福岡の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

福岡観光情報

  1. 皿倉山 九州随一の展望台で夜景を味わう
PR
【PR】九州の温泉宿予約サイト「温泉ぱらだいす九州」

達人指南

現地の達人が旅行の楽しみ方を伝える観光コラムです。人気の観光地から知る人ぞ知る穴場まで、達人だからこそ分かる一歩踏み込んだ“通”な情報を紹介しています。

皿倉山 九州随一の展望台で夜景を味わう

  標高は622メートルで、北九州を一望する「皿倉山(さらくらやま)」。山頂にある展望台からの眺めは、時間や天気、方角などでがらりと表情を変えていく。また、山頂にたどり着くまでのケーブルカーやスロープカーの乗車体験も含めて、何度訪れても飽きない展望スポットとなっている。

夕日に染まる街並みを皿倉山から望む

  福岡県北九州市のほぼ中央に位置する皿倉山の山頂からは、100万都市の街並みや、若松と戸畑を繋ぐ若戸大橋などが遠くまで見渡せる。特に夜景の美しさで知られ、「新日本三大夜景」の一つに選ばれているほど。八幡製鉄所をはじめとする工業地帯が幻想的に輝く光景は、“100億ドルの夜景”と呼ばれている。
 ケーブルカーとスロープカーで山頂まで登ると、展望台はもちろん、絶景を眺めながら食事ができるカフェなどが出迎えてくれる。また、眺めのいい登山コースが整備されているため、気軽に登山やハイキングが楽しめるのも魅力だ。

取材/Photo Office K、平成28年(2016)5月


◆その他のおすすめ福岡観光情報
福岡観光のおすすめ情報10選
北九州観光のおすすめ情報6選

阪下公美さん
(さかした くみ)
阪下 公美さん

皿倉山の達人
  福岡県北九州市出身。国民宿舎山の上ホテルのフロントとして勤務後、閉館に伴い皿倉登山鉄道株式会社へ異動。11年目となる同社では、業務企画課の企画営業係長を務める。

ケーブルカーとスロープカーからの眺望も魅力

皿倉山スロープカーは、まるで“動く展望台”

  皿倉山の山頂までは、ケーブルカーとスロープカーを乗り継いで約10分で行くことができる。文字通り山の麓にある「山麓駅」から「山上駅」までは、全長1100メートル、標高差440メートル。この距離を約6分間で結ぶケーブルカーは、西日本では最長級。2台ある車両は色と名前で区別でき、半分ほど進んだ離合箇所で黄色の「はるか号」と青色の「かなた号」がすれ違う。どちらも車窓は全面ガラス張りだ。

山上駅から皿倉山の山頂にある「展望台駅」までは、スロープカーで約3分。車内からは北九州市街地の眺望を満喫できる。山頂を走るスロープカーの姿は、まさに“動く展望台”。乗車におすすめの時間帯は何といっても夜間で、スロープカーの照明が暗くなり青色のライトで照らされた車内で、夜の空中散歩が楽しめる。

皿倉山展望台で“100億ドルの夜景”を堪能

洞海湾沿岸の地形に沿って輝く街を、展望広場の芝生から

  皿倉山は平成15年(2003)に、奈良県の「若草山」や山梨県の「笛吹川フルーツ公園」とともに、「新日本三大夜景」に選ばれている。皿倉山の山頂では、“100億ドルの夜景”の異名に恥じない視野率200度以上のパノラマ夜景が広がっており、山頂から麓までの距離が程よいため、北九州市の若戸大橋やスペースワールド、下関方面までがうまい具合に一望できる。特に洞海湾(どうかいわん)沿岸の工業地帯らしい地形に沿って、きらきらと輝く街の光が幻想的だ。

山頂にある3階建ての「皿倉山展望台」には、最上階の展望台のほかに、夜景を見ながら食事ができる2階レストランや1階のコミュニティルームがある。展望台からの眺めはもちろん素晴らしいのだが、あえておすすめしたいのは、建物の外にある展望広場の芝生から見る夜景だ。この芝生に腰かけて眺める100億ドルの夜景は、ほかのどこでも味わうことができない。

手軽に登れる8種類の登山コースも

皿倉山では登山道の整備も定期的に行われている

  市街地のすぐそばにあるとは思えないほど、皿倉山は豊かな自然に恵まれている。登山コースとしては、初心者向きの「皿倉表登山道コース」や最短だが急坂の「煌彩の森コース」、上級者でも満足できる「国見岩コース」など、合計8種類のコースが設けられている。どれも登山口までの交通の便が良く、日帰りで登れるコースばかりなので、登山初心者でも気軽に楽しめるのが特徴だ。また、山頂からはケーブルカーとスロープカーが運行しているため、体力に自信がない人も安心できる。

皿倉山の山頂を中心にある権現山や帆柱山、花尾山を含む帆柱山系一帯の森林地帯は「帆柱自然公園」と呼ばれ、北九州国定公園の指定地となっている。山中には昆虫や動物が多く生息しているほか、野鳥の声を間近に耳にすることができる。また、日の出も美しく、特に毎年元旦には多くの人が御来光を見に訪れる名所として知られている。

帆柱森林植物園で、自然の絶景に包まれる

帆柱森林植物園の展望台から望む「河内貯水池」

  皿倉山の南側には「帆柱森林植物園」が広がっており、皿倉山の山頂とは趣の異なる景色を見ることができる。公園の入口は皿倉平にあり、自動車での入園はできないため、「皿倉山ビジターセンター」の駐車場に車を停めて徒歩で散策することになる。

市政20周年記念事業として昭和58年(1983)に造られたこの公園では、区画ごとに違う植物群が植栽されている。また、初冬と春に年2回あるフユザクラの開花時期には、淡紅白色や白色の小振りの花が咲き、訪れる人が絶えないほどの人気スポットとなる。

ここでのおすすめも、何といっても“絶景”に尽きる。園内に設置されている展望台からは、板櫃川(いたびつがわ)上流にある「河内貯水池(かわちちょすいち)」を一望できる。春の桜に夏の緑、秋の紅葉と、自然と水が織り成す色のコントラストは季節ごとに変化する。夜景だけでなく昼間の皿倉山の絶景として、ここ帆柱森林植物園は特におすすめだ。

温ぱらユーザーが選んだ宿TOP20 ユーザー満足度ランキング

達人がおすすめする皿倉山の観光情報

皿倉山山頂のおすすめスポット

  皿倉山の山頂には、絶景を望めるスポットがたくさんある。その中から、達人のおすすめを三つ紹介しよう。

  • 「国見岩」の岩場の下には足のすくむようなダイナミックな光景が
  • 「皿倉山展望台」からの眺めは夕方から夜にかけ移り変わっていく
  • 「天空ドーム」がライトアップされると、夜の闇に浮かび上がる
おすすめポイント
  昼間には北九州が360度見渡せて、夜には“100億ドルの夜景”を望める皿倉山の山頂。「国見岩」は、足場が岩場となっているため、昼間に行くのがおすすめ。「皿倉山展望台」は、昼夜を問わず人気の展望スポット。恋人の聖地に選ばれた「天空ドーム」は、夜にはライトアップされ、ロマンティックな雰囲気に浸れる。

皿倉山の日帰り登山コース

  季節を感じさせる多様な自然や山頂へのバラエティに富んだ登山道は、初心者からリピーターまで多くの登山者でにぎわう。

  • 舗装された道路なので、初心でも安心して登れる「皿倉表登山道」
  • 木の根っこが折り重なる森の中を進む「煌彩の森コース」
  • 8種類のコース内で最も見晴らしが良い「国見岩コース」
おすすめポイント
  頂上に到達した時の眺めはもちろん、山中の景色を味わうのも登山の醍醐味。初心者でも気軽に登れる「皿倉表登山道コース」から、本格的な登山を楽しめる「煌彩の森コース」や「国見岩コース」まで。これらのほかにも、合計8種類のコースが用意されている。

皿倉山のおすすめ展望スポット

  大自然と隣り合わせで美しい景色は、見るだけでなくレクリエーションを通じて体験することもできる。

  • 帆柱15景に選ばれた「皇后杉」は、皿倉表登山道から眺められる
  • 「展望台駅」の床一面に敷き詰められた蓄光石が光る
  • 皿倉山の魅力などの情報発信を担う「皿倉山ビジターセンター」
おすすめポイント
  樹齢200年以上の老杉が息づく「皇后杉林」のほか、スロープカー乗降場の足元に広がる蓄光石の星空の演出は暗い時にしか見られない。「皿倉山ビジターセンター」では、シーズンによってさまざまなイベントも開催されている。

九州の宿探しなら「宿くらべ」

  • 湯布院で露天風呂が自慢の温泉旅館6選
  • 別府で泉質が自慢の温泉旅館5選
  • 指宿で食事が自慢の温泉旅館5選
編集部の視点
  たびらいのパートナーサイト「温泉ぱらだいす九州」は、九州の宿泊予約プランが満載。実際に見て、泊まって調査!九州のいい宿研究会が厳選した九州の宿を目的別にご紹介。

⇒2016年下半期温ぱらユーザーが選んだ宿TOP10はこちら

温ぱらユーザーが選んだ宿TOP20 ユーザー満足度ランキング

皿倉山ケーブルカー山麓駅への交通アクセス

基本情報

  【住所】
皿倉山ケーブルカー山麓駅
北九州市八幡東区大字尾倉1481-1

【電話番号】
093-671-4761(皿倉登山鉄道株式会社)

【駐車場】
あり(130台、無料)

【備考】
皿倉山ケーブルカーの公式ページ(http://www.sarakurayama-cablecar.co.jp/)

車(レンタカー)で

  ・北九州都市高速道路の大谷ランプ下車後、大谷歩道橋手前を左折して約900メートル直進。帆柱二交差点を左折後、約200メートル先を左折した後、道なりに約400メートル。

・小倉方面国道3号線より一般道利用で、西本町一交差点を左折後、約200メートル先の西本町交差点を左折。約600メートル先の帆柱登山口交差点を進み、350メートル先の帆柱二交差点を右折した後、約200メートル先を左折。道なりに約400メートル直進すると駐車場。

・黒崎方面国道3号線より一般道利用で、西本町一交差点を左折後、約200メートル先の西本町交差点を右折。約600メートル先の帆柱登山口交差点を進み、350メートル先の帆柱二交差点を右折した後、約200メートル先を左折。道なりに約400メートル直進すると駐車場。

※皿倉山ケーブルカー「山麓駅」周辺に、無料駐車場(130台分)あり

無料シャトルバスで

  JR八幡駅~帆柱ケーブル山麓駅の間を無料シャトルバスが運行している。
・運行日……土・日曜、祝日
※イベント開催時などには臨時運行も。詳細は皿倉登山鉄道まで。

【電話番号(問い合わせ)】
093-671-4761(皿倉登山鉄道)

西鉄バスで

  ・JR八幡駅から……八幡駅から西鉄バスの祇園町方面に乗車、「帆柱登山口」バス停で下車。約12分
・JR黒崎駅から……西鉄バス「黒崎駅前ふれあい通り」バス停から祇園町方面3に乗車、「帆柱登山口」バス停で下車。約20分

皿倉山ビジターセンターへの交通アクセス

車(レンタカー)で

  ・北九州都市高速「大谷ランプ」から車で約5分

電車で

  ・小倉駅から……JR鹿児島本線で約15分の八幡駅で下車し、徒歩20分/JR鹿児島本線で約20分の黒崎駅で下車し、西鉄バスで約15分
※八幡駅からはシャトルバス運行あり(土・日曜、祝日で運行、10時~18時で1時間おき)

バスで

  ・北九州都市高速「高速皿倉山ケーブルバス停」で下車、徒歩約5分

施設情報

  【住所】
皿倉山ビジターセンター
福岡県北九州市八幡東区大蔵(大字)2664-1

【開館時間】
10時30分~16時30分

【休館日】
月曜(祝日の場合は翌日が休館に)、年末年始

【電話番号(問い合わせ)】
093-681-5539

【駐車場】
あり(100台、無料)

皿倉山のQ&A

Q 皿倉山ケーブルカーの運休日は?
A 基本的に年中無休だが、気象条件(台風等)によっては運休する場合がある。また、毎年6月中旬や他3回、保守点検整備のため運休となる日があるので気を付けよう。
Q ケーブルカーの運行時間は?
A ケーブルカーの運行時間は下記の通り。

平日……10時始発~山麓駅上り、最終17時20分、山上駅下り最終18時。
土・日曜、祝日……10時始発~山麓駅上り最終21時20分、山上駅下り最終22時。
※GWや夏休み期間は、特別夜間運行や夜間運行を延長する場合あり。
Q 山麓駅の周辺に駐車場はある?
A 130台の無料駐車場がある。
Q 車で皿倉山の山頂まで行くことは可能?
A 8合目の皿倉山ビジターセンターまでであれば、車で登ることができる(皿倉山ビジターセンターの駐車場に11台の駐車スペースあり)。そこから山頂までは、皿倉山ビジターセンターの駐車場に車を停めて歩いて行く。
※毎週金曜~日曜の18時~翌朝10時は、八幡東警察署からの通知により、車での登山は禁止されている。
Q 皿倉山に夜に登るとき、足元は大丈夫?
A スロープカー乗り場から山頂へと続く階段には、足元を照らすライトが設置されているので、夜間でも安心して歩くことができる。
Q 介助犬や聴導犬、盲導犬などと一緒に、ケーブルカーやスロープカーに乗ることは可能?
A 補助犬の乗車料金は無料で、一緒に乗車が可能。
福岡の宿を探す、予約する。

九州専門の宿泊予約サイト「温泉ぱらだいす九州」

  たびらいのパートナーサイト「温泉ぱらだいす九州」には、九州の宿泊予約プランが満載。九州の温泉宿を知り尽くした現地スタッフが選りすぐりの情報を紹介している。

また、希望の宿が満室表示されている場合に、温泉ぱらだいすのスタッフが宿に直接交渉をしてくれるリクエストサービスも。

九州専門の宿泊予約サイト「温泉ぱらだいす九州」
⇒福岡の宿はこちらで検索

温ぱらユーザーが選んだ宿TOP20 ユーザー満足度ランキング

いざないの一枚

その他にも、九州のおすすめ観光情報を紹介。

あなたの気になる記事は?

九州の各地を味わうグルメ

久留米ラーメン とんこつラーメン発祥の味

福岡・久留米ラーメン

呼子で朝市やイカの活きづくりを楽しむ

佐賀・呼子

タイピーエン 熊本のおすすめ郷土料理を食す

熊本・タイピーエン

門司港グルメ レトロな港町で焼きカレーを

福岡・門司港

人吉・球磨のグルメ旅 自然が育んだ食文化

熊本・人吉球磨

博多の水炊き。人気の郷土料理を味わう

福岡・博多の水炊き

熊本・阿蘇グルメ 新旧うまかもん対決

熊本・阿蘇グルメ

長崎ちゃんぽん 発祥からおすすめ情報まで

長崎ちゃんぽん

宮崎グルメ旅 地元の食材を存分に味わう

宮崎グルメ

黒糖焼酎 奄美群島だけで造られる稀有な酒

鹿児島・黒糖焼酎

九州で歴史散策・文化探訪

福岡・秋月 筑前の小京都、秋月城下を散策

福岡・秋月

三角西港で不思議発見。世界遺産登録が決定

熊本・三角西港

グラバー園 長崎港を望む洋館群を訪ねて

長崎・グラバー園

小倉城 歴史と文化の観光散策

福岡・小倉城

西都原古墳群 神話が息づく花と歴史の名所

宮崎・西都原古墳群

伊万里・大川内山 伝統が息づく焼き物の町

佐賀・伊万里

軍艦島 タイムカプセルとなった廃墟の島

長崎・軍艦島

吉野ヶ里遺跡で邪馬台国ロマンを体感

佐賀・吉野ヶ里遺跡

柳川の歴史と文化にふれる町歩き

福岡・柳川

鵜戸神宮 絶壁に囲まれた岩窟の縁結び神社

宮崎・鵜戸神宮

九州の絶景を堪能する

稲佐山から眺める長崎1000万ドルの夜景

長崎・稲佐山

都井岬へ 日本在来の野生の馬を訪ねて

宮崎・都井岬

屋久島トレッキングで縄文杉に会う

鹿児島・屋久島

糸島観光でスローバケーションを

福岡・糸島

福岡タワー 海と街を一望する人気スポット

福岡・福岡タワー

宮崎・青島 鬼の洗濯板に囲まれた聖なる島

宮崎・青島

加計呂麻島の楽しみ方

鹿児島・加計呂麻島

大観峰で阿蘇の絶景を満喫

熊本・大観峰

冬の風物詩・長崎ランタンフェスティバル

長崎・新地中華街

佐賀バルーンフェスタ 大空を彩る熱気球

佐賀・嘉瀬川

九州の温泉や名所でのんびりと

別府温泉 世界に名だたる温泉天国

大分・別府温泉

わいた温泉 涌蓋山を望む絶景の温泉郷

熊本・わいた温泉

嬉野温泉 日本三大美肌の湯の楽しみ方

佐賀・嬉野温泉

ハウステンボス 長崎代表のおすすめ観光地

長崎・ハウステンボス

水郷柳川で舟遊び。お堀めぐりを楽しむ

福岡・柳川

平山温泉 “奥座敷”のとろり美肌の湯

熊本・平山温泉

湯布院 全国屈指の温泉観光地へ

大分・湯布院温泉

黒川温泉 湯めぐり温泉と多彩な露天

熊本・黒川温泉

長湯温泉・日本一と名高い炭酸泉を堪能する

大分・長湯温泉

杖立温泉 “九州の奥座敷”で風情に浸る

熊本+大分・杖立温泉

その他の達人指南を見る

石灰岩の白い岩肌が露出した平尾台のカルスト台地

平尾台 日本有数のカルスト台地と鍾乳洞へ
北九州国定公園の中心地として、毎年60万人以上の観光客が訪れる「平尾台」。ごつごつとした石灰岩の大地が成す独特な自然景観を持つほか、多くの貴重な生物たちのすみか・・・

小倉城と市役所の間に延びる「小倉城歴史の道」

小倉城 歴史と文化の観光散策
“九州の玄関口”ともいわれる小倉の中心部に位置する「小倉城」。城の周辺には歴史的な文化財に加え、小倉にゆかりのある文人の足跡も多く残されている。のんびりと散策し・・・

TOTO小倉第一工場で身近な衛生陶器の製造工程を見学

産業都市北九州で、工場見学を楽しもう
港の開港と鉄道開通を機に、目覚ましい産業発展を遂げた北九州市。煉瓦造りの古い建物、巨大な工場群やものづくりの現場を見学すれば、眠っていた知的好奇心が呼び起こされ・・・

旦過市場の北側アーケードに食い込むようにスーパー丸和が建つ

旦過市場 昭和レトロに誘われて
北九州市民の台所「旦過市場」をクローズアップ。昭和30年代築の長屋式の商店は、裸電球の光に照らされ、昔風情たっぷり。旦過市場は近年、県内外の観光客からも注目を集・・・

門司港グルメの代名詞といえば、やはり「焼きカレー」だ

門司港グルメ レトロな港町で焼きカレーを
かつて国際貿易港として栄えた門司港は、明治から大正期に建てられた洋館が立ち並ぶ。レトロな洋館めぐりが観光の定番だが、近年は発祥の焼きカレー、関門海峡の海の幸など・・・

青い海と白い砂浜が美しい糸島

糸島観光でスローバケーションを満喫
福岡市街から車で30分ほどの「糸島(いとしま)」は、のどかな田園風景やマリンブルーの海が広がる自然豊かな観光地。自然に囲まれたドライブや、地元の産物を使ったグル・・・

海上安全の神として古代より篤く信仰されてきた「志賀海神社」

志賀島 古代ロマンと絶景を巡る旅
「金印」発掘の地として知られる志賀島は、その歴史はもちろん、玄界灘や福岡市街を見晴らす絶景も魅力。1周して約11キロメートルという規模は、レンタカーでぶらりとま・・・

南側から見たタワーの外観。周囲は、近代的な建物が並ぶ百道地区

福岡タワー 海と街を一望する人気スポット
高さ234メートル。海浜タワーとしては日本一の高さを誇り、地上123メートルの展望台から博多湾や福岡の街を見晴らすことができる「福岡タワー」。その大パノラマは一・・・

佐伯を代表する絶景の一つ、豊後二見ヶ浦の「夫婦岩」

佐伯観光 グルメに絶景、歴史スポットまで
城下の街並みや自然が生んだ絶景、海山の幸など、観光の魅力が多い大分の「佐伯(さいき)」。雄大な自然を生かしたレジャーから、撮影におすすめの絶景スポット、佐伯なら・・・