1. たびらい
  2. 観光情報
  3. 北海道観光情報
  4. 北海道神宮 札幌市民の憩いスポットを女子さんぽ
北海道神宮正門散策

北海道神宮
札幌市民の憩いスポットを女子さんぽ

更新:2017年7月3日

札幌の花見の名所として知られる北海道神宮は、参拝+αの楽しみがたっぷり。周辺の森林散策やスイーツ休憩など、少し時間をとって過ごすのがおすすめです。女子旅にもぴったりのスポットですよ。

[たびらいセレクション]

北海道神宮をゆっくりと楽しむなら円山公園口の鳥居からの記事イメージ

北海道神宮をゆっくりと楽しむなら
円山公園口の鳥居から

北海道神宮西門前
札幌市営地下鉄「円山公園」駅から最も近いのが、東の鳥居。
周辺には、市民憩いの場である円山公園が広がっています。
開拓神社手水舎
道民ゆかりのお社「開拓神社」へ。手水舎で手を清めて。
開拓神社でお参り
北海道の開拓に尽力した37柱の先人たちにお祈り。
北海道神宮境内の野鳥看板
神宮の境内は小動物の楽園。時にはキタキツネも姿を見せる自然豊かな場所です。
北海道神宮のゴジュウカラ
ふと目を樹上にやれば、ゴジュウカラ。カワイイ!
北海道神宮のエゾリス
野生のエゾリスを見られるのも、北海道神宮の魅力のひとつです。
エゾリスを撮影する人々
葉が落ちる秋・冬は、エゾリスを見つけやすい季節ですよ。
ふたりでおみくじを引く
本殿の参拝を終えたら、次のお楽しみはおみくじ。
北海道神宮おみくじ寄り
大きな吉がいっぱい詰まった旅になりますように。
多くの観光客はメインストリートの北1条通りに面した第二鳥居から表参道を通り、本殿を訪れます。でも、旅行で地下鉄を使ってアクセスするなら、おすすめは「円山公園口鳥居」から。参道には桜の他、杉・檜などの針葉樹が生える「明治の森」が隣接しており、野生動物を目にする機会が多いのもポイントです。

北海道神宮

【住所】北海道札幌市中央区宮ヶ丘474
【駐車場】本殿近くに北1条駐車場、第三鳥居近くに南1条駐車場あり
【問い合わせ(電話番号)】011-611-0261

[たびらいセレクション]

限定の焼き菓子を味わおう!境内でスイーツ休憩の記事イメージ

限定の焼き菓子を味わおう!
境内でスイーツ休憩

六花亭参拝者休憩所
ぜひ立ち寄ってほしいのが西駐車場隣に建つ「六花亭参拝者休憩所」
六花亭、判官さまを焼く様子
目の前で焼いてくれる焼き餅「判官さま」は、
北海道でもここでしか食べられません。
判官さま寄り
初詣の時期だけでなく、通年提供されており、
ワンコイン(100円)で味わえます。
参拝客休憩所を兼ねた六花亭神宮茶屋店では、北海道土産を買う場としてもおすすめですが、ここではぜひ名物の焼き餅菓子「判官さま」を味わって。北海道神宮造営の功労者である開拓判官、島義勇(しまよしたけ)にちなんでつくられたもので、この店舗でしか購入できない限定品です。無料のほうじ茶も提供されていますよ。

六花亭神宮茶屋店

【住所】北海道札幌市中央区宮ヶ丘474 北海道神宮境内
【営業時間】9時~17時
【問い合わせ(電話番号)】0120-12-6666(六花亭本社)
もっと見る

ローカル案内役
宮津 有沙(たびらい編集部)

北海道増毛町出身。おいしいものと田舎に目がないたびらい編集スタッフ。ちょっとマニアックな北海道の魅力を探るべく日々奮闘中。

[たびらいセレクション]

北海道でローカルの魅力に触れる

今、この宿、見られてます

最新情報はこちらからチェック!

旬な観光情報を現地からお届け
×