1. たびらい
  2. 観光情報
  3. 福岡観光情報
  4. 博多座 観劇だけじゃないアート&グルメのお楽しみ
エントランス

博多座 観劇だけじゃない
アート&グルメのお楽しみ

更新:2019年03月18日

博多座は、歌舞伎や芝居、ミュージカルを観劇するだけって思っていませんか? 意外にも、館内は美術館要素たっぷりで、開場前に楽しめるスポットがいっぱい。幕間には、魅力的な弁当や小物など、グルメや土産物選びでも楽しめます。さあ、博多座探検に出かけましょう。

       

[たびらいセレクション]

博多座

ここがおもしろいよ
知っているあなたは博多座ツウ!

   
アンモナイト
エントランスホールの床に注目。
高級感たっぷりな大理石の中に、なんとアンモナイトの化石を発見!
照明
エントランスの天井にある大きな照明。よく見ると、装飾に博多座のシンボルマークが隠されています。
タペストリー
エスカレータの踊り場にある巨大な博多織タペストリー。
風神があっかんベーのポーズです。
トイレ
ホテルのようなラグジュアリー感にあふれた、1階女子トイレ。こんなにあったらトイレ行列とは無縁ですね。
馬蹄階段
会場へと続く馬蹄階段は、流れるような美しい造形で、記念撮影にぴったり。
英文漢字
博多座こけら落としに合わせて制作された英文漢字。よ~く見ると、アルファベットで「Hakataza」。読めましたか?
 
博多座には、ぜひチェックしてほしいアートスポットがいっぱいです。エントランスホールは、鑑賞券がなくても入館できるため、化石や照明はいつでも鑑賞可能。巨大な博多織タペストリー「櫛田神社社殿 破風飾り本彫り風神雷神あかんべえ雲間の博多山笠図」は、博多が生んだグラフィックデザイナー・西島伊三雄氏のデザイン。独特な文字が印象的な英字漢字は中国人アーティストの徐冰(シュ・ビン)氏の作品です。まるで美術館のような博多座館内を楽しんでみてください。

[たびらいセレクション]

   
弁当選び

買って、食べて楽しい
博多座

1階ロビーの弁当販売や小物売り場。老舗料亭やホテルなどが出店し、約50種類のお弁当がずら〜り。どれもおいしそうで迷ってしまいます。

弁当集合
江戸時代の芝居文化が語源となった「幕の内弁当」。売切れ必至のため、開演前の購入がおすすめですよ。(写真上から時計周りに、花幸の「ごひいき弁当」、料亭老松の「千草」、やまこうの「悠々味めぐり」。いずれも1030円/税込)
博多座きんつば
「博多座きんつば(220円)」は、“円満”と願いを込めて丸形にあしらわれています。
十勝産の大納言小豆をぜいたくに使った甘さ控えめな逸品です。
土産物選び
公演の合間にお土産売場を見てまわるのも、楽しみ方のひとつ。
公演限定の商品もあって、ついつい自分用に買ってしまいそう。
土産物
一筆箋やハンカチなど、プチみやげも豊富。
博多座オリジナルの馬油リップ(880円/税別※右上)は、
店頭スタッフも愛用の逸品です。
小物
役者さんの表情や細かい動きを見るオペラグラス(500円・保証金5000円)、膝掛け、座布団(無料)の貸し出しも。観賞の際にはぜひ活用してくださいね。
 
公演時には、途中で30分程度の休憩を挟みます。幕間の楽しみといえば、食事や土産物選び。弁当を販売している客席1階ロビーには、小物や文具、雑貨といった定番の土産物から、博多座名物のあんパンやサンドイッチ、スイーツなども出店していて、公演に合わせて店も入れ替わっています。2階には、アクセサリーや衣料品もあるので、休憩時間があっという間に過ぎてしまいそうですね。
もっと見る

[たびらいセレクション]

   
豆まき

歌舞伎をもっと身近に
博多座イベントとグルメ情報

2月3日の櫛田神社の節分厄除大祭には、博多座に出演中の歌舞伎俳優さんが登場することも。タイミングを合わせて参加してみて。

お練り

お練り
公演によっては博多座に出演中の俳優さんが、川端商店街をお練りすることも。俳優さんのあいさつが間近で見られますよ。

船乗り込み

船乗り込み
博多の初夏の風物詩となっており、毎年5月末に開催(雨天を除く)。
にぎやかなお囃子(はやし)の中、
キャナルシティ博多からリバレインまで、ゆっくりと船で下ります。

HAKATAZA BAKERY

外観
博多座の正面入り口の横にあるパン屋さん。以前は場内限定だった「博多座あんぱん(200円/税込)」が購入可能。
パン集合
食事系も充実。スパイスミートとトマトの酸味がマッチした「ミートキッシュ(380円/税込)」。博多座館内への持込みもできますよ。

詳細はこちら

鈴縣本店

鈴縣本店
観劇後は「鈴縣本店」で余韻に浸りながらティータイム。立地も博多座の目の前とあって、訪れる人も多いですよ。
すずのパフェ
ちょうど良いボリューム感の「すずのパフェ」(970円/税込)。他にもいろいろなパフェや和スーツがいただけます。

詳細はこちら

 
博多座には歌舞伎ファンにはたまらない、毎年恒例の行事があることをお忘れなく。挨拶が目の前で見られるとあって、ファンのみならず大勢の見物客が詰めかけます。また、周辺には縁のある施設や、博多座を訪れた際に足を運びたいグルメスポットもいっぱいです。
もっと見る

[たびらいセレクション]

   
ホテルクリオコート博多

博多座周辺で宿泊
おすすめ宿情報

西鉄ホテル クルーム博多

西鉄ホテル クルーム博多
博多バスターミナルの向かいの立地で、JR博多駅まで徒歩4分。女性専用階や露天風呂完備の大浴場も。

詳細はこちら

ダイワロイネットホテル博多祇園

ダイワロイネットホテル博多祇園
添い寝は12歳未満まで無料!子連れにうれしいおもてなしの数々。地下鉄祇園駅から徒歩1分。口コミも高評価。

詳細はこちら

ホテルクリオコート博多

ホテルクリオコート博多
博多駅筑紫口から徒歩0分で、雨の日や深夜の帰宅も安心。朝食バイキングのふわふわオムレツは必食のおいしさ。

詳細はこちら

原鶴温泉 泰泉閣

原鶴温泉 泰泉閣
数寄屋造りの離れ家「紅塵庵(こうじんあん)」は、風音と水音を感じるプライベート空間。ダブル美肌の湯をダイナミックなジャングル風呂で。

詳細はこちら

もっと見る

福岡のホテル通が選んだ
福岡市ホテルランキング

福岡市のホテルを目的やテーマ別にピックアップ。実際に見て泊まって選んだおすすめ宿をランキング形式で紹介します。

詳細はこちら

福岡市のホテルでよく見られている推し宿特集

ステキな旅づくりに。ちょっとディープな宿選びガイド

[たびらいセレクション]

 

ローカル案内役
藤田 秀樹(たびらい編集部)

福岡県出身。九州内の食べ歩きスポットを探し続ける編集スタッフ。カメラ片手に友人・知人を巻き込んで観光スポットにも出没。

      

福岡でローカルの魅力に触れる

今、この宿、見られてます

 
       
    

あわせて読みたい!

最新情報はこちらからチェック!

旬な観光情報を現地からお届け
×