福岡の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 北九州観光のおすすめ情報6選

特集

現地スタッフが厳選した旅行と観光に関する「便利」で「すぐに役立つ」情報をまとめた特集記事を紹介しています。

たびらいの現地スタッフがおすすめする

北九州観光のおすすめ情報6選

皿倉山からの夜景

“100億ドルの夜景”を望む
九州随一の展望台
「皿倉山」
福岡県北九州市のほぼ中央に位置する皿倉山の山頂からは、100万都市の街並みや、若松と戸畑を繋ぐ若戸大橋などが遠くまで見渡せる。特に夜景の美しさで知られ、「新日本三大夜景」の一つに選ばれているほど。八幡製鉄所をはじめとする工業地帯が幻想的に輝く光景は、“100億ドルの夜景”と呼ばれている。

ケーブルカーとスロープカーで山頂まで登ると、展望台はもちろん、絶景を眺めながら食事ができるカフェなどが出迎えてくれる。また、眺めのいい登山コースが整備されているため、気軽に登山やハイキングが楽しめるのも魅力だ。

基本データ

【場所】北九州市八幡東区大字尾倉1481-1(皿倉山ケーブルカー山麓駅)
【電話番号】093-671-4761(皿倉登山鉄道株式会社)
【交通アクセス】
・JR八幡駅から西鉄バスの祇園町方面に乗車、「帆柱登山口」バス停で下車。約12分
・西鉄バス「黒崎駅前ふれあい通り」バス停から祇園町方面3に乗車、「帆柱登山口」バス停で下車。約20分
【駐車場】あり(130台、無料)

夜の旧門司税関

レトロとモダンが交錯した
北九州の港町
「門司港」
北九州市にある「門司港(もじこう)」の一帯は、明治から昭和にかけての歴史的な建物が残る“門司港レトロ”のエリアとして知られている。随所にれんが造りの建物が残された街並みは夜になるとライトアップされ、レトロとモダンの交錯した独特の雰囲気に。

門司港の発祥の地である「第一船だまり」を中心に、歴史的な建築物が残されており、見どころとなっている。また、門司港レトロエリアには歴史ミュージアムや美術館などもあるほか、少し足を延ばした先の和布刈(めかり)エリアには、隣県の山口県と繋がる関門大橋や和布刈公園など、絶好のビューポイントも点在している。

基本データ

【場所】福岡県北九州市門司区
【交通アクセス】
・門司港インターチェンジ(九州方面)を下車後、門司港レトロエリアまで車で約7分
・春日インターチェンジを下車後、門司港レトロエリアまで車で約5分
・JR博多駅から門司港行きの電車に乗り、「JR門司港駅」で下車。約1時間

平尾台のカルスト台地

日本有数のカルスト台地と鍾乳洞
「平尾台」
福岡県北九州市小倉南区に位置する平尾台は、“日本三大カルスト”の一つに数えられる。標高は300~700メートル、南北に6キロ、東西に2キロにわたる広がりを持つこのカルスト台地には、ピナクルと呼ばれる石灰岩の突出が立ち並んでいる。

また、地下には約200もの洞窟があり、タイプが異なる三つの観光鍾乳洞の洞内を歩くことができる。春の野焼きをはじめ、夏の新緑に秋のすすきなど、季節ごとに異なる風景も見どころだ。

基本データ

【場所】福岡県北九州市小倉南区平尾台1丁目4番40号(平尾台自然観察センター)
【電話番号(問い合わせ)】093-453-3737
【開館時間】9時~17時
【休館日】月曜(月曜が祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月3日) ※夏休み期間中は無休
【入館料】無料
【駐車場】あり

《厳選ホテル》

小倉城歴史の道

歴史的な文化財と
文人の足跡をたどる散策へ
小倉城
福岡県の北部、北九州市の中心部に位置する「小倉城」。北九州市役所が隣接し、商店街や大型商業施設が立ち並ぶ都心部にありながら、周辺には広々とした公園や「松本清張記念館」などの文化施設、八坂神社や小倉城庭園などの歴史観光スポットが集まっている。

古きものと新しきものが混在するこのエリアは、交通アクセスも良く、のんびりと散策するのに最適だ。まずは小倉城天守閣へと向かい、天守閣内を見学してみよう。

基本データ

【場所】福岡県北九州市小倉北区城内2-1
【電話番号(問い合わせ)】093-561-1210
【開館時間】
・4月~10月……9時~18時(入館は~17時30分)
・11月~3月……9時~17時(入館は~16時30分)
【休館日】年中無休
【利用料金】一般300円、中高生150円、小学生100円
【駐車場】あり(勝山公園有料駐車場)

二島埠頭からの工場夜景

産業都市北九州の楽しみ方
北九州の「工場見学」
北九州市内は、昔のままの姿を残す貴重な建物や今も稼動する巨大な工場群があり、建築物愛好家や写真家には人気の高いエリア。特に近年は、一般の観光客からも注目を集めてきている。

というのも、ものづくりの現場に潜入できる“工場見学”や、旅行会社が続々とツアーを企画している“工場夜景”などがメディアで取り上げられ、話題となっているからだ。これらは総称して“産業観光”と呼ばれるが、単に見学するだけでなくもう一歩踏み込めば、大人の脳を刺激する魅力が発見できる。

基本データ

【場所】福岡県北九州市
【交通アクセス】
・北九州空港から都市高速を使用し、車で約30分
・福岡空港から高速を利用し、車で約1時間
・北九州空港から小倉駅行きエアポートバスで約33分(小倉線ノンストップ便)
・福岡空港から小倉駅行き高速バスで約1時間30分

旦過市場の北側アーケード

昭和レトロの風情に浸る
「旦過市場」
1歩足を踏み入れた途端、タイムスリップしたような気分を味わえる北九州市民の台所、「旦過市場(たんがいちば)」。アーケードを設けた全長180メートルの通りを中心に、横道にそれた路地、さらに枝道が延びた迷路のような場内は、ほとんどの建物が昭和30年代築の超年代ものだ。

そんな空間に、鮮魚店や青果店、惣菜店など、およそ120店の店舗が肩を寄せ合う。どの店も昔ながらの対面販売で、裸電球の柔らかい明かりの下、ゆうげの相談をする客と店員とのやりとりが。傍らには、縁台を引っ張り出し、将棋に興じるおいちゃんたちの姿もある。旦過市場には、映画の世界さながらの“昭和ワールド”が広がる。

基本データ

【所在地】北九州市小倉北区魚町4
【電話番号(問い合わせ)】093-521-4140(旦過市場商店街)
【営業時間】10時~18時(店舗により異なる)
【駐車場】近隣駐車場を利用
【交通アクセス】JR小倉駅から北九州モノレールで約2分、旦過駅下車徒歩すぐ
【定休日】店舗により異なる

《厳選ホテル》
九州旅行の予約は
たびらい九州におまかせ

各種九州旅行の予約はこちら。

この記事を見ている人におすすめ情報

今が旬のおすすめ観光情報