1. たびらい
  2. 観光情報
  3. 沖縄観光情報
  4. 牧志公設市場の楽しみ方 ぶらり散策に昼飲み、ハシゴ酒。
牧志公設市場の楽しみ方 ぶらり散策に昼飲み、ハシゴ酒。の記事イメージ

牧志公設市場の楽しみ方
ぶらり散策に昼飲み、ハシゴ酒。

更新:2017年10月12日

さまざまな商店が集まり、常に賑わう牧志公設市場は、いわば那覇の下町です。市場の散策や、最近人気の立ち飲みブームまで楽しみ方を伝授。

[たびらいセレクション]

まずは牧公設市場をぶらりと散策しようの記事イメージ

まずは牧公設市場を
ぶらりと散策しよう

牧公設市場は、地元の人も多く訪れるので、彼らと気軽に触れ合えてローカルな沖縄を体感できます。

まずは牧公設市場をぶらりと散策しようの記事イメージ
見慣れない食材と独特の匂いに、まるで異国にいるような雰囲気に。
まずは牧公設市場をぶらりと散策しようの記事イメージ
色鮮やかな魚が並ぶのは沖縄の市場ならでは。
まずは牧公設市場をぶらりと散策しようの記事イメージ
知らない食材の食べ方は店の人に気軽に聞いてみましょう。
まずは牧公設市場をぶらりと散策しようの記事イメージ
ミミガー(豚の耳皮)の和え物。気軽に試食もできます。
まずは牧公設市場をぶらりと散策しようの記事イメージ
市場を出て周辺をぶらぶら。お腹が空いたら小さな沖縄そば屋へ
まずは牧公設市場をぶらりと散策しようの記事イメージ
地元の人に交じって沖縄そばをいただきます(田舎そば)。
まずは牧公設市場をぶらりと散策しようの記事イメージ
食事のあとは再び買い物へ。
まずは牧公設市場をぶらりと散策しようの記事イメージ
フルーツにチャンプルーなど、そこには沖縄ならではの食材ばかり。

[たびらいセレクション]

市場周辺でセンベロ 昼飲み、ハシゴ酒の記事イメージ

市場周辺でセンベロ
昼飲み、ハシゴ酒

牧志公設市場周辺に、安くておいしい飲み屋が急増中。お昼から飲めるお店も多く、二軒目、三軒目とハシゴ酒も楽しいですよ。おすすめの店舗を紹介。

大衆角打ち酒場 足立屋

大衆角打ち酒場 足立屋の記事イメージ
立ち飲みブームの火付け役、大衆酒場 足立屋の姉妹店。女性でも気軽に入りやすいバル風の店内は立ち飲み初心者 もおすすめです。つまみから食事系まですべて500円以下とリーズナブル。サク飲みはもちろん、しっかり飲みたい時も満足できる一軒です。

詳細はこちら

節子鮮魚店

節子鮮魚店の記事イメージ
牧志公設市場裏手に位置し、すぐ目の前はにぎわい広場。昔懐かしの店内で、鮮魚店ならではの新鮮なネタを刺身 炭焼きでいただけます。飲み物は店先のケースの中から好きなものを自由に選ぶセルフ方式。開放的な店内でのんびりくつろぎながら、ビールをぐいっ。

詳細はこちら

Panzerotti パンツェロッティ

Panzerotti パンツェロッティの記事イメージ
沖縄初の揚げピザ専門店。自家製トマトソース、モッツァレラチーズなどの具材を包んだ生地はサクサク&モチモ 食感。定番人気のマルゲリータをはじめ、常時四種類のバリエーションを楽しめるほか、ピクルスや紅豚ハムなどのアラカルトメニューも豊富にあります。

詳細はこちら

魚学 魚寿司 公設市場総本店

魚学 魚寿司 公設市場総本店の記事イメージ
全国各地からこだわりの魚介類を選び抜き、職人の独自の感性と技で仕上げる本格江戸前寿司。スタンダードか 、素材の組み合わせに驚く創作寿司まで豊富に取り揃え、果実味あふれる漬け泡盛や生樽の日本酒などのアルコールと一緒に上質な味を堪能できます。

詳細はこちら

ぬーじボンボンZ 串カツ 黒カレー部

ぬーじボンボンZ 串カツ 黒カレー部の記事イメージ
約30種類の串カツは煮卵を丸ごと一個揚げたものや厚切りのゴーヤーなど変わりダネも多く、お好きな串カツ5本 90分飲み放題=2000円のセットがイチオシ。那覇カレーグランプリで優勝した名物の黒カレーも本店同様に味わえます。

詳細はこちら

もっと見る

[たびらいセレクション]

牧志公設市場のツウな楽しみ方

「こんな楽しみ方があったの!?」と驚くような、牧志公設市場がもっと楽しくなるマル秘情報をお届けします。

1階で魚を買って2階食堂で調理してもらう

1階で魚を買って2階食堂で調理してもらうの記事イメージ
海の幸を一階の魚屋で買って、二階の食堂で料理してもらって食べるという方法があります。調理の手数料は支払いますが、グルクン(タカサゴ)を唐揚げにしたり、アバサー(ハリセンボン)をアバサー汁にしてもらったりなど、一番おいしい調理方法で料理してもらえます。

詳細はこちら

市場案内付き料理ツアーがある

市場案内付き料理ツアーがあるの記事イメージ
市場の人と会話を楽しみながら食材を買った後、調理して試食するというツアーを「よんなーフード」が開催しています。沖縄の食材やその調理法などが学べると人気。目的や時間に応じて、多様な料理ツアーが用意されているので、要チェック。

詳細はこちら

衣料部の芸能ステージを楽しむ

衣料部の芸能ステージを楽しむの記事イメージ
公設市場衣料部の二階「ひやみかちマチグヮー館」では、ほぼ毎日のようにイベントが行われています。内容は、日替わりで沖縄伝統芸能や音楽、ダンス、地元お笑い芸人のステージなど多彩で、無料で見学可能です。

詳細はこちら

もっと見る

ローカル案内役
井上 滉(たびらい編集部)

浦添市出身。沖縄の海が大好きで、週末はシュノーケルを楽しむ。月に一度は県内ホテルに泊まるホテル通。

[たびらいセレクション]

沖縄観光でしたい10のこと、50の体験
那覇の観光スポット15選、その楽しみ方を提案

沖縄でローカルの魅力に触れる

今、この宿、見られてます

最新情報はこちらからチェック!

旬な観光情報を現地からお届け