1. たびらい
  2. 観光情報
  3. 沖縄観光情報
  4. 11月の沖縄の気候と服装 観光に最適なシーズン到来

11月の沖縄の気候と服装
観光に最適なシーズン到来

更新:2018年10月02日

[たびらいセレクション]

  • 11月の気候とおすすめの服装

    11月の気候とおすすめの服装

    11月の沖縄の平均気温は22.1℃、最高気温は24.6℃、最低気温は19.9℃。東京の6月の平均気温とほぼ同じですが、紫外線量、湿度ともに6月の東京よりも低くなります。台風シーズンは終わり天気は安定し、過ごしやすい日が続きます。亜熱帯の沖縄でも、この時期から服装は秋冬のコーディネートに。晴れの日の日中であれば半袖でも大丈夫ですが、朝晩は気温が下がるため寒く感じることも。パーカーや薄手のジャケットなどの羽織るものを1枚用意しておくのがおすすめです。昼と夜で服装を調節し、上手に体調管理をして沖縄旅行を楽しみましょう。

  • 過ごしやすい11月は観光に適したシーズン

    昨年同月の天気と平均気温をカレンダー
    昨年同月の天気と平均気温をカレンダー

    2017年11月の天気を振り返ってみると、上旬から中旬にかけては雨模様の日がちらほらあるものの、晴れ間が多く比較的落ち着いています。涼しくカラッとしていて、観光に最適なシーズンです。

    昨年2017年11月の沖縄の天気カレンダーを見てみましょう。8月から10月にかけての台風のシーズンは去り、落ち着いた天気の日が多くなります。上旬から中旬はまだ雨の日が多く、後半にかけて徐々に晴れの日が増え、カラッとした陽気に。穏やかな秋の沖縄でおすすめの過ごし方は、人気観光地巡りです。
    10月いっぱいで遊泳期間を終えるビーチが多く気温は下がり始めるので、11月は海遊びに不向き。さらに大きな連休がない月でもあるため、観光客はぐっと少なくなります。そんな時だからこそ、ピークシーズンは混雑する場所、例えば本島北部であれば「沖縄美ら海水族館」、本島南部であれば世界遺産の「首里城公園」などをゆったり見学できます。
    また、暑さも紫外線も和らぐ11月は屋外の散策にもおすすめ。自転車でのんびり離島の島内巡りや、北部エリアの 「今帰仁城跡」や中部エリアの「座喜味城跡」「中城城跡」、南部エリアの「斎場御嶽」など史跡巡りを快適に楽しめます。海に入れないオフシーズンとあって、旅行代金は軒並みダウン。格安ツアーも販売され始めるので、リーズナブルな沖縄旅行をしたいなら、11月が狙い目です。

  • 11月の平均気温は?海水浴はもう厳しい?

    那覇と各地の年間平均気温
    那覇と各地の年間平均気温

    11月の沖縄の平均気温は約22.1℃。全国的に比較すると気温は高めですが、日中も過ごしやすく観光に最適なシーズン到来です。

    11月の沖縄の平均気温は22.1℃。過ごしやすく観光に最適なシーズンです。日中の最高気温は24.6℃ですが、朝晩は最低気温19.9℃と冷えるので、薄手の上着を常備しておくと安心です。海水浴は、11月ともなると万人におすすめできないレジャーに。というのも、海中の温度は25℃程度ありますが気温が22℃前後のため、普通の水着では当然寒くなります。ウェットスーツを着れば海には入れますが、多くの海水浴場は10月いっぱいで閉鎖されるので、泳げる海を探すのも一苦労。気軽にマリンスポーツをする環境ではなくなります。その代わり、この快適な気候を生かして、観光地巡りなど散策系のレジャーを楽しんでみてはいかがでしょう?

  • 紫外線対策も忘れずに!

    那覇と各地の年間平均紫外線量
    那覇と各地の年間平均紫外線量

    沖縄の11月の紫外線は、年間を通してみるとだいぶ安定。だけど外出の際はきちんと日除け対策を。

    真夏の沖縄は強烈な日差しですが、11月ともなるとだいぶ落ち着きます。とはいえ、全国と比較すると紫外線は依然高め。札幌の9月の量に匹敵します。日中外出する際は日焼け止めを塗ったり、紫外線除けのスカーフや日傘を携帯したりすると安心ですね。

  • 気になる台風の発生率は?例年のデータを分析

    台風の月別発生件数
    台風の月別発生件数

    9月を境目に、台風の発生率は落ち着きます。11月は、台風の心配はなさそうですね。

    年間で発生する台風は25個、26個と言われており、そのうちの7個、8個は沖縄に接近しますが、台風の遭遇率は9月を境目に落ち付きます。11月の台風の発生率は低いのでご安心を。
    万が一、沖縄滞在中に台風に遭遇してしまった場合は、無理に宿泊先から出るのは控えましょう。台風が通過した後は吹き返しの風が強くなるため、外出時には十分気を付けましょう。また、海況が落ち着くまでに数日かかるため、船の離島便など欠航が長引く場合もあるので注意を。
    また、万一台風に遭遇してしまった場合に備えて、台風保険付きのツアーもあるので、心配な方はそちらもチェックしてみてはいかがでしょうか。

  • 雨も結構降るの?降水確率をチェック

    那覇と各地の年間降水量
    那覇と各地の年間降水量

    台風シーズンが去った11月の降水確率は年間で比較すると低め。

    次に、11月の沖縄の降水量を見てみましょう。高温多湿な亜熱帯の気候で、年間を通して降水量の多い沖縄ですが、台風発生率の高い夏期を過ぎ、一年を通じて最も少ない月の一つに。ただし突然のスコールに見舞われることは11月でも多々あるので、折り畳み傘の持参をおすすめします。

  • 湿度はどのくらい?

    那覇と各地の年間湿度
    那覇と各地の年間湿度

    ジメジメと湿度の高いイメージのある沖縄ですが、この時期は比較的カラッと過ごしやすくなります。

    沖縄は海に囲まれているため、年間を通して湿度は高くジメジメした暑さが続きますが、11月は台風の時期が過ぎることもあり、湿度はガクッと下がります。梅雨時期や夏期に比べると10%ほども下がるので、かなりカラッと感じられるように。1年を通して、沖縄で最も過ごしやすい季節と言えるでしょう。

[たびらいセレクション]

[たびらいセレクション]

今、この宿、見られてます

あわせて読みたい!

最新情報はこちらからチェック!

旬な観光情報を現地からお届け
×