしまいますよ。

▼おすすめの体験

02

♯オシャレ&おいしいフォトジェニック店

♯オシャレ&おいしいフォトジェニック店

カフェマニアの間でもレベルが高いことで知られる沖縄のカフェ。中でも女子たちを夢中にしているのが、料理の美味しさはもちろん、空間にもこだわったスポットです。足を踏み入れると、一瞬でその世界観に惹き込まれてしまう店は、どこを見渡してもフォトジェニック。思わず何枚も写真を撮りたくなるはずです。

▼おすすめの体験

03

探す時間さえも楽しい「隠れ家的カフェ」

探す時間さえも楽しい「隠れ家的カフェ」

人里離れた森の中の小道や閑静な住宅街の一角、ビルの階段を登った先などを、ドキドキしながら進んで出逢える“隠れ家”。「こんなところにあるなんて!」と感動すら覚えるカフェへ、癒しを求めて訪れてみませんか。知る人ぞ知る穴場店を見つけた時の喜びもまた、食事の美味しいスパイスになることでしょう。

▼おすすめの体験

[たびらいセレクション]

04

魅惑のオキナワンスイーツ

魅惑のオキナワンスイーツ

旅の癒し時間には欠かせない、甘~い幸せをもたらすスイーツ。沖縄の素材を取り入れた洋菓子や朝一番に食べたいパンケーキ、ビックサイズに驚くシェイク、南国ムード満点のジェラートやアイス…と、沖縄には幅広いジャンルの品々が目白押しです。北から南まで、沖縄各地のスイーツをめぐる旅へ出かけてみては?

▼おすすめの体験

05

“これぞ沖縄!”に、どっぷり浸る

“これぞ沖縄!”に、どっぷり浸る

せっかく旅に来たのなら、他にはない沖縄ならではの雰囲気もぜひ体感しておきたいもの。琉球の歴史や文化、神秘的な自然美に触れたり、地元民にも愛されるローカルメニューを味わえば、“沖縄に来た!”という喜びが爆発するはずです。癒しのパワーに満ちた場所で、心がほっと和むひとときを過ごしてみては?

▼おすすめの体験

[たびらいセレクション]

沖縄カフェの基本情報

  • 南部(南城市・那覇市・糸満市)

    EL FARO(エルファロ)
    EL FARO(エルファロ)

    牧志駅から徒歩約1分。街の中心部にいながら海辺のビーチハウスのような雰囲気で世界の魚介料理を楽しめるのが魅力です。夕涼みには屋上テラス席がおすすめ。那覇を見下ろすロケーションはリゾート感たっぷりで、白いパラソルなどがリラックスムードを演出してくれます。

    詳細はこちら
    Resort Cafe KAI(かい)
    Resort Cafe KAI(かい)

    店内はシャンデリアが輝き異国情緒は満点。開放感あふれる空と海、美しい夕日と、様々な雰囲気に浸れます。テラス席は水着での入店も可能なので、海水浴途中の食事もOKです。名物の「ローストビーフ丼」や「スパムポークカツ照り焼きバーガー」はぜひ一度味わってみて。

    詳細はこちら
    浜辺の茶屋
    浜辺の茶屋

    開け放たれた窓からはすぐ近くに海を感じ、潮風香るカフェ。テラス席では沖縄の海と空に溶け込むような感覚を体験できます。潮の満ち引き、夏の雲や海の色、冬の夕日の美しさなど、ここにいると自然は毎日少しずつ表情が変わるということに気が付くはずです。

    詳細はこちら
    食堂かりか
    食堂かりか

    足下には白い砂浜、目の前には水平線が広がるロケーションを望める南国食堂。こちらで味わえるのは、ネパール人の店主が作る身体にやさしい品々です。人気のカレーメニューの中でもスパイスが効いた「エビカレー」は、辛いもの好きの方におすすめです。

    詳細はこちら
    アジアン・ハーブレストラン カフェ くるくま
    アジアン・ハーブレストラン カフェ くるくま

    県内でも数少ないタイセレクト認定店では、絶景と共に味わう本格タイ料理が評判です。どの料理にも、敷地内で育った新鮮なハーブや地元で収穫された旬の野菜をたっぷりと使用。食事の帰りにショップに立ち寄って、試飲や買い物も楽しんではいかが?

    詳細はこちら
    OKINAWA CERRADO COFFEE Beans Store(オキナワセラードコーヒービーンズストア)
    OKINAWA CERRADO COFFEE Beans Store(オキナワセラードコーヒービーンズストア)

    店があるのは浦添市の外人住宅街の中、珈琲焙煎機の煙突といい香りの先。こちらは、沖縄コーヒー文化創造の一翼を担ってきた立役者のひとつです。販売される豆は全て店内で焙煎。初心者はもちろん、新しいテイストを試したい方も店主に気軽に相談してみてくださいね。

    詳細はこちら
    T&M COFFEE (ティーアンドエムコーヒー)
    T&M COFFEE (ティーアンドエムコーヒー)

    古民家を改装したスペシャルティーコーヒーの専門店。「選べるコーヒー」はコーヒー豆のほか、4種類から抽出方法が選べます。スタッフに相談しながら、自分好みのコーヒーを探求するのも楽しいですよ。コーヒー豆の販売もしているので、沖縄旅行のお土産にどうぞ。

    詳細はこちら
    隠れ家カフェ 清ちゃん(きよちゃん)
    隠れ家カフェ 清ちゃん(きよちゃん)

    “隠れ家カフェ”という店名のとおり、閑静な住宅街の中に佇む知る人ぞ知る人気店。目の前には釣り人に有名な海が広がり、北谷から残波岬までの夜景も必見です。エスニックを中心とした料理は香辛料の美味しさを極めており、ふわっと抜ける香りにヤミツキになりますよ。

    詳細はこちら
    gibo café(ギボカフェ)
    gibo café(ギボカフェ)

    築40年の民家を改装したカフェは、モノレールやレンタカーで寄り道できる気軽さも魅力的。おすすめの「県産若鶏のバターチキンカレー」などを口に運びながら、気兼ねなく長居できます。ひとり旅の方や、ゆっくりとした時を過ごすのが好きな方にぴったりの場所です。

    詳細はこちら
    喫茶ニワトリ
    喫茶ニワトリ

    県内各地で採れた果物の魅力を閉じ込めた“ごちそうかき氷”に出逢えるのは、毎年4月~9月末の間だけ。ノスタルジックな空気を感じられるお庭の席はこの上ない特等席です。沖縄のフルーツをそのまま食べているような期間限定のおいしさに、きっと感激しますよ。

    詳細はこちら
  • 中部(読谷村・北谷町・宜野湾市 )

    ZHYVAGO COFFEE WORKS OKINAWA(ジバゴコーヒーワークスオキナワ)
    ZHYVAGO COFFEE WORKS OKINAWA(ジバゴコーヒーワークスオキナワ)

    北谷のアメリカンビレッジ内、オーシャンフロントに建つ店舗は、洗練されたインダストリアルな空間が魅力的。丁寧に淹れるコーヒー、繊細で完成度の高いラテアートのおいしさは感動ものです。テイクアウトも可能なので、アメリカンビレッジの散策やドライブのお供にしては?

    詳細はこちら
    わわcafE
    わわcafE

    アンティーク家具であつらえたお洒落な店内は、ハンドメイドアクセサリーや雑貨も充実。ショッピングも楽しめます。看板メニューの「わわライス」は熱々のご飯の上にチーズと肉そぼろ、彩り鮮やかな野菜をトッピング。秘伝の特製醤油ダレをかけて、絶品の味を堪能しましょう。

    詳細はこちら
    宗像堂(むなかたどう)
    宗像堂(むなかたどう)

    開店前からお客が列をなす人気店。自家製の天然酵母を使ったパンは複雑な香りが広がり、パンが生き生きしているのを感じます。発酵をテーマにした併設のショップに並ぶのは、自然派ワインや日本酒など。旅のメインを「宗像堂」にした発酵の旅なんていかがでしょうか。

    詳細はこちら
    SANS SOUCI(サンスーシィ)
    SANS SOUCI(サンスーシィ)

    外国人住宅のおしゃれな空間で「琉球」と「京都」のコラボレーションメニューを味わえます。元禄時代から続く老舗、京都、宇治「丸久小山園」の抹茶を使ったスイーツを目当てに訪れる方も多数。おいしいご飯や甘味を楽しむ人々の笑顔が溢れる場所です。

    詳細はこちら
    レストラン ローズガーデン
    レストラン ローズガーデン

    赤い三角屋根が目印のレストラン。店内には今でもドル会計に対応している古いレジなど、海外から集めた調度品などが並び、“アメリカにある田舎のレストラン”を表現。創業当時から人気の「厚切りハムのエッグベネディクト」は、ひとくちで至福の味わいの虜になりますよ。

    詳細はこちら
    PLOUGHMAN’S LUNCH BAKERY(プラウマンズランチベーカリー)
    PLOUGHMAN’S LUNCH BAKERY(プラウマンズランチベーカリー)

    緑あふれる空間は、まるで森の中にいるよう。店の中へ入ると香ばしいパンの香りに包まれます。ここのパンは、何個でも食べられそうな味わいが魅力。窓から見える風景を眺める時間さえも贅沢に思える空間で、食事とパンとコーヒーを添えてゆったりと過ごしましょう。

    詳細はこちら
    BOASORTE(ボアソルチ)
    BOASORTE(ボアソルチ)

    宜野湾市の国道58号線沿いに現れる、人懐っこい看板犬とフランクなスタッフが迎えてくれるバーガー屋。「ビッグマウンテンバーガー」や「アボカドチーズバーガー」は、迫力のビジュアルとずっしりとした重さに驚かされます。遊び心のある空間で個性派バーガーを楽しんで。

    詳細はこちら
    Mylo plus café(マイロプラスカフェ)
    Mylo plus café(マイロプラスカフェ)

    オーシャンビューの絶景とスタイリッシュなインテリアが話題となり、若い女性やカップルを中心に人気を集めているカフェ。海外のビーチハウスを思わせる店内のどの席からも、北谷町の海を眺めることができます。週末は特に混み合うため、電話予約がおすすめです。

    詳細はこちら
    KRAMP COFFEE STORE(クランプコーヒーストアー)
    KRAMP COFFEE STORE(クランプコーヒーストアー)

    沖縄市泡瀬の街並みに溶け込むように建つ店は、洗練された内装や小物に至るまで、店主のこだわりが見えます。コーヒーを頼む際は、一杯を作り上げる無駄のない所作や真摯な姿勢にも注目を。自家製のスイーツやサンドイッチなども、ぜひコーヒーと共に味わってみてください。

    詳細はこちら
    Tettoh Coffee(テットウコーヒー)
    Tettoh Coffee(テットウコーヒー)

    空にのびる鉄塔のふもとに佇むコーヒー店。初めての一杯にセレクトするなら、調和のとれた味わいが心地いい「テットウブレンド」をどうぞ。隣の別棟にはキッズルームも用意。子どもを見守りながら、コーヒー好きのパパママが気兼ねなく過ごせるのが嬉しいですね。

    詳細はこちら
  • 北部(名護市・恩納村・古宇利島)

    花人逢(かじんほう)
    花人逢(かじんほう)

    本部半島の小高い山の上に佇む、赤瓦の古民家カフェ。地元・やんばるの湧き水を使った生地でつくるピザは、食欲をそそる香ばしさが広がり、熱々のチーズがとろ〜り。山道のドライブを楽しみつつ、焼き立てのピザを片手に絶景を眺めれば、心も身体もリフレッシュできそうです。

    詳細はこちら
    Cafe ichara(カフェイチャラ)
    Cafe ichara(カフェイチャラ)

    原生林が生い茂るやんばるの森の中を、ドキドキしながら進むと見えてくる隠れ家カフェ。お店に入った瞬間から、鳥の声、風でなびく樹々の音、大自然のマイナスイオンたっぷりの空気を全身で感じられます。緑溢れる空間とおいしいご飯と共に、心癒される時間を過ごしてください。

    詳細はこちら
    古民家cafe 喜色-kiiro-(きいろ)
    古民家cafe 喜色-kiiro-(きいろ)

    沖縄本島から橋を渡って辿り着く屋我地島にある店には、島の旬な食材を使ったメニューがそろいます。懐かしい気持ちを覚える店内は、戦禍を逃れた移築80年以上の古民家を改装したもの。一番人気の「喜色御膳」や日替わりデザートなどを味わいに、ちょっと寄り道していって。

    詳細はこちら
    ビーチテラスカフェ・ダイヤモンドブルー
    ビーチテラスカフェ・ダイヤモンドブルー

    紅芋タルトで有名な「御菓子御殿」に併設。食事前後にお土産探しも楽しめる一石二鳥のカフェです。店で待ち受けるのは、まさしく息をのむような絶景。カラフルでポップな店内でも海を見ながら過ごせます。特に晴れの日は、海も空も見たことがないような青さに感激しますよ。

    詳細はこちら
    カフェ t&c とうらく
    カフェ t&c とうらく

    店内に足を踏み入れると、窓一面に輝くオーシャンビューがお出迎え。テラス席からは、青々とした海とその先に広がる緑の景色を180度見渡せます。店では陶芸品や県内外の作家たちの作品も販売。一度訪れたら、たちまち古宇利島の魅力に取り憑かれてしまうことでしょう。

    詳細はこちら
    inno coffee shop(イノーコーヒーショップ)
    inno coffee shop(イノーコーヒーショップ)

    名護市営市場の場外にある小さな珈琲店。自家焙煎コーヒーはオリジナルブレンドや特徴のある農園で育った豆から選べます。そのほか「黒糖ミルクコーヒー」や「しま豆腐ラテ」など、沖縄らしいテイストも好評です。店頭で豆の購入もできるので、自宅用や贈り物にもぜひ。

    詳細はこちら
    ヒロ・コーヒーファーム
    ヒロ・コーヒーファーム

    可愛らしいパステルカラーの建物は、写真映えスポットとしても話題。おすすめは「ヒロ・オリジナル焙煎 ホット」や、コーヒーの風味が香るソーセージドッグです。やんばるドライブを満喫しながら、美味しいコーヒーを目的にこの一軒を目指すのもいいですね。

    詳細はこちら
    Ringo café(リンゴカフェ)
    Ringo café(リンゴカフェ)

    かつて豚の家畜小屋として利用されていた建物を改装した古民家カフェには、魅惑のマカロンたちがお待ちかね。沖縄の素材を使ったフレーバーなど約20種が並びます。色とりどりに並ぶマカロンは人気の品から売切れてしまうので、早めの時間帯に訪れるといいでしょう。

    詳細はこちら
    BurgerShop H&S
    BurgerShop H&S

    オレンジのポップな外観が目を引くバーガー店。ボリューム満点ながら女性もペロリと完食できるバーガーは、豪快にかぶりついても、ナイフとフォークで食べてもOK。出来立てを店内で堪能するのが一番ですが、お気に入りの絶景スポットでテイクアウトして味わうのも格別です。

    詳細はこちら
    Captain kangaroo(キャプテンカンガルー)
    Captain kangaroo(キャプテンカンガルー)

    バーガー愛好家から絶大な支持を集める店の名物といえば、“抱かれたいバーガー”と呼ばれる大物バーガー。そのビジュアルは、驚きを通り越して思わず笑みがこぼれる迫力です。営業中は行列が絶えませんが、少し落ちつくこともある平日の夕方17時頃を狙って訪ねてみては。

    詳細はこちら
  • 離島(宮古島・石垣島)

    ユートピアファーム宮古島
    ユートピアファーム宮古島

    農園内で収穫したフルーツを使ったスイーツが1年中楽しめるパーラー。宮古島の特産品・マンゴーのほか、旬のフルーツの果肉がたっぷり入った品々を味わえます。南国植物が咲く温室では花々に囲まれて食事を楽しんで。雨の日でも南の島を感じられる貴重な癒しスポットです。

    詳細はこちら
    RICCO gelato(リッコジェラート)
    RICCO gelato(リッコジェラート)

    宮古島の中心エリアに位置するジェラテリアでは天然素材・無着色にこだわり、出来たてのジェラートを提供。定番から期間限定まで約60種の豊富な種類をそろえるジェラート以外にも、島の旬を用いたドリンクやスイーツも粒ぞろい。充実したカフェタイムを約束してくれます。

    詳細はこちら
    スナヤマカフェ
    スナヤマカフェ

    宮古島の有名フォトスポット・砂山ビーチで遊んだ後は、ここで優雅なひと時を。「宮古牛タコライス温玉のせ」には宮古牛100%の挽肉を贅沢に使用。トロトロの半熟卵や新鮮な野菜が絶妙に絡み、最後まで飽きさせません。リピーターが愛するこだわりの珈琲もお見逃しなく。

    詳細はこちら
    AOSORA PARLOR(あおぞらパーラー)
    AOSORA PARLOR(あおぞらパーラー)

    のんびりとした島の空気に包まれて佇む可愛らしいカフェは、宮古島から橋を渡って行ける来間島にあります。100%宮古島産のマンゴーを贅沢に使用した一杯など、オリジナルスムージーは20種類以上。天気が良い日は庭のハンモックでまったり過ごすのも良いですよ。

    詳細はこちら
    パニパニ
    パニパニ

    店の周りをトロピカルな植物たちが囲み、心地良い空間が広がる小さなカフェ。手作り雑貨やポストカードなども店頭に並びます。鮮やかなピンク色の「ドラゴンバナナシェイク」やスイーツ、かき氷などを味わいに、宮古島から橋で繋がる来間島へ足を延ばしてみませんか。

    詳細はこちら
    バーガー・カフェ&バー CHIBARU CAFÉ
    バーガー・カフェ&バー CHIBARU CAFÉ

    店名の「チバル」とは沖縄方言で「頑張る」という意味。石垣島ヴィレッジ1階にある店の自慢は、石垣島の黒毛和牛ブランドである「美崎牛」を100%使用したグルメバーガーです。お酒の種類も豊富で夜メニューも充実。カフェとしてもバーとしても楽しみたい一軒です。

    詳細はこちら
    VANILLA・DELI(バニラデリ)
    VANILLA・DELI(バニラデリ)

    ダイナースタイルのカフェ・レストランには、石垣牛100%のパティを使用したグルメハンバーガーをはじめ、丼もの、スウィーツなどの幅広いメニューが勢ぞろい。ポップなカラーが目を引く店内はWi-Fiも繋がっており、観光時のお役立ちスポットとしても要チェックです。

    詳細はこちら
    光楽園(ひかりらくえん)
    光楽園(ひかりらくえん)

    自家農園で採れたグァバをメインに、まるで果実をそのまま食べているような味わいの濃厚ジュース、見た目もキュートなフラッペ(かき氷)がそろう農園カフェ。テイクアウト可能な品々のほか、石垣島でしか手に入らないオリジナル土産「星のちんすこう」も購入できますよ。

    詳細はこちら
    ISLAND KITCHEN GARDEN PANA(アイランドキッチン ガーデンパナ)
    ISLAND KITCHEN GARDEN PANA(アイランドキッチン ガーデンパナ)

    風が心地いいテラス席からは、石垣島の海や緑豊かな景色を一望できます。薬を一切使わずにハーブを栽培するガーデンは見学もOK。ハーブをたっぷり盛りつけた「パナサンド」や摘みたてハーブで淹れるティーなどに、ほっと癒されますよ。併設のストアでお土産もチェックして。

    詳細はこちら
    フルーツジュエリーファクトリー
    フルーツジュエリーファクトリー

    石垣島産のパイナップルやドラゴンフルーツなどを丸ごと使った冷んやりスイーツが人気の店。添加物や甘味料などを使わずにフルーツの良さを引き出すこだわりの製法で仕上げる「フルーツアイスバー」は、店の奥で手作り。イートインスペースでは工房も見ることができますよ。

    詳細はこちら

今、この宿、見られてます

あわせて読みたい!

最新情報はこちらからチェック!

旬な観光情報を現地からお届け
×