佐賀の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 伊万里・大川内山 伝統が息づく焼き物の町

達人指南

現地の達人が旅行の楽しみ方を伝える観光コラムです。人気の観光地から知る人ぞ知る穴場まで、達人だからこそ分かる一歩踏み込んだ“通”な情報を紹介しています。

伊万里・大川内山 伝統が息づく焼き物の町

  山水画を思わせるような、切り立った屏風岩が独特な景観をつくりだす伊万里市大川内山(おおかわちやま)。江戸時代、佐賀藩(鍋島家)の御用窯(ごようがま)が置かれた地で、今では「秘窯(ひよう)の里」とよばれる焼き物の町だ。

切り立った屏風岩やレンガ造りの煙突が独特の景観を織りなす

  佐賀県の伊万里・有田は約400年にわたって日本を代表する磁器の生産地として栄えた場所だ。中でも、かつて伊万里市大川内山には佐賀藩直営の窯が置かれ、技術の粋を集めた焼き物がつくられた。現在では「鍋島焼」あるいは「鍋島」と呼ばれている焼き物である。

険しい地形が広がるこの地に、どうしてわざわざ藩窯が設けられたのか。達人の案内とともに、その歴史と焼き物の魅力に迫る。

取材/福地 真紀子、平成27年(2015)4月


◆その他のおすすめ佐賀観光情報
佐賀観光のおすすめ情報9選

市川鶴己さん
(いちかわ つるみ)
市川 鶴己さん

伊万里・大川内山の達人
  大川内山担当の伊万里市観光ボランティアガイド。生まれも育ちも大川内山で、地域のために役立つことがしたいと、平成18年(2006)からボランティアガイドの活動をスタート。豊富な知識と経験で、ガイドブックでは得ることのできない地元住民ならではの観光案内が好評。モットーは「もう一度大川内山に来てみたい」と思っていただけるような、おもてなしの心。

伊万里・大川内山は最高峰の陶技が守られた秘窯の里

険しい地形を利用して「鍋島」の秘法を守った大川内山

  伊万里市街地から車で約10分。三方を山で囲まれ、奥深い谷間に山水画にも似た屏風岩がそそり立つ大川内山。この地に佐賀藩の御用窯が置かれたのは万治3年(1660)ごろのこと。

「それまでは、有田で将軍や老中などに献上する焼き物が焼かれていましたが、製作技法が外に漏れないようにするため、険しい地形の大川内山に藩窯が移されました」と達人・市川さん。入口に番所を設けて外部の侵入を阻止するなど、厳重に管理することで高度な技法が流出するのを防いでいたのだ。

「優秀な陶工たちが集められ、その行動は制限されていましたが、藩からは給料を与えられ、武士と同じような扱いを受けるなど待遇面ではかなり優遇されていました」(市川さん)

藩窯で焼かれた焼き物は「鍋島焼」や「鍋島」と呼ばれ、日本の美の頂点を極めた美しさから世界の至宝とも称されている。鍋島家は関ヶ原の戦いで敗れた西軍に加担していたにもかかわらず、江戸時代を通じて取りつぶしや領地替えをさせられなかったのは、最高峰の技術と贅を尽くした鍋島焼を献上していたからだといわれている。

350有余年の歴史と文化を体感

美しい音が響く「めおとしの塔」と水の力を利用した「唐臼小屋」

  平成15年(2003)9月には、「大川内鍋島窯跡」として国の史跡に指定。御用窯跡・物原(ものはら、失敗品などを捨てる場所)・御細工場跡(おさいくばあと、ろくろや絵付けなどを行う工房)・陶工屋敷跡群などが広範囲に残っている。

当時の御用窯の構造は、階段状連房式登窯(かいだんじょうれんぼうしきのぼりがま)で、全長は約137メートル。焼成室は27~30室あったと推定され、火の具合が一番安定していた中央の三室でのみ鍋島を焼き、それ以外は民窯の製品を焼いていたという。

大川内山の中には、当時を彷彿させる施設が各所にあり、中でも達人のおすすめは「めおとしの塔」。橋を渡ると、人の動きに反応して14個の磁器製の風鈴が鳴りだす演出で、澄み切ったその音色は「日本の音風景百選」にも選ばれている。

窯元群に隣接する丘陵地は「鍋島藩窯公園」として整備されている。山里の自然の中にさまざまな磁器のオブジェもあり、歴史や文化遺産を楽しめるエリアだ。展望台からは大川内山の全景を見渡すことができる。

個性豊かな伊万里焼に出合う窯元めぐり

窯元では職人たちの作業風景を見学できる場合も

  「鍋島」の伝統を受け継ぎ、現在、大川内山で焼かれている焼き物は「伊万里焼」と呼ばれ、細い石畳みの坂道沿いに約30の窯元がぎっしり軒を連ねている。

「現代の窯元さんたちは個性豊かで、昔の鍋島を継承しながらも新しい伊万里焼を次々と生み出しています。歴史に裏付けされた伝統を、それぞれの感性で応用する窯元さんたちの作品をじっくりご覧いただきたいですね」と市川さん。

展示場やギャラリーを設けた窯元がある一方で、昔ながらのたたずまいの窯元も多く、散策しながら色々な店に立ち寄るのも楽しい。好みの作品に出合うこつとしては、散策の前に窯元の特色をチェックしておくといい。駐車場に隣接する「伊万里鍋島焼会館」でも、作品が窯元別に展示・販売されているので、それぞれの特色がよく分かる。

四季折々の自然の美しさとイベントを堪能

夏の風物詩「風鈴まつり」。凛とした音色が大川内山に響き渡る

  四季折々の豊かな自然とともに、イベントを楽しめるのも大川内山の魅力。春は満開の桜とともに窯元市、夏は風鈴まつり、秋は紅葉の景色を楽しみながら鍋島藩窯秋まつり、2月から3月にかけては磁器ひなまつりもある。季節ならではの楽しみがたっぷり。

毎年6月中旬からはじまる「風鈴まつり」は、8月下旬まで開催される長期イベント。各窯元の軒下にたくさんの風鈴が吊り下げられ、ガラスとは趣が異なった凛とした涼しげな音色が山里に響き渡る。

風鈴は青磁や染付、色鍋島など御用窯ならではの伝統柄をはじめ、季節感漂う絵柄などバラエティが豊富。風鈴の大きさや紐の長さの違いによって音色が異なるので、お気に入りの風鈴を見つけてみよう。

《厳選ホテル》

温ぱらユーザーが選んだ宿TOP20 ユーザー満足度ランキング

伊万里観光のおすすめ情報3選

町なかギャラリー3選

  あちらこちらで伊万里焼に出合うこの地は、町全体が一つのギャラリーのようになっている。

  • 酒樽にまたがる蘭人像が設置された相生橋
  • 伊万里の町で時を刻み続ける“万里音”
  • 電車の待ち時間でも気軽に立ち寄れるステーションミュージアム
おすすめポイント
  江戸時代、伊万里市の中心市街地は「伊万里津」と呼ばれる大きな港町で、陶磁器の積出港として栄えていた。肥前(現在の佐賀県・長崎県)一帯の焼き物が、ここから全国各地に積み出されていたため、港の名前をとって、すべてが「伊万里焼」と呼ばれていた。歴史ある焼き物の町にふさわしく、伊万里川周辺の市街地を歩けばあちらこちらで伊万里焼に出会える。

伊万里焼を見る、学ぶ、買う

  土産物選びから焼き物体験まで、伊万里の魅力を知れるスポットを紹介。

  • 伊万里・有田焼の窯元作品や道具・資料などを展示
  • 土産物にぴったりの小物類の焼き物も充実している
  • 海のシルクロード館外観
おすすめポイント
  歴史や文化を知れば知るほど、その魅力が奥深さを増す伊万里焼。“本物”の作品に触れた後は、旅の土産に伊万里焼を購入したり、ロクロや絵付け体験などで世界に一つだけの焼き物を作ったりするのも楽しい。

伊万里のおすすめ観光スポット

  見どころ、立ち寄りどころが満載!

  • 情緒ある白壁土蔵づくりの商家
  • 伊万里牛やフルーツなど伊万里の美味しいものが勢ぞろい
  • カッパのミイラだけでなく、酒造りの見学もできる
おすすめポイント
  焼き物文化の歴史を語る施設や、伊万里の食文化が揃った道の駅、水の守り神を祭る酒蔵など、伊万里市には見どころ、立ち寄りどころが満載。

九州の宿探しなら「宿くらべ」

  • 湯布院で露天風呂が自慢の温泉旅館6選
  • 別府で泉質が自慢の温泉旅館5選
  • 指宿で食事が自慢の温泉旅館5選
編集部の視点
  たびらいの「推し宿予約」は、九州の宿泊予約プランが満載。実際に見て、泊まって調査!九州のいい宿研究会が厳選した九州の宿を目的別にご紹介。

⇒九州の推し宿予約はこちら

温ぱらユーザーが選んだ宿TOP20 ユーザー満足度ランキング

伊万里市大川内山までの交通アクセス

  佐賀県の西北部に位置する伊万里市は、世界に誇る焼き物の里。有田焼で知られる有田町までは、市街地から車で20分。人気観光地の長崎市・ハウステンボスまでも車で40分という好立地。

問い合わせ
伊万里市観光協会 0955-23-3479
http://m2.hachigamenet.ne.jp/~i-kan2/index.html

車・バス利用の場合

  <福岡・熊本・大分方面から長崎自動車道で来る場合>
鳥栖ジャンクション(長崎・佐賀方面)→武雄北方インターチェンジ→伊万里方面→大川内山

<福岡方面から西九州自動車道で来る場合>
福岡前原有料道路(西九州自動車道)もしくは国道202号線を唐津方面→二丈浜玉道路(西九州自動車道・南波多谷口インターチェンジ)→伊万里方面→大川内山

<博多駅から高速バスを使う場合>
博多バスターミナル(昭和自動車株式会社「いまり号」)→(約1時間50分)→伊万里駅前バス停→大川内山行きバス→(15分)→終点

JR利用の場合

  【博多駅からJR長崎本線を使う場合】
JR博多駅→JR長崎本線(佐世保行)→(1時間23分)→有田駅→松浦鉄道・有田駅→(25分)→松浦鉄道・伊万里駅→伊万里駅前バス停→大川内山行きバス→(15分)→終点

【長崎駅からJR大村線を使う場合】
JR長崎駅→JR大村線(佐世保行)→(1時間30分)→早岐駅→JR佐世保線(鳥栖行)→(13分)→有田駅→松浦鉄道・有田駅→(25分)→伊万里駅→伊万里駅前バス停→大川内山行きバス→(15分)→終点

飛行機利用の場合

  福岡空港→高速バス・昭和自動車株式会社「いまり号」→(2時間10分)→伊万里駅前バス停→大川内山行きバス→(15分)→終点
⇒福岡空港の格安レンタカーを予約

有明佐賀空港→佐賀駅までのアクセスバス→(35分)→佐賀駅→JR長崎本線(佐世保行)→(40分)→有田駅→松浦鉄道・有田駅→(25分)→伊万里駅→伊万里駅前バス停→大川内山行きバス→(15分)→終点
⇒佐賀空港の格安レンタカーを予約

長崎空港→大村行のバス→(15分)→大村バスターミナル→JR大村駅→JR大村線(佐世保行)→(53分)→早岐駅→JR佐世保線(鳥栖行)→(13分)→有田駅→松浦鉄道・有田駅→(25分)→伊万里駅→伊万里駅前バス停→大川内山行きバス→(15分)→終点
⇒長崎空港の格安レンタカーを予約

大川内山観光のQ&A

Q ボランティアガイドはどうやって依頼するの?
A 申込書に必要事項を記入し、利用日の1週間前までに伊万里市観光協会まで申し込む。今回ご紹介した大川内山だけでなく、市街地を散策しながら積出港として栄えた伊万里津の歴史を案内するコースも人気。
【所要時間】約1時間
【利用料金】1000円 ※大型バス(21人以上)の場合は2000円
問い合わせや申込みは伊万里市観光協会まで
Q 大川内山で行われる季節のイベントの詳しい日程が知りたい。
A 平成27年(2015)の「風鈴まつり」は、6月20日~8月31日の期間で開催。期間中は磁器をお碗のように叩いて音を出す「碗琴(わんきん)コンサート」や、 大川内山を幻想的にライトアップする「ボシ灯ろう祭り」などが行われる。

その他のイベントは、4月上旬に「春の窯元市」、11月1日~5日に「鍋島藩窯秋まつり」、2月中旬~3月上旬に「磁器ひいなまつり」など。詳細は、伊万里鍋島焼協同組合ウェブサイトを参照。
Q 伊万里で見ることができる“生きた化石”って何のこと?
A “生きた化石”とはカブトガニのこと。カブトガニは全国的に数を減らし、絶滅が心配されているが、天然の良港として知られる伊万里湾は日本有数のカブトガニの生息・繁殖地として知られている。

毎年6月下旬から8月上旬の大潮の満潮時、伊万里湾の多々良海岸の砂浜では、産卵するカブトガニの姿を見ることができる。多々良海岸そばには、カブトガニを展示した「伊万里湾カブトガニの館」もある(問い合わせ/牧島公民館内 0955-22-5783)。
Q お得に伊万里観光ができるクーポンって何?
A 伊万里の観光パンフレット「旅 伊万里」は、お得なクーポンが付いている。パンフレットを提示すると、「伊万里鍋島焼会館」での買い物が10%OFFになるほか、伊万里牛を楽しめる焼肉店やホテル・宿泊施設で特典が付いてくる。クーポン付の「旅 伊万里」は、伊万里駅構内にある伊万里市観光協会や伊万里市内の観光スポットなどで配布しているので、訪れる際にはチェックしよう。

温ぱらユーザーが選んだ宿TOP20 ユーザー満足度ランキング

いざないの一枚

その他にも、九州のおすすめ観光情報を紹介。

あなたの気になる記事は?

九州の各県を味わうグルメ

久留米ラーメン とんこつラーメン発祥の味

福岡・久留米ラーメン

旦過市場 昭和レトロに誘われて

福岡・旦過市場

博多の水炊き。人気の郷土料理を味わう

福岡・博多の水炊き

人吉・球磨のグルメ旅 自然が育んだ食文化

熊本・人吉球磨

門司港グルメ レトロな港町で焼きカレーを

福岡・門司港

黒糖焼酎 奄美群島だけで造られる稀有な酒

鹿児島・黒糖焼酎

九州を歴史散策・文化探訪

福岡・秋月 筑前の小京都、秋月城下を散策

福岡・秋月

太宰府天満宮 深く知ると観光も楽しさ倍増

福岡・太宰府天満宮

軍艦島 タイムカプセルとなった廃墟の島

長崎・軍艦島

吉野ヶ里遺跡で邪馬台国ロマンを体感

佐賀・吉野ヶ里遺跡

三角西港で不思議発見。世界遺産登録が決定

熊本・三角西港

熊本城 日本三名城に選ばれる魅力とは

熊本城

九州の絶景を堪能する

糸島観光でスローバケーションを

福岡・糸島

加計呂麻島の楽しみ方

鹿児島・加計呂麻島

屋久島トレッキングで縄文杉に会う

鹿児島・屋久島

大観峰で阿蘇の絶景を満喫

熊本・大観峰

宮崎・青島 鬼の洗濯板に囲まれた聖なる島

宮崎・青島

九州の温泉や名所でのんびりと

糸島観光でスローバケーションを

福岡・糸島

水郷柳川で舟遊び。お堀めぐりを楽しむ

福岡・柳川

ハウステンボス 長崎代表のおすすめ観光地

長崎・ハウステンボス

湯布院 全国屈指の温泉観光地へ

大分・湯布院温泉

熊本・水前寺公園。湧水あふれる庭園を歩く

熊本・水前寺公園

その他の達人指南を見る

釘を1本も使用していない「武雄温泉楼門」。国指定重要文化財

武雄温泉 ―― 偉人たちに愛された“美人の湯”
およそ1300年前に書かれた『肥前風土記』に登場する武雄温泉。古くは神功皇后や徐福も入ったと言われる古湯で、今なお多くの温泉ファンに愛される名湯だ。

川のせせらぎを聞きながら、森林浴さながらに自然にも浸れる露天

嬉野温泉 日本三大美肌の湯の楽しみ方とおすすめ観光
嬉野(うれしの)温泉は、言わずと知れた九州を代表する温泉地の一つ。「日本三大美肌の湯」にも選ばれた名湯だ。手足を思いっきり伸ばして、たっぷりの湯に身を浸すだけで・・・

呼子の名物「イカの活きづくり」。身の透明度が新鮮さを物語る

呼子で朝市とイカの活きづくりを楽しむ
九州の北西部、東松浦半島の突端に位置する佐賀県唐津市の呼子町(よぶこちょう)。目の前に横たわる加部島(かべしま)が玄界灘の荒波から港を守る呼子の地は、昔から天然・・・