沖縄旅行の予約方法

沖縄旅行の予約方法は主に3つ。
それぞれのメリットとデメリットを比較した。

沖縄への旅行予約は主に3つ方法がある。航空券とホテルがセットになったパッケージツアーがひとつ、次に、個人で航空券やホテルをそれぞれ別に予約する方法、最後に、パッケージツアーよりもホテルや飛行機が自由に選べるダイナミックパッケージだ。それぞれのメリットとデメリットを比較。旅のスタイルに合わせて予約方法を選ぼう。

パッケージツアー

パッケージツアーとは、旅行会社が日程、内容、料金をすべて設定し参加者を募る旅行のこと。最近は往復の航空券と宿泊先のみをセットにし、旅程に添乗員が同行しないことが多い。旅行会社の商品なので、飛行機とホテルを別に予約するよりも格段に安い。

パッケージツアー

メリットとデメリット

■メリット
・価格が安い
・旅行会社が手配するのでラク
・商品化されているので、料金の比較がしやすい
・支払いが1回でできる

■デメリット
・商品が多すぎて違いがよくわからない
・基本的に予約の締め切りが10日前
・同じプランでも、飛行機の便やホテルのグレードによって価格差が大きい
・旅行会社とのやりとりが面倒

パッケージツアーはこんな人におすすめ
航空券とホテルの予約が1回で完了するので、旅に不慣れな人でも安心。沖縄旅行が初めてでも、旅行会社で相談すれば、移動に便利なホテルやおすすめの観光地を紹介してもらえる。
【沖縄行き格安パッケージツアー】
最安値ツアーを探せるサイトはこちら

単体予約

航空券、ホテル、レンタカーなどをそれぞれ別に予約する方法。航空券は、航空会社の早期割引やLCC(格安航空会社)を使えば、片道数千円~1万円で予約できる。また沖縄県内のホテル宿泊サイトやレンタカー比較サイトを使えば、通常よりも安く予約ができる。すべて自分で調べて予約するので、旅慣れた人におすすめ。

単体予約

メリットとデメリット

■メリット
・当日でも予約できる
・飛行機やホテルは早期割引で予約すると、パッケージツアーより安くなることもある
・マイレージやポイントが貯まる
・組み合わせが自由

■デメリット
・間近だと高価になる
・自分で探して予約しなければいけない
・支払いやキャンセルなどの手続きが個別に発生するので面倒

単体予約はこんな人におすすめ 
航空券やホテル、レンタカーが自分の好きなように予約できる。行きたい場所が決まっている人や、自由に旅をしたい人におすすめ。

人気のホテルをお得に予約する
【現地ならではのホテル情報満載】
たびらい沖縄 ホテル予約

沖縄旅行にはレンタカーが必須
【全プランの最安値を保証】
たびらい沖縄 レンタカー予約

ダイナミックパッケージ

旅行者がインターネットを通じて、航空券やホテルを好きなように組み合わせ、パッケージ商品として購入できる新しいサービス。旅程やスタイルに合わせ、自分で選びながら予約から購入まで行う。一般的なパッケージツアーと大きく異なる点は、交通手段と宿泊先の選択の幅が広いことと、日程も自分で決められること。ANAの「旅作」やJALの「ダイナミックパッケージ」などが代表的。

ダイナミックパッケージ

メリットとデメリット

■メリット
・3日前まで予約OK
・支払いが1回で完了
・旅行代金の総額が一目で分かる
・一度の旅行で、移動が多い場合に便利
・ホテルや宿の種類が豊富
・自分にぴったりのツアーが作れる

■デメリット
・旅行会社を通さず、自分でツアーをつくるので面倒
・特典があまりなく、お得感がない
・変更手続きなどが面倒

ダイナミックパッケージはこんな人におすすめ
飛行機は往路と復路の空港が違っていてもOK。宿泊先は人気のホテルからディープな宿まで選択幅が広く、一度の旅行で行き先や宿のタイプを自由に組み合わせることができる。例えば、羽田空港から出発し沖縄本島で1泊、そこから宮古島に移動して1泊、石垣島に移動して1泊、そのあと関西空港に向かうという旅程でも、航空券と宿泊先の予約と購入がまとめてできる。予約から購入までインターネット上で行うので、インターネットの操作に慣れている人に向いている。

あわせて読みたい!

今、この宿、見られてます

×