大分の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

大分観光情報

  1. 別府温泉 世界に名だたる“温泉天国”
PR
【PR】九州の温泉宿予約サイト「温泉ぱらだいす九州」

達人指南

現地の達人が旅行の楽しみ方を伝える観光コラムです。人気の観光地から知る人ぞ知る穴場まで、達人だからこそ分かる一歩踏み込んだ“通”な情報を紹介しています。

別府温泉 世界に名だたる“温泉天国”

  日本一の湧出量、世界でも第2位を誇る別府温泉。全11種類に分類される泉質のうち、なんと10種類を有している。情緒あふれる温泉街の雰囲気も人気のポイントだ。その魅力を別府の活性化に取り組む達人に聞く。

「21世紀に残したい日本の風景百選」に選ばれた別府の湯煙

  日本に温泉は数あれど、さまざまな“日本一”の称号を持つのが、大分の「別府温泉」だ。街中の至る所から立ち昇る湯煙は、日本一の源泉数と湧出量、そして豊富な泉質を誇る別府温泉ならではの風景。泉都とも呼ばれる別府市には、鶴見岳と伽藍岳の二つの火山の周辺に多数の温泉が湧き出ている。

珍しい景観を楽しめる「別府地獄めぐり」など観光スポットも充実しており、高度成長期の観光ブームでは新婚旅行の聖地になるほどに。今でも毎年800万人を超える観光客が訪れる、日本を代表する温泉地だ。

取材/櫛野 千賀子、平成26年(2014)12月


◆その他のおすすめ大分観光情報
大分観光のおすすめ情報10選
別府観光のおすすめ情報10選

宇都宮貴さん
(うつのみや たかし)
宇都宮 貴さん

別府温泉の達人
  「別府地獄めぐり かまど地獄」専務取締役。別府観光の柱である八つの地獄めぐりの一つを担う若きエース。お客様第一の目線で温泉の持つエネルギーを体感できる独自の地獄運営を目指している。別府の温泉・グルメにも詳しく、別府の活性化に尽力する地元スペシャリスト。

知っていますか? 別府温泉は源泉数・湧出量ともに日本一

雄大な自然に囲まれ秘湯気分を味わえる柴石温泉。国際色も豊か

  別府温泉は大分県別府市にある温泉の総称であり、別府温泉郷とも呼びます。源泉数、湧出量ともに日本一で、名実ともに日本を代表する温泉地です。泉質が多彩なことも大きな魅力。11種類に分けられる泉質のうち、別府温泉郷だけで10種類もの温泉につかることができるのです。

エリアによって入浴スタイルも様々で古くは鎌倉時代の蒸し湯、別府湾海岸で人気の砂湯、世界最大の露天風呂泥湯などがあり、まさに温泉天国。それぞれの温泉は特徴が異なっており、街中の共同浴場から自然の中にある温泉地まで多様な楽しみ方が可能です。是非ともじっくりとたくさんの温泉を巡って、その魅力を味わい尽くしてください。

「別府八湯」を知れば、温泉めぐりがもっと楽しくなる

明礬温泉の「湯の花小屋」は国の重要無形民族文化財

  市内全域に点在している温泉地を総称して、別府八湯と呼びます。別府・鉄輪(かんなわ)・観海寺(かんかいじ)・明礬(みょうばん)・亀川・柴石・堀田・浜脇の8カ所で、それぞれの泉質や風景、歴史に特徴があります。

古くは8世紀まで遡り、鎌倉時代に名をはせた鉄輪の蒸し湯、明治時代から人気の亀川の砂湯海岸、レジャー施設の並ぶ観海寺温泉、市民が利用する共同温泉の多い浜脇温泉など、目的に応じて温泉地を選べるのは別府八湯ならでは。最も標高が高い場所にある明礬温泉は、わらぶきの「湯の花小屋」から白い噴煙が立ち上り温泉街の風情に溢れ、国の重要文化的景観に選定されています。

泉質は硫黄泉をはじめ、酸性泉、緑ばん泉などバラエティに富み、神経痛・リウマチ・皮膚病に効能があり、硫黄を含んで白濁した温泉が多いのが特徴。美肌効果の高い「泥湯」が楽しめるのも人気です。

別府八湯で入浴可能な温泉は約400も存在します。一生をかけてバラエティ豊かな温泉を堪能できることも、別府温泉の持つ魅力ではないでしょうか。

温泉が息づく街の多彩な楽しみ方 “ジモ泉(共同浴場)”

別府温泉のシンボル「竹瓦温泉」

  昔ながらの共同浴場を別府では親しみを込めて“ジモ泉”と呼びます。別府八湯の共同浴場の数は何と100以上。特に商店街や細い路地裏に共同浴場が密集しており、お得な料金でジモ泉巡りが楽しめます。

別府駅から徒歩10分、歓楽街を歩いていると突如出現する別府温泉の聖地。別府に数多くある共同浴場の中でもシンボル的存在である竹瓦温泉。歴史を感じさせる築70年の和風建築は重厚で風情があり、浴舎内も外観からのイメージ通りレトロ感満載で、旅情を大いに盛り立ててくれます。しかも料金が100円という驚きの安さで、観光客や地元の人々に多く愛されている温泉です。地元の人と会話を楽しみながら温泉を堪能するのも旅の思い出に……。

そして、別府の街はただ歩くだけではもったいない。別府を愛する地元ボランティアガイドが案内してくれる「別府八湯ウォーク」でディープな温泉を楽しんだり、数ある別府温泉の中から88湯を巡るスタンプラリー「別府八湯温泉道」で別府温泉名人の称号を目指したりするのもおすすめです。

ここは天国? それとも……温泉が生んだ「別府地獄めぐり」

大地のパワーを感じる別府地獄めぐり。「血の池地獄」

  別府温泉を代表する観光といえば「別府地獄めぐり」。温泉の噴気や熱湯が地上に勢いよく噴出する八つの地獄(海地獄・血の池地獄・かまど地獄山地獄鬼石坊主地獄鬼山地獄白池地獄・竜巻地獄)があります。

一口に地獄といっても、それぞれが個性豊か。「海地獄」はコバルトブルーが美しく、とても地獄とは思えない風情です。「血の池地獄」は日本で一番古い天然地獄といわれ、一言で表すなら赤い熱泥の池。「かまど地獄」は案内人が色んな趣向を凝らして温泉実体験をさせてくれます。

各地獄には蒸気で茹で上がった温泉たまごなどもあり、食も楽しめます。各地獄では無料の足湯を設けている所も多いので、足を拭く為のタオルは必需品です。おすすめは「別府地獄めぐり定期観光バス」。別府駅から出発し、八つの地獄を2時間30分ほどで効率良く巡れます。

温泉の神秘を感じる「別府地獄めぐり」で、別府温泉を存分に楽しんでいただきたいものです。

温ぱらユーザーが選んだ宿TOP20 ユーザー満足度ランキング

達人がおすすめする別府温泉ベストセレクション

ここは外せない、別府温泉のおすすめ温泉地3選

  さまざまな泉質、風景、効能。温泉地ごとに趣きが違う。たくさん巡って、別府温泉の魅力を味わい尽くしてみたい。家族連れでも気軽に行ける温泉を紹介。

  • 一日ゆっくり過ごすなら鉄輪温泉の「ひょうたん温泉」
  • 心地よい砂の重みと温かさが、心と体を癒してくれる
  • 大露天風呂「棚湯」
おすすめポイント
  温泉の特徴、入浴形態も様々な別府温泉。せっかく訪れるならいろんな温泉を楽しみたいもの。そんな欲求を満たしてくれる温泉施設を紹介します。「ひょうたん温泉」は、ミシュラン旅行ガイド(フランス語版)に三つ星として紹介されました。年中無休で深夜まで営業しており、駐車場もあるので訪問し易い温泉です。「棚湯」は、温泉以外にもアミューズメントや豪華バイキングも名物。家族連れにおすすめで、お子様も飽きることなく温泉を楽しめます。メンバーや目的に応じて、訪れる温泉地を選べる幅の広さが別府温泉の魅力です。

別府地獄めぐりへようこそ。おすすめ地獄スポットはこちら

  源泉の噴気や熱湯が地上に勢いよく噴出する八つの地獄。地球の神秘があなたを魅了する。

  • コバルトブルーが美しく涼しげ…本当に地獄?
  • 「かまど地獄」の入り口には、シンボル「かまどの鬼」が
おすすめポイント
  別府ならではの観光をしたいなら別府地獄巡りがおすすめです。噴気、熱泥、熱湯が噴き出す地獄は、地球のエネルギーを五感で体験できる、まさに温泉エンターテイメント。各地獄には蒸気を利用して様々な食も楽しめます。八つの地獄を巡る定期観光バスコースで2時間30分ほどです。

温泉にまつわるおすすめグルメ&土産物

  温泉の熱を利用したご当地グルメとおすすめの土産物を紹介。旅の思い出をしっかりチャージ。

  • 素材を蒸すだけで驚くほどおいしくなる“魔法の蒸気”
  • 温泉の噴気で蒸した「地獄蒸しプリンと地獄蒸したまごサンド」
  • 明礬温泉の湯の花は、純度100%の天然入浴剤だ
おすすめポイント
  別府温泉グルメでやっぱり外せないのが「地獄蒸し」と「地獄蒸しプリン」。ただ蒸しただけなのに、なぜこんなに美味しいのかと感動を禁じ得ない地獄蒸し。好きな食材を自分で持ち込むリピーターも多いのです。地獄蒸しプリンは色んなお店で食べ比べるの面白いです。味、食感、風味がそれぞれ違うんですよ。これも温泉成分の効果です。思わず地球の恵みに感謝したくなる、シンプルだけど味わい深い逸品ばかり。ぜひ、ご賞味ください。

九州の宿探しなら「宿くらべ」

  • 湯布院で露天風呂が自慢の温泉旅館6選
  • 別府で泉質が自慢の温泉旅館5選
  • 指宿で食事が自慢の温泉旅館5選
編集部の視点
  たびらいのパートナーサイト「温泉ぱらだいす九州」は、九州の宿泊予約プランが満載。実際に見て、泊まって調査!九州のいい宿研究会が厳選した九州の宿を目的別にご紹介。

⇒2016年下半期温ぱらユーザーが選んだ宿TOP10はこちら

温ぱらユーザーが選んだ宿TOP20 ユーザー満足度ランキング

別府温泉への交通アクセス

  車(レンタカー)が便利。
別府市内の温泉・観光名所移動は遠くて車で15分以内。
公共の交通機関を利用して別府市内に来る場合は、市内定期観光バスもあり。

車(レンタカー)で

  最寄りの高速道路インターチェンジは、大分自動車道・別府インターチェンジ。
別府インターチェンジから別府市内中心部までは、車で約20分。
福岡空港、福岡市内からは、高速道路利用で約2時間。大分空港からは約50分。

電車で

  最寄り駅は、JR日豊本線「別府駅」。
博多駅からは、JR日豊本線特急ソニック号を使用して約2時間。

バスツアーで

  別府温泉へは、バスツアーでも行くことができる。周辺の観光スポットもあわせて巡ることができるほか、移動手段も気にしなくて良い。アルコール好きの人は、お酒も気にせず楽しめるのでおすすめだ。
⇒【別府温泉】行きのバスツアーを探す

別府温泉のQ&A

Q 別府温泉観光にかかる所要時間はどれくらいですか?
A 温泉めぐりで半日、地獄めぐりで3時間ほど。温泉と町歩き、地獄めぐりにグルメも楽しむなら是非1泊してほしいところです。大型ホテルからビジネスホテル、旅館まで宿泊施設が多数あるので、1泊してゆったりと別府で過ごすのがおすすめなんです。
Q 温泉施設は何時まで開いていますか?
A 温泉施設が非常に多いため、時間についてはさまざま。共同温泉は7時~22時ぐらいまで開いているところが多いですが、ひょうたん温泉は年中無休で深夜まで営業しています。
Q 別府市内の移動は何が便利ですか?
A 車(レンタカー)での移動がベストですが、別府市内間は遠くても車で15分以内なのでタクシー移動も便利です。駐車場も完備の施設が多いです。
Q 温泉施設はいくらぐらいで入れますか?
A 竹瓦温泉をはじめとする共同温泉はほとんどが100円、高くても210円で楽しめます。市内に共同温泉は100以上あります。砂湯は1000円。温浴施設が整ったところで500円からになります。
別府温泉の宿を探す、予約する

九州専門の宿泊予約サイト「温泉ぱらだいす九州」

  たびらいのパートナーサイト「温泉ぱらだいす九州」は、九州・山口の宿泊予約プランが満載。九州の温泉宿を知り尽くした現地スタッフが選りすぐりの情報を紹介している。

また、希望の宿が満室表示されている場合に、温泉ぱらだいすのスタッフが宿に直接交渉をしてくれるリクエストサービスも魅力。

九州専門の宿泊予約サイト「温泉ぱらだいす九州」
⇒別府温泉の宿はこちらで検索

温ぱらユーザーが選んだ宿TOP20 ユーザー満足度ランキング

いざないの一枚

その他にも、九州のおすすめ観光情報をご紹介します。

あなたの気になる記事は?

九州の各県を味わうグルメ

久留米ラーメン とんこつラーメン発祥の味

福岡・久留米ラーメン

旦過市場 昭和レトロに誘われて

福岡・旦過市場

博多の水炊き。人気の郷土料理を味わう

福岡・博多の水炊き

呼子で朝市やイカの活きづくりを楽しむ

佐賀・呼子

人吉・球磨のグルメ旅 自然が育んだ食文化

熊本・人吉球磨

門司港グルメ レトロな港町で焼きカレーを

福岡・門司港

黒糖焼酎 奄美群島だけで造られる稀有な酒

鹿児島・黒糖焼酎

九州を歴史散策・文化探訪

福岡・秋月 筑前の小京都、秋月城下を散策

福岡・秋月

太宰府天満宮 深く知ると観光も楽しさ倍増

福岡・太宰府天満宮

博多座で、はじめての歌舞伎見物

福岡・博多座

産業都市北九州で、工場見学を楽しもう

福岡・北九州

軍艦島 タイムカプセルとなった廃墟の島

長崎・軍艦島

吉野ヶ里遺跡で邪馬台国ロマンを体感

佐賀・吉野ヶ里遺跡

三角西港で不思議発見。世界遺産登録が決定

熊本・三角西港

熊本・水前寺公園。湧水あふれる庭園を歩く

熊本・水前寺公園

熊本城 日本三名城に選ばれる魅力とは

熊本城

宮崎・青島 鬼の洗濯板に囲まれた聖なる島

宮崎・青島

九州の絶景を堪能する

糸島観光でスローバケーションを

福岡・糸島

加計呂麻島の楽しみ方

鹿児島・加計呂麻島

屋久島トレッキングで縄文杉に会う

鹿児島・屋久島

大観峰で阿蘇の絶景を満喫

熊本・大観峰

宮崎・青島 鬼の洗濯板に囲まれた聖なる島

宮崎・青島

九州の温泉や名所でのんびりと

糸島観光でスローバケーションを

福岡・糸島

水郷柳川で舟遊び。お堀めぐりを楽しむ

福岡・柳川

ハウステンボス 長崎代表のおすすめ観光地

長崎・ハウステンボス

湯布院 全国屈指の温泉観光地へ

大分・湯布院温泉

嬉野温泉 日本三大美肌の湯の楽しみ方

佐賀・嬉野温泉

熊本・水前寺公園。湧水あふれる庭園を歩く

熊本・水前寺公園

その他の達人指南を見る

露天風呂から見える雄大な由布岳。四季折々の景色はまさに絶景

湯布院観光 全国屈指の温泉観光地へ
温泉地ランキングで常に上位を占める大分の人気観光地、「湯布院(ゆふいん)」。温泉だけでなく、食・自然・文化……とさまざまな観光の魅力がそろう湯布院にはリピーター・・・

開放感抜群の露天風呂「ガニ湯」は長湯温泉の名物

長湯温泉 日本一と名高い炭酸泉を堪能する
長湯温泉(ながゆおんせん)は、世界屈指の炭酸泉が人気を集める奥豊後の温泉地。その泉質は素晴らしく、歌人の与謝野鉄幹や種田山頭火らも長湯温泉に関する詩を残したほど・・・

地獄温泉の代名詞、清風荘「すずめの湯」(現在は休業中)

阿蘇温泉 南阿蘇・中阿蘇・小国へ訪れる
雄大な阿蘇火山の周辺には、良質な温泉があちこちから湧いている。絶景露天風呂から秘湯まで、阿蘇温泉のおすすめ情報を紹介。