世界に一杯、自分だけのコーヒーを作ろう
~本島北部やんばるで大自然の神秘とパワーを感じよう~

亜熱帯の木々が生い茂る、自然が多く残るやんばる地域。
「大宜味シークヮーサーパーク」で特産のシークヮーサーを味わった後は、「又吉コーヒー園」でコーヒーの焙煎体験。
大自然を満喫できるジャングルカヤックに出かけ、沖縄本島北部を代表するパワースポット「大石林山」で自然の神秘を感じ入る。

コース概要
走行距離
片道・約168km
走行時間
片道・約3時間39分
有料道路料金
片道・1,020円
ベストシーズン
マップコードで簡単カーナビ設定

START 那覇空港

33 123 249*81
那覇空港

レンタカー案内所は空港1階到着口にあり、車で10分程度の圏内には多数ある。
空港の到着ロビーを出ると各レンタカー会社のシャトルバスが待機していて、それに乗って営業所まで行き、手続をして借り出すというシステム。
返却も同じ営業所で行い、シャトルバスが空港まで送ってくれる。
軽自動車からワゴンまで、あらゆる車種がそろう。

那覇空港エリアのレンタカーを探す  

使用したレンタカーHONDA VEZEL HYBRID

低燃費で爽快な加速を追求したコンパクトハイブリッドカー。
日常使いからロングドライブまで快適な走りをご提供。
頭上も足まわりもゆったり広々とした室内で、疲れにくく開放感のある空間を確保。
荷室は開口部が低く大きいため、重いモノでも積み込みが容易にできる。

次のスポットへ
ルート
国道332号線、国道507号線、県道82号線、沖縄自動車道、国道58号線
距離・所要時間
約87.9km、約1時間36分

1 大宜味シークヮーサーパーク

485 520 295*03
大宜味シークヮーサーパーク

大宜味村の特産品であるシークヮーサーの専門施設。
施設内にはシークヮーサーを使った加工食品・特産品の販売所やレストランがあるほか、シークヮーサージュースを作る工程を見ることができる。

大量のシークヮーサー

店内に入ってすぐに出迎えているのが、シークヮーサーの木。
木には蛇口がついており、ひねるとシークヮーサージュースが出てきて、自由に飲むことができる。
この他にも、収穫した時期によって味の変わる果汁の飲み比べも可能。
独自製法で搾汁したこだわりの味を試してみよう。

店内でお土産を選ぶ男女

店内の販売所にはこだわりのシークヮーサーの原液果汁や、シークヮーサーを使ったジャムやぽん酢、シークヮーサーコショウなどオリジナルの商品が並ぶ。
試食もできるので、味を楽しみながら買い物が可能。
県外の発送も行っており、お土産にも人気。
専用ギフト箱もあるため、プレゼントや贈り物をここで選んでみよう。

料金
入場無料
住所
沖縄県国頭郡大宜味村津波1424−1
電話
0980-50-5850
営業時間
営業時間:10:00~18:00/年中無休
(レストラン17:30 L.O)
駐車場
あり(無料)
次のスポットへ
ルート
国道58号線、県道9号線、国道331号線
距離・所要時間
約13.1km、約18分

2 又吉コーヒー園

485 377 644*47
又吉コーヒー園

自然豊かな国頭郡東村で、コーヒー豆やマンゴー、パパイヤ、バナナの栽培に加え、自家焙煎コーヒーの販売を行う又吉コーヒー園(旧沖縄かぐや姫)。
東京ドームふたつ分の面積を持つ敷地では上記栽培の他に、キャンプ場や様々な体験プログラムを提供している。
中でもコーヒー豆の焙煎体験では、自然豊かなコーヒー園でゆったりと自分好みに焙煎をしたコーヒーの試飲を楽しめる。
旅行の合間に、自分で淹れたコーヒーでホッと一息つくのはいかが。

又吉コーヒー園

沖縄はコーヒーの栽培に必要な条件を満たした「コーヒーベルト」と呼ばれるエリアに位置しており、日本でも数少ないコーヒー豆の生産地として知られている。
又吉コーヒー園の焙煎体験は、ガイドさんの解説付きでコーヒー栽培に関する知識も学ぶことができる。
焙煎の具合や淹れ方などコーヒーについてはもちろん、気さくなトークもまた魅力のひとつ。
冬季はコーヒー豆の収穫体験も可能のため、1年中楽しむことができるプランが魅力。

料金
コーヒー豆の焙煎・試飲体験
・3,000円(通年開催、体験時間:約1時間)
県産コーヒー豆収穫体験!焙煎&試飲付き
・8,000円(11~4月開催、9月~予約開始予定)
住所
沖縄県国頭郡東村字慶佐次718-28
電話
0980-43-2838
営業時間
9:00~17:30/不定休
駐車場
あり(無料)
次のスポットへ
ルート
国道331号線、県道70号線
距離・所要時間
約29.7km、約39分

3 Yambaru Blue(ヤンバルブルー)

728 137 614*54
Yambaru Blue(ヤンバルブルー)

日本国内最大級の亜熱帯照葉樹林を有する国頭村で、カヤックツアーを提供するYambaru Blue(ヤンバルブルー)。
深い森に囲まれた「安波ダム」の湖面から、ダムの支流を上流に向かってカヤックで進み、本物のジャングルクルーズを体感できる。
ダムのスケールを感じたり、カヤックを降りて滝を目指してリバートレッキングを楽しんだり、やんばるの大自然を思いっきり満喫しよう。

亜熱帯の植物の様子

本島の最北端に位置する国頭村は、希少な動植物が多く生息するエリア。
地元のベテランガイドが案内してくれるので、気になる事は全部聞いて、沖縄やんばる博士になろう。

料金
やんばるジャングカヤックツアー:
大人(18歳以上)7,500円
子供(小学生以上18歳未満)5,000円
子供(4歳以上の未就学児)0円
住所
やんばるジャングカヤックツアー集合場所:
沖縄県国頭村字安波1301-22
(安波ダム管理支所に隣接する大駐車場)
電話
090-6860-6080
営業時間
やんばるジャングカヤックツアー:
1日2便(予約制)
9:30~12:00/13:30~16:00
次のスポットへ
ルート
与那安田横断道路/県道70号線
距離・所要時間
約10.2km、約22分

4 安田くいなふれあい公園

728 260 471*86
安田くいなふれあい公園

「クイナの森」では国の天然記念物のヤンバルクイナが飼育されており、自然体の様子を目の前で観察することができる。
ヤンバルクイナの生態や環境の状態がわかる資料も揃っている。
観察席も用意されているので、ゆっくりと見学することが可能。

ヤンバルクイナ

野生のヤンバルクイナは、人の気配がするとすぐ姿を消してしまい、地元でもなかなか見ることができない。
しかしこの施設で育てられているヤンバルクイナはとても人懐っこく、見学者の前にきてお客さんの顔をのぞいたり水浴びしたりと、自然体で愛嬌たっぷり。
その愛くるしい姿に子どもから大人まで人気を集めている。

料金
入館料:
大人500円
小・中高生200円(国頭村内100円)
住所
沖縄県国頭村字安田1477-35
電話
0980-41-7788
営業時間
9:00~17:00/水曜休
駐車場
あり(無料)
次のスポットへ
ルート
与那安田横断道路/県道70号線、国道58号線
距離・所要時間
約26.9km、約44分

GOAL 大石林山

728 675 895*56
大石林山

沖縄本島北部を代表するパワースポット。
やんばる国定公園に指定され、東京ドーム約11個分という広大な敷地の中に、2つの散策コースが設定されている。
山ということもあり「回るのが大変なのでは?」と思うかもしれないが、いずれも子どもと一緒に楽しく歩けるような道である。

カルスト地形と植物

亜熱帯の森を進むと岩や絶景が次々に現れてくる。
この岩山は、2億5千万年前の石灰岩が長い年月をかけて雨水などにより侵食されてできた、世界最北端の熱帯カルスト地形。
神が琉球を創った神話にまつわるスピリチュアルスポットとも言われ、自然の造形美と溢れるエネルギーに圧倒される。
荒々しく切り立った巨岩が林立するこの景色は、ここでしか見ることができない。

ガジュマルに触る男女

日本最大級の「御願(ウガン)ガジュマル」は、たくさんの人々が祈りを捧げてきたという聖なる場所。
キジムナー(沖縄の妖精)が棲むともいわれ、ひっそりとした森の中で大自然の神秘を感じ入ることができる。

料金
入山料金:
大人(15歳以上)1,200円
小人(4歳〜14歳)550円
シニア(65歳以上)900円
住所
沖縄県国頭郡国頭村宜名真1241
電話
0980-41-8117
営業時間
9:30〜16:30 (17:30閉園)/年中無休
駐車場
あり(無料)

おすすめ!異国感漂う景色と沖縄の伝統グルメを満喫しよう

話題のフォトスポットをめぐる旅

那覇から本島南部を横断するコース。
異国感漂うサボテン畑を鑑賞した後は、沖縄伝統のぶくぶく茶と沖縄そばを味わう。
海を見ながらショッピングと食事を楽しめる「瀬長島ウミカジテラス」では、絶景を前にハンモックに揺られる。

レンタカーおすすめ情報

  • 使いやすさNo.1×LINE友だち10,000人突破記念Wキャンペーン!毎月抽選でAmazonギフト券をプレゼント!
  • 日本各地のおすすめドライブコース
  • レンタカーで、ローカル体験に出かけよう
  • 休業補償オプション販売中
  • 基本情報ガイド
  • スタッドレスタイヤ付きレンタカーを借りて、冬ドライブを安心・安全に楽しもう!
  • LINE@で予約情報を簡単チェック!
  • レンタカーでチャイルドシート 料金・借り方の疑問解決!
  • ETCカード レンタルオプション販売中