1. たびらい
  2. 観光情報
  3. 佐賀観光情報
  4. 吉野ヶ里遺跡で邪馬台国ロマンを体感する3つのコツ
吉野ヶ里遺跡

吉野ヶ里遺跡で
邪馬台国ロマンを体感する3つのコツ

更新:2018年9月03日

弥生時代の代表的な遺跡として、歴史の教科書にも登場する「吉野ヶ里遺跡」。今では「吉野ヶ里歴史公園」として整備され、古代の暮らしを見て、感じて、体験できるスポットになっています。ここに邪馬台国はあったの?卑弥呼はいたの? 歴史のロマンに駆り立てられ、多くの観光客が全国各地から訪れています。

[たびらいセレクション]

吉野ケ里歴史公園

吉野ケ里歴史公園の
ツウな巡り方

マスコットキャラクターのひみかちゃん
入り口ではマスコットキャラクターのひみかちゃんが
出迎えてくれますよ!
物見櫓
入り口から少し進むと南内郭につきます。
物見櫓の高さはなんと約12メートル。
高さ約12メートルの物見櫓からの景色
上ると園内全体が見渡せて気持ちいい~。
巨大な祭殿
北内郭は、吉野ヶ里集落の中でもっとも神聖な場所とされており、巨大な祭殿があります。
儀礼的な話し合いと祖先への祀りが行われていた場所
ここは政治的な話し合いと
祖先への祀りが行われていた場所と考えられており、
神秘的な雰囲気に包まれています。
およそ2100年前の歴代の王の北墳丘墓
今からおよそ2100年前の歴代の王のものという北墳丘墓。
甕棺墓列
甕棺墓列(かめかんぼれつ)は全長300メートル、
約500基からなるスケールが圧巻です。
酒造りの家などを再現
中のムラでは、祭祀や政治的儀礼に使用する道具や酒などが作られていたとされ、酒造りの家などが再現されています。
出入りを監視する櫓や物を保管する高床式倉庫、市を管理する市楼などの復元
倉と市では、交易の中心地。出入りを監視する櫓や物を保管する高床式倉庫、市を管理する市楼などが復元されています。公園内は広いので、バスを活用して上手に散策しましょう。
吉野ヶ里歴史公園には東口、西口、北口の3つの入口があります。遺跡を楽しむには、公園のメインゲートである東口の歴史公園センターから入りましょう。おすすめは南内郭→北内郭→北墳丘墓→古代の森→中のムラ→倉と市→南のムラの順番で回るコース。園内は広いので循環バスを活用すると便利です。入口近くの展示室や、北墳丘墓にはさまざまな遺構・遺物やそのレプリカなどが展示され、弥生時代の人がどのような生活を送っていたのか知ることもできます。西口には、弥生の大野や遊びの原があり、芝生の広場でレクリエーションが楽しめたり、遊具などで遊べたり、子ども連れの家族には最適です。

[たびらいセレクション]

弥生くらし館

吉野ケ里遺跡で
弥生体験

弥生くらし館

白、ピンク、黒モザイク、緑の4色の高蝋石(こうろうせき)
南のムラにある弥生くらし館では、勾玉づくり、火おこし体験、土笛づくりなどの体験ができます。勾玉づくりは、白、ピンク、黒モザイク、緑の4色の高蝋石(こうろうせき)から選べます。
少しずつ勾玉の形になるように削ります
少しずつ勾玉の形になるように削ります。
勾玉の形のアクセサリーやストラップ
水につけながらヤスリで仕上げたらできあがり。アクセサリーやストラップとしても使えそう!
一見難しそうに見える火おこし体験
一見難しそうに見える火おこし体験。
スタッフの方が丁寧に教えてくれるので安心です。
土笛づくり体験
雨天・強風時には火おこし体験の代わり行われる土笛づくり体験。アレンジして自分だけのオリジナルの土笛を作ってみましょう。

古代植物館

古代植物館
弥生時代の森に近い植生を再現した森の中には、古代植物館が。ここでは森を通じたさまざまな学習・体験ができます。
古代の機織り機を使って布を織ります
古代の機織り機を使って布を織ります。
古代の機織り機を使った布
植物の染料で染められた糸で作るので、
自然な色合いの布ができますよ。
小さい布でも結構時間がかかります。
舞いの稽古や、楽器づくりと演奏のプログラム
舞いの稽古や、楽器づくりと演奏のプログラムもあり、弥生時代の人になりきって歌ったり踊ったりすることもできます。
吉野ヶ里歴史公園では、園内の見学だけでなく、古代人になりきって、さまざまな体験ができるのも魅力のひとつ。勾玉づくりや火おこし体験(毎日実施)土・日曜に開催される、鏡や銅鐸製作などがあります。また、2週間前までに予約が必要な舞の稽古や、楽器製作と演奏など、吉野ヶ里遺跡にちなんだプログラムがたくさんあります。土産物や旅の記念にもなる、ものづくりの体験プログラムは子どもにも大人にも大人気。期間限定で公園で栽培したベニバナを使った染色体験などのプログラムも開催されているので、公式サイトをチェックしてみてください。

弥生くらし館
古代植物館

【電話番号】0952-55-9333
【受付時間】9時~15時30分(6月1日~8月31日 9時~16時30分)
【利用料金】
弥生くらし館(毎日開催プログラム)
勾玉づくり……200円または250円/1個。約60分。
火おこし体験(雨天強風時中止)……100円/1セット。約30分。
土笛づくり(火おこし体験中止時のみ)……100円/1人。約45分。
弥生くらし館(土日祝日限定プログラム)
銅鏡製作体験……原寸:1500円 小:500円/1人。約60分。
「親魏倭王」印製作体験……1000円/1人。約40分。
銅鐸(どうたく)製作体験……1500円/1人。約40分。
貨泉製作体験……500円/1人(コイン6枚)。約30分。
古代植物館(毎日開催プログラム)
組ひも……250円/1人。約40分。
古代植物館(事前申し込みプログラム)
舞の稽古……250円/1人。約60分。
楽器製作と演奏……250円/1人。約60分。
布つくり……250円/1人。約60分。
【公式サイト】http://www.yoshinogari.jp/contents2/?categoryId=23
もっと見る

[たびらいセレクション]

吉野ヶ里歴史公園レストラン

吉野ケ里歴史公園の
お土産や周辺グルメ

吉野ヶ里歴史公園レストラン

「佐賀県産和牛コロッケ定食」(980円/税込)
歴史公園センター内には吉野ケ里歴史公園レストランが併設されています。人気メニューは「佐賀県産和牛コロッケ定食」(980円/税込)。佐賀県産の和牛をふんだんに使ったコロッケはジューシーで、ご飯はには古代米の「赤米」を使っています。
「ひみか・やよいマグカップ(小)」(648円/税込)
レストラン横の土産店では、「ひみか・やよいマグカップ(小)」(648円/税込)など、ここでしか買えない土産品も数多く販売されています。

詳細はこちら

道の駅吉野ケ里さざんか千坊館

道の駅吉野ケ里さざんか千坊館
道の駅吉野ヶ里さざんか千坊館は、吉野ヶ里歴史公園から車でおよそ12分。東脊振トンネルを抜けてすぐのところにあります。
立石豆腐店の「よせとうふ」(229円/税込)
道の駅には、地元で採れた農産物や脊振山系の天然水を使ったグルメが盛りだくさん。地元の豆腐屋さん立石豆腐店の「よせとうふ」(229円/税込)は大豆の味が濃厚で、とってもなめらか。

詳細はこちら

もっと見る

[たびらいセレクション]

星降る露天とかにまぶし 豊洋荘

吉野ヶ里歴史公園周辺で宿泊
おすすめ宿情報

嬉野温泉 旅館 千湯樓

嬉野温泉 旅館 千湯樓
野趣溢れる奥嬉野にたたずむアットホームな温泉旅館。川のせせらぎが心地よく響く露天風呂は、目の前に川が流れる開放的なロケーションが魅力です。

詳細はこちら

星降る露天とかにまぶし 豊洋荘

星降る露天とかにまぶし 豊洋荘
かに料理と有明海を一望できる星降る露天風呂が自慢。コース料理はかにの姿煮、雑炊、かに刺し、焼きかになどかにづくし。

詳細はこちら

旅館 大和屋

旅館 大和屋
バラや胡蝶蘭が浮かぶ貸切露天で映画のワンシーンのような心躍る体験を。リニューアル和洋室はこだわりの集大成。

詳細はこちら

河畔の宿 千曲荘

河畔の宿 千曲荘
清流沿いの小宿で、美肌の湯と店主自慢の日本酒を満喫。安心安全な食材と鮮度にこだわった手作り夕食に舌鼓。

詳細はこちら

もっと見る

ローカル案内役
藤田 秀樹(たびらい編集部)

福岡県出身。九州内の食べ歩きスポットを探し続ける編集スタッフ。カメラ片手に友人・知人を巻き込んで観光スポットにも出没。

[たびらいセレクション]

今、この宿、見られてます

    

あわせて読みたい!

最新情報はこちらからチェック!

旬な観光情報を現地からお届け
×