鹿児島の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

鹿児島観光情報

  1. 霧島エリアの自然とグルメでパワーチャージ
PR
【PR】九州の温泉宿予約サイト「温泉ぱらだいす九州」

達人指南

現地の達人が旅行の楽しみ方を伝える観光コラムです。人気の観光地から知る人ぞ知る穴場まで、達人だからこそ分かる一歩踏み込んだ“通”な情報を紹介しています。

霧島エリアの自然とグルメでパワーチャージ

  食べて遊んで癒やされて。ただ訪れるだけで元気になれる場所、それが霧島だ。

高千穂峰西側の「御鉢」。火口の形からそう呼ばれるようになった

  鹿児島県と宮崎県の県境に広がる霧島山は、有史以降も噴火を繰り返す活火山群だ。その雄大で荘厳な自然美は、私たちにたくさんの力を与えてくれる。日本神話の天孫降臨伝説の舞台といわれる高千穂峰(たかちほのみね)の頂上に立てば、その神聖な空気を肌で感じることができるだろう。

また、11月から4月にかけては水が流れていないが、5月ごろから急に水が湧き魚が泳ぎ始める不思議な川や、神様との約束を破った亀が石にされたと伝えられる「亀石」など、霧島には神秘的な七不思議が存在する。

そんな自然と歴史、不可思議な力に引き寄せられるかのように、絶えず人々が訪れる霧島の魅力をたっぷりとお届けしよう。


◆その他のおすすめ鹿児島観光情報
鹿児島観光のおすすめ情報6選

阪口俊英さん
(さかぐち しゅんえい)
阪口 俊英さん

霧島観光の達人
  鹿児島生まれ鹿児島育ちの生粋の薩摩隼人。平成17年(2005)から地元タウン誌『TJカゴシマ』の編集長を務め、美味しい情報や旬ネタを求めては、県内各地へ取材に行脚する日々を送る。観光からグルメ、レジャー、タウン誌には載せられない裏ネタまで、鹿児島のマルチな情報に通じる。今や“歩くタウン誌”と呼ばれているとかいないとか……。

霧島エリアの旅は温泉水の流れる美しい滝からスタート

落差23メートル、幅16メートルの「丸尾滝(まるおだき)」

  霧島には大小いくつかの滝が点在し、滝めぐりに訪れる人も多い。滝といえば、山道を進んで次第に聞こえてくる轟音に足取りも軽くなり、いざ目の前にすれば思わずため息……といったパターンを思い浮かべることが多いだろう。

しかし、ここでは一つ、突如目の前に現れる国道沿いの「丸尾滝」を紹介したい。霧島めぐりのメインロード・国道223号沿い、しかも霧島温泉郷の中心部に位置し、道路からわずか数メートル先に堂々と流れ落ちる滝。山道を行くことも意気込むこともなしにすんなり拝むことができるとはいえ、華麗なその姿は見応え十分。

この滝は、近隣の硫黄谷温泉(いおうだにおんせん)と林田温泉(はやしだおんせん)の温泉水が集まって流れ込んでいるため、滝壺は柔らかな乳青色。秋は紅葉が映え、夜はライトアップされて幻想的な姿に。霧島温泉郷のシンボルともいえる。

霧島の神話は“豚”にもあり?

飼料と飼育環境にとことんこだわって育てられた霧島熟成神話豚

  鹿児島は豚の産地として知られ、なかでも黒豚の人気は全国区。その中でも、霧島ならではのブランドを作りたいと生まれたのが「霧島熟成神話豚」だ。

元来の黒豚とされる奄美在来種の黒毛島豚と黒豚バークシャー種、赤毛豚のデュロック種の3種を掛け合わせた三元交配豚であり、黒豚に負けずとも劣らない上質豚に仕上がった。霧島の豊かな自然に囲まれた農場で、自家栽培の旬の野菜やさつま芋を飼料として1頭1頭手塩にかけて育てられている。

そんな霧島熟成神話豚を気軽に味わえるのが、霧島市内のホテル・飲食店で提供される名物鍋「霧島神話ぼっけ鍋」。さらに手軽なのが、レトルトの「霧島神話豚カレー」。自宅用やお土産にと人気だ。近隣の旅館でも霧島熟成神話豚が使われているから、宿泊とともに本格的な料理で味わうことができる。

全国でも珍しい屋外展示のあるミュージアム「霧島アートの森」

芝生の上や林の中にさまざまな作品たちが待っている

  霧島温泉郷から30分ほどの隣町・湧水町(ゆうすいちょう)にあるちょっと変わった美術館「霧島アートの森」を紹介したい。栗野岳(くりのだけ)の中腹、標高700メートルの自然の中に位置する美術館で、屋外の展示スペースを設けている。敷地内には国内外のアーティストの作品が点在しており、芝生の敷かれた広場や自然の樹木の中を散策しながら個性的な作品たちと出合える。

野外だから、季節や時刻、見る角度によってもその作品たちの表情は変化する。見て、触れて、身近にアートを感じることができる体感型の展示スタイルだ。お弁当を持参してピクニック感覚で利用するのもいいだろう。気軽に自然とアートに触れられる、霧島ならではの美術館だ。

達人がおすすめする霧島“パワーチャージ”ランキング

元気をもらえるパワースポット3選

  豊かな大自然や豊富な温泉、歴史、神話、七不思議……スピリチュアルなパワーに満ちた場所・霧島。いざ、“霧島力”を体感あれ。

  • 霧島神宮
  • 柄の部分には天狗の顔があしらわれている「天の逆鉾」
  • 青く澄んだ水を見ているだけでも爽やかな「大出水の湧水」
おすすめポイント
  天孫降臨の神話に基づくさまざまな逸話やスポットなど、神秘的な魅力満載の霧島は、個性豊かな温泉も数多く点在し、疲れを癒やしに訪れる人も多い。霧島の自然や歴史に触れるだけで、知らず知らずに身も心も浄化されているような心地がするのは、霧島の懐の大きさ故だろう。来る者をおおらかに包み込んでくれる母なる霧島に訪れると、疲れた現代人も自然と安心感を覚えるのではないだろうか。

スタミナがアップする霧島豚料理3選

  霧島を代表する特産物といえば“豚”。黒豚&霧島オリジナルブランド豚を、おいしく食べて体も元気に。

  • しゃぶしゃぶ用の肉を使ったしゃぶかつ定食
  • 霧島の食材を使ったご当地どんぶり「きりしまんま」
  • 霧島熟成神話豚などが入った「霧島神話ぼっけ鍋」
おすすめポイント
  グルメは旅の醍醐味の一つ。やはりその土地ならではの味を存分に味わいたい。霧島は豊かな自然が生んだおいしい食材たちの宝庫である。中でも霧島の黒豚は全国的にも注目を集め、霧島グルメを語る上で外せない食材。純粋なバークシャー種の黒豚はもちろん、新たな霧島オリジナルブランド「霧島熟成神話豚」にも要注目だ。霧島豚を食べてスタミナをつければ、霧島での旅もさらに元気に充実すること間違いなし。

楽しくリフレッシュ。おすすめレジャースポット

  霧島には、楽しく遊びながらリフレッシュできる自然の中のレジャー施設が点在している。

  • 霧島連山を前に広い芝生でごろんと寝転がれる「高千穂牧場」
  • グラススキーもできる「霧島高原まほろばの里」
  • 「霧島神話の里公園」リフト乗り場までは、ロードトレインも往復
おすすめポイント
  霧島のレジャー施設には、絶叫マシンや大型設備のアトラクションこそないが、自然を活かした霧島ならではのアクティビティが楽しめる。自然や動物に触れ合って癒やされたり、ワークショップや体験活動などを通して思い出作りをしたり、体を動かして汗をかいたりと、思い思いの過ごし方ができる。また、各施設の周辺には、おしゃれなカフェやこだわりのパン屋なども。お目当てのスポットを目指している道中、ひょっこりそんな店を見つけるとなんだか嬉しく、ついつい寄り道したくなるものだ。思わぬ出会いも旅にはつきもの。積極的な寄り道を提唱したい。

霧島の旅をもっと楽しく。お得な旅行情報

編集部の視点
  霧島の旅をもっと楽しく、充実できるように、温泉宿、レンタカー、パッケージツアーの予約情報を厳選して紹介。お得に賢く霧島を旅するヒントがたっぷり詰まっているので、自分好みのプランがきっと見つかるはず。

◇「温泉ぱらだいす九州 by たびらい」では、九州各地の宿泊予約プランを紹介。
⇒【霧島の温泉宿】を探す

◇霧島を楽しむおすすめバスツアー。周辺の観光スポットをあわせて巡ることができるほか、移動手段を気にしなくていい。アルコール好きの人は、お酒も気にせず楽しめる。
⇒【霧島】を楽しめるバスツアーを探す

◇鹿児島中央駅からの移動に便利なレンタカーを予約
⇒鹿児島中央駅の格安レンタカーはこちら

霧島エリアの交通アクセス

霧島エリアのめぐる旅のQ&A

Q 霧島へのアクセスはレンタカーが必要?
A JRやバスも通っているので、レンタカーがなくてもアクセス自体は可能。ホテルや施設を巡る周遊バスなどもある。ただし、霧島と呼ばれるエリアは大変広く、しかも山道がほとんど。効率よく目的地を回るには、小回りの利くレンタカーを選択するのが妥当だろう。
Q 霧島を訪れるのにベストシーズンはいつ?
A 多くの観光地に言えることだが、春と秋の行楽時期が最も人気のシーズン。中でもゴールデンウィークは、多くの家族連れや観光客でにぎわう。秋になると、紅葉をお目当てに訪れる人も多く、特に国道223号沿いにはいくつか紅葉スポットがあり、ドライブルートとしての人気が高い。しかしながら、冬は冬であったかい温泉を求め、夏は夏で涼を求めて人々がやって来る。つまりはどの季節にもそれぞれの魅力があるというわけだ。
Q 霧島の立ち寄りスポットでおすすめは?
A 霧島温泉郷の中心にある「霧島温泉市場」は定番。お土産や特産品などが並ぶ物産館だ。表には、足湯や温泉の蒸気で蒸したまんじゅうやさつま芋などの販売もあり、休憩やおやつにぴったりだ。
霧島の温泉宿を探す、予約する。

九州の宿泊予約サイト「温泉ぱらだいす九州」

  たびらいのパートナーサイト「温泉ぱらだいす九州」は、九州の宿泊予約プランが満載。九州の温泉宿を知り尽くした現地スタッフが、選りすぐりの情報を紹介している。

また、希望の宿が満室表示されている場合に、温泉ぱらだいすのスタッフが宿に直接交渉をしてくれるリクエストサービスも魅力。

九州の宿泊予約サイト「温泉ぱらだいす九州」
⇒霧島の温泉宿はこちらで検索

いざないの一枚

その他にも、九州のおすすめ観光情報を紹介。

あなたの気になる記事は?

九州の各県を味わうグルメ

門司港グルメ レトロな港町で焼きカレー

福岡・門司港グルメ

旦過市場 昭和レトロに誘われて

福岡・旦過市場

博多で人気の郷土料理を味わう

福岡・博多の水炊き

呼子で朝市やイカの活きづくりを楽しむ

佐賀・呼子

人吉・球磨のグルメ旅 自然が育んだ食文化

熊本・人吉球磨

門司港グルメ レトロな港町で焼きカレーを

福岡・門司港

黒糖焼酎 奄美群島だけで造られる稀有な酒

鹿児島・黒糖焼酎

太平燕 熊本のおすすめ郷土料理を食す

熊本・太平燕

佐世保バーガー 大人気のご当地グルメ

長崎・佐世保バーガー

九州を歴史散策・文化探訪

グラバー園 長崎港を望む洋館群を訪ねて

長崎・グラバー園

太宰府天満宮 深く知ると観光も楽しさ倍増

福岡・太宰府天満宮

博多座で初めての歌舞伎見物を

福岡・博多座

産業都市北九州で、工場見学を楽しもう

福岡・北九州

軍艦島 タイムカプセルとなった廃墟の島

長崎・軍艦島

吉野ヶ里遺跡で邪馬台国ロマンを体感

佐賀・吉野ヶ里遺跡

三角西港で不思議発見。世界遺産登録が決定

熊本・三角西港

水前寺公園 湧水あふれる庭園を歩く

熊本・水前寺公園

熊本城 日本三名城に選ばれる魅力とは

熊本城

宮崎・青島 鬼の洗濯板に囲まれた聖なる島

宮崎・青島

九州の絶景を堪能する

糸島観光でスローバケーションを

福岡・糸島

加計呂麻島の楽しみ方

鹿児島・加計呂麻島

屋久島トレッキングで縄文杉に会う

鹿児島・屋久島

大観峰で阿蘇の絶景を満喫

熊本・大観峰

宮崎・青島 鬼の洗濯板に囲まれた聖なる島

宮崎・青島

糸島観光でスローバケーションを

福岡・糸島

志賀島を巡る旅 古代ロマンと絶景を楽しむ

福岡・志賀島

鵜戸神宮 絶壁に囲まれた岩窟の縁結び神社

宮崎・鵜戸神宮

人吉・球磨のグルメ旅 自然が育んだ食文化

熊本・人吉球磨

九州の温泉や名所でのんびりと

長湯温泉・日本一と名高い炭酸泉を堪能する

大分・長湯温泉

杖立温泉 “九州の奥座敷”で風情に浸る

熊本+大分・杖立温泉

ハウステンボス 長崎代表のおすすめ観光地

長崎・ハウステンボス

湯布院 全国屈指の温泉観光地へ

大分・湯布院温泉

嬉野温泉 日本三大美肌の湯の楽しみ方

佐賀・嬉野温泉

熊本・水前寺公園。湧水あふれる庭園を歩く

熊本・水前寺公園

黒川温泉 湯めぐり温泉と多彩な露天

熊本・黒川温泉

阿蘇温泉 南阿蘇・中阿蘇・小国へ訪れる

熊本・阿蘇温泉

別府温泉 世界に名だたる“温泉天国”

大分・別府温泉

その他の達人指南を見る

強い生命力を感じられる加計呂麻島の自然

加計呂麻島 おすすめ観光と楽しみ方
奄美大島のさらに南にある「加計呂麻島(かけろまじま)」。良港を持つことから琉球と大和の文化が交錯し、歴史や民俗に奥深い魅力を持つ。訪れた人が“初めてなのに、どこ・・・

深い森の中で生き続ける縄文杉。名実共に屋久島のシンボルだ

屋久島トレッキングで縄文杉に会う
樹齢幾千年の巨樹。長距離トレッキングで、屋久島のカリスマ・「縄文杉」に会いに行く。

島の風土、蔵元の個性を感じさせる奄美黒糖焼酎

黒糖焼酎 奄美群島だけで造られる稀有な酒
日本で唯一、奄美群島だけで造られている奄美黒糖焼酎。黒糖の甘い香りと米麹のまろやかな旨味、そしてきりっとした後口は、島々の風土が凝縮された味わいだ。奄美を訪れた・・・

洗濯板の上に亜熱帯の森、上空から見ても特異な景観をなす青島

青島 鬼の洗濯板に囲まれた宮崎の聖なる島
“鬼の洗濯板”と呼ばれる奇岩の地形に囲まれる宮崎・青島。青島神社が鎮座するこの神聖な島で、自然の造り出す美と海幸山幸神話に触れる。

古墳群を彩る桜の花と菜の花

西都原古墳群 神話が息づく花と歴史の名所
日本有数の古墳群として知られる宮崎の特別史跡公園、「西都原古墳群(さいとばるこふんぐん)」。ここは、天孫降臨の神話が息づく地。花の名所としても有名で、四季の花に・・・

鳥居を抜け、楼門から社殿に向かう

鵜戸神宮 絶壁に囲まれた岩窟の縁結び神社
日南海岸の日向灘(ひゅうがなだ)に面した自然の洞窟内にある「鵜戸神宮(うどじんぐう)」。地元では“鵜戸さん”の呼び名で親しまれ、夫婦円満・安産祈願の聖地として知・・・

地獄温泉の代名詞、清風荘「すずめの湯」(現在は休業中)

阿蘇温泉 南阿蘇・中阿蘇・小国へ訪れる
雄大な阿蘇火山の周辺には、良質な温泉があちこちから湧いている。絶景露天風呂から秘湯まで、阿蘇温泉のおすすめ情報を紹介。

雄大な阿蘇五岳の風景が目の前に広がる展望台

大観峰で阿蘇の絶景を満喫!グルメ&スポットも
阿蘇・大観峰からは、阿蘇五岳からくじゅう連山までが一望できる。阿蘇エリア屈指の絶景スポットの魅力に迫る。

三角西港を盛り上げる地元の人たちが大集合!

世界文化遺産・三角西港で不思議発見
石積みの埠頭や水路、そして明治の面影を残す建築物……。平成27年(2015)に「明治日本の産業革命遺産」の一つとして、世界文化遺産に登録された三角西港の魅力に迫・・・