1. 第一牧志公設市場が、建替に向け仮設市場へ一時移転。

ニュース

お得なパッケージツアーやアクティビティ、イベント情報、新発売の商品など、現地編集部が独自の視点で取材したニュースを毎日配信しています。

第一牧志公設市場が、建替に向け仮設市場へ一時移転。

【投稿日】2019年04月11日(木)| 沖縄発

沖縄県那覇市牧志にある第一牧志公設市場が、建て替えのため2019年6月17日(月)~6月30日(日)の2週間、一時閉店して、仮設市場へ移転します。

1950年に開設した第一牧志公設市場。その後1972年に建替をして、現在の建物となりました。建物や設備の老朽化、建替のため、現在の公設市場での営業が一時閉店となります。

現在の公設市場では2019年6月16日(日)までの営業。新市場の建設工事中は、北西100メートルほどの場所にある「にぎわい広場」に仮設市場として2019年7月1日(月)から3年の間だけ移転します。

仮設市場での第一牧志公設市場はこの時期しか見ることができない、貴重な歴史の1ページになるので、にぎわうこと間違いなしですね。

第一牧志公設市場を拠点とした「マチグヮー」は、地元の人たちだけではなく、県外や海外からの観光客が訪れる観光地としても人気があります。現在の公設市場から、仮設市場、そして新しい市場への歴史の流れから目が離せないです。

第一牧志公設市場のパース

【仮設市場移転スケジュール】
現在の公設市場での営業 ~2019年6月16日(日)まで
移転に伴う公設市場休止期間 2019年6月17日(月)~6月30日(日)※2週間
仮設市場での営業 2019年7月1日(月)~(約3年間)

【電話番号(問い合わせ)】
那覇市経済観光部 なはまち振興課 第一牧志公設市場建設室
098-863-1750

⇒詳しくはこちら

⇒牧志公設市場の楽しみ方 ぶらり散策に昼飲み、ハシゴ酒。

⇒那覇に泊まるならどこがおすすめ…?那覇のホテルをランキングでご紹介。

あわせて読みたい!

今、この宿、見られてます

×