沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 大度海岸(おおどかいがん)/糸満市

大度海岸(おおどかいがん)/糸満市

【投稿日】2016年12月20日(火)| 沖縄発

“ジョン万ビーチ”の愛称で親しまれる地元で評判の浜。

南部・糸満市にある自然の浜。江戸時代にアメリカから帰国したジョン万次郎がこの浜に上陸したのが名前の由来という。海岸から200メートル以上、沖までリーフが続き、浜と沖の白波の立つリーフとの間に、沖縄でイノー(礁池)と呼ばれる浅瀬の海が広がる。潮が引くと、このイノーがまるでプールのように波静かになるのでシュノーケリングで泳ぎやすい。水深は1~4メートルほど。海底の所々にサンゴの塊があり、スズメダイやチョウチョウウオ、モンガラカワハギの仲間のほか、ギンガメアジの若魚の群れや体長80センチほどの大きなボラの群れに出合うこともある。大人から子どもまで楽しめる。リーフの上はゴツゴツとした岩場になっているので海へ入る際は足元に気をつけよう。

【駐車場】
約28台(無料)

【交通】
那覇市街から国道331号線を南へ、糸満市・米須交差点先の「大度海岸」案内板を右折。集落とサトウキビ畑を抜けた正面左奥側が浜。車で約40分

【住所】
糸満市大度

【電話番号(問い合わせ)】
098-840-3100(糸満市観光協会)

【設備】
トイレ、民営シャワー施設と売店(季節営業)

【海のコンディション】
南寄りの風が強く吹くと海は荒れやすい

←前のページへ戻る

―【沖縄観光情報をもっと知る】―――

◆あなたにおすすめの観光コラム
沖縄本島(南部エリア)のコラム沖縄体験のコラム沖縄絶景スポットのコラム

◆沖縄旅行のお役立ち情報
観光ニュースおすすめイベント旅の基本情報沖縄観光コラム

――――――――――――――――――

【投稿日】2016年12月20日(火)【投稿者】たびらい編集部

この記事を見ている人におすすめ情報