北海道の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

北海道観光情報

  1. 函館の人気塩ラーメン店 9選
PR
全国のレンタカーを最安値で比較。たびらいレンタカー

特集

現地スタッフが厳選した旅行と観光に関する「便利」で「すぐに役立つ」情報をまとめた特集記事を紹介しています。

函館名物の塩ラーメン、地元の人気店はここ!

函館の人気塩ラーメン店 9選

りんさん

食欲をそそる黄金色のスープ
「りんさん」
一番人気の「塩ラーメン」は、黄金色に輝くスープが特長。ベースは豚骨、鶏ガラ、昆布で、塩の風味はやや強めだ。コシのある中細ストレートのオリジナル麺は、喉越しがよい。自家製チャーシューには国産豚肩ロースを使用。脂多めの部位とそうでない部位を客の要望に合わせてトッピングしてくれる。台湾直輸入のザーサイがのった「ザーサイラーメン」や「ウーシャン麺」といったオリジナルメニューも好評だ。

店舗DATA

■りんさん
【住所】北海道函館市湯川町1-9-13
【営業時間】11時30分~19時30分(ラストオーダー19時15分)
【定休日】金曜
【問い合わせ(電話番号)】0138-57-7756

らーめん若大将

表面に浮かんだラードが隠し味
「ら~めん若大将」
客の大多数が常連客という地元の実力店。看板メニューは「塩ラーメン」で、スープの上に浮かぶ溶かしラードがほのかな香ばしさを感じさせ、味を引き立てる隠し味になっている。スープのベースには豚骨、鶏ガラ、野菜を使用。具は濃いめの味付をした自家製のチャーシューとメンマ、ネギ。国産米を使った「チャーハン」も好評で、塩または醤油ラーメンと小チャーハンがセットになった「半チャーセット」が人気だ。

店舗DATA

■ら~めん若大将
【住所】北海道函館市西桔梗町849-10
【営業時間】月~金 11時~15時、17時~21時、土日祝 11時~21時
【定休日】不定休
【問い合わせ(電話番号)】0138-83-7722

てっちゃん食堂

JR五稜郭駅近くの名店
「てっちゃん食堂」
親子2代に渡って訪れる常連客も多い、JR五稜郭駅近くの名店。創業以来変わらぬ人気を誇る「塩ラーメン」は、トンコツと鶏ガラベースのスープがさっぱりとしたマイルドな味わい。中太ストレート麺がスープによく絡む。具は自家製のチャーシューとメンマ、ネギ、麩。スープをたっぷり吸った麩がたまらないという函館市民は多い。

店舗DATA

■てっちゃん食堂
【住所】北海道函館市亀田本町54-11
【営業時間】11時~19時(木曜は15時まで)
【定休日】日曜
【問い合わせ(電話番号)】0138-42-0252

中華 西園(さいえん)"

透き通るあっさり塩スープ
「中華 西園(さいえん)」
気さくな店主と奥さんの二人で店を切り盛りしている、地元ファンが多い函館市西部地区のラーメン店。透き通った深みのある味わいのスープが特長で、麺は軽くウェーブのかかった中太の卵麺。具は創業以来変わらぬネギとメンマにチャーシューが2枚。細切りにしたネギとチャーシューがたっぷり入った「ネギラーメン」や、飴色に炒められたしっかり味の「チャーハン」も人気だ。

店舗DATA

■中華 西園(さいえん)
【住所】北海道函館市末広町19-14
【営業時間】11時30分~19時
【定休日】日曜
【問い合わせ(電話番号)】0138-27-1943

海老麺総本家 地元家

海老出汁ラーメン専門
「海老麺総本家 地元家」
函館市で人気の海老出汁ラーメンの専門店。海老出汁が溶け出し、赤味がかかったスープが印象的な塩ラーメン「海老麺塩」が人気だ。スープの口当たりはマイルドだが、海老のしっかりとした旨味が効いており、パンチのある味わい。ストレートの細麺と具の鶏挽肉やキャベツがスープと良く絡む。生姜が別添えされた「海老塩生姜」や海老出汁を使った「海老カレーライス」も人気だ。

店舗DATA

■海老麺総本家 地元家
【住所】北海道函館市亀田本町14-1
【営業時間】11時~21時
【定休日】月曜(祝日の場合営業)
【問い合わせ(電話番号)】0138-83-6600

函館バスラーメン 花道

店舗はピンク色の大型バス!
「函館バスラーメン 花道」
ピンク色の大型バスで営業する個性的なラーメン店。店内には、バスの雰囲気を生かしたカウンター席と4人掛けの小上がりが1席ある。「塩ラーメン」のスープは、豚骨をメインに昆布、鶏ガラ、野菜を約8時間かけて煮込んだベースに、数種の塩をブレンドした特製の塩ダレを加えている。麺はストレートの細麺で、具材は大きめのチャーシュー、煮玉子、メンマ。程よいボリューム感とあっさりとした味わいが人気だ。

店舗DATA

■函館バスラーメン 花道
【住所】北海道函館市花園町16-20
【営業時間】11時~21時(ランチタイム11時~15時)
【定休日】木曜
【問い合わせ(電話番号)】0138-84-5002

グリル塩豚(えんとん)

塩と豚への熱いこだわり
「グリル塩豚(えんとん)」
湯の川温泉街近くの人気店「グリル塩豚(えんとん)」。店名にある通り、店のこだわりは「塩」と「豚」。豚は週に1度、1頭買いして店主自身が切り分け、余すことなく料理にし、骨はラーメンのベースとして使用。自家製の塩2種類をブレンドしスープを作り上げている。生姜がほのかに香る、塩のきいたあっさり味の塩ラーメンが人気だ。

店舗DATA

■グリル塩豚(えんとん)
【住所】北海道函館市湯川町1-9-15
【営業時間】11時~21時(ラストオーダー20時30分)
【定休日】月曜
【問い合わせ(電話番号)】0138-57-5240

函館麺厨房あじさい 本店

全国に名が通る有名店
「函館麺厨房あじさい 本店」
80年以上の歴史がある函館の老舗ラーメン店。看板メニューは、創業当時の製法を守りながら、時代に合わせて改良を重ねてきた「塩拉麺」。昆布をメインに豚骨や鶏ガラ、煮干しで取ったベースに少し生姜をきかせた、深みのあるまろやかなスープが特長だ。麺は中細ストレート、具はロース肉とバラ肉のチャーシューが2枚、ネギ、水菜、三つ葉、ニラの4種の薬味がのっている。

店舗DATA

■函館麺厨房あじさい 本店
【住所】北海道函館市五稜郭町29-22
【営業時間】11時~20時25分(ラストオーダー)
【定休日】第4水曜(祝日の場合、翌平日)
【問い合わせ(電話番号)】0138-51-8373

函館ラーメン 鳳蘭

昔懐かしい味わいが魅力
「函館ラーメン 鳳蘭」
古くから地元客に愛されてきた、昔ながらの味と雰囲気で人気の「函館ラーメン 鳳蘭」。「塩ラーメン」の鶏ガラと豚骨ベースの透き通ったスープは、あっさりとしていながらキレのある味わいだ。麺は自家製のストレート、具はチャーシュー、メンマ、ネギのみというシンプルさも魅力。他にもエビやホタテの入った「焼きそば」や豚肉の天ぷら「ザリジ」も人気だ。

店舗DATA

■函館ラーメン 鳳蘭
【住所】北海道函館市松風町5-13
【営業時間】11時~21時(スープがなくなり次第終了)
【定休日】火曜
【問い合わせ(電話番号)】0138-22-8086

今、読まれてます!おすすめの特集記事

今が旬のおすすめ観光情報