1. たびらい
  2. 観光情報
  3. 北海道観光情報
  4. オンネトー  五色沼と呼ばれる足寄の秘境湖を楽しむなら?
オンネトーメイン

オンネトー
五色沼と呼ばれる足寄の秘境湖を楽しむなら?

更新:2018年10月19日

「五色沼」と呼ばれる足寄(あしょろ)町の神秘の湖「オンネトー」。せっかく出かけるなら、湖をちょっと見るだけでは、もったいない。 大自然に触れる湖岸のプチトリップへ出ませんか。 湖畔を巡る散策路や、展望台に登る道、オンネトー湯の滝までのコースを紹介します。

[たびらいセレクション]

朝のオンネトー

オンネトーを旅するなら
「凪」の朝一番を狙って

オンネトー湖畔の道
湖岸には、駐車スペースも数カ所あります。
車から降りて、さっそく湖畔を歩いてみましょう。
エメラルドグリーンに見えるオンネトー
オンネトーは昼前から風が出て波立ちます。
変化する湖面の色合いをじっくりと眺めるのなら、朝一番がおすすめ。
霧の朝のオンネトー
霧で煙ったオンネトーも幻想的。
季節や天候によって日々その姿を変えるため、
何度訪れても新しい発見があります。
錦沼
近くにあるオレンジ色の錦沼。
鉄分を含んだ水で、オンネトーの色合いを生む要因と考えられています。
紅葉に彩られるオンネトー
ナナカマドやイタヤカエデなどが9月下旬から色づき始め、見ごろは10月初旬ごろが目安です。
紅葉が水面に映りこむ
鏡のような湖面に紅葉した樹木が映り、シンメトリックな光景は、まるで異世界にいるよう。
オンネトー茶屋
お食事処として長年親しまれてきた
「オンネトー茶屋」は、現在閉鎖中なので注意してください。
湖に木々が映り込む鏡面のようなシーンを見たいなら、風のない早朝が一番。また、快晴になる前の、朝もやのオンネトーに太陽の光が射す瞬間も格別です。オンネトーには昼前から風が吹き水面が波立つので、いい写真を撮りたいなら、午前中を目安に訪れてくださいね。

オンネトー

【住所】北海道足寄郡足寄町茂足寄国有林内
【料金】なし
【駐車場】複数あり、無料

[たびらいセレクション]

カラマツの大木に触れる

原始のカラマツ林を抜けて
オンネトー展望台へ

森林内の目印
展望台までの散策路は、湖岸の「展望デッキ」前にある
トイレ脇にあります。駐車スペースも散策路入口のすぐそばです。
登山道に近いため靴に注意
入口から展望台までは800メートルほどですが、
高低差があるので、ちょっとしたトレッキング。
靴のセレクトにはご注意を。
カラマツの原生林
エゾマツやトドマツの巨木が茂る森の中。
オンネトーは阿寒摩周国立公園の中にあります。
時代を重ねた樹木のパワー
樹齢を重ねたエゾマツの巨木。手で触れてみると、じんわりと原始のパワーが伝わってきました。
倒木もまた壮観
森の中には朽ちた倒木が横たわっており、自然の荒々しさを間近に感じます。
展望台の景色も楽しんで
展望台までは20分ほど。
晴れた日には、さまざまな色合いを
見せるオンネトーを一望できます。
熊鈴を携行するのがおすすめ
豊かな自然林は、熊の生息地でもあります。
熊鈴を忘れずに使いましょう。
オンネトーの周囲にある散策路の中でも、展望台までのコースはちょっとした準備が必要です。登山靴とまではいかなくても、最低限スニーカーで登りましょう。散策路入口にある案内板には「展望台まで800m」と記されてありますが、高低差が70メートルあるので、それなりの上り坂。ちょっとした登山ですが、その分展望台からの眺めは見ごたえがありますし、 天候が悪くても雨に煙る森の中は、幻想的な光景が広がります。都会では決して見ることのできない、原始に近い森を体験できるスポットです。
もっと見る

[たびらいセレクション]

湯の滝メイン

ビギナーにもおすすめ
オンネトー湯の滝へプチトリップ

平坦な道でビギナーにおすすめ
オンネトー南側の駐車場奥にある「湯の滝入口」
ゲートからスタート。平坦な林道で
ビギナーでも安心です。片道20分~30分ほど。
道中には巨大な苔ゾーン
アカエゾマツの原始林の中、樹木の根元は苔類に覆われています。
まるで苔の森のよう
周りを見渡せば、まるで「苔の森」に入ったかのよう。
オンネトー湯の滝を見上げる
急に森が開け、オンネトー湯の滝に到着。陸上でマンガン鉱物が生成される珍しい場所で、天然記念物に指定されています。
湯温は約35度
上流で温泉が湧いているため、滝から流れ落ちてくるのはお湯。
上流は35℃ほどですが、下流に向かうほどぬるくなっています。
変色した湯の滝の苔
滝を流れる温泉の影響で、
岩につく苔もさまざまな色合いに。
もっと見る

[たびらいセレクション]

足を延ばして
十勝で「美人の湯」入浴のススメ

十勝川温泉 第一ホテル

十勝川温泉 第一ホテル
十勝川のほとりに佇む、1957年創業の老舗ホテル。北海道遺産の希少なモール温泉を「足湯テラス はるにれ」でも楽しめる点もおすすめ。

詳細はこちら

十勝川温泉 ホテル大平原

十勝川温泉 ホテル大平原
加水・加温なしのモール温泉を源泉かけ流しで楽しめるのが、この宿の魅力。高さ40メートル地点から十勝平野を一望する「熱気球係留体験」も人気です。

詳細はこちら

プレミアホテル-CABIN-帯広

プレミアホテル-CABIN-帯広
旅の疲れに配慮し、ほとんどの部屋に大きめサイズのベッドを備えています。朝食から帯広名物の豚丼やローストビーフ丼を提供しており、連泊の旅行者にも好評価。

詳細はこちら

もっと見る

北海道のホテル通が選んだ
帯広・十勝ホテルランキング

帯広・十勝のホテルを目的やテーマ別にピックアップ。実際に見て泊まって選んだおすすめ宿をランキング形式で紹介します。

詳細はこちら

帯広・十勝のホテルでよく見られている推し宿特集

ローカル案内役
松田 謙介(たびらい編集部)

ウイスキーと渓流魚をこよなく愛するたびらい編集スタッフ。よく旅をするのは支笏・洞爺エリア。北海道の大自然と旅行者を結び付けたいと願い、日々、現場を見ています。

[たびらいセレクション]

北海道でローカルの魅力に触れる

今、この宿、見られてます

最新情報はこちらからチェック!

旬な観光情報を現地からお届け
×