宮崎の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

宮崎観光情報

  1. 男狭穂塚と女狭穂塚/西都原古墳群

男狭穂塚と女狭穂塚/西都原古墳群

【投稿日】2015年12月01日(火)| 宮崎発

宮内庁が陵墓参考地として管理する森と化した古墳

左に女狭穂塚、右に男狭穂塚がある

「男狭穂塚(おさほづか)」は国内最大の帆立貝形古墳で、墳丘の長さは約176メートル。諸説あるが、被葬者は諸県君牛諸井(もろかたのきみうしもろい)とする説が有力。地元では、ニニギノミコトの墓として伝承されている。一方の「女狭穂塚(めさほづか)」は九州最大の前方後円墳で、墳長は約176メートル。埋葬されたのは諸県君牛諸井の娘の仁徳天皇妃・髪長媛(かみながひめ)と考えられている。地元ではコノハナサクヤヒメの墓との言い伝えも残る。
男狭穂塚と女狭穂塚は、どちらも陵墓参考地。平成16年(2004)度から3年をかけて、地中レーダー探査が進められた。

【場所】
西都原古墳群内


⇒達人コラム「西都原古墳群 神話が息づく花と歴史の名所」

=========================
宮崎の宿泊をお得に予約

たびらいのパートナーサイト
⇒九州の宿泊予約は「温泉ぱらだいす九州」へ
=========================

【投稿日】2015年12月01日(火)【投稿者】宮崎・地元情報誌「じゅぴあ」

関連タグ