1. 本気で沖縄旅を満喫したい人は必見!リピーターにもおすすめの添乗員付きツアーを紹介

ニュース

お得なパッケージツアーやアクティビティ、イベント情報、新発売の商品など、現地編集部が独自の視点で取材したニュースを毎日配信しています。

本気で沖縄旅を満喫したい人は必見!リピーターにもおすすめの添乗員付きツアーを紹介

【投稿日】2019年05月24日(金)| 沖縄発

今年も暑い夏がやってくる!
2019年はお盆休みを入れたらなんと最長9連休!長期休暇を利用して、沖縄旅行を検討している人はぜひ「クラブツーリズム」の沖縄ツアーが必見です。今回はおすすめの3つのプランを人気の理由と合わせて紹介します。すべてのプランで現地到着後、添乗員が同行してくれます。詳しい人が一緒なので、沖縄旅で新たな発見があるかも!

プラン①:沖縄ファンが羨む秘島・津堅島に上陸!“王道”も“ディープ”も楽しめる夏の沖縄4日間

<1分で分かるこのプランの魅力>
①観光バスで移動だからラクチン♪
②津堅島は4時間滞在!マリンアクティビティや島巡り
③沖縄美ら海水族館や首里城などの主要観光地も網羅
④嬉しい食事付き(朝3回・昼2回・夕3回)
⑤ホテルは大浴場付きだから、のんびり寛げる

<旅行1日目の見どころ>
■おきなわワールド・玉泉洞を楽しむ!
沖縄県南部を代表する観光スポットの「おきなわワールド・玉泉洞」へは、那覇空港からバスで約40分。敷地内には幻想的な雰囲気がインスタ映えすると人気の鍾乳洞・玉泉洞があります。今回のツアーでは入場券付きなので、フォトスポットとして活用して。

毎日4回行われる「スーパーエイサー」は必見!力強い太鼓の響きと、飛び跳ねるようなアロバティックな演技は迫力満点です。

ここでしか買えないレアな商品をお土産に。「南都酒造所」のオリジナルクラフトビールはホップがぜいたくに使われ風味が豊か。運転を気にせずお酒が飲めるのもバス旅の醍醐味です。

また、個人旅行では体験できない観光バス車庫見学も楽しめます。運転士やバスガイドさんと一緒に記念撮影も!

<旅行2日目の見どころ>
■世界に一つだけのオリジナルスムージー作り
2日目はホテルからバスで約1時間40分のところにある人気観光地「OKINAWAフルーツらんど」へ。世界に一つだけのオリジナルフルーツスムージー作り体験が楽しめます(※写真はイメージ)。

■沖縄美ら海水族館に2時間滞在!
スムージー作り体験のあとは、沖縄を代表する有名観光地「沖縄美ら海水族館」へ。ジンベエザメやマンタが悠々と泳ぐ、超ビッグスケールの水族館です。もちろん、入場料はツアー代金に含まれています。

そのほか、1日5回(11時、13時、14時30分、16時、17時30分)開催されているイルカショー「オキちゃん劇場」もお見逃しなく!可愛いイルカたちに癒されて。

■最後は福井の人もビックリの恐竜パークへ
「DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森」では、恐竜が潜むジャングルの中を散策できます。本格的に動く恐竜もいるので、あまりの迫力に小さな子どもは泣いちゃうかも…。

<旅行3日目の見どころ>
■待ちに待った津堅島へ!
平敷屋(へしきや)港から、船に揺られて30分ほどで到着する津堅島(つけんじま)。特産品「津堅にんじん」が有名な島で、「キャロットアイランド」という愛称でも親しまれています。 海の透明度はピカイチ!

キャロットアイランドと、言われているだけあって、島の至るところにニンジンが。展望台までもがニンジンの形をしています。ここからの眺めは最高に綺麗なんです。

バナナボート(1回)が体験でき、さらに1グループにパラソル1本とチェア1脚が付いてくるので、ビーチでのんびり過ごせます。島の特産ニンジンを使った「津堅にんしんサイダー」を味わいながら島を楽しんで。

<旅行最終日の見どころ>
■今年2月に完全復元された首里城を歩く
首里城は今年2月にようやくすべての復元が完了。今なら完全再現された首里城を歩くことができるんです。もちろん、有料エリア「首里城正殿」も入場。歴史も楽しく学べるスタンプラリーも楽しめますよ。

■国際通りで自由にショッピング
最後は国際通りでお土産探し。定番のお菓子や琉球グラス、泡盛のほか、少し路地裏を歩けばお洒落な雑貨、アロハシャツまで何でも揃います。自由気ままに散策して。

<宿泊するホテル情報>
■ホテルグランビューガーデン沖縄(1日目)
夜24時まで入れる大浴場や屋外プールなど設備が充実。大浴場には露天風呂やミストサウナがあるので、ゆったり寛げます。

■EMウェルネスリゾートコスタビスタ沖縄ホテル&スパ(2日目&3日目)
美容と健康にこだわったウェルネスリゾート。農薬を使用せず「EM農法」で栽培された野菜や卵を使用したヘルシーで体に優しい朝食は女性から大人気。大浴場にはシルキーバスとジェットバスの2種類があり、太平洋や東シナ海を見ながらゆったりと入浴できます。その他にもミストサウナやドライサウナ、岩盤浴があり、たっぷりと汗を流せ、美容にもいい効果が期待できますよ。

秘島・津堅島へ!夏の沖縄4日間の旅
3泊4日 79,900円~ 予約はこちら!



プラン②:子どもと沖縄で夏の思い出を!子どもが喜ぶ沖縄3日間の旅

<1分で分かるこのプランの魅力>
①沖縄美ら海水族館を4時間たっぷりと堪能
②花火セットをプレゼント!
③ゆいレール1日乗車券付きで那覇の街並みを自由に散策
④嬉しい食事付き

<旅行1日目の見どころ>
■1日乗車券を使って、ゆいレール途中下車の旅へ
地上高く、那覇市街をうねるように走る沖縄都市モノレール「ゆいレール」。ときどき途中下車して、気ままに沖縄観光を楽しむのがおすすめです。

ディープな雰囲気が人気のスポット「栄町市場」の最寄駅「安里駅」周辺をぶらり。個性的な飲食店が集まり、夜に賑わいを見せる栄町市場ですが、昼間は、夜とは違った魅力が満載です。

大きなスタジアムのある奥武山公園駅で下車。緑豊かな公園には、穴場なパワースポット「沖宮(おきのぐう)」が。お散歩がてら足を伸ばしてみて。

もちろん、国際通りなどの有名観光地にもゆいレールを使って行けます。定番のお菓子や琉球グラス、泡盛のほか、少し路地裏を歩けばお洒落な雑貨、アロハシャツまで沖縄のお土産は何でも揃います。

<旅行2日目の見どころ>
■絶景スポット・古宇利島(こうりじま)へ
平成17年(2005)に全長約2キロの古宇利大橋が開通し、車で行ける離島として人気を集めています。島へと延びる橋の両側にはエメラルドブルーの海が広がり、まるで海上を走っているような感覚が味わえますよ。

■沖縄美ら海水族館に4時間滞在!
古宇利島のあとは、沖縄を代表する有名観光地「沖縄美ら海水族館」へ。ジンベエザメやマンタが悠々と泳ぐ、超ビッグスケールの水族館です。もちろん、入場料はツアー代金に含まれています。

そのほか、1日5回(11時、13時、14時30分、16時、17時30分)開催されているイルカショー「オキちゃん劇場」もお見逃しなく!可愛いイルカたちに癒されて。

■ビーチで花火を楽しもう!
花火セットをプレゼント!ホテルの近くには美しいエメラルドビーチがあるので、そこで花火を楽しもう。

<旅行最終日の見どころ>
■今年2月に完全復元された首里城を歩く
首里城は今年2月にようやくすべての復元が完了。今なら完全再現された首里城を歩くことができるんです。もちろん、有料エリア「首里城正殿」も入場。歴史も楽しく学べるスタンプラリーも楽しめますよ。

■瀬長島ウミカジテラスでショッピング
那覇空港から車でわずか15分の橋で渡って行ける離島。「瀬長島ウミカジテラス」にはお土産やグルメスポットがたくさんあるので、好きなところに足を運んでみて。

子どもが喜ぶ沖縄3日間の旅へ!
2泊3日 49,900円~ 予約はこちら!



プラン③:大人のビーチリゾートで連泊!沖縄で憧れのリゾートステイを♪

<1分で分かるこのプランの魅力>
①人気リゾート「ホテルムーンビーチ」に宿泊 ※リザンシーパークホテル谷茶ベイに変更も可能
②ゆいレール1日乗車券付きで那覇の街並みを自由に散策
③沖縄美ら海水族館や美浜アメリカンビレッジにも
④選べるオプションが嬉しい!

<旅行1日目の見どころ>
■1日乗車券を使って、夜はハシゴ酒の旅へ
1日目はフリーなので、ホテルにチェックインしたら、ゆいレールに乗って那覇市内を散策しよう。昼は定番の観光地・首里地域のパワースポット(金城町の大アカギ等)巡りを楽しんだら、夜はハシゴ酒の旅へ。運転を気にせずにお酒が飲めるのも、1日乗車券の醍醐味。

まずは国際通りへ。国際通りの居酒屋…と聞くと観光客向けの印象が強いエリアですが、実は地元客に愛されるツウなお店も数多くあります。沖縄料理店から民謡居酒屋 、おしゃれなカフェ風居酒屋まで、今夜はとっておきの一軒で笑顔になりましょう。

ゆいレール「安里駅」から徒歩2分の「栄町市場」は、夜は飲屋街に変身する庶民の市場です。地元の人たちと仲良くなれる魔法の合言葉「かりー(乾杯)!」で、ディープな沖縄の夜を過ごして。

<旅行2日目の見どころ>
■ビオスの丘で自然に囲まれてリラックス…
ビオスの丘の最大の魅力は大自然に囲まれてリラックスできること。ストレスから解放され、自然から元気をもらうことができます。ツアーではカヤック体験が楽しめますよ。

■沖縄美ら海水族館に2時間滞在!
ビオスの丘のあとは、沖縄を代表する有名観光地「沖縄美ら海水族館」へ。ジンベエザメやマンタが悠々と泳ぐ、超ビッグスケールの水族館です。もちろん、入場料はツアー代金に含まれています。

沖縄美ら海水族館に入館されない場合は、備瀬のフクギ並木へ。レンタサイクルでフクギ並木を駆け巡ります。

<旅行3日目の見どころ>
■1日中リゾートステイを満喫!
3日目はフリーなので、自由気ままにリゾートステイを楽しもう。「ホテルムーンビーチ」は南国感たっぷりのインテリアに多彩なマリンアクティビティなど、ハード、ソフトともにリゾートらしさに溢れています。

レストラン「コラーロ」の朝食は和洋中のブッフェスタイルで、琉球料理も。種類豊富なこだわりのパンはホテルオリジナルの手作り。天気のいい日はぜひオーシャンビューのテラス席で、爽やかな朝時間を過ごして。

ビーチに直結したガーデンプール「ラグーンプール」と、吹き抜けが開放的な半屋内のアトリウムプール。どちらもホテルのシンボリックな存在で、もちろん入って遊んでも、見るだけでも良い思い出になりますよ。

<旅行最終日の見どころ>
■青の洞窟でシュノーケル体験!
ダイビングに比べて軽装備で海の世界を楽しむことのできるシュノーケリング。沖縄本島には数多くのシュノーケリングスポットが点在しますが、中でも人気のスポットが恩納村の真栄田岬にある「青の洞窟」です。水が苦手という人は「琉球村の入場&ミニシーサー作り」の体験メニューを選ぶこともできますよ。

■美浜アメリカンビレッジで異国情緒を満喫
海岸沿いに建つアメリカンな街並み、街歩く外国人たち…。異国情緒あふれる美浜アメリカンビレッジを散策します。

ムーンビーチに宿泊。沖縄で憧れのリゾートステイ
3泊4日 95,000円~ 予約はこちら!


リザンシーパークホテル谷茶ベイに宿泊。沖縄で憧れのリゾートステイ
3泊4日 95,000円~ 予約はこちら!

あわせて読みたい!

今、この宿、見られてます

×