1. たびらい
  2. 観光情報
  3. 沖縄観光情報
  4. 国際通りや那覇市内で楽しめる居酒屋72選【2019年版】
国際通りや那覇市内で楽しめる居酒屋72選【2019年版】

ローカル案内役がガイドする
国際通りや那覇市内で楽しめる居酒屋72選【2019年版】

更新:2019年2月28日

現地の人だから知っている、国際通りや那覇市内の居酒屋の楽しみ方を紹介します。沖縄の民謡や食文化に触れてみたり、地元の客との会話を楽しんだり…沖縄の夜を思う存分満喫しましょう。

Naha Best drinking spots

国際通りを始めとする那覇市内の居酒屋の定番を
隅から隅まで完全網羅。

01

那覇市内は “せんべろ天国” 地元民に交じってハシゴ酒

那覇市内は “せんべろ天国”
地元民に交じってハシゴ酒

メインストリートから無数に伸びる路地をぶらりと散策。徒歩圏内に数多くのディープゾーンが存在するのもこの界隈の面白いところです。ここには、個性的なコバコ店が台頭し、千円札でしっかり酔える”せんべろ酒場”ブームが巻き起こっています。知れば知るほどクセになる、ほろ酔いハシゴ酒を楽しんでみませんか…?

▼おすすめの体験

02

国際通り近くの居酒屋で、沖縄の海の幸・山の幸を堪能

国際通り近くの居酒屋で、
沖縄の海の幸・山の幸を堪能

新鮮な県産野菜や南国でしか見る事のないカラフルな魚、島豆腐と一緒に炒めたゴーヤーチャンプルーに泡盛…沖縄料理のヘルシーで飽きのこない美味しさは、アンマー(沖縄でお母さんの意味)の愛情がたっぷりと詰まっています。沖縄の古くから伝わる、本物の味を求めて那覇市内をぶらり。

▼おすすめの体験

03

合言葉は「いちゃりばちょーでー」民謡居酒屋で島唄と島人に触れ合う

合言葉は「いちゃりばちょーでー」
民謡居酒屋で島唄と島人に触れ合う

沖縄民謡を堪能できる民謡居酒屋では、店内に設置されたステージで数回、生の民謡ライブが披露されます。その歌声や三線の音色に、沖縄民謡に耳なじみのない人もいつのまにか惹き込まれ、独自の世界観にどっぷり浸ってしまうでしょう。盛り上がってくると観客も巻き込んでカチャーシーを踊りだすことも。遠慮せずに飲んで歌って一緒に踊れば、心も満たされる体験になりますよ。

▼おすすめの体験

[たびらいセレクション]

04

美味しい泡盛とビールで今夜もカリー!沖縄ならではの風味を味わおう

美味しい泡盛とビールで今夜もカリー!
沖縄ならではの風味を味わおう

その土地の料理と合わせて、これまた欠かせないのがお酒。泡盛 、オリオンビール、ラム酒…沖縄の居酒屋は酒文化と共に発展しています。お酒にこだわりたい人は、種類豊富なバーや専門店へと足を運んでみてはいかが…? 新たなお酒を発見できるのも、旅の醍醐味ですよ。

▼おすすめの体験

[たびらいセレクション]

沖縄観光のキホン

  • 国際通り

    島唄ライブ 鳩間島

    オープンして9年目。国際通りのほぼ真ん中、むつみ橋水上店舗の2階にあり島唄ライブの店。演奏は20時と22時に八重山民謡を中心に毎日行われ、気分が乗ると1時間でも2時間でもぶっ通しで演奏することもあります。

    詳細はこちら
    Show & Restaurant SunSeaN -三線-

    沖縄市で40年以上も老舗民謡酒場として名を馳せてきた「民謡ステージ姫」。民謡歌手の我如古盛栄(がねこ・せいえい)を父に持ち、幼少のころから舞台で唄い続ける我如古より子さん。沖縄の歌姫と呼ばれ、坂本龍一氏など日本国内外のトップアーティストとの共演実績も多数ある我如古さんの唄を聞こうと、県内外からファンが訪れます。

    詳細はこちら
    琉球ダイニング 地酒横丁

    沖縄の家庭料理や宮廷料理を味わいながら、沖縄民謡ライブが楽しめます。ライブは毎日3ステージ公演で、地酒横丁オリジナルメンバーが沖縄民謡を唄い踊ります。ステージの後は民謡スタッフと記念撮影も。お子様セット、誕生日や各種記念日プラン等も用意されているので、家族旅行の思い出作りにいかがでしょうか。

    詳細はこちら
    島唄ライブ居酒屋 ちょんちょん

    賑やかさならどこにも負けない、毎日大盛り上がりの島唄ライブ居酒屋。国際通りの真ん中、琉球王国市場のすぐ横にあり、機内誌でも紹介された有名な店です。県内外から選りすぐりのアーティストがいろんな曲を演奏してくれます。

    詳細はこちら
    沖縄料理と泡盛 久茂地文庫

    沖縄食材を使った創作料理と泡盛の品揃えが自慢。鮮度抜群の海人料理(うみんちゅりょうり)と数量限定のシーマーミー豆腐(落花生のお豆腐)は、ぜひ食べておきたい料理です。種類や度数の異なる泡盛を豊富に取り揃えているので、飲み比べてみるのもおもしろそうですね。

    詳細はこちら
    洋風居酒屋 ムカイヤ(むかいや)

    カフェのようにしゃれたインテリアの洋風居酒屋。夫婦で経営しているこぢんまりした店ですが、アットホームな雰囲気で居心地がいいですよ。料理は洋食ベースの創作系。調味料やドレッシングまで手作りし、店主の実家のある古宇利島から直送の野菜も使います。

    詳細はこちら
    炙るチェリチェリ(あぶるちぇりちぇり)

    築60年を超える琉球古民家の店。料理は県産地鶏やアグー豚、地野菜などの沖縄産食材を炭火でじっくり炙って提供。スタッフのもてなしにも元気がもらえます。おいしい料理と客をよろこばせたいというスタッフの気持ちがこの店の魅力ですよ。

    詳細はこちら
    baraque(ばらっく)

    店内はオーナーのセンスが光るシンプルで心地いい空間が広がります。メニューに並ぶイタリアンを中心に欧風料理は、ゆっくりとお酒を傾けながら味わいたいものばかりです。「食事やお酒はもちろん、季節感や雰囲気、音楽との相乗効果でもっと楽しんでもらえたら」とオーナー。ここなら自分に合った過ごし方が見つけられるかもしれませんよ。

    詳細はこちら
    てぃーち2(ティーチツー)

    こちらのコンセプトは、誰もが喜べる場所、誰もが楽しめる、「なんとなく行きたい」そんなお店。手作り感溢れるナチュラリーな空間で、南国のリゾート気分とおいしいお酒、料理を楽しむことができます。11時~16時はランチメニューで、16時~17時はドリンクのみ、17時以降は居酒屋メニューがメイン。飲み放題プランは常時利用できますよ。

    詳細はこちら
    Dining bar Che sara'(け さら)

    明るい白壁造りで、小物使いに温かみを感じる居心地よい店内。料理はイタリアンがベースですが、県産の野菜や魚をふんだんに使っているのが特徴です。ワインを50種類ほど取りそろえているほか、オーナー夫妻の出身地である佐賀県と大分県から地酒も仕入れています。直接買い付けためずらしいものもあり、日本酒好きにもおすすめの店。

    詳細はこちら
    とぅばらーま

    戦前の沖縄や、離島に残る素朴な空間を模した1階店内のしつらいが素晴らしく、一歩足を踏み入れた瞬間から「とぅばらーま」の作り出す独自の世界観にどっぷりと浸かれます。座敷席や半個室も多く、子ども連れのファミリーやグループにもぴったり。2階席にはステージが設けられ、毎夜「三線・島唄ライブ」が開催。平成27年に旭日双光章を受賞した唄者、宮良康正さんも毎週定期的にステージに上がるなど、第一人者のパフォーマンスに触れられることも。

    詳細はこちら
    沖縄地料理 あんがま

    国際通りの南側入り口から入ってすぐの場所にある、沖縄料理と沖縄民謡の店。赤瓦屋根と石垣の民家を模した入口の上には、石垣島で旧盆に行われる伝統行事「アンガマ」で使用される巨大な面が光っています。

    詳細はこちら
    ちぬまん 国際通り店

    地魚と沖縄料理が味わえる人気の居酒屋「ちぬまん」。那覇市の泊港や中城港など、6カ所の仲買人資格を持っており、朝市で競り落とされる新鮮な地魚が店頭に並びます。一方、肉料理にも力を入れており、石垣牛の焼き肉や握り、あぐーのしゃぶしゃぶやホルモン炒めなど、思わず目移りしそうなほど。

    詳細はこちら
    龍潭 国際通り店

    国際通りの入口、牧志駅ほど近くにある沖縄地料理の居酒屋。1階では毎日島唄ライブを開催してにぎわいを見せています。2階は大広間になっており、団体旅行にも対応。沖縄料理をとことん楽しめる豊富なメニューが魅力です。

    詳細はこちら
  • 牧志・松尾

    琉球料理と泡盛の店 カラカラ

    文化や芸術の発信拠点として、地域の人々に親しまれる桜坂劇場。その桜坂劇場の道向かいに位置する「琉球料理と泡盛の店 カラカラ」は、島野菜をふんだんに盛り込んだ伝統的な沖縄料理や創作料理が気軽に楽しめる人気店です。素材の味わいを活かすため、あえて卵を入れずに仕上げる「ゴーヤーチャンプルー」や、仕込みに3日を費やす「自家製ラフテー」のほか、ゴーヤーを芯に豚肉を巻いた「カラカラ風とんかつ」といった創作料理まで、随所に感じられる食へのこだわり。

    詳細はこちら
    居酒屋 成2(なりなり)

    古民家風の太い柱と梁が和む、どことなくホッとする空間。和風居酒屋と思いきや、メニューには刺身などと並んで欧風料理も。お手ごろ値段でフレンチが食べられるとあって、食事を目的に訪れる人も多くいます。一日限定4食の手打ちパスタも見逃せない一品。ワインやシャンパンも数多く取りそろえているので、記念日などにも利用したいですね。

    詳細はこちら
    焼き&旨辛鍋のお店 KARAKARA沖縄(からからおきなわ)

    ホルモンと野菜たっぷりの「唐から鍋」は、数種類の味噌をブレンドし、辛さが選べる絶品鍋。コラーゲン&カプサイシンたっぷりで、女性リピーターが続出しています。焼肉では名物のカワ、セセリなどの鶏肉や、カルビ、特上ホルモンに特製タレをもみこんでうま味を引き出しているので、そのまま食べてもおいしい。セットコースや飲み放題もお得ですよ。

    詳細はこちら
    旬菜処 びいどろ

    カウンターと座敷を合わせて16席のこぢんまりした居酒屋だが、旬のものを生かすメニューに魅了されて通う常連客も多くいます。オーブンで1時間ローストしたタマネギは、ほっくりして絶妙な自然の甘み。濃厚な完熟トマトを使ったゼリーも女性に人気の一品。旬に合わせてメニューが変わるので、毎回行くのが楽しみになる店です。事前予約がおすすめですよ。

    詳細はこちら
    ぬーじボンボンZ 串カツ 黒カレー部

    人気の古民家洋食屋ぬーじボンボンZの2号店。約30種類の串カツは煮卵を丸ごと一個揚げたものや厚切りのゴーヤーなど変わりダネも多く、お好きな串カツ5本+90分飲み放題の2,000円のセットがイチオシ。さらに和洋中の居酒屋メニュー、那覇カレーグランプリで優勝した名物の黒カレーも本店同様に味わえますよ。

    詳細はこちら
    節子鮮魚店

    牧志公設市場裏手に位置し、すぐ目の前はにぎわい広場。昔懐かしの店内で、鮮魚店ならではの新鮮なネタを刺身や炭焼きでいただけます。飲み物は店先のケースの中から好きなものを自由に選ぶセルフ方式も楽しく、開放的な雰囲気でのんびりとくつろげます。レモンをきゅっと絞った殻付きの生ガキ、注文後にさばくシャコ貝の刺身は絶品ですよ。

    詳細はこちら
    魚学 魚寿司 公設市場総本店

    全国各地からこだわりの魚介類を選び抜き、職人の独自の感性と技で仕上げる本格江戸前寿司。スタンダードなタイプから、素材の組み合わせに驚く創作寿司まで豊富に取り揃え、果実味あふれる漬け泡盛や生樽の日本酒、シャンパンなどのアルコールと一緒に上質な味を堪能できます。木の温もり感じる店内は奥にテーブル席もありゆっくりと寿司やお酒を楽しめる造りです。握りは1貫から注文可能。

    詳細はこちら
    大衆角打ち酒場 足立屋

    立ち飲みブームの火付け役、大衆酒場 足立屋の姉妹店。女性でも気軽に入りやすいバル風の店内は立ち飲み初心者にもおすすめ。生春巻きやアヒージョといった洋風メニューが充実しており、つまみから食事系まですべて500円以下とリーズナブル。会社帰りのサク飲みはもちろん、しっかり飲みたい時も満足できる一軒。

    詳細はこちら
    まいすく家(まいすくや)

    浮島通り、ポールスミス横の細い路地の奥にある隠れ家的居酒屋。野球好きの店主と、店主のお母さんが作るお袋の味が評判で観光客も多くいます。島の食材をありのままに生かした滋味深い味わいのタジン鍋や、季節によっては摘果マンゴーやドラゴンフルーツの酢漬けなど、手作りのやさしい味が楽しめます。八重山の全酒造所の泡盛もそろっています。

    詳細はこちら
    鉄板焼×DINING BAR かのん

    鉄板焼きひと筋のオーナーが腕をふるう、本格鉄板焼き料理の店。敷居が高いと思われがちな鉄板焼き料理をもっと気軽に楽しんでもらいたいと、値段はできるだけ抑え、400円前後の居酒屋メニューも豊富にそろいます。座敷とカウンター席の店内は、しきりを利用して完全個室や半個室にもなります。使い勝手がいいのも人気の秘密です。

    詳細はこちら
  • 久茂地・松山

    元気炉端 (まんたん)

    久茂地の路地からさらに奥まったところにある隠れ居酒屋。カウンターに座ると、スタッフが目の前で調理しながらコミュニケーションを取ってくれるのが楽しいです。そのスタッフが元気なのも自慢のひとつ。自家製グルクンの一夜干しや、数種類あるデザートも人気。

    詳細はこちら
    無国籍の台所 南国酒場 ハロハロ食堂(なんごくさかば はろはろしょくどう)

    カジュアルな雰囲気でワイワイにぎやかに過ごせると、女子に人気の高い店。お得な女子会コースのメニューは、全長30cmもあるボリューム満点の「エビグラタン」からフルーツたっぷりのデザートまで、人気のオリジナルメニューがそろいます。1時間860円というリーズナブルな飲み放題プランもうれしいですね。

    詳細はこちら
    ワイン酒場 ふじ晴(ふじばる)

    「人のつながりを大事にしたい」と語る人なつこい笑顔が印象的な店主による、肩ひじ張らずひとりでも気軽に入れるバル。光にも空気にも触れさせず、大事に扱われ海を越えてきた樽生ワインをグラス500円、デキャンタ1600円と安価で提供しています。フレッシュフルーツを漬け込んだ自家製「ブランデースプリッツァー」(400円)もぜひ飲みたいですね。

    詳細はこちら
    グローバル キッチン あした

    国際通りの裏路地にたたずむ隠れ家のような店。緑に囲まれた入口を入ると、木の温もりに包まれたノスタルジックな雰囲気が出迎えてくれます。
    家にいるようなくつろいだ気持ちで、沖縄はもちろん、日本や世界各国の料理をベースにしたグローバルな創作料理が味わえるうえ、工夫を凝らしたメニューが朝まで楽しめると、老若男女問わず人気です。

    詳細はこちら
    居酒屋BAR 浜家(はまや)

    女性にやさしい居酒屋でありたいと語ります。厳しい女性の目線をクリアすべく、くつろぎのリゾート地をイメージし、かゆいところに手が届くさりげないサービスを心がけているといいます。料理は素材と彩り、リーズナブルさにこだわります。手作りのピザは好みの食感に焼いてくれるそう。カクテル80種を含む3時間飲み放題980円も女子会に好評ですよ。

    詳細はこちら
    ~飾菜美酒~ 沖縄 芯酔屋(しんすいや)

    美栄橋駅のすぐそばにあり、アクセスのよさは抜群です。店内には大きな水槽があり、そこで泳ぐグルクンをその場で調理して味わうことができる「活グルクン姿造り」が人気で、半身を唐揚げにすることもできますよ。新鮮な沖縄の県魚グルクンをぜひ味わってみてはいかがでしょうか。飲み放題付きコース(2500円、3000円)もおすすめ(前日までに要予約、4名~)ですよ。

    詳細はこちら
    居酒屋野郎 りょう次(りょうじ)

    「また来るねー」と笑って手を振るお客の姿が店のシンボル。厨房がのぞける長いカウンターと座敷でのんびり、アットホームな時間が過ぎています。地元の食材を使った定番沖縄料理と、ヘチマをパスタに、ゴーヤーを佃煮に、冬瓜を鍋に使うなど創作系も充実しています。自社製麺工場のこだわり麺による「イカ墨の焼きそば」(650円)はぜひ食べたい一品です。

    詳細はこちら
    魚・串・地野菜 和磊 久茂地(わらい くもじ)

    味には徹底的にこだわる居酒屋で、他店ではなかなか口にできない食材を使っています。まず糸満産の宇那志豆腐は絹ごしのような滑らかさが自慢。チャンプルーはもちろん麻婆豆腐の辛さとも絶妙にマッチ。愛知県産黒毛和牛のみかわ牛は抜群の柔らかさ。山葵やこだわりの旭ポンズとともにどうぞ。女性には照喜名生麺ざるそばやパスタも人気ですよ。

    詳細はこちら
    ワインと串揚げ こぱん

    フレンチ&イタリアンをベースに、旬の野菜や海鮮を組み合わせ、趣向を凝らした創作串揚げは驚きの連続!お得な「おまかせコース」は、「ストップ」と言うまで次々に串揚げが出てくる関西ではおなじみのスタイル。細かいパン粉を付け、オリジナルブレンドの油で揚げた串揚げはサクサクで胃もたれせず、何本でも食べられます。

    詳細はこちら
    和風 HEALING A PRIVATE ROOM 一路。(いちろ)

    久茂地川沿いに建つ赤い野点傘が目印の和風ダイニング。少人数でも利用できる部屋がそろっていて、特に窓際の2人席は順番待ちのお客さんがいるほどの人気ぶり。周りを気にせず楽しめるので、宴会や接待にも重宝されています。フード半額のレディースデーは火曜日(祝前日の場合はレディースデーはなし)など、お得な日替わり企画も目白押しですよ。

    詳細はこちら
    鰓呼吸(えらこきゅう)

    ビールの空き箱を利用した椅子&テーブルなど、ガード下の雰囲気を持つ、大衆的で気取らない店。仲買を通さず、全国260カ所の漁港から直接仕入れているので、魚介のうま味をそのまま堪能できる浜焼きや、ホッケのお刺身など、沖縄ではめずらしいメニューが味わえます。日本酒や焼酎が数多くそろい、うまい酒と肴を楽しめますよ。

    詳細はこちら
    竹炭・備長炭炉端焼き たけすみ(チクタン・ビンチョウタンロバタヤキ タケスミ)

    久茂地エリアに近いことから地元サラリーマンやOLも通う人気の居酒屋。一際目を引く入口をくぐると、竹をモチーフにしたおしゃれな空間が広がっています。こちらでいただけるのはあぐー豚に石垣牛、鮮魚などの産直食材。素材の良さを活かした調理法にもこだわり、シンプルな炉端焼きは納得の味です。雰囲気抜群の個室席はカップルや友人同士、家族連れなど、シーンに合わせて使いたいですね。

    詳細はこちら
    隠れ居酒屋 あっぱりしゃん

    那覇の中心部から歩いてすぐにもかかわらず、落ち着いた雰囲気が印象的な久茂地川沿いの一角に、隠れ家のように佇む「あっぱりしゃん」は、本格的な島唄とひと手間かけられた手料理が自慢の民謡居酒屋です。パイナップルやオオタニワタリ、かまぼこ、ピーパーチ、塩など石垣島をはじめ八重山諸島の食材を活かした料理にも定評があり、地元の人が沖縄に来た友人や仕事関係の人をもてなす際に利用するお店としても知られています。

    詳細はこちら
    Bird Stand RÔTIE×BAR×TAPAS(ばーど すたんど)

    店の外まで香るおいしそうな匂いの正体は、やんばる地鶏をマリネ液に漬込み、専用のロースターで焼き上げたヨーロッパスタイルの「ロティサリーチキン」。余分な脂が落ち、うま味が凝縮されたヘルシーなチキンです。パルミジャーノレッジャーノの中で豪快に仕上げた「きのこリゾット」(725円)もおすすめです。目の前にコインパーキングもありますよ。

    詳細はこちら
    ワイン食堂トランク イタリアゴハン

    イタリアンをベースにお肉、魚介類、生麺のパスタ、小皿料理などを提供する人気店。ワインもグラスで10種、ボトルは100種におよぶという充実ぶりです。毎日やっているハッピーアワーは19時まで「エビス生ビール200円」「グラスワイン200円」。平日でも満席になることが多いので予約をするのがおすすめですよ。

    詳細はこちら
    Dining+Bar GAcci(ダイニングプラスバール ガッチ)

    県産食材を使った洋食や、県外から仕入れた旬素材を使った和食、南国テイストあふれる創作料理など、工夫を凝らした料理が人気です。もっちり食感の自家製フォカッチャとともにそれらを味わいたいですね。「プレミアム飲み放題」(90分/1500円)は、日替わりで登場する世界のワインや泡盛、カクテル、ノンアルコールカクテルなど充実のラインアップですよ。

    詳細はこちら
    居酒屋小僧 じぇいや

    近海で獲れた鮮魚、市場で仕入れた肉や野菜を使い、和食、洋食、中華、沖縄料理をベースに作る創作料理の店。いい香りに誘われてオーダーする客が続出する「石焼きカルボ飯」は、たっぷりの野菜とご飯の上にカルボナーラソースをかけて石焼きにした人気メニュー。リーズナブルな宴会プランや飲み放題プランもおすすめですよ。

    詳細はこちら
    あげ萬(あげまん)

    飼育にこだわり、豊かな環境で育んだ刀根養鶏場の「あげ鶏」は、コクとうま味のある鶏本来の自然な味が特徴。そのおいしさを堪能するなら、高温で一気に焼き上げる宮崎名物の炭火焼きや、新鮮だからこそ味わえる鶏の刺身がイチオシです。鶏づくしの女子会コース(2800円/3名~/前日までに要予約)は、飲み放題付きでお得ですよ。

    詳細はこちら
    クモジテッパンバール やぽん

    おしゃれなバールスタイルで、ワイワイにぎやかにオリジナル鉄板焼きを味わえます。薄めの生地に野菜をのせ、トマトをたっぷり使った特製ソースをかけた「トマトお好み」は、女子人気ナンバーワン!料理8品+2時間半の飲み放題付き「女子会コース」(2800円)のほか、お得な「平日コース」(2500円)など、宴会コースも豊富ですよ。

    詳細はこちら
    AFRONEST(アフロネスト)

    メニューは肉・卵・チーズを使ったアジアンエスニック料理中心。ドリンクも100種類以上と種類豊富に楽しめますが、旅行者へのおすすめはネーミングがユニークなオリジナルカクテル。泡盛を使ったおきなわカクテルは味も見た目も南国ムード。陽気なスタッフや地元客とともに夜遅くまで那覇の夜を満喫できますよ。

    詳細はこちら
    DINING BAR 月の雫(つきのしずく)

    肉、魚、パスタなど料理の種類が多いダイニングバー。品数豊富な料理に加え、お酒の品ぞろえも充実しています。特に泡盛は80種と県内ほとんどの酒造所の銘柄を用意。ウォーターカーテンの水が外のけん騒をさえぎるかのように窓をつたい、落ち着いた店内には30代以上の女性客が料理とお酒を楽しむ姿が多く見られます。お得なレディースデープランもあります。

    詳細はこちら
    居酒屋 潤北(じゅんぺー)

    安くてウマいと、松山界隈では評判の中華の店。個室は仕切りが可動式で、大人数にも対応できます。プリプリの「エビチリソース」と、鉄鍋で出てくる山椒が利いた「マーボー豆腐」は特に人気の品。飲み食べ放題のコース(4名以上)はひとり2160円~3240円で、かなりお得です。家族連れで訪れる客も多く、みんなでワイワイ楽しむのにピッタリですよ。

    詳細はこちら
    おでん おばんざい 美和(みわ)

    上品な薄味で仕上げられたおでんは、しっかり中まで味がしみこんでいて、ついおかわりがしたくなるうまさです。2日がかりで仕込まれ、すっと箸が通る柔らかさの大根のほか、トマト、牛スジなども女性に人気の一品。別鍋でしっかり煮込まれたテビチやソーキもあり、シメには出汁を生かした麺や、お茶漬けが出されるところも嬉しいですよ。

    詳細はこちら
    広島お好み焼き酒場 おうちあそび

    玄関をガラガラと開け、靴を脱いで上がればそこはまさに「おうち」。広島県出身の店主が腕を振るう広島お好み焼きは、本場のオーソドックスな作り方で、麺やキャベツにもこだわる逸品です。生麺を使用し、キャベツの甘みを引き出すため、丁寧にじっくり焼き上げます。おつまみ系も充実しているので、その間もゆっくりくつろぎながら楽しく待つことができますよ。

    詳細はこちら
    車庫(しゃこ)

    知らないと気づかないほどの小さな看板しか出していない店。まさに大人の隠れ家といった風情。店内はモダンレトロな雰囲気で、こぢんまりした個室が多く、料理とワインをじっくり味わえるようになっています。
    肉食系というだけあって、ワンランク上のブランド肉を味わえるのが特徴。ワインは常時70本ほどのなかから選ぶことができます。

    詳細はこちら
  • おもろまち・安里

    CHEF’S GRILLE 新都心2F店

    ゆとりのテーブル間隔と、シャンデリアがきらめく優雅な雰囲気の店内。350円・500円のタパス(小皿料理)を中心とした豊富なメニュー構成が特徴。2時間1500円の飲み放題とあわせてお得に楽しみましょう。

    詳細はこちら
    生け簀の銀次 新都心店(いけすのぎんじ しんとしんてん)

    スタッフの元気な掛け声がこだまする、活気あふれる店内。生簀の活貝を卓上で蒸し焼きにするお通しから始まり、全国から届いた産地直送の鮮魚を思う存分堪能できます。厳選焼酎や日本酒なども豊富にそろっていますよ。

    詳細はこちら
    炭火炉端 回 おもろまち店(かい おもろまちてん)

    日本全国から毎日届く朝獲れ鮮魚と、今帰仁にある自社農園の新鮮野菜で極上のおもてなし。沖縄ではめったにお目にかかれない旬の鮮魚や貝類など、活きのよい魚介が満載です。また、自社農園産の摘みたて野菜を無料で提供するサラダバーを設置しているので、おいしいものが食べたいときには迷わずここへ。フローズン生ビールもありますよ。

    詳細はこちら
    地酒 炭火焼 ちちり

    全国各地から取り寄せた新鮮魚介類や、四季折々のご馳走が心ゆくまで味わえる店。どれを食べてもうまい!と思わせるほど、大地の恵みをありのままに生かし、風雅を漂わせる美しい盛り付けでもてなしてくれます。全国から届いた旬の食材や希少な地酒、季節限定の果実酒などをたっぷりと味わいながら、豊かな時間を過ごしてみたいですね。

    詳細はこちら
    和食ダイニング Zipang(じぱんぐ)

    季節感を大事にした日本料理と、和洋中を巧みにアレンジしたお酒がすすむ居酒屋的料理、バーのようにそろえたお酒など、おいしい楽しみが調和しています。「串盛り」などスタンダードメニューに加え「日替わり」はなんと120種も用意しています。季節の宴会コースは取り分けコースと、ひと皿ずつ贅沢に味わう懐石風があります。日~木曜は予約で500円オフになりますよ。

    詳細はこちら
    癒空間ダイニング Jasmine(じゃすみん)

    那覇新都心にあるビルの6階に位置し、テラス席からは浦添の夜景も見晴らせるという、絶好のロケーションにあります。料理はどれもおいしく美しく、かつ調理人のこだわりが随所に伺えるオリジナリティーあふれたメニューが豊富にそろいます。愛情たっぷりにこしらえた料理は、お酒と好相性な味わいを提供し続けています。

    詳細はこちら
    ビストロ居酒屋&ピザ窯 楽趣味笑市場(たのしみわらいいちば)

    「サプライズとありがとう」をテーマにした元気居酒屋。生地から手作りし、600℃の高温窯で一気に焼き上げる本格ピッツァはまさに絶品です。ほかにも和・洋・中・琉とバラエティーに富んだ料理が豊富にそろいます。食べ飲み放題(3時間)料金3000円もおすすめです。バースデーイベントでは、スタッフがダンスを披露する企画も人気(要相談)ですよ。

    詳細はこちら
    japanese soba DINING 舞天 本店(ぶーてん ほんてん)

    和がベースの創作系居酒屋。ジャパニーズ・そば・ダイニングを自称するが、県外から新鮮魚介を仕入れ、自家農園で作られた有機野菜を使うなど、味の探求はそばにとどまりません。舌の肥えた大人の男女に幅広く支持されており、味は折り紙つき。料理やインテリアを含めて高級感が漂いますが、値段は決して高級ではなく気軽に使える店です。

    詳細はこちら
    ごちそうや 可宇田(かうだ)

    シンプルながらも随所に粋を感じるスタイリッシュな店内。客の約7割が女性というだけあって、料理の充実ぶりが光ります。人気のバーニャカウダや、アヒージョなどの小皿料理、創作系メニューも好評。ドリンク類は常時約150種をそろえ、県内でもめずらしい樽生エビスビールや、季節のおいしいワインのほか、産地直送の日本酒も味わえますよ。

    詳細はこちら
    食菜ダイニング PINO(ぴのー)

    カウンター、テーブル、ロフト席とそれぞれ雰囲気が違っているのがユニークで、どこの席からでも見えるオープンキッチンからおいしい香りが店中に広がります。長年ホテルで料理長を務めたシェフが腕を振るう料理は、ダイニング料金でありながら一流の味わいを楽しむことができると人気です。季節ごとの宴会プラン(3000円~)もぜひチェックをしてくださいね。

    詳細はこちら
    おもろダイニング 山葵(わさび)

    水の美しい里山で育つ、日本が誇る食材わさびを讃える和ダイニング。すり立ての生わさびの爽やかな香りとキリリとしたうま味は、お刺身のほか「石垣牛炙り」などに好みでちょい足しすると一層味わいが深まると提案。旬のものにこだわり、魚介類は北海道から九州までその日水揚げされたものを直に仕入れるこだわりようです。近隣に契約パーキングがありますよ。

    詳細はこちら
    手作り餃子の店べんり屋 玉玲瓏

    市場の中通りにあり、開店して1時間もしないうちに満席になることも多い人気店。餃子が最も有名で、10個入りで600円。「うまくて安い」と大評判です。水餃子や海老餃子、小龍包も人気メニュー。また、オリジナルメニューとして「げんこつチュウチュウ」なる限定メニュー(骨付き髄液をストローで飲むメニュー)が全国版のテレビ番組で取り上げられて注目を集めましたが、店主は「あくまでも餃子」にこだわる専門店。週末や観光シーズンには行列ができることもありますよ。

    詳細はこちら
    栄町ボトルネック

    夜の栄町市場の原点、「栄町ボトルネック」は、昭和レトロな雰囲気を持つ店。オーナーの知念保さんがブルースシンガーということもあり、ギターなどの楽器もディスプレイされています。
    不定期ですが県内外アーティストの投げ銭ライブを行うこともあるそう。また、栄町ボトルネックといえば、沖縄そばのおいしい店として評判。締めの一杯にいかがでしょうか。

    詳細はこちら
    泡盛と琉球料理うりずん

    昔ながらの風情ある面影を残す「栄町商店街」。一時はシャッター商店街化していたものの、現在では若い人々による新たな飲食店が次々と出店し、夜になると多くの地元客や観光客で賑わいます。
    そんな栄町を代表する老舗店であると同時に、栄町を世に知らしめた立役者が今回ご紹介する「うりずん」。沖縄の伝統料理である、田芋を練った「ドゥルワカシー」をコロッケ状にまとめて揚げた「ドゥル天」発祥の店としても知られます。

    詳細はこちら
    生活の柄

    夜の飲み屋としてスタートした「栄町ボトルネック」に続いて、ミュージシャンの糸満モリトさん(音楽バンド・マルチーズロックのリーダー)がオープンした飲み屋「生活の柄」も栄町市場の有名店のひとつ。1階はL字型のカウンターに7席、2階は広めでちょっとした宴会が可能なスペースがあります。店名の由来は、沖縄出身の詩人・山之口貘の作品名「生活の柄」からです。

    詳細はこちら
    Peace Munchies (ぴーす まんちーず)

    国際通り、ゆいレール牧志駅にも近く、アクセスは抜群!オーナーがスタッフと共に手作りした店内は個性的なインテリアで、自由に楽しく過ごせる時間を提供する。

    詳細はこちら

あわせて読みたい!

最新情報はこちらからチェック!

旬な観光情報を現地からお届け
×