宮崎の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

宮崎観光情報

  1. 都井岬へ 日本在来の野生の馬を訪ねて
PR
【PR】九州の温泉宿予約サイト「温泉ぱらだいす九州」

達人指南

現地の達人が旅行の楽しみ方を伝える観光コラムです。人気の観光地から知る人ぞ知る穴場まで、達人だからこそ分かる一歩踏み込んだ“通”な情報を紹介しています。

都井岬へ 日本在来の野生の馬を訪ねて

  宮崎県串間市にある「都井岬(といみさき)」では、草原と海原を背景に、野生の馬たちが草をはむ姿を観察できる。朝日や夕陽とともに現れる絶景に、岬を吹き抜ける日向灘の風。自然の中で逞しく生きる動植物の息吹を感じられる場所だ。

人の手がかかっていない貴重な野生馬、「御崎馬」

  日本に存在する8種の在来馬の中でも、時代を経て再び野生化した貴重な存在として唯一、国の天然記念物に指定されている都井岬の「御崎馬(みさきうま)」。宮崎県の最南端・串間市にある都井岬は、550ヘクタールの広大な敷地で人間の手を借りずに生きる御崎馬の姿が見られる場所だ。

ほとんど人の手が入っていない岬の敷地内には、野生の猿やソテツの自生地、絶滅危惧種の草花なども見られる。草原の向こうには、どこまでも続く日向灘が広がる。都井岬を吹き抜ける風を感じながら、ゆったり流れる時間に浸ろう。

取材/宮崎の地元情報誌「じゅぴあ」編集部、平成27年(2015)5月


▼その他の宮崎観光情報はこちら
宮崎観光のおすすめ情報8選

牛島正弘さん
(うしじま まさひろ)
牛島 正弘さん

都井岬の達人
  一般社団法人・串間市観光協会「都井岬ビジターセンター うまの館」館長。兵庫県出身。旅行で訪れた宮崎の自然に魅了され、7年前に宮崎に移住。串間市観光協会にて赤池渓谷の保全に関わった後、都井岬ビジターセンター館長に就任。御崎馬の歴史や生態、岬全体の自然について、より深くガイドできるよう新たな試みも実践している。

軍馬として都井岬に放たれた御崎馬

江戸時代から続く駒追いでは、ダニ駆除や個体識別などが行われる

  御崎馬のルーツは、時を遡ること約320年前の軍馬。江戸時代に宮崎にあった高鍋藩秋月家は、軍馬を生産するための牧場をここに開いた。都井岬では当時でも、極めて自然に近い形で放牧が行われ、設備といえば柵や周囲の堀といったものだけだったという。

また、馬の検査や管理のため、年に一度は村をあげて「駒追い」が行われた。藩主と郡代、牧奉行が視察するなか、雌は繁殖用に、一部の雄は種馬候補として残し、残りは軍馬に使用されていた。

その後、明治維新の改革期に一時管理が放任された。御崎馬の血統自体が危うくなる出来事もあったが、昭和28年(1953)には「岬馬およびその繁殖地」として国の天然記念物に指定された。保護対策も整い、再野生化した在来馬群として学術的に、また観光資源としても、貴重な存在となっている。

ずんぐり小さい御崎馬。その特徴と生態とは

紺碧の海を背景に草をはむ御崎馬

  一般的に肩までの高さが160~170センチあるサラブレッド種と比べ、御崎馬は130センチ前後と小柄。胴が短く、首が太く、全体的にずんぐりした印象だ。また、背中をよく観察すると、黒い筋のような「鰻線(まんせん)」が見られる御崎馬がいる。

これは世界でも唯一、人による家畜化や改良をされてこなかったモンゴルの野生馬「モウコノウマ(蒙古野馬)」の流れといわれる。特徴や血統からも貴重な馬の姿が現代にまで残ったのは、自然の摂理のままに生活してきたからだ。

生まれる時も死ぬ時も、御崎馬は人間の手がいっさいかからない。亡骸でさえ回収されず、そのまま自然に還るのを待つ。食べ物や水は自ら探し、気候の変化に応じて居場所を変える。若い雄同士の群れも存在するが、多くは大人の雄1頭と数頭の雌、仔馬から成る“ハーレム”をつくる。繁殖シーズンとなる春先には、生まれたばかりの仔馬を従えた数頭のハーレムが、都井岬のあちこちで見られるようになる。

都井岬の生態を守る「ナチュラリスト憲章」

御崎馬の生態を守るため人間が守るべき独自のルールが

  人の手を離れて野生に戻った馬と聞くと、人への警戒心が強いと思われるかもしれない。しかし、御崎馬は人間への警戒心どころか、人間への興味さえ示さない。そのため、沿道や草原のすぐ側で、近い距離から観察することができる。ただし、あまり近づきすぎると危険なため、一定の距離は置かなければならない。

都井岬には、足を踏み入れる者全てが守るべきルール、「ナチュラリスト憲章」がある。憲章の内容を要約すると、「馬や猿に人間の食べ物を与えない」、「ゴミは持ち帰る」、「草花や木を折ったり、生物を採集したりしない」、「自然を愛し地球を大切にする」といったもの。

また、カーブの多い道路上では、馬との衝突を避けるため、車の速度も制限されている。都井岬は、あくまで野生動物の棲む家。主役である自然にとけ込み、調和の一部となるような気持ちで訪れてほしい。

自然美と、ゆったり時間。都井岬の魅力

青い海がオレンジ色に移り変わる都井岬の風景

  都井岬は、宮崎県の南端に飛び出た高い位置にある。ひとたび丘や山の上に登ると、草原の向こうには、250度以上の視界が開ける。勾配がきつい場所もあり、登る際には足元に注意が必要だが、眼下に広がる海の青と草原の緑のコントラストは、ぜひ見てほしい絶景だ。

場所や季節によっては、日向灘から昇る朝日や南西側の海に落ちる夕陽も見られる。これらの景色は、写真愛好家たちが御崎馬とともにカメラに収めようと、泊まり込みで撮影に挑む事もあるほど。沿道には桜並木やアジサイの花もあるので、車を降りて散歩がてら岬一帯を散策するのもおすすめだ。

観て楽しむとともに自然の循環を学ぶ

都井岬の自然についてガイド付きで学べる「うまの館」

  御崎馬の数は、平成27年(2015)5月時点で99頭。繁殖期となる春には、タイミングが合えば季節の風物詩である春駒(仔馬)の誕生や雄同士の争いが見られる。また、秋には駒追いなどの行事が、晩秋から冬にかけては海岸近くの森の中で過ごす御崎馬の姿が見られる。

「都井岬ビジターセンター うまの館」では、こういった御崎馬の生態や、岬内に生息する絶滅危惧種の植物などについて学ぶことができる。館内展示や貴重な出産シーンの映像など、基礎知識のガイド解説はもちろん、野外での馬や植物の案内も可能だ。全行程1時間半~2時間ほどの内容が盛りだくさんなガイドは、入館料のみで受けられるのでおすすめだ。

都井岬周辺の海や山では、体験やスポーツ、アクティビティなども充実している。家族そろって自然を体験できるレジャーやスポーツ、子どもたちの自然学習なども楽しめる。

温ぱらユーザーが選んだ宿TOP20 ユーザー満足度ランキング

都井岬の大自然を満喫するおすすめ情報

都井岬でみられる絶景3選

  日向灘に突き出すような形で位置する都井岬だけに、絶景ポイントは多数。海の青と植物の緑の鮮やかなコントラストを求めて、多くの写真愛好家が訪れる場所だ。

  • 敷地内のあちらこちらで見られる「馬道」
  • 活動は平成27年に「全国みどりの愛護のつどい」で県知事賞も受
  • 夜の闇に鮮やかな色彩の軌跡が目に飛び込んでくる都井の火まつり
おすすめポイント
  海・空の色や草原の緑が鮮やかになる春先から秋にかけて、都井岬周辺には写真撮影に絶好のポイントが点在。花が咲き乱れる沿道や、火柱のあがる勇壮な祭りなど……。旅の想い出になることはもちろん、風景写真のコレクションに最適な一枚が撮れるはず。

都井岬でできる発見・体験3選

  御崎馬以外にも、国の天然記念物とされている植物が見られるほか、九州でここでしかできない体験もある。

  • 御崎神社周辺一帯では、群生したソテツの木々を見ることができる
  • 都井岬では馬たちの通り道がある森にも貴重な植物が多い
  • 43キロ先に光を届けるレトロで斬新な設計の「都井岬灯台」
おすすめポイント
  御崎馬の生態を大切に守ってきた都井岬だからこそ、植物群も自然の摂理のままに残されている。「ナチュラリスト憲章」に基づき、周辺住民が大切にしてきた財産だ。

都井岬周辺で体験できるアクティビティ

  自然豊かな都井岬周辺では、御崎馬のふんから紙をつくる体験や、海や山で遊べるアクティビティも充実している。

  • ざらざら、ごつごつとした素朴な感触の「馬糞紙」
  • 夜の御崎馬の生態を観察するナイトウォーキング
  • 涼しい船上で楽しめる「トビウオすくい」
おすすめポイント
  「南国時間」と称される串間市のおすすめ体験型観光メニューは、サーフィンやSUPなどのスポーツ体験から、海や森の恵みを楽しむ体験、歴史を学ぶツアーまで盛りだくさん。シーズンごとに体験できるメニューをチェックして訪れよう。

九州の宿探しなら「宿くらべ」

  • 湯布院で露天風呂が自慢の温泉旅館6選
  • 別府で泉質が自慢の温泉旅館5選
  • 指宿で食事が自慢の温泉旅館5選
編集部の視点
  たびらいのパートナーサイト「温泉ぱらだいす九州」は、九州の宿泊予約プランが満載。実際に見て、泊まって調査!九州のいい宿研究会が厳選した九州の宿を目的別にご紹介。

⇒2016年下半期温ぱらユーザーが選んだ宿TOP10はこちら

温ぱらユーザーが選んだ宿TOP20 ユーザー満足度ランキング

都井岬への交通アクセス

  【住所】
宮崎県串間市大字大納

【電話番号(問い合わせ)】
0987-72-0479(串間市観光協会)

【駒止め門通過料金(維持協力費)】
車1台 400円
バイク1台 100円

【備考】
公式ページ

車(レンタカー)で

  宮崎空港より国道220号~県道448号を経由して約1時間50分
串間駅より県道448号を経由して約25分

バスで

  都井岬バス停下車

電車で

  JR串間駅より串間市コミュニティバス「よかバス」にて約40分

都井岬ビジターセンター

  【住所】
宮崎県串間市大字大納42-1

【電話】
0987-76-1546

【開館時間】
9時~17時

【野生馬ガイド】
10時30分~/13時30分~
※希望に応じて調整、野外ガイドは電話予約優先

【休館日】
月曜(祝日の場合は翌日)

【入館料金】
大人310円、中学・小学生200円
※特別割引制度あり(要問い合わせ)

【備考】
公式ページ

車(レンタカー)で

  宮崎空港より国道220号~県道448号を経由して約1時間50分
串間駅より県道448号を経由して約25分

バスで

  都井岬バス停下車

電車で

  JR串間駅より串間市コミュニティバス「よかバス」にて約40分

都井岬の達人が答える旅のQ&A

Q 都井岬へは入場料が必要?
A 都井岬エリアの入り口に「駒止の門」があり、ここでは御崎牧の維持協力費として車1台で400円、バイク1台で100円を支払う必要がある。また、岬内には宿泊施設もあるため、遅い時間に入退場する際は、馬の脱出防止のためのゲートをしっかりと閉じよう。
Q 都井岬の各所まで車で行ける?
A 一部を除き、基本的に都井岬では車での移動が可能。ただし、「駒止の門」から先は馬との衝突を避けるため、制限速度30キロが設けられている。カーブも多いため、運転には十分に注意が必要だ。
Q 周辺に駐車場はある?
A 小松ヶ丘周辺やビジターセンター周辺、都井岬灯台周辺、御崎神社周辺に駐車場がある。道路脇にも駐車できるスペースがあるが、長時間の駐車は控えよう。
Q 御崎馬を観察するときの注意は?
A 人慣れしているとはいえ、基本的には野生馬。あまり近づきすぎると蹴られる可能性もあるので、特に馬の後ろ側に行かないように注意を。また、気が立っているときも注意が必要。
Q 車いすトイレはある?
A 車いすトイレは、都井岬ビジターセンターや都井岬灯台、御崎神社駐車場にある。
Q 都井岬内に宿泊施設はある?
A 「都井岬国民宿舎」と「民宿海洋荘」、「民宿黄金荘」の3軒の宿泊施設がある。
宮崎の宿を探す、予約する

九州専門の宿泊予約サイト「温泉ぱらだいす九州」

  たびらいのパートナーサイト「温泉ぱらだいす九州」には、九州の宿泊予約プランが満載。九州の温泉宿を熟知した現地スタッフが、選りすぐりの情報を紹介している。

また、希望の宿が満室表示されている場合には、温泉ぱらだいすのスタッフが宿に直接交渉をしてくれるリクエストサービスも。

九州専門の宿泊予約サイト「温泉ぱらだいす九州」
⇒宮崎の宿はこちらで検索

温ぱらユーザーが選んだ宿TOP20 ユーザー満足度ランキング

いざないの一枚

その他にも、九州のおすすめ観光情報を紹介。

あなたの気になる記事は?

九州の各地を味わうグルメ

人吉・球磨のグルメ旅 自然が育んだ食文化

熊本・人吉球磨

「太平燕」 熊本のおすすめ郷土料理を食す

熊本・太平燕

霧島エリアの自然とグルメでパワーチャージ

鹿児島・霧島

黒糖焼酎 奄美群島だけで造られる稀有な酒

鹿児島・黒糖焼酎

佐世保バーガー 大人気のご当地グルメ

長崎・佐世保

長崎ちゃんぽん 発祥からおすすめ情報まで

長崎・長崎ちゃんぽん

辛子明太子、好きな味を見極めるマル秘テク

福岡・明太子

呼子で朝市やイカの活きづくりを楽しむ

佐賀・呼子

博多の水炊き。人気の郷土料理を味わう

福岡・博多の水炊き

久留米ラーメン とんこつラーメン発祥の味

福岡・久留米ラーメン

九州を歴史散策・文化探訪

宮崎・青島 鬼の洗濯板に囲まれた聖なる島

宮崎・青島

熊本城 日本三名城に選ばれる魅力とは

熊本城

三角西港で不思議発見。世界遺産登録が決定

熊本・三角西港

吉野ヶ里遺跡で邪馬台国ロマンを体感

佐賀・吉野ヶ里遺跡

軍艦島 タイムカプセルとなった廃墟の島

長崎・軍艦島

博多座で、はじめての歌舞伎見物

福岡・博多座

福岡・秋月 筑前の小京都、秋月城下を散策

福岡・秋月

熊本の城下町“新町と古町”を巡る

熊本・熊本市

伊万里・大川内山 伝統が息づく焼き物の町

佐賀・伊万里

柳川の歴史と文化にふれる町歩き

福岡・柳川

九州の絶景を堪能する

加計呂麻島の楽しみ方

鹿児島・加計呂麻島

屋久島トレッキングで縄文杉に会う

鹿児島・屋久島

大観峰で阿蘇の絶景を満喫

熊本・大観峰

糸島観光でスローバケーションを

福岡・糸島

「山鹿灯籠まつり」で幻想的な灯りの世界へ

熊本・山鹿温泉

阿蘇観光で雄大な自然と出合う旅

熊本・阿蘇

佐賀バルーンフェスタ大空を彩る熱気球

佐賀・嘉瀬川

稲佐山から眺める長崎1000万ドルの夜景

長崎・稲佐山

冬の風物詩・長崎ランタンフェスティバル

長崎・新地中華街

福岡タワー 海と街を一望する人気スポット

福岡・福岡タワー

九州の温泉や名所でのんびりと

湯布院 全国屈指の温泉観光地へ

大分・湯布院温泉

嬉野温泉 日本三大美肌の湯の楽しみ方

佐賀・嬉野温泉

熊本・水前寺公園。湧水あふれる庭園を歩く

熊本・水前寺公園

山鹿温泉の魅力を訪ねて

熊本・山鹿温泉

阿蘇温泉 南阿蘇・中阿蘇・小国へ訪れる

熊本・阿蘇

黒川温泉 湯めぐり温泉と多彩な露天

熊本・黒川温泉

人吉温泉 いで湯とグルメと歴史の町

熊本・人吉

別府温泉 世界に名だたる温泉天国

大分・別府温泉

長湯温泉・日本一と名高い炭酸泉を堪能する

大分・長湯温泉

武雄温泉 偉人たちに愛された「美人の湯」

佐賀・武雄温泉

その他の達人指南を見る

堂々たる熊本城の天守閣は、熊本のシンボルだ

熊本城 日本三名城に選ばれる魅力とは
日本三名城の一つとして名高い「熊本城」。築城の名手といわれた加藤清正が手掛けた中世の要塞の魅力を、ベテラン案内人が紹介する。

雄大な阿蘇五岳の風景が目の前に広がる展望台

大観峰で阿蘇の絶景を満喫!グルメ&スポットも
阿蘇・大観峰からは、阿蘇五岳からくじゅう連山までが一望できる。阿蘇エリア屈指の絶景スポットの魅力に迫る。

三角西港を盛り上げる地元の人たちが大集合!

世界文化遺産・三角西港で不思議発見
石積みの埠頭や水路、そして明治の面影を残す建築物……。平成27年(2015)に「明治日本の産業革命遺産」の一つとして、世界文化遺産に登録された三角西港の魅力に迫・・・

洗濯板の上に亜熱帯の森、上空から見ても特異な景観をなす青島

青島 鬼の洗濯板に囲まれた宮崎の聖なる島
“鬼の洗濯板”と呼ばれる奇岩の地形に囲まれる宮崎・青島。青島神社が鎮座するこの神聖な島で、自然の造り出す美と海幸山幸神話に触れる。

無数の灯りが舞う千人灯籠踊りは、山鹿灯籠まつりのハイライトだ

山鹿灯籠まつり 幻想的な灯りの世界へ
良質な温泉と浪漫あふれる町並みで知られる山鹿の夏の風物詩といえば、毎年8月15日~8月16日に開催される「山鹿灯籠まつり」(雨天の場合は17日に順延)。“よへほ・・・

素材のうま味が凝縮されたスープと、食感の良い春雨が好相性

タイピーエン 熊本のおすすめ郷土料理
学校給食にも登場するほど、熊本ではポピュラーな「タイピーエン(太平燕)」。たっぷりの野菜と春雨(ジャガイモや緑豆のでんぷんから作られる麺)を、やさしい味わいのあ・・・

露天風呂から見える雄大な由布岳。四季折々の景色はまさに絶景

湯布院観光 全国屈指の温泉観光地へ
温泉地ランキングで常に上位を占める大分の人気観光地、「湯布院(ゆふいん)」。温泉だけでなく、食・自然・文化……とさまざまな観光の魅力がそろう湯布院にはリピーター・・・

人吉グルメの一つ、鰻の蒲焼き(上村うなぎ屋)

人吉・球磨グルメ 自然が育む食文化
日本三大急流の球磨川が流れ、九州の小京都とも呼ばれる人吉・球磨。盆地という独特の土地条件が生んだ食文化は実にユニークだ。

噴煙たなびく中岳火口は迫力満点

阿蘇観光で雄大な自然と出合う旅
圧倒的スケールの大自然が広がる阿蘇。世界有数のカルデラ台地には、地球の鼓動を感じる出合いが待っている。