新石垣空港から平久保崎灯台までの距離と所要時間の目安

石垣島最北端めざしてドライブ、その後は島一周にチャレンジもあり

平久保崎からの眺め。青い海と白い灯台のコントラストが印象的。


新石垣空港から平久保崎灯台までは国道390号から県道206号と北上して約30キロ、車で50分弱の距離。石垣島ドライブ定番の人気コースだ。50分も移動となれば、レンタカーもしっかりと選びたいところだ。道中には玉取崎展望台や伊原間海岸、伊原間サビチ鍾乳洞といった景勝地が続く。平久保崎の9キロほど手前にある明石食堂はソーキそばの名店。常に順番待ちの列ができているが、昼食に寄ってみたいところ。

 平久保半島は石垣島の北東部に長く突き出た半島で、全島の約四分の一の面積を占める。その北端、平久保崎に平久保崎灯台はある。「平久保崎灯台」の標識を目印に、放牧地の中の細道を進んでいくと無料の駐車場にでる。岬から眺める風景は、真っ青な東シナ海の大パノラマの中に建つ白い灯台が印象的。CM撮影などにも使われる景色だ。晴れた日には多良間島まで見ることができる。

 石垣島は、のんびり観光しながらでも一日あれば余裕で一周することができる。ノンストップなら3時間での周回ドライブも可能だ。せっかく、ここまで来たら島一周にチャレンジしてみたい。

【新石垣空港⇔平久保崎灯台】
<距離>=約30キロ
<所要時間>=約50分

あわせて読みたい!

今、この宿、見られてます