北海道の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

北海道観光情報

  1. 「オンネトー」見る度に色が変わる五色の湖
PR
小さな子供と楽しめる!金森赤レンガ倉庫を楽しむ4つのポイント[タイアップ]

達人指南

現地の達人が旅行の楽しみ方を伝える観光コラムです。人気の観光地から知る人ぞ知る穴場まで、達人だからこそ分かる一歩踏み込んだ“通”な情報を紹介しています。

「オンネトー」見る度に色が変わる五色の湖

  阿寒湖からもアクセスしやすい、神秘の沼オンネトー。四季折々に変化を見せるオンネトーの美しさは息をのむほどだ。そんなオンネトーの魅力をご紹介。

見る度に色が変わる五色のオンネトー

  オンネトーは、阿寒の周辺にあるが、地域としては、足寄郡足寄町に属する阿寒国立公園内にある沼(湖)である。名前の由来はアイヌ語から来ており「年老いた沼」あるいは「大きな沼」という意味を持つ。雌阿寒岳の噴火による影響で出来上がった沼であり、湖水は酸性が強く、魚類は棲めないが、エゾサンショウウオとザリガニが生息する。
 湖面は時間・季節により刻々と色を変えることから“五色沼”という別名をもつ水辺だ。また、風がなく雲のない時は雌阿寒岳と雄阿寒岳を両方見ることができ、周辺にはオンネトー湯の滝や雌阿寒温泉郷がある。雌阿寒岳の登山口となっていることもあり、登山好きの道内旅行者にとっても、また阿寒周辺を訪れる人にとっても外せない観光スポットとなっている。

オンネトーの達人
(いとう ごふさい)
伊藤 ご夫妻

オンネトーの達人
  長期に渡り「オンネトー茶屋」を切り盛りしているオンネトーの四季、時間とともに表情が変わる様子、周囲の自然などを知り尽くした達人。オンネトーの自然保護やイベント活動も行ない、刻々と変わりゆく自然の風景を見てきたふたり。

オンネトーが魅せる、大自然の美しさ

春のオンネトー

  春のオンネトーでは長い冬を終え、オンネトー沼畔の木々や草花が一斉に芽吹き出し、深い雪から解放された春の力強い息吹を感じ取ることができる。オンネトーの湖水は酸性が強くほとんどの生物が生息出来ない環境のため、静かな湖面と間近にそびえる活火山・雌阿寒岳と山から流れるきれいな水の化学反応が美しい色合いを­醸し出す。一日に5回以上も湖面の色が変わることから「五色沼」と呼ばれるほど、“彩”を変えて自然の不思議さを見せてくれるのが魅力だ。
 湖面には残雪を残した雌阿寒岳と阿寒富士が写り込み、まさに春の絶景。湖岸には水芭蕉が咲き、本格的な春の訪れを告げてくれる。4月から6月にかけて新しい緑の芽生えで春めいた頃、美しいオンネトーがそこにある。

日の当たり方によって変化する夏のオンネトー

夏のオンネトー

  オンネトーは雌阿寒岳の登山口になっていることもあり、多くの登山客や観光客が訪れ、普段にはない賑わいを見せる。周辺には、天然記念物にも指定されているオンネトー湯の滝があり、原生林の中に流れる世にも珍しい温泉の滝が流れている。温泉だからこそ見られる、温泉成分の付着した珍しい現象を観察できる滝だ。オンネトーの湖畔からだけでなく、雌阿寒岳登山中の眺望もはずせない。湖面の色の変化と周囲の自然の景色のコントラストも何とも美しく、険しい登山のなかでの癒しの景色として登山をする人々の心をとらえて離さない魅力のひとつだ。
 夏のオンネトーはアクティブに登山、周辺散策を組み込み、ゆっくりとオンネトーを満喫するのがおすすめ。夏期は阿寒湖温泉からバスが運行されているのでアクセスも良い。

紅葉が鏡のように映り込み、思わず息をのむ秋のオンネトー

秋のオンネトー

  秋のオンネトーの最大の魅力はなんといっても紅葉。五色に変わる湖面と紅葉の緑、黄、赤のコントラストはなんともいえない。まるで時が止まったようにも感じられ、息をのむ壮大な風景がそこに広がっている。また、この頃は雌阿寒岳の登山がおすすめで、紅葉の登山口から徐々に開けていく景色が素晴らしい。登山の疲れも吹き飛ぶような美しい景観が楽しめる。
 秋におすすめしたいスポットが、阿寒湖側からアクセスするとオンネトーの手前にある「白藤の滝」だ。この滝は茶色い岩肌に白い滝が映える、不思議な雰囲気の場所だ。木々に囲まれてひっそりとたたずんでいるため、紅葉した木々がせり出し、そこから漏れる木漏れ日が素晴らしい。秋のオンネトーは阿寒の紅葉観光の折には絶対に外せないスポットとしておきたい。

凍てつく道東の冬の中、静かにたたずむオンネトー

冬のオンネトー

  深い雪に覆われた冬のオンネトーは、もうひとつの表情を見せる。冬場、車でのオンネトーへのアクセス路は閉ざされる。唯一の方法は、歩くスキーを使うかスノーシューを履いての自力でのアクセスだ。
 雌阿寒温泉からスタートし、雌阿寒岳を見上げながら、雪をかきわけてひたすらに林道を歩いてオンネトーの展望デッキに到着。凍てつく景色と開けた白銀の世界がそこにはあり、自然と自分の鼓動だけが聞こえる冬の自然ならではの静寂を感じることができる。冷たく澄んだ空気を吸い込み、冬のオンネトーの様子を見ていると、疲れも忘れ、思わずその場でじっくり腰を下ろして休んでしまうはずだ。厳冬の中にあえて挑んだからこそ味わえる絶景には、他には代えられない価値がある。冬のオンネトーにはそんな魅力が漂っている。

【あかん遊久の里鶴雅 別館】阿寒湖の絶景と過ごす大人の一日

オンネトー観光を楽しむ、おすすめ情報

オンネトー周辺おすすめスポット

  オンネトーには周辺に景色だけでなく魅力あるスポットがたくさん。オンネトー周辺を余すとことなく堪能できるオススメスポットをご紹介。

おすすめポイント
  オンネトー観光で外せないのが「オンネトー茶屋」。ここでは達人の伊藤夫妻がオンネトーの魅力やさまざまな“おすすめポイント”を紹介してくれるとともに、オンネトーの景色を見ながらゆっくりと休憩できる。コーヒーと軽食があり、オンネトーラーメンなど名物も。オンネトーの手前には雌阿寒温泉があり、登山の疲れを癒すのにも良い。阿寒方面からのアクセスでは、オンネトーの手前で岩盤から流れ落ちるさまが迫力満点の「白藤の滝」を見ることができる。

オンネトー周辺のおすすめ体験

  オンネトーのおすすめ体験ではなんといっても、雌阿寒登山。オンネトーの自然を体で感じ取ることができる体験を一挙ご紹介。

おすすめポイント
  夏には荘厳な景色をみることができるが、厳冬のオンネトーもまた魅力的。冬期間はオンネトーへ行く道が通行止めになるが、自力でのアクセスは可能である。冬と言えば車両通行止め区域間をスノーシューでの探索がおすすめ。夏場はオンネトーが望める雌阿寒岳登山が魅力的。世界でも珍しい現象が見られる湯の滝はオンネトーを訪れた時のおすすめスポットだ。

大迫力!動物の行動展示

オンネトーまでの交通アクセス

  足寄市街地から東へ約50キロに位置するオンネトーは車でのアクセスが良好である。夏期は阿寒湖畔からバスが運行されているので、阿寒に宿泊した際にはぜひ立ち寄ってもらいたい。

車(レンタカー)で

  新千歳空港から高速道路(足寄IC下車)と国道241号線を利用して約3時間20分。
たんちょう釧路空港~オンネトー 約1時間20分
女満別空港~オンネトー 約1時間20分
釧路駅~オンネトー 約1時間45分

⇒最安値で釧路レンタカーを探す!

電車とバスで

  札幌もしくは新千歳空港から特急スーパーおおぞら(札幌⇔釧路)で約4時間弱
新千歳空港から出発の場合は「南千歳」で乗換えが必要。

JR釧路駅→阿寒バス阿寒湖バスターミナル行きで2時間、終点下車、タクシーで20分(夏期は阿寒湖畔からバス(所要時間30分)が運行されている。)

オンネトーのQ&A

Q オンネトーの中には入れるの?
A オンネトーの中に入ることはできない。自然保護のため、立ち入ることは禁じられている。展望デッキから風景を楽しもう。
Q 年中いつでも行けるの?
A 基本的には一年中行けるが、冬の場合はスノーシュー又は歩くスキー等でのアクセスのみとなっている。
Q 公共交通機関はあるの?
A 阿寒湖温泉から夏期間はバスが走っている。
北海道のレンタカーを最安値で予約できます!

レンタカー

  北海道ドライブの醍醐味
北海道エリアをドライブする時に知っておきたい情報を一挙ご紹介。絶景スポットはもちろん、 シーズンに合わせた旬な情報や、道の駅のグルメ情報など、色々なドライブの醍醐味をまとめました!

⇒北海道レンタカーのプランを検索する

北海道【レンタカー】スマートトラベルレンタカー

いざないの一枚

その他の達人指南を見る

羅臼シャチウォッチング

知床体験。その興奮、感動、ワールドクラス
人を拒むような厳しい自然が多い知床では、昔から船による海からの観光クルーズが人気だった。ところが昨今の体験型観光の人気も相まって、最近は羅臼からのシャチやホエー・・・

知床五湖空撮

知床五湖 静謐な湖のネイチャー・ウォーク
知床五湖は、今や知床を訪れた人が必ず立ち寄るといわれるほど人気の観光スポット。知床連山の大パノラマを映し込む、美しい湖の自然を巡る散策。静謐な時が満ちている知床・・・

滝つぼ水槽

北の大地の水族館 北見の小さな人気水族館
「北の大地の水族館」は、北海道の川の環境を再現した新しい生態展示の手法で人気を集める水族館。かつては来館者の減少と老朽化で大ピンチに陥っていたが、リニューアルを・・・

屈斜路湖

屈斜路湖観光 雲海と日帰り入浴の楽しみ方
日本最大のカルデラ湖「屈斜路湖」は近年、“雲海”の湖として評判が高まっている。奥屈斜路温泉に宿泊すれば、早朝の雲海と壮大な展望を一挙に楽しめる。風景だけでなく野・・・

摩周湖

「摩周湖」神秘的な魅力満載の湖を観光
神秘の魅力が織りなす道東屈指の観光スポットである「摩周湖」の周辺おすすめスポットや特産品、さらにはアクティビティなどをまとめてご紹介。

阿寒湖

阿寒湖観光 温泉とアイヌ文化をめぐる旅
日本で唯一、球状のマリモが生息する阿寒湖は釧路・阿寒エリアのなかで高い人気を誇る有名観光地だ。湯めぐり、アイヌ文化、周辺散策の楽しみ方を、地域観光のプロにインタ・・・

知床グルメ

豊かな海が育むとびきりの美味。知床グルメ
とびきり新鮮で美味しい海の幸は、知床旅行の大きな魅力のひとつ。その味わいを支えているのは、実はオホーツクの流氷。そして知床羅臼の前浜に広がる理想的な漁場にあった・・・

釧路ノロッコ号

ノロッコ号でのんびり行こう 釧路湿原の旅
道東屈指の観光スポット「釧路湿原」を列車でめぐる観光の旅。ゆっくりのんびり行く「ノロッコ号」の魅力やおすすめポイントをご紹介。

川湯温泉の足湯

「川湯温泉」知る人ぞ知る北海道の秘湯
道東の秘湯、川湯温泉は泉質も独特で古くから湯治場として親しまれてきた温泉。そんな歴史ある温泉街と新たにできたおすすめスポットをご紹介。