大分の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 別府の日帰り温泉25選

特集

現地スタッフが厳選した旅行と観光に関する「便利」で「すぐに役立つ」情報をまとめた特集記事を紹介しています。

別府の日帰り温泉25選

ミシュラン旅行ガイドで三ツ星獲得
「ひょうたん温泉」
鉄輪温泉を代表する「ひょうたん温泉」は、大規模な温泉施設でありながら、現在も昔ながらの雰囲気を残した、のどかで素朴な温泉です。施設には、露天風呂や滝湯、蒸し湯など全8種類の温泉を楽しむことができます。こちらの名物は男湯にある19本の瀧湯。約3メートル程の高みから落ちてくる湯で疲れを癒してくださいね。

基本データ

【住所】大分県別府市鉄輪159-2
【立ち寄り湯利用時間】9時~翌1時
【立ち寄り湯利用料金】大人750円、子供(小学生)320円、幼児(4~6歳)210円
【アメニティグッズ】あり
【定休日】4月、7月、12月に臨時休業あり
【電話番号(問い合わせ)】0977-66-0527

全室家族湯が人気!隠れ家的立ち寄り湯
「おかたの湯」
住宅街の一角にある、人気の全室貸切家族風呂「おかたの湯」。周りを気にせず、ゆっくりと温泉を楽しむ事が出来ます。おすすめの露天風呂は、別府の湯けむりを眺めながら入浴することができる「つるみ」。料金も1部屋1300円からとリーズナブル。またコイン式なので、いつでも1番風呂が楽しめると評判です。

基本データ

【住所】大分県別府市竹ノ内5組
【立ち寄り湯利用時間】平日11時~23時(曜日により変動あり)
【立ち寄り湯利用料金】貸切家族風呂1時間1300円~2000円
【アメニティグッズ】あり
【定休日】不定休(年に数日あり)
【電話番号(問い合わせ)】0977-22-4126

豊後牛や地獄蒸しランチの後は温泉へ
「もと湯の宿 黒田や」
鉄輪温泉入り口近くにある「もと湯の宿 黒田や」。豊後牛100%ハンバーグや別府名物の地獄蒸しなどの地元食材を使ったランチを利用すると、立ち寄り湯を割引価格で利用することができると人気です。また、無料のタオルやアメニティグッズも完備されているので、気軽に行くことができます。

基本データ

【住所】大分県別府市鉄輪御幸3組
【立ち寄り湯利用時間】11時30分~15時
【立ち寄り湯利用料金】大人800円、子供500円(小学生以下)
【アメニティグッズ】あり
【定休日】木曜(男湯)、金曜(女湯)
【電話番号(問い合わせ)】0977-66-9656

[たびらいセレクション]

観光客や留学生、国際色豊かな市営温泉
「柴石温泉」
醍醐天皇や後冷泉天皇が療養の為に湯治をしたといわれる歴史ある「柴石温泉」。地元の人だけでなく、幅広い客層が集う市営温泉となっています。内湯はあつ湯と普通湯に分かれており、中でもあつ湯はかなり熱いので上級者向き。ぬる湯好きなら、内湯の外に緑に囲まれた露天風呂がおすすめですよ。

基本データ

【住所】大分県別府市野田4組
【立ち寄り湯利用時間】7時~20時
【立ち寄り湯利用料金】大人210円、子供100円
【アメニティグッズ】あり ※有料
【定休日】第2水曜(祝日の場合は翌日)
【電話番号(問い合わせ)】0977-67-4100

個性豊かな全20室の貸切家族湯が人気!
「桜湯」
由緒ある山荘跡に建てられた「桜湯」では、趣の異なる20室の貸切家族風呂を楽しむことができます。貸切家族風呂の多さは別府一を誇り、自然石で造られたものや、御影石をくり抜いたもの、樽や窯の風呂など創りも様々。その他、庭園が広がるエントランスでは、四季折々の美しい景色を眺めることができます。

基本データ

【住所】大分県別府市堀田4-2
【立ち寄り湯利用時間】11時~24時(曜日によって変動あり)
【立ち寄り湯利用料金】大人500円(土、日曜・祝日700円)、子供350円
【アメニティグッズ】あり ※タオル有料
【定休日】なし
【電話番号(問い合わせ)】0977-25-8431

別府市営温泉で初のバリアフリー設計
「浜田温泉」
別府湾沿いの別府八湯・亀川温泉エリアにある「浜田温泉」。市営温泉初のバリアフリー設計で、高齢者や身障者が利用しやすいよう配慮されています。熱めの湯はとろみがあり柔らかで、湯上り後はさっぱりと評判です。入浴後は、真向かいの温泉資料館へ立ち寄って、浜田温泉の歴史を学んでみては。

基本データ

【住所】大分県別府市亀川浜田町991-6
【立ち寄り湯利用時間】6時30分~22時30分
【立ち寄り湯利用料金】100円
【アメニティグッズ】あり ※有料
【定休日】年末大掃除日(不定)
【電話番号(問い合わせ)】0977-67-2619

[たびらいセレクション]

別府駅から徒歩5分の一番広い市営温泉
「不老泉」
地元の人はもちろん、列車の待ち時間を利用して立ち寄る人も多い「不老泉」。別府の中で最も広い市営温泉として有名です。天井が高く広々とした浴場には「あつ湯」と「ぬる湯」があり、好みに合わせて入浴することができます。初心者は「ぬる湯」がおすすめ。また、休憩スペースもあるので、湯上りにひと息つくことができますよ。

基本データ

【住所】大分県別府市中央町7-16
【立ち寄り湯利用時間】6時30分~22時30分
【立ち寄り湯利用料金】100円
【アメニティグッズ】あり ※有料
【定休日】年末大掃除日(不定)
【電話番号(問い合わせ)】0977-21-0253

堀田温泉郷を代表する人気の市営温泉
「堀田温泉」
数ある別府の市営温泉の中でも1、2を争う堀田温泉。別府インターチェンジから近いため、地元の人だけでなく観光客も多く訪れます。館内も綺麗に整備されており、大浴場に浮く白い湯の花が印象的な温泉です。週末ともなると駐車場に車が入りきれないほど人気なので、お出かけの際は早朝に行くのがおすすめです。

基本データ

【住所】大分県別府市堀田2組
【立ち寄り湯利用時間】6時30分~22時30分
【立ち寄り湯利用料金】大人210円、子供100円
【アメニティグッズ】あり ※有料
【定休日】第1水曜(祝日の場合は翌日)
【電話番号(問い合わせ)】0977-24-9418

別府温泉ルーツの湯に浸かろう
「浜脇温泉」
古くから温泉地として栄えた「浜脇温泉」は、別府温泉発祥の地と言われています。市営温泉の中でも利用客が多く、地元の人や観光客で賑わっています。別府温泉では定番の半地下式の内湯で、温泉の温度はかなり熱いです。深夜1時まで開いているので時間を気にすることなく立ち寄れるのもポイントです。

基本データ

【住所】大分県別府市浜脇1-8-20
【立ち寄り湯利用時間】6時30分~翌1時
【立ち寄り湯利用料金】100円
【アメニティグッズ】あり ※有料
【定休日】年末大掃除日(不定)
【電話番号(問い合わせ)】0977-25-8118

[たびらいセレクション]

心地よい砂の重みと温かさで癒される
「別府海浜砂湯」
昭和61年(1996)から営業している市営の砂湯「別府海浜砂湯」。海岸沿いにあるので、潮風を感じつつ、海を眺めながら砂湯を楽しむことができます。また、雨天時でも入浴できる可動式屋根も設置されているので、天気に左右されることもありません。砂湯でぽかぽか、体も心もリフレッシュできますよ。

基本データ

【住所大分県別府市上人ヶ浜
【立ち寄り湯利用時間】8時30分~18時
【立ち寄り湯利用料金】1030円
【アメニティグッズ】あり
【定休日】第4水曜(祝日の場合は翌日)
【電話番号(問い合わせ)】0977-66-5737

別府温泉のシンボル的温泉
「竹瓦(たけがわら)温泉」
明治12年(1879)に創設され、長い歴史を持つ「竹瓦温泉」は観光客でいつも賑わいをみせています。趣あるレトロな浴場は、男湯、女湯、砂湯と全て泉質が違うのも別府温泉ならではです。また、こちらでは冷え性や疲労回復に効果的といわれる砂湯を体験する事も。1度は訪れたい、名物温泉です。

基本データ

【住所】大分県別府市元町16-23
【立ち寄り湯利用時間】内湯 6時30分~22時30分、砂湯 8時~22時30分(最終受付21時30分)
【立ち寄り湯利用料金】大人 100円(小学生以下は無料)、砂湯 1030円
【アメニティグッズ】あり ※有料
【定休日】内湯 12月の第3水曜、砂湯 第3水曜(祝日の場合は翌日)
【電話番号(問い合わせ)】0977-23-1585

厳かな温泉パワースポット
「長泉寺 薬師湯」
長泉寺には、近くにある龍巻地獄から湯を引く正真正銘の温泉「薬師湯」を併設しています。前住職が考案したオリジナルの給湯法のおかげで、適温の湯に浸かることができます。酸性泉でさらっとしていますが、湯上り後は意外にもしっとり。心身の疲労回復と癒し効果を求め、一度は行きたい温泉です。

基本データ

【住所】大分県別府市野田800-6
【立ち寄り湯利用時間】10時~16時
【立ち寄り湯利用料金】お賽銭(玄関にて署名が必要)
【アメニティグッズ】なし
【定休日】なし
【電話番号(問い合わせ)】0977-66-4013

[たびらいセレクション]

温泉医学を取り入れた多目的施設
「湯都ピア浜脇」
温泉地・別府の豊富な湯力を活用した健康管理を目的として作られた「湯都ピア浜脇」。ヨーロッパのクアハウスをモデルに建てられています。こちらでは、全身浴や運動湯、気泡湯など全8湯(全て男女別)を楽しむことができます。また、充実したトレーニングルームも完備されていて、入浴料を払えば無料で利用できます。

基本データ

【住所】大分県別府市浜脇1-8-20
【立ち寄り湯利用時間】10時~22時
【立ち寄り湯利用料金】大人510円、子供250円 ※トレーニングルーム200円(入浴料を払えば無料)
【アメニティグッズ】あり ※タオル有料
【定休日】なし
【電話番号(問い合わせ)】0977-25-8118(市営浜脇温泉と共通)

石菖の香りに包まれリフレッシュ
「鉄輪むし湯」
温泉のルーツとされる蒸し湯が楽しめる施設「鉄輪むし湯」では、清流沿いにしか群生しないといわれる薬草・石菖(せきしょう)が敷き詰められた石室で、むし湯を体験することができます。室内には、和のハーブのような石菖の香りが満ちており、リラックス効果も期待できると人気です。

基本データ

【住所】大分県別府市鉄輪上1組
【立ち寄り湯利用時間】6時30分~20時(最終受付19時30分)
【立ち寄り湯利用料金】510円(※Tシャツと短パンを持参、またはレンタル浴衣210円)
【アメニティグッズ】あり ※貸しタオル有料
【定休日】第4木曜(祝日の場合は営業、翌日休み)
【電話番号(問い合わせ)】0977-67-3880

別府の中心地にある100円立ち寄り湯
「海門寺温泉」
ホテルや飲食店が立ち並ぶ中心街にある立ち寄り湯「海門寺温泉」。平成22年(2010)にリニューアルされ、市営温泉には珍しくシャワーを完備しています。「あつ湯」と「ぬる湯」があり、どちらも比較的入りやすい温度となっています。早朝から開いており、朝風呂を浴びに来る人が多いので、午後を狙っていくのがおすすめですよ。

基本データ

【住所】大分県別府市中央町7-16
【立ち寄り湯利用時間】6時30分~22時30分
【立ち寄り湯利用料金】100円
【アメニティグッズ】あり ※有料
【定休日】年末大掃除日(不定)
【電話番号(問い合わせ)】0977-21-0253

[たびらいセレクション]

一日過ごせる有名大型スパリゾート
「杉乃井ホテル」
別府湾を一望する高台に建つ「杉乃井ホテル」。こちらの「棚湯」は、5段の湯船を棚田状に広げた大露天風呂で、別府湾や街の夜景、四国佐田岬などの景色が望めます。また「ザ アクアガーデン」にて開催される、Michel Amann(ミッシェル・アマン)演出による噴水ショーも見どころです。

基本データ

【住所】別府市観海寺1
【立ち寄り湯利用時間】9時~23時(棚湯)、12時~23時(ザ アクアガーデン)
【立ち寄り湯利用料金】大人1200円~、子供(3歳~小学生)700円~※棚湯、ザ アクアガーデン利用可 ※利用シーズン、曜日によって異なる
【アメニティグッズ】 あり
【定休日】無休
【電話番号(問い合わせ)】0977-24-1141(代表)、0977-78-8888(予約センター)

種類豊富な風呂と充実した癒しの空間
「湯屋えびす」
別府湾を眺める明礬温泉の高台にある「湯屋えびす」は、白濁食の「硫黄泉」と無色透明な「単純泉」。ピーリング効果と保湿効果があり、女性に嬉しい美肌の湯として好評です。併設されたカフェでは温泉の蒸気で作った湯けむりプリンや黒たまごを味わうことも。贅沢な時間が過ごせると、女性支持率の高い立ち寄り湯です。

基本データ

【住所】大分県別府市明礬4組
【立ち寄り湯利用時間】10時~23時(最終受付22時)※貸切家族露天風呂は10時~20時(最終受付19時)
【立ち寄り湯利用料金】立ち寄り湯入浴料 大人1000円、中学生500円、小学生300円※タオルセット+300円
【アメニティグッズ】あり
【定休日】不定休(月に1度のメンテナンス以外は毎日営業)※家族露天風呂は水曜定休
【電話番号(問い合わせ)】0977-67-5858

青い空とコバルトブルーの絶景露天風呂
「いちのいで会館」
「いちのいで会館」は、食事をして入浴するという少し変わったスタイルの施設。食事料金の中に入浴料が含まれており、メニューは5月~8月が松花堂弁当、9月~4月はだんご汁定食を味わえます。また、全国的にも希少な美しいコバルトブルーの温泉という点も有名。神経痛や関節痛、疲労回復などに効果的なんですよ。

基本データ

【住所】大分県別府市上原14‐2
【立ち寄り湯利用時間】平日11時~17時(最終受付16時)、土・日曜祝日10時~17時(最終受付16時)
【立ち寄り湯利用料金】立ち寄り湯入浴料(食事代込み)大人1500円 小学生以下700円 3歳未満無料、貸切家族風呂1時間 +2000円
【アメニティグッズ】なし※タオル有料
【定休日】不定休
【電話番号(問い合わせ)】0977-21-4728

[たびらいセレクション]

知る人ぞ知る秘湯、滝の湯を体験
「夢幻の里 春夏秋冬」
別府インターチェンジから車で約5分の場所に「夢幻の里 春夏秋冬」はあります。貸切家族風呂「滝の湯」は、目の前をダイナミックな滝が流れ、滝のマイナスイオンと濃厚な硫黄泉でデトックス効果は抜群です。また、夏は蛍を見ながら、秋は紅葉も楽しみながら湯船に浸かれると、ツウに大人気の温泉です。大自然が思いっきり感じられるロケーションで癒されて。

基本データ

【住所】大分県別府市堀田6
【立ち寄り湯利用時間】10時~20時(最終受付17時)※18時以降は事前予約※12月~3月は10時~18時(最終受付17時)
【立ち寄り湯利用料金】大人700円 子供300円(3歳以上)、貸切露天風呂1時間2500円~3000円※土・日曜、祝日は50分
【アメニティグッズ】あり
【定休日】不定休
【電話番号(問い合わせ)】0977-25-1126

深夜24時まで利用可のレトロ温泉
「駅前高等温泉」
JR別府駅から一番近く、レトロな雰囲気漂うこちらは、深夜24時まで利用できると地元の方も足蹴く通う温泉です。大正13年(1924年)から続く、昔懐かしい番台で料金を支払い、「あつ湯」か「ぬる湯」を選択。別府温泉は温度が高いことでも有名なので、初心者さんはぬる湯で体を慣らすことをおすすめします。

基本データ

【住所】大分県別府市駅前町13-14
【立ち寄り湯利用時間】6時~24時
【立ち寄り湯利用料金】大人200円、子供100円
【アメニティグッズ】 あり※有料
【定休日】年2回(不定休)
【電話番号(問い合わせ)】0977-21-0541

全国トップクラスの濃厚な泥湯
「別府温泉保養ランド」
多彩な温泉の中でも名物湯として名高いのが「別府温泉保養ランド」の泥湯です。効能豊かな泥湯は適度な噴気・腐植粘土層・地下水の3つの条件でのみで産出。希少価値が高いと言われ、アトピーなどの皮膚病にも効果があると言われています。露天は混浴ですが、建物から露天へ行く時は男女別で木の柵でスペースが仕切られていますよ。

基本データ

【住所】大分県別府市明礬温泉5組
【立ち寄り湯利用時間】9時~20時
【立ち寄り湯利用料金】大人1100円、小学生600円
【アメニティグッズ】なし※タオル有料
【定休日】無休
【電話番号(問い合わせ)】0977-66-2221

[たびらいセレクション]

名湯が沸く、見事な景観の露天風呂
「明礬 湯の里」
その明礬温泉の観光拠点であり、乳白色の大露天風呂で有名なのが「明礬(みょうばん) 湯の里」。こちらでは、湯の花が乱舞する白濁湯の開放感抜群の絶景大露天風呂を堪能することができます。湯上りには、展望喫茶の温泉の蒸気で蒸し上げた「温泉蒸しプリン」と「コーヒー」のセットでゆっくりしましょう。

基本データ

【住所】大分県別府市明礬温泉6組
【立ち寄り湯利用時間】10時~21時(最終受付20時)
【立ち寄り湯利用料金】大人600円 子供300円(4歳~小学生)、貸切家族風呂2000円 2500円
【アメニティグッズ】あり
【定休日】無休
【電話番号(問い合わせ)】0977-66-8166

昔ながらの湯治を体験!
「湯治 柳屋」
鉄輪温泉にある「湯治 柳屋(とうじ やなぎや)」は歴史ある旅館を改装し、平成26年(2014)に開業したセンス溢れるモダンな宿です。しっとりとした泉質が自慢で、美肌成分を多く含んだナトリウム塩化物泉を楽しむことができ、体を温める効果と湯ざめしにくいのが特徴です。湯上りは併設のカフェ「サリーガーデン」のシフォンケーキやドリンクでとっておきの時間を。テイクアウトもできるので、土産にもピッタリです。

基本データ

【住所】大分県別府市鉄輪井田2組 鉄輪銀座通り
【立ち寄り湯利用時間】10時~15時(立ち寄り湯利用時間)
【立ち寄り湯利用料金】立ち寄り湯入浴料 大人540円、子供270円
【アメニティグッズ】あり
【定休日】不定休
【電話番号(問い合わせ)】0977-66-4414

海に一番近い風呂と旬のランチ
「潮騒の宿 晴海」
別府湾沿いにある「潮騒の宿 晴海(せいかい)」は開放感抜群の絶景ロケーション風呂が自慢の施設です。館内の食事処を1500円以上利用すると入浴料が無料になります。「海抜0メートル」と呼ばれるほど海に近い「潮騒の湯」は、波の音をBGMに、湯船に浸かると海に浮いているような気分に。ゆったりと心地良い癒しの時間が過ごせますよ。

基本データ

【住所】大分県別府市上人ヶ浜町6-24
【立ち寄り湯利用時間】11時30分~15時、15時~22時(夜は問い合わせ)※ランチ利用時の立ち寄り湯可能時間は16時まで
【立ち寄り湯利用料金】無料※館内の食事処「日本料理 玄」「海鮮料理えいたろう」「創作料理BAN-YA」でランチ1500円以上利用が条件
【アメニティグッズ】あり
【定休日】無休
【電話番号(問い合わせ)】0977‐66‐3680

[たびらいセレクション]

カフェ利用で温泉が無料に!
「茶房たかさきの湯」
「茶房たかさき」は浜脇温泉エリアに位置し、温泉付きのティールームとして有名。全国から温泉ファンが集う憩いの場にもなっています。人気の温泉は何とオーナーの手作り。そんなこだわりの温泉に浸かると、湯上り爽快、肌触りも良いと評判です。カフェや食事を利用すれば無料で利用できるので、休憩ついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

基本データ

【住所】大分県別府市朝見1-2-11
【立ち寄り湯利用時間】10時~17時
【立ち寄り湯利用料金】無料(カフェ、食事の利用者のみ)※ケーキセット750円
【アメニティグッズ】あり
【定休日】不定休
【電話番号(問い合わせ)】0977-23-0592

この記事を見ている人におすすめホテル情報

今が旬のおすすめ観光情報