長崎の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 佐世保バーガー ―― 長崎の大人気ご当地グルメ
PR
九州の温泉宿・ホテルの宿泊予約は「たびらい九州」でどうぞ

達人指南

現地の達人が旅行の楽しみ方を伝える観光コラムです。人気の観光地から知る人ぞ知る穴場まで、達人だからこそ分かる一歩踏み込んだ“通”な情報を紹介しています。

佐世保バーガー ―― 長崎の大人気ご当地グルメ

  長崎県佐世保市に駐留米軍から伝わったのが発祥で、いまや全国的な知名度を誇る「佐世保バーガー」。本場アメリカ式のビッグなハンバーガーを、佐世保の開放的な空気を感じながらお腹いっぱい堪能しよう。

中からあふれるほど具材がたっぷり

  大きなバンズに具材がたっぷり挟まった「佐世保バーガー」。そのどでかいサイズに、初めて食べる人はきっと驚くだろう。

子どもの顔が隠れるほどの大きさで持つのも一苦労。もちろん大きいだけではなく、一口食べると野菜やパティなど地元食材を使った具材にソースとバンズが一体となりジューシーな味わいが広がる。恥ずかしがらずにがぶりと豪快にかぶりつけば、さらにそのおいしさを堪能できる。

今では全国的に注目を集めているが、佐世保バーガーは昔から“庶民の味”として地元で愛され続けている馴染み深いグルメ。港町・佐世保の開放的な雰囲気のなかで味わう、できたてアツアツの佐世保バーガーは格別だ。

取材/ながさきプレス、平成26年(2014)10月


◆その他のおすすめ長崎観光情報
長崎観光のおすすめ情報9選
佐世保観光のおすすめ情報4選
長崎グルメのおすすめ情報5選

丸田のぶ代さん
(まるた のぶよ)
丸田 のぶ代さん

佐世保バーガーの達人
  昭和46年(1971)にオープンして以来、地元で長年愛され続けている老舗店「LOG KIT(ログキット)」のオーナー。佐世保バーガーの母と慕われる。幼いころに米軍基地で食べたビーフバーガーの味をアレンジして、看板メニュー「スペシャルバーガー」を誕生させた。明るく親しみやすい人柄で、店内には著名人との写真がズラリと飾られている。

アメリカ海軍から伝わり発展を遂げた「佐世保バーガー」

佐世保バーガー認定店の前にある「佐世保バーガーボーイ」の看板

  佐世保に初めてハンバーガーがやってきたのは昭和25年(1950)ごろ。佐世保基地のアメリカ海軍からレシピが伝わったのが始まりだといわれる。

基地周辺にあるアメリカ人向けの店に留まらず、やがて佐世保の市街地にも多くのハンバーガーショップが並ぶようになった。時代の流れとともに佐世保流のアレンジがなされ、地元に根付いていったものが「佐世保バーガー」だ。

それぞれの店では趣向を凝らしたオリジナルのハンバーガーを提供しているが、どの店でも共通しているのは一つ一つが手づくりだということ。注文が入ってから焼くため、あつあつの一番おいしい状態で食べられる。アメリカから伝わった大きなサイズも特徴で、食事としてもしっかり十分なボリュームだ。

ちなみに佐世保市内では、佐世保バーガーの認定制度がある。地元食材を利用していることや、その製法が認められた認定店の店先には、「佐世保バーガーボーイ」の看板が設置してある。それを目印に食べ歩きをしてみるのもおすすめだ。

佐世保バーガーができるまで

鉄板で火を通し、バンズの上に重ねていく

  「ログキット」の定番メニューである「スペシャルバーガー」の作り方を教えてもらった。注文が入ってから、パティやベーコンなどの具材を鉄板で一緒に焼いていく。大きなパティはビーフ100%。ほかにも黄身のしっかりした卵、厚めのベーコン、新鮮なトマト、特注の大きなパンなど、どれもこだわりの素材ばかりだ。

外側がかりっとするまで焼き上げたパンに具材を重ねていき、野菜の上に自家製マヨネーズとソースを盛り付け、もう1枚パンを合わせれば完成だ。香ばしい香りが食欲をそそる。直径約15センチ、重さ約500グラムのハンバーガーは具材も豊富でボリューム満点。

「くせのない甘めのソースで食べやすく、女性でも最後まで飽きずにおいしく食べられますよ」と達人・丸田さんも自信たっぷりだ。週末は混み合うことも多いので、時間の余裕を持って訪れよう。

佐世保バーガーをもっとおいしく食べるコツ

思い切って上からぎゅっとひと押し

  大きな佐世保バーガーをおいしく食べるコツは、まず「食べる前にぎゅっと上から押さえること」だそう。佐世保バーガーはそのままだと厚みがあってひと口ではおさまらない。押しつぶすことで食べやすい厚みとなる。さらにソースが具材やパンとしっかり合わさるのだ。

2点目のポイントが、「食べるとき、あまり恥ずかしがらないこと」(丸田さん)。口を開けて豪快にがぶり。ちょっとくらいソースがはみ出たり口の周りについても、気にしないで大丈夫。周りを気にせず心ゆくまで佐世保バーガーの味を堪能してほしい。

そして最後に、「佐世保のまちの雰囲気を感じながら味わうこと」。港町として栄えてアメリカ文化との繋がりが深く、大きな商店街から裏道に入るとなんだか変わった店もいっぱいある、個性あふれる佐世保の街。この街ならではの空気を感じながら、地元で愛される佐世保バーガーにかぶりつけば、本当のおいしさが分かるはず。

今では全国各地で味わうことのできる佐世保バーガーだが、発祥の地・佐世保の街の情緒を楽しみながら、本場の味を満喫しよう。

LOG KIT(ログキット)
【住所】長崎県佐世保市矢岳町1-1 2F
【営業時間】10時~21時(日曜は10時~20時)
【定休日】第2・4火曜
【メニュー例】
 ・スペシャルバーガー 880円
 ・USバーガー 650円
 ・チーズバーガー 780円
【交通アクセス】
 ・車で……西九州自動車道の佐世保中央インターチェンジを降りてすぐ
 ・電車で……JR佐世保駅から車で約8分
【電話番号(問い合わせ)】0956-24-5034

佐世保バーガーのおすすめ店舗情報

定番の佐世保バーガーショップ

  佐世保市内にたくさんある佐世保バーガーショップの中でも、地元の人や観光客に人気の名店を紹介。

  • ボリューム満点の「ジャンボチキンスペシャルバーガー」
  • 多くのメディアでも取り上げられる「ベーコンエッグバーガー」
  • 長崎和牛のパティは肉厚でジューシー
おすすめポイント
  どの佐世保バーガーもその店ならではのおいしさが楽しめますが、特にパティとソースは個性が出るポイント。スパイシーなものから子どもでも食べやすいものまでタイプもさまざま。まずは人気店をチェックして、自分好みの店を見つけてみては。

一味違う個性的な佐世保バーガー

  バリエーション豊富な佐世保バーガーの中でも、とくに個性的なものを紹介。

  • ジューシーなパティや新鮮な野菜に合う自家製ワッフル
  • 基本にのっとった佐世保バーガー。誰からも愛される味わい
おすすめポイント
  地元の食材を使って、注文を受けてから出来たてを用意する。佐世保バーガーには、この他の決まりはない。大きさから形、味わいまで、どれも各店が工夫したものばかり。これまでのイメージを覆すような、ちょっと変わり種の佐世保バーガーも、ぜひ堪能してほしい。

佐世保バーガーとお得な観光情報で、もっと旅を楽しむ。

編集部の視点
  長崎旅行を楽しく充実させられるような予約情報(旅館・ホテル、レンタカー、パッケージツアー)を厳選して紹介。長崎をお得に賢く旅するヒントがたっぷり詰まっているので、自分好みのプランを見つけよう。

◇たびらいのパートナーサイト「温泉ぱらだいす九州」は、九州の宿泊予約プランが満載。
⇒長崎の宿はこちらで検索

◇長崎空港からの移動に便利なレンタカーを予約
⇒長崎空港の格安レンタカーはこちら

佐世保への交通アクセス情報

車(レンタカーで)

  ・長崎空港から約1時間
大村インターチェンジから長崎自動車道→高速そのぎインターチェンジから国道205号線方面→佐世保みなとインターチェンジから一般道

・福岡空港から約1時間40分
榎田インターチェンジから福岡都市高速環状線→太宰府インターチェンジから九州自動車道→鳥栖ジャンクションから長崎自動車道→武雄ジャンクションから西九州自動車道→佐世保みなとインターチェンジから一般道

電車(JR)で

  ・JR長崎駅から約1時間40分(快速シーサイドライナー佐世保行)
・JR博多駅から約2時間(特急みどりハウステンボス佐世保行)

バスで

  ・福岡(JR博多駅から)約2時間40分
博多バスセンターよりリムジンバス佐世保バスセンター行に乗車

・JR長崎駅から約1時間40分
長崎駅前より長崎県営バスの高速バス(長崎―佐世保)に乗車

・長崎空港から約1時間30分
空港前バス停2番乗り場より高速バス(ハウステンボス・佐世保・佐々行)に乗車

佐世保バーガーのQ&A

Q 佐世保バーガーを店内で食べることはできますか?
A 席を用意している店もあるが、佐世保バーガーはテイクアウトが主流。小規模な店舗が多く、テイクアウト専門の店もあるので、車の中や公園、見晴らしの良い場所で食べることを予定しておくのがおすすめ。
Q 女性や子供でも全部食べきれますか?
A 小さいサイズを用意している店もある。自分にあった大きさをオーダーしよう。
Q 佐世保バーガー認定制度とはなんですか?
A 平成19年(2007)にスタートした制度で、佐世保市内の店舗を対象に、「独自性・主体性」や「信頼性」、「地産池消」、「手づくり」などの項目を基準に審査が行われる。合格した店舗は「佐世保バーガー認定店」として、店頭に佐世保バーガーボーイのイラストが描かれた看板が掲げられている。
Q 佐世保バーガー認定店はどこにありますか?
A 佐世保バーガー認定店のマップは以下のサイトからダウンロードできる。
http://www.sasebo99.com/sight_sasebo/bgmap.shtml
Q 佐世保バーガーの値段はどのくらいですか?
A 店やサイズによって異なるが、おおむね600円前後。サイズが大きく具だくさんの佐世保バーガーは、おやつはもちろん食事としても十分なボリュームだ。
長崎の宿を探す、予約する。

九州専門の宿泊予約サイト「温泉ぱらだいす九州」

  たびらいのパートナーサイト「温泉ぱらだいす九州」は、九州の宿泊予約プランが満載。九州の温泉宿を知り尽くした現地スタッフが選りすぐりの情報を紹介している。

また、希望の宿が満室表示されている場合に、温泉ぱらだいすのスタッフが宿に直接交渉をしてくれるリクエストサービスも魅力。

九州専門の宿泊予約サイト「温泉ぱらだいす九州」
⇒長崎の宿はこちらで検索

いざないの一枚

その他にも、九州のおすすめ観光情報を紹介。

あなたの気になる記事は?

九州の各県を味わうグルメ

久留米ラーメン とんこつラーメン発祥の味

福岡・久留米ラーメン

旦過市場 昭和レトロに誘われて

福岡・旦過市場

博多の水炊き。人気の郷土料理を味わう

福岡・博多の水炊き

呼子で朝市やイカの活きづくりを楽しむ

佐賀・呼子

人吉・球磨のグルメ旅 自然が育んだ食文化

熊本・人吉球磨

門司港グルメ レトロな港町で焼きカレーを

福岡・門司港

熊本・阿蘇グルメ 新旧うまかもん対決

熊本・阿蘇グルメ

太平燕 熊本のおすすめ郷土料理を食す

熊本・太平燕

佐世保バーガー 大人気のご当地グルメ

長崎・佐世保バーガー

黒糖焼酎 奄美群島だけで造られる稀有な酒

鹿児島・黒糖焼酎

九州を歴史散策・文化探訪

福岡・秋月 筑前の小京都、秋月城下を散策

福岡・秋月

太宰府天満宮 深く知ると観光も楽しさ倍増

福岡・太宰府天満宮

博多座で、はじめての歌舞伎見物

福岡・博多座

産業都市北九州で、工場見学を楽しもう

福岡・北九州

軍艦島 タイムカプセルとなった廃墟の島

長崎・軍艦島

吉野ヶ里遺跡で邪馬台国ロマンを体感

佐賀・吉野ヶ里遺跡

三角西港で不思議発見。世界遺産登録が決定

熊本・三角西港

熊本・水前寺公園。湧水あふれる庭園を歩く

熊本・水前寺公園

熊本城 日本三名城に選ばれる魅力とは

熊本城

宮崎・青島 鬼の洗濯板に囲まれた聖なる島

宮崎・青島

九州の絶景を堪能する

糸島観光でスローバケーションを

福岡・糸島

加計呂麻島の楽しみ方

鹿児島・加計呂麻島

屋久島トレッキングで縄文杉に会う

鹿児島・屋久島

大観峰で阿蘇の絶景を満喫

熊本・大観峰

宮崎・青島 鬼の洗濯板に囲まれた聖なる島

宮崎・青島

糸島観光でスローバケーションを

福岡・糸島

霧島エリアの自然とグルメでパワーチャージ

鹿児島・霧島

志賀島を巡る旅 古代ロマンと絶景を楽しむ

福岡・志賀島

鵜戸神宮 絶壁に囲まれた岩窟の縁結び神社

宮崎・鵜戸神宮

人吉・球磨のグルメ旅 自然が育んだ食文化

熊本・人吉球磨

九州の温泉や名所でのんびりと

糸島観光でスローバケーションを

福岡・糸島

水郷柳川で舟遊び。お堀めぐりを楽しむ

福岡・柳川

ハウステンボス 長崎代表のおすすめ観光地

長崎・ハウステンボス

湯布院 全国屈指の温泉観光地へ

大分・湯布院温泉

嬉野温泉 日本三大美肌の湯の楽しみ方

佐賀・嬉野温泉

熊本・水前寺公園。湧水あふれる庭園を歩く

熊本・水前寺公園

黒川温泉 湯めぐり温泉と多彩な露天

熊本・黒川温泉

阿蘇温泉 南阿蘇・中阿蘇・小国へ訪れる

熊本・阿蘇温泉

別府温泉 世界に名だたる“温泉天国”

大分・別府温泉

長湯温泉・日本一と名高い炭酸泉を堪能する

大分・長湯温泉

その他の達人指南を見る

展望台から望む長崎の夜景。山の斜面に光るのは民家の灯り

稲佐山から眺める長崎1000万ドルの夜景
香港、モナコとともに「世界新三大夜景」に選ばれた長崎の夜景。稲佐山はその美しい景色を見渡すのにピッタリの場所。展望台からの大パノラマは息をのむような光景で、長崎・・・

たっぷりの具材と太い麺、白濁したスープが特徴だ

長崎ちゃんぽん 発祥からおすすめ情報まで
長崎の定番郷土料理である「ちゃんぽん」。その発祥の歴史や長崎市内、小浜エリアのおすすめ店舗情報などを紹介。

日本最古の洋風木造建築といわれる「旧グラバー住宅」

グラバー園 長崎港を望む世界遺産の洋館へ
長崎市の南部・南山手(みなみやまて)の丘にある「グラバー園」。そこには、100年以上の時を経た今でも、グラバーたちが日本を訪れた当時の記憶や暮らしが残っている。・・・

そのシルエットはまさに軍艦。灰色のビルが密集している

軍艦島 タイムカプセルとなった無人島へ
かつては炭鉱の島として栄えた「軍艦島(ぐんかんじま)」。廃墟となった無人島に上陸すると、現在でも当時の面影が残っている。その歴史を知り、かつての人々の暮らしに思・・・

切り立った屏風岩やレンガ造りの煙突が独特の景観を織りなす

伊万里・大川内山 伝統が息づく焼き物の町
山水画を思わせるような、切り立った屏風岩が独特な景観をつくりだす伊万里市大川内山(おおかわちやま)。江戸時代、佐賀藩(鍋島家)の御用窯(ごようがま)が置かれた地・・・

釘を1本も使用していない「武雄温泉楼門」。国指定重要文化財

武雄温泉 ―― 偉人たちに愛された“美人の湯”
およそ1300年前に書かれた『肥前風土記』に登場する武雄温泉。古くは神功皇后や徐福も入ったと言われる古湯で、今なお多くの温泉ファンに愛される名湯だ。

博多の土産物コーナーには、さまざまなメーカーの明太子がずらり

辛子明太子 福岡・博多のおすすめ土産
ご当地名物は数あれど、知名度の点ではピカイチ。地元はもちろん、日本で広く愛されてやまない“ごはんのおとも” ―― それが福岡の名産、辛子明太子だ。

どんこ舟が連なる柳川ならではの光景が見られる

柳川の歴史と文化にふれる町歩き
「お堀めぐり」で有名な柳川は、かつて柳川藩10万9000石の城下町として栄えた城下町。昔ながらの白壁の建物や藩主の別邸、柳川ゆかりの詩人や小説家の記念館など点在・・・

異国情緒あふれる街並み。広大な敷地内には様々なエリアがある

ハウステンボス 長崎を代表する観光地へ
美しいオランダの街並みと季節の花、子どもから大人まで一緒に楽しめるアトラクション、本格的な舞台にアートまで。長崎のおすすめ観光スポット・ハウステンボスには、とに・・・