新石垣空港から米原ビーチまでの距離と所要時間の目安

於茂登岳と川平湾に囲まれたシュノーケルポイントまでドライブ

米原ビーチの遠浅の海岸はシュノーケルに最適


新石垣空港から米原ビーチまでは国道390号~県道211号~県道209号~県道87号~県道79号と進んで約15キロ、車で30分ほど。道中、真栄里ダムの横には於茂登岳の登山口がある。県道87号沿いに「於茂登岳1.7キロ」の標識がある。沖縄県の最高峰である於茂登岳は標高526メートル、1時間程度で登れる。海のイメージが強い石垣島だが、亜熱帯の島の登山には本土の山登りとはまた違った味わいがある。

 県道87号へ戻り、全長1174メートルの於茂登トンネルを抜けると、そこには東シナ海が広がる。県道79号を左折すれば米原ビーチはすぐそこだ。米原ビーチはキャンパーに人気の米原キャンプ場に隣接するビーチ。遠浅の海岸はシュノーケルに最適。リーフ内でも充分楽しめる。リーフエッジを越えると珊瑚の群生も本格的になるが、水深も急激に深くなるので注意が必要。

 県道79号を10キロほど先へ進むと、石垣島を代表する景勝地・川平湾に着く。季節や天候により、刻々と変化する海の色が印象的だ。国の名勝に指定されるほど美しい川平湾だが、遊泳は禁止。その代わり、湾内に浮かぶグラスボートで楽しもう。

 川平湾から西へ8キロ、15分ほどのところに御神崎灯台がある。石垣島の最西端にある灯台は夕日の名所として知られるが、道中には細く曲がりくねった道もあるので日が暮れてからのドライブには注意が必要。日中でも平久保崎と並ぶ絶景が楽しめるので、夕日にこだわらなくても良いだろう。

これらのドライブに欠かせないレンタカーも、しっかりと選びたいところだ。

【新石垣空港⇔米原ビーチ】
<距離>=約15キロ
<所要時間>=約30分

あわせて読みたい!

今、この宿、見られてます