沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

沖縄観光情報

  1. 年末年始の沖縄旅行は、早めの予約が鉄則!
PR
“疲れる旅選び”をなくしたい!おすすめプランだけを集めた「たびらい厳選ツアー」

特集

現地スタッフが厳選した旅行と観光に関する「便利」で「すぐに役立つ」情報をまとめた特集記事を紹介しています。

年末年始の沖縄旅行で後悔しないための5つのコツ

年末年始の沖縄旅行は、早めの予約が鉄則!

飛行機も宿も売切必至。日程を決めたら「すぐ予約」 写真提供:ホテル日航アリビラ

飛行機も宿も売切必至。
日程を決めたら「すぐ予約」
沖縄旅行の人気は国内外で年々高まっている。昨年沖縄を訪れた観光客は700万人以上を数え、過去最高を記録した。冬休み期間中も多くの観光客が訪れ、なかでも年末年始の日程はとても人気。お得なパッケージツアーや人気ホテルから予約がすぐに埋まってしまう。「ついさっきまで空いていた宿や飛行機が、今見たら満席になっていた」、なんてこともしばしば。人気日程はすぐに予約しておこう。

旅の裏技

パッケージツアーは、「早割」などの特別なプラン以外は、出発日の22日前まではキャンセル料がかからないものがほとんど。条件に合いそうなパッケージツアーを見つけたら、とりあえず予約を取っておくのがオススメ。

人気リゾートホテルの予約は遅くとも60日前までに

人気リゾートホテルの予約は
遅くとも60日前までに
夏のピーク時と同じく、年末年始も沖縄の青い海が一望でき、人気の観光地からも近いリゾートホテルはとても人気。毎年、予約が殺到するので、希望するホテルの予約は早めがオススメ。目安は60日前で、これを過ぎると部屋が空いていない可能性が高くなる。年末年始は、カウントダウンイベントや餅つき大会などのイベントが開催され、いつもとは違う沖縄を感じることができる。また、この時期だけのイルミネーションイベントがあるホテルも多い。

旅の裏技

90日前までの予約で、通常よりもお得な料金でホテル宿泊やパッケージツアーを予約できるプランもある。沖縄金券つきのホテルは更にお得になるので、早めの予約がオススメだ。

《タイアップ》

7~8人乗りワゴン車は台数希少<br>年末年始は満車の場合も

7~8人乗りワゴン車は台数希少
年末年始は満車の場合も
旅行で後回しにしてしまいがちなのが、レンタカーの手配。利用直前に予約しようとしても、満車の場合が多い。また、直前になればなるほど、レンタル料金が高額になったり、希望の車種が借りられない可能性が高まる。特に人気のワゴンタイプは夏場に比べると年末年始は台数が少ないため、すぐに埋まってしまい、コンパクトカーを2台借りる羽目になることもあるので、旅行人数が多い場合は注意が必要だ。

旅の裏技

長期休暇でせっかくの沖縄旅行なのに年式も古く、使い古された車が配車されると残念な気分に。沖縄旅行ではドライブしている時間も長く、車の品質にもこだわりたいところ。新車登録2年以内の指定プランも「たびらい沖縄」なら豊富に取り揃えている。

沖縄へ行くなら飛行機の時間も要チェック!

沖縄へ行くなら
飛行機の時間も要チェック!
意外と見落としがちなのが、飛行機出発の時間帯。沖縄での滞在時間をたっぷり取れる便はとても人気で、すぐに埋まってしまう。同じ2泊3日の旅行でも、昼に沖縄に到着する便と夜に到着する便では、楽しめる時間が大きく変わってしまう。年末年始は、早い段階で条件の良い便から埋まってしまうので、早めに予約をして希望の便を押さえておくことが重要だ。

旅の裏技

希望の便はすぐに予約するのが鉄則。また、離島旅を計画している人には、那覇空港を経由せずに、待ち時間が少なくて済む「直行便」がオススメだ。

《タイアップ》
                   

ホエールウォッチングも早期予約でお得に楽しめる

ホエールウォッチングも
早期予約でお得に楽しめる
冬の沖縄の人気アクティビティと言えば「ホエールウォッチング」。潮吹きやジャンプ、ダイナミックなクジラのパフォーマンスを一目見ようと、毎年多くの観光客が訪れる冬の風物詩だ。特にクジラを見られなかった場合の「全額返金保証」となるプランについては、早々に満席となる可能性があるので、早めの予約がオススメだ。 

旅の裏技

クジラを観れなかった場合の「全額返金保証プラン」は数少ないため、すぐに満席となる可能性がある。年末年始にホエールウォッチングをお得に楽しみたい人は早めに予約しておこう。

この記事を見ている人におすすめの観光情報

関連タグ

今が旬のおすすめ観光情報