大分の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1.         
  2.       
  3. 別府で泉質が自慢の温泉旅館5選
別府で泉質が自慢の温泉旅館5選
ローカル案内役が選ぶ「推し宿」

別府で泉質が
自慢の温泉旅館5選

入るとしばらく匂いがとれないほど濃度の高い硫黄泉や150年前から湯治で利用されてきた歴史ある湯など優れた泉質を持つ別府の宿を紹介。

1美しいアーチ型の明礬橋を望む硫黄泉の露天風呂

明礬温泉 岡本屋

大分県>別府温泉
  • 白濁した青磁色は底から湧き上がるような美しさ

  • きつすぎず柔らかい匂いに安らぐ明礬硫黄泉

白濁したお湯に底から湧いてくるような青色が美しい明礬硫黄泉。硫黄の匂いは強すぎず柔らかいので硫黄泉が初めての方にもおすすめ。美しいアーチ型の明礬橋や秋は紅葉も楽しめる露天で景色と良質な泉質を同時に楽しめる。

ローカル案内役 武田 千尋

飲泉可能な温泉で、温泉成分を直接吸収できる。温泉湯口の新鮮なものを、食前30分?1時間又は空腹時に飲用するのがおすすめ。温泉飲用は一般的に1回量はコップ1杯程度、1日量はおおむね200~1000mlまでが適当。

ローカル案内役 鎌野 智香

2湯船の下から湧き出る硫黄泉は成分が濃く匂いもきつめ

旅館 若杉<電話受付専用宿>

大分県>別府温泉
  • 注ぎ口も湯船にも!大量に付着した温泉成分

  • 冬は爽やかな香りに癒されるザボン湯が楽しめる

グレーに近いにごり湯の単純硫黄泉と、透明な湯色の弱アルカリ単純泉、2種類の泉質が楽しめる。12月中旬から3月下旬の冬季は、どちらの湯船にも名物のザボンが入るのでこの季節を狙いたい。

ローカル案内役 武田 千尋

別館の硫黄泉は一度は入る価値あり!湯船のすぐ下から温泉が湧いており、壁や注ぎ口に温泉成分が付着している。一度入ると硫黄の香りがしばらく取れないほど匂いが強いので、湯あたりや皮膚の弱い方は注意。

ローカル案内役 堺屋 真臣

3空気に触れ時間の経過と共に青色へと変化する

慈菜湯宿 粋房おぐら

大分県>別府温泉
  • 3つの泉質を持つ、自家源泉の湯量豊富な宿

  • 7つの貸切風呂には柑橘類を浮かべた湯処も

貸切風呂の1つ「照湯」は、日によって乳白色からブルーに変化する幻想的な湯。メタケイ酸を豊富に含んでおり、美肌効果に優れている。湯舟だけでなく、むし湯や打たせ湯でも温泉効果を体感できるのもうれしい。

ローカル案内役 堺屋 真臣

3つの泉質を持ち、すべて自家源泉で豊富な湯量を誇る。ジャグジーや香り湯など7つの湯処があり、肌にしっとりと馴染む保湿効果抜群の湯に24時間入浴できる。宿泊者優先になる15:00~18:00に入るのがおすすめ。

ローカル案内役 鎌野 智香

4日本有数の酸性度を誇り 明礬温泉でも唯一の緑礬泉

山田屋旅館

大分県>別府温泉
  • 強力な殺菌力はアトピー性皮膚炎などに効果的

  • 創業150余年 別府で最初に認定された温泉浴場

明礬温泉の中で唯一、強酸性(PH1.7)の緑礬泉という泉質で、殺菌力が強くアトピー性皮膚炎に効くと言われている。湯が目に入るとしみたり、長時間入浴すると肌が乾燥することがあるほど酸性度が強い。

ローカル案内役 武田 千尋

別府で最初に温泉浴場として認定された150年の歴史を持つ宿。温泉を維持するため立ち寄り湯は行っておらず、名湯を味わえるのは1日5組の宿泊客のみ。2カ所の湯処は貸切でき、湯治を目的に宿泊する人も多い。

ローカル案内役 鎌野 智香

5天然保湿成分メタケイ酸含有量が通常の13倍

旅館 アサヒヤ

大分県>別府温泉
  • 自家源泉を使用し、新鮮で清潔な湯が楽しめる

  • 家族湯は2名用の広さで源泉かけ流し100%

天然保湿成分として知られるメタケイ酸含有量が、通常の美肌の湯の13倍!メタケイ酸を666ミリグラムも含んでいる湯は少なく、湯上りはつるつるの美肌に。浴槽が深いので、肩まですっぽり湯に浸かり、その水圧で疲れがよく取れる。

ローカル案内役 堺屋 真臣

施設内に源泉があるため、新鮮で清潔な良質の湯を堪能できる。露天風呂はないが、大浴場は広々としていて、大きな窓があるので圧迫感を感じることなく開放的。2人用の貸切家族湯もあり良質の温泉を独占できる。

ローカル案内役 鎌野 智香

この記事を見ている人におすすめホテル情報

この記事を見ている人におすすめ情報



テーマ別 ホテル選び特集

何にこだわる?

どのエリアに泊まる?

ページ先頭へ