1. たびらい
  2. 観光情報
  3. 北海道観光情報
  4. 札幌大倉山展望台 迫力満点の景色と体験で、ジャンプ選手気分!
札幌大倉山ジャンプ台

札幌大倉山展望台
迫力満点の景色と体験で、ジャンプ選手気分!

更新:2017年11月2日

大倉山は、国際大会も行われるジャンプ台と、大都市の街並みを一望できる日本唯一の展望台。その楽しみは景観だけではなく、ウィンタースポーツを疑似体験できる施設も! 家族と、友達と、アクティブな休日はいかがでしょうか。

[たびらいセレクション]

札幌大倉山展望台からの景色

どこから見ても壮観!
大倉山展望台の魅力

大倉山 エスカレーター
大倉山へのアクセスは、札幌の中心部より車で30分ほど。
無料駐車場から、長~いエスカレーターでジャンプ競技場へ。
大倉山ジャンプ台
到着したら、まず驚くのがジャンプ台の高さと、その急さ。スタート台から着地点までの高低差はなんと133.6メートル!
大倉山展望台 リフト
展望台へは、選手も実際に利用する二人乗りのリフトに乗って向かいます。
目の前の急斜面と、背後に見えてくる札幌の街並みに気分も上昇!
大倉山展望台階段
景色を見るなら、ガラスに遮られない「屋上展望台」がおすすめ。
大倉山 展望台からの景色
真下には、ジャンプのスタート地点。ここから滑り降りるなんて……足がすくんでしまう高さです。
大倉山展望台 望遠鏡をのぞく
街並みが広がる大パノラマも魅力。
札幌の中心部、大通公園が一直線に見えますよ。
望遠鏡で見たさっぽろテレビ塔
あっ。テレビ塔が見える!
おなじみの観光スポットも、こうして見ると新鮮。
大倉山展望台からの景色
晴れの日には石狩平野や石狩湾、対岸の暑寒別岳(しょかんべつだけ)まで見えることも。時間帯や季節によっても変わる眺望を楽しんで。
屋上展望台は、冬期間は閉鎖となるので注意して。展望台の2階はラウンジになっており、カフェも設けられています。人気メニューは、「大倉山特製ソフトクリーム」(350円/税込)。イタリアから取り寄せたマシンで作るソフトクリームはコシがあります。特に、夕張メロン果汁を使用したソフトクリームは頂上だけで味わえる一品。景色を眺めながらの味わいは格別ですよ。頂上まで向かうには、リフトの他に山麓から続く遊歩道があり、片道約20分ほどが目安です。

札幌大倉山展望台

【住所】北海道札幌市中央区宮の森1274
【駐車場】無料
【リフト料金】往復 大人(中学生以上)500円、小学生300円
【営業時間】4月29日~11月3日:8時30分~18時
11月4日~4月28日:9時~17時
4月上旬~中旬休業 ※ジャンプ大会・公式練習日は営業時間が異なるため要問い合わせ
【問い合わせ】011-641-8585/大倉山総合案内所
【公式サイト】 http://okura.sapporo-dc.co.jp/index.html

[たびらいセレクション]

札幌オリンピックミュージアム ボブスレー滑走

面白すぎる体験を!
札幌オリンピックミュージアム

札幌オリンピックミュージアム エントランス
オリンピックミュージアムには、オリンピックやパラリンピックの歴史を体感できる仕掛けが盛りだくさん。平成29年(2017)2月にリニューアルオープンし、より充実した施設となりました。
札幌オリンピックミュージアム オリンピックスピリッツ
2階の展示ブースでは、
オリンピックの誕生から現代への変遷を分かりやすく解説。
歴代メダルのデザインなど、
視覚的にも楽しめるので詳しくなくても興味津々。
札幌オリンピックミュージアム パノラマシアター
パノラマシアターでは、巨大円形スクリーンで大迫力の競技映像が見られます。選手の息遣いまで聞こえてきそうなダイナミックな映像は感動的。
札幌オリンピックミュージアム スキージャンプ大倉山
注目は、さまざまなウィンタースポーツを疑似体験できる1階の「体験ブース」。中でも「スキージャンプ大倉山」は欠かせません! 飛距離や得点も表示され、大盛り上がり。
札幌オリンピックミュージアム ボブスレー滑走
スキーの他にも、スケートやアイスホッケーなど
体験の種類は豊富。
「ボブスレー滑走」では、実物大のボブスレーに乗り込み、
時速130キロメートルの世界を体感。
体重移動でのコントロールは、チームワークも重要ですよ。
札幌オリンピックミュージアム さわれる展示
「さわれる展示」コーナーでは、スケート靴などに触れながらウィンタースポーツを勉強できます。カーリングストーンの重さ、ご存じですか? なんと約20キロ。重い!
札幌オリンピックミュージアム 顔はめパネル
意外な楽しみが、1階に複数用意されている「顔はめパネル」。顔の角度や表情次第で、かなり臨場感のある1枚が撮影できます。完成度の高いショットを狙ってみて。
大倉山ジャンプ競技場は、昭和初期に秩父宮殿下が来道されたことがきっかけで造られることとなりました。ミュージアム内では「宮様と大野精七博士コーナー」も設けられ、札幌のウィンタースポーツのあゆみを貴重な資料と共に展示しています。展望台とミュージアムどちらも楽しみたい人は、リフトとミュージアムのチケットをセットで購入すると100円お得になりますよ。

札幌オリンピックミュージアム

【住所】北海道札幌市中央区宮の森1274
【駐車場】無料
【営業時間】5月~10月:9時~18時
11月~4月:9時30分~17時
【入場料】大人600円、中学生以下無料
【問い合わせ】011-641-8585(大倉山総合案内所)
【公式サイト】 http://sapporo-olympicmuseum.jp/
もっと見る

[たびらいセレクション]

ラムダイニング大倉山

「ラムダイニング大倉山」で
景色と味わう生ラム料理

ジャンプセット
ジャンプ競技場に併設する「ラムダイニング大倉山」。
ランチメニューのおすすめは、
生ラムカットステーキが自慢の「ジャンプセット」(1180円/税込)。
ラムダイニング大倉山
たっぷりの野菜と共に、ジンギスカン鍋で肉を焼くのも楽しい時間。
メニューにはおいしい焼き方を教えてくれるページもありますよ。
ジャンプセット
焼きあがったら、特製のタレにつけて召し上がれ。
お好みで「塩」も用意されています。ごはんが進む!
ジャンプセット
ボリュームと味に大満足!
ラムハンバーグセット
「やっぱり生ラムはちょっと……」という人に、
「ラムハンバーグセット」はいかが?
ふわりとラムの風味が香ります。
数量限定、1480円(税込)での提供です。
ラムダイニング大倉山と夜景
ディナータイムの店内は、素敵な夜景スポットに。デートにもぴったりですよ。
ここで提供されているラム肉は、臭みが少なく、あっさりとした味わい。ラム肉の独特の匂いが苦手、という人もぜひ試してみて。ジャンプ台か、札幌市街か、席によって異なる景色もお楽しみです。

ラムダイニング大倉山

【住所】北海道札幌市中央区宮の森1274 大倉山ジャンプ競技場内 大倉山クリスタルハウス2F
【電話番号】011-631-1114
【営業時間】ランチ11時30分~14時(ラストオーダー13時30分)
ディナー17時30分~21時30分(ラストオーダー21時)
【定休日】12月30日~1月2日 ※ジャンプ競技開催中休業の場合あり、その他メンテナンスによる休業あり
【公式サイト】 http://okura.sapporo-dc.co.jp/guide/crystalhouse.html
もっと見る

[たびらいセレクション]

札幌ビューホテル大通公園 客室

カップル・ファミリーにおすすめ
札幌のホテル情報

ホテルマイステイズプレミア 札幌パーク(旧 アートホテルズ札幌)

ホテルマイステイズプレミア 札幌パーク 家族
ミキハウス子育て総研が実施している‟赤ちゃん連れが安心して利用できる施設”を認定する「ウェルカムベビーのお宿」として札幌で初めて認定されたホテル。「ママのあったらいいな」を叶える備品が充実した客室はもちろん、大浴場やキッズスペースなど子どもと一緒に楽しい時間を過ごせるのもうれしいポイントです。

詳細はこちら

札幌ビューホテル 大通公園(旧東京ドームホテル札幌)

札幌ビューホテル エントランス
イベントが多数開催される大通公園沿いに位置するホテル。平成29年(2017)10月誕生のリニューアルした客室や富士の溶岩石で焼き上げる「武蔵窯」を使ったメニューが堪能できるレストランも魅力です。朝食では、北海道産小麦を使ったパン、濃厚な味わいが評判の白老町産たまごの実演オムレツで元気をチャージしてみて。

詳細はこちら

ダイワロイネットホテル札幌すすきの

ダイワロイネットホテル札幌すすきの 客室
地下鉄すすきの駅から徒歩約4分と便利なホテル。繁華街からは、1ブロック離れているため静かに過ごすことができます。多彩な部屋タイプも魅力でナノケアスチーマーなど備品充実のレディースルームが人気。1階には、本格ナポリピッツアが楽しめるレストラン「サルヴァトーレ クオモ&バール」があり、客室へのデリバリーも可能なので、ぜひ利用してみて。

詳細はこちら

もっと見る

ローカル案内役
松田 謙介(たびらい編集部)

ウイスキーと渓流魚をこよなく愛するたびらい編集スタッフ。よく旅をするのは支笏・洞爺エリア。北海道の大自然と旅行者を結び付けたいと願い、日々、現場を見ています。

[たびらいセレクション]

北海道でローカルの魅力に触れる

今、この宿、見られてます