大分の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

大分観光情報

  1. 長湯温泉を巡るお得なパッケージツアーが、ANA「旅作」で発売中

長湯温泉を巡るお得なパッケージツアーが、ANA「旅作」で発売中

【投稿日】2017年02月08日(水)| 大分発

長湯温泉やくじゅう高原を、ANAダイナミックパッケージでお得に巡ろう!

長湯温泉のシンボル施設「御前湯」

大分県竹田市の「長湯温泉(ながゆおんせん)」は、世界的にも珍しい高濃度の炭酸泉で知られる温泉地。そんな長湯温泉と、くじゅう高原の自然を巡れるお得なダイナミックパッケージツアーが、ANA「旅作」から発売されています。

⇒ANA「旅作」長湯めぐりの公式ページはこちら


◆長湯温泉って、そもそもどんなところ?

ガニ湯
久住山系の麓の直入町(なおいりまち)にある長湯温泉は、世界屈指の炭酸泉湧出地。その泉質の素晴らしさは、歌人の与謝野鉄幹や種田山頭火らも、長湯温泉についての詩を残したほど。多くの文人をうならせた大分の名湯です。

長湯の温泉街では、町のシンボル施設ともいえる「御前湯(ごぜんゆ)」や、入浴すると肌に文字通りラムネの泡のような気泡が付く「ラムネ温泉館」、芹川沿いの河原にある無料露天風呂「ガニ湯」などで、名物の炭酸泉に漬かることができます。

長湯温泉で肌に付く気泡
また、長湯温泉では入浴だけでなく、“飲泉”(温泉を飲む健康法)も可能。ほとんどの施設には飲泉所があるほか、温泉街のさまざまなところに公共の飲泉場が設置されています。

飲泉所
長湯の炭酸泉は、口に含むと少し金属のような香りがすることが多いですが、源泉によって味や温度は異なります。チャンスがあれば、ぜひ味の違いを確かめてみてくださいね。

ちなみに、長湯温泉の飲泉には、胃炎や便秘、肝臓病のほか、糖尿病や痛風などに効能があるとされています。


◆選べる旅館・ホテルは全10施設

翡翠之庄の大浴場(内湯)
長湯の温泉街には、魅力的な温泉旅館がそろっています。ANAの「旅作」で取り扱われているのは、長湯地区の六つと久住地区の四つ、合計10施設。

これらの施設の宿泊と、往復分の航空券を自由に組み合わせることで、自分好みの“旅を作る”ことが可能です。

⇒ANA「旅作」で泊まれる長湯・久住の旅館はこちら

翡翠之庄のエノハ料理
宿泊で選択できる「宿房 翡翠之庄(かわせみのしょう)」は、名物のエノハ(ヤマメ)料理が味わえる旅館。「丸長旅館(まるちょうりょかん)」は、食べるのがもったいないほどの美しい会席料理が自慢です。

また、「B・B・C長湯」は敷地内に図書館が併設し、書斎やテラス、自炊施設まで付いた長期滞在型の宿。ほかにも長湯地区では、「長湯温泉 かじか庵」や「大丸旅館」、「山の湯 かずよ」を選ぶことができます。

「B・B・C長湯」の図書館
久住地区であれば、「久住高原コテージ」と「レゾネイトクラブくじゅう」、「ザ・ガンジーホテル&リゾート」、「国民宿舎久住高原荘」の4施設から選びましょう。

⇒ANA「旅作」で泊まれる長湯・久住の旅館はこちら


◆くじゅう高原のおすすめ観光

周辺のおすすめ観光メニューは、何といってもドライブです。特に「やまなみハイウェイ」(県道11号)の付近には、おすすめしたい立ち寄りスポットが点在しています。

くじゅう花公園
くじゅう高原の自然を楽しむなら、「くじゅう花公園」は外せません。東京ドーム四つ分の広さがある花畑には、春のチューリップや夏のラベンダー、秋のコスモスなど季節ごとの花々が。

寄り道スポットとしては、絶景ポイントの「あざみ台展望台」や、搾りたてのゴールデンミルクが味わえる「ガンジー牧場」、オリジナルワインの購入や石窯ピザの食事ができる「久住ワイナリー」などがあります。

また、“やまなみハイウェイ”の呼び名にある通り、ちょっと周りを見渡せば、自然豊かな山並みが広がっています。ぜひ、どこかで車をとめて、この自然の風景に包まれてみてください。

「久住ワイナリー」付近から望む山並み

ANA旅作の長湯めぐりツアーの取り扱いは、平成29年(2017)5月31日(水)の出発分まで。この機会に、長湯温泉の炭酸泉やくじゅう高原の自然を味わいに、現地を訪れてくださいね。


【期間】
平成29年(2017)5月31日(水)出発分まで

【取り扱い旅館・ホテル】
・長湯地区……長湯温泉かじか庵、丸長旅館、B・B・C長湯、宿坊 翡翠之庄、大丸旅館、山の湯かずよ
・久住地区……久住高原コテージ、レゾネイトクラブくじゅう、ザ・ガンジーホテル&リゾート、久住高原荘

【備考】
⇒ANA「旅作」長湯めぐりの公式ページはこちら

【投稿日】2017年02月08日(水)【投稿者】たびらい編集部