1. 仲泊海産物料理店|鮮度や素材にこだわった魚介料理が名物の老舗店

仲泊海産物料理店|鮮度や素材にこだわった魚介料理が名物の老舗店

【投稿日】2018年07月17日(火)| 沖縄発

「魚のバター焼き」が看板メニュー

平成30年(2018)で創業34年を迎えた仲泊海産物料理店は、沖縄の新鮮な魚料理が食べられることから地元客はもちろん、観光客にも長く支持されている名店です。創業当時からある「魚のバター焼き」が看板メニュー。

「鮮度の良い魚をもっとおいしくするために、素材にもこだわった」と話すのは店主・山城さんの娘で、現在はお店をまとめる上原さん。創業当時は魚を焼くときにサラダ油を使用していたが、それをオリーブオイルに変更しました。油をオリーブオイルにしたことで、魚の身がしまることなく、ふんわりとした食感になったといいます。

バター焼き定食は、モズクなどの沖縄の海の幸を使った小鉢が付き、男性でもお腹いっぱいになれるボリュームです。魚は中身がふっくらジューシーで、バターと塩が効いていてごはんがよく進みます。シークヮーサー(時期によってはすだちやレモン)を絞れば、あっさりとした味を楽しむことができますよ。

一度お店を訪れた人は地元客・観光客かかわらず、みんなお店の味を求め、再びお店を訪れるそうです。ゆんたく(おしゃべり)が大好きな上原さんの人柄も魅力ですよ。店内からは恩納村の青い海と空が一望できるほか、広い座敷席もあり、赤ちゃん連れや子ども連れでも安心です。

仲泊海産物料理店の外観

【住所】
恩納村仲泊87-2

【電話番号(問い合わせ)】
098-965-4137

【営業時間】
11時~21時(ラストオーダー)20時30分

【定休日】
月曜、木曜

【駐車場】
あり

[たびらいセレクション]


【投稿日】2018年07月17日(火)【投稿者】たびらい編集部

あわせて読みたい!

今、この宿、見られてます

×