札幌近郊の観光スポットをぐるり周遊コース
~藻岩山、旭山、大倉山からの眺望と海の幸・スイーツを楽しむ欲張り旅~

札幌近郊の観光スポットをぐるり周遊コース~藻岩山、旭山、大倉山からの眺望と海の幸・スイーツを楽しむ欲張り旅~

札幌の代表する観光名所、クラーク博士像のある羊ヶ丘展望台からスタート。
それぞれに趣の異なる眺望が自慢の藻岩山、旭山、大倉山を巡り、ぜいたくな絶景比べを楽しむ。
場外市場で新鮮な海の幸を堪能した後は、人気の白い恋人パークで土産を。
文/小林文恵

コース概要
走行距離
往復・約45キロ
走行時間
往復・約1時間45分
有料道路料金
0円
ベストシーズン
マップコードで簡単カーナビ設定

START JR札幌駅

9 522 855*17
JR札幌駅

JR札幌駅から徒歩圏内でレンタカーを借りられる店舗は多数あり。
いずれも4人前後のコンパクトな車から8人定員のグループ旅行向きの車まで幅広く用意されている。
出発は札幌駅だが、帰りは新千歳空港近隣の店舗での乗り捨てが可能なレンタカー会社も多い。

札幌エリアのレンタカーを探す  

次のスポットへ
ルート
国道5号線、国道36号線、道道82号線
距離・所要時間
約10キロ、約28分

1 さっぽろ羊ヶ丘展望台

9 287 533*30
さっぽろ羊ヶ丘展望台

札幌市中心部からわずか30分走るとそこは牧歌的な風景が広がる羊ヶ丘展望台。
丘の上からは、札幌ドームと遠く石狩平野を一望できる。
北海道らしい白樺の林、羊の群れと眼下に広がる風景を眺めれば、ゆったり癒されること間違いなし。
北海道開拓の父「クラーク博士」の銅像前での記念撮影もお忘れなく。
羊ヶ丘オリジナルソフトクリーム(牛乳・夕張メロン・夏季限定ハスカップ、各320円)も人気だ。

羊ヶ丘ほっと足湯

クラーク像横の林間スペースにある、「羊ヶ丘ほっと足湯」は利用無料。
ほたての貝殻による抗菌作用を利用した循環濾過沸かし湯が使用されている。

丘陵地で草を食む羊たちの群れ

丘陵地で草を食む羊たちの群れやポプラ並木の風景は、まさに北海道。
ゆったりとした牧歌的な雰囲気を心ゆくまで楽しんだ後は、人気のクラーク博士のオリジナルグッズや菓子、北海道各地の名産品など、お土産探しをどうぞ。

料金
高校生以上520円、小中学生300円
住所
北海道札幌市豊平区羊ヶ丘1
電話
011-851-3080
営業
5〜6月・9月/8:30~18:00
7~8月/8:30~19:00
10~4月/9:00~17:00
駐車場
あり(無料)
次のスポットへ
ルート
道道82号線、道道453号線、道道89号線
距離・所要時間
約7.6キロ、約19分

2 札幌もいわ山ロープウェイ

9 400 432*08
札幌もいわ山ロープウェイ

『インカルシペ(いつもそこに上がって見張りをする場所)』というアイヌ語名をもつ藻岩山。
山麓駅でレンタカーを降りたらまずは、66人乗りの大ゴンドラに乗車。
1200mを約5分間で昇り、大きなガラス面からは四季を彩る原始林や札幌の街、石狩湾までを見渡すことができる。
中腹駅からはケーブルカーに乗り継ぎ山頂駅へ。
山頂展望台から望む大パノラマを楽しもう。

札幌もいわ山ロープウェイの展望台

360度の大パノラマが広がる標高531mの山頂展望台からの眺めは、石狩平野や石狩湾、遠く連なると山々まで続く。
カップルの名前を記した「愛の南京錠」を山頂展望台の手すりに取りつけると永遠の愛が叶うという伝説もあり、札幌の人気デートスポットのひとつだ。

もーりすカー

中腹駅から山頂駅を運行する「もーりすカー」は、世界初の駆動方式を採用したケーブルカー。
スイス製の森林体験型の輸送システムで、山頂駅までの約1分40秒間、森の中を一気に駆け抜ける感覚を楽しむことができる。

料金
ロープウェイ + もーりすカー(ミニケーブルカー) 往復セット料金
(山麓駅-中腹駅-山頂駅) 大人1700円、小学生以下850円ほか
住所
札幌市中央区伏見5丁目3番7号
電話
011-561-8177
営業
夏季4/1~11/30/10:30~22:00
冬季12/1~3/31/11:00~22:00
※11/5~11/19の15日間は整備運休のため全館休業
※年末年始営業時間変動
駐車場
あり(無料)
次のスポットへ
ルート
道道89号線、南19条環状通
距離・所要時間
約8キロ、約15分
旭山記念公園

絶景ポイント 旭山記念公園

藻岩山に隣接した旭山記念公園からの眺めは、標高が137.5mと藻岩山よりも低い分、市街地にそびえる多くのビルや建物がはっきりと間近に感じられるのが特徴だ。
テレビ塔やタワーのある札幌駅など、札幌のランドマークを見つけて楽しもう。

3 大倉山展望台・ジャンプ競技場

9 455 759*60
大倉山展望台・ジャンプ競技場

1972年に開催された冬季オリンピック札幌大会の舞台となった大倉山ジャンプ競技場。
現在もワールドカップなどの国際大会や国内大会が多数開催されている。
選手が使用するリフトに乗って真横から見るジャンプ台の急勾配は想像以上。
標高307mの山頂展望台からは札幌市街地をはじめ石狩湾までを一望できる。
ジャンプのスタート台を前に、絶景が広がる中、一気に滑り降り飛び立つ選手の臨場感を味わって。

ジャンプ競技場の表彰台に乗る女性

ジャンプ台横のミュージアムでは、大倉山のスキージャンプ台の疑似体験のほか、アイスホッケーゴールキーパーやボブスレー滑走など、6種のシミュレーターで選手の世界を体感することができる。
表彰台での記念撮影はお約束!

レストラン「ラムダイニング大倉山」

北海道産ラム肉の多彩な料理を楽しむことができるレストラン「ラムダイニング大倉山」も併設。
夜には絶好の夜景スポットとなるので、一面の大きな窓からのきらめく札幌の夜景を眺めながら、極上のラム肉を堪能するのもおすすめだ。

料金
山頂行きリフト
大人往復500円・小人往復300円
住所
北海道札幌市中央区宮の森1274
電話
011-641-8585
営業
4月28日~11月04日/8:30~18:00
11月5日〜4月26日/9:00~17:00
※4月中旬に整備のため運休予定
※ジャンプ大会及び公式練習日はリフトをご利用いただけません。
駐車場
あり(無料)
※ジャンプ大会ならびに公式練習日は、車両入場規制等の実施により場内一般駐車場がご利用いただけません。
詳しくは、お問い合わせ(011-641-8585)下さい。
次のスポットへ
ルート
道道89号線、桑園発寒通
距離・所要時間
約5キロ、約10分

4 海鮮市場 北のグルメ

9 548 205*60
海鮮市場 北のグルメ

約60店舗が軒を連ね、毎朝、道内各地から集まる獲れたての海・山の幸が並ぶ札幌場外市場。
1949年に創業し、場外市場の中でも老舗の海鮮市場である北のグルメには、タラバガニやウニなどの魚貝がずらりと並ぶ。
併設された「海鮮食堂 北のグルメ亭」で、ボリューム満点の新鮮な海鮮を味わおう。
「日本おみやげアカデミー賞」を受賞した、秘伝のだし汁に漬け込んだ「いくら醤油漬け」はお土産にも。

札幌場外市場で海鮮丼を持つ女性

明るく開放的な食堂は全320席。
ウニ、イクラ、カニなど、北海道の海の幸を楽しめる丼ものは15種類(1480円~、ミニサイズも有り)。
その場で備長炭で焼きあげるカニや魚の焼き物や刺身など、メニューも豊富だ。
市場で買った食材をその場で調理してもらうこともできるので、気軽にスタッフに声をかけてみよう。

札幌場外市場の海鮮丼

海の幸をふんだんに盛り合わせた「海鮮丼」(3210円)は、ボタンエビ、ウニ、イクラ、タラバガニ、トロ、紅鮭、ホタテ、ホッキ、ツブ、イカの10種類の魚貝をたっぷり味わうことができる。
丼のご飯はこだわりの北海道産米で、ボリュームも満点。

住所
札幌市中央区北11条西22丁目4-1
電話
011-621-3545
営業
市場 6:00~17:00
食堂 7:00~15:00、L.O.14:30
年中無休・年末年始も通常営業
駐車場
あり(無料)
次のスポットへ
ルート
環状通、道道124号線
距離・所要時間
約5.4キロ、約16分

5 白い恋人パーク

9 603 301*88
白い恋人パーク

120種以上のバラに彩られた白い恋人パークは、見て・食べて・楽しむことができるお菓子のテーマパークだ。
オリジナルの白い恋人を作る「お菓子作り体験工房」(972円~)、飴職人のパフォーマンスが見られる「キャンディ・ラボ」、オリジナルのチョコレートドリンク(648円~)が人気の「チョコレートラウンジ」など、お菓子の魅力あふれる場所だ。

白い恋人パークの内観

「白い恋人」ができるまでの製造ラインが見学できるファクトリーウォーク。
焼きたてのクッキーにチョコレートをサンドする様子や、冷却、製造年月日・賞味期限の印字、個包装という一連の工程を見学通路から見ることができる。

白い恋人パークのショップ

店内のショップ(9:00~19:00)では、白い恋人、美冬(みふゆ)、i・ガトー(あい・がとー)などのお菓子はもちろん、ストラップやマグネットなどのオリジナルグッズなど、お土産の人気アイテムがたくさん。
全国へ発送もしてくれる。

住所
北海道札幌市西区宮の沢2-2-11-36
電話
011-666-1481
営業
9:00~18:00(入館受付 17:00まで)
無休
駐車場
あり(無料)
次のスポットへ
ルート
道道124号線
距離・所要時間
約8キロ、約25分

GOAL JR札幌駅

9 522 855*17
JR札幌駅の外観

出発した札幌駅へ到着。
商業施設や飲食店が充実しており、お土産を探すのもおすすめ。

おすすめ!冬だけのライトアップを見に行こう

美瑛で触れる無垢な雪と大地の恵み

道東自動車道を北上して富良野国道/国道237号線へ。
CMやポスターなど撮影場所が点在する地区へ。
まずは自動車のCMで有名になった「ケンとメリーの木」を見る。 大雪原の風景が広がる「パッチワークの路」を巡った後は、「マイルドセブンの丘」へ。
そして、冬だけのライトアップを見に「白ひげの滝」「青い池」へ。

レンタカーおすすめ情報

  • 日本各地のおすすめドライブコース
  • レンタカーで、ローカル体験に出かけよう
  • 休業補償オプション販売中
  • 基本情報ガイド
  • スタッドレスタイヤ付きレンタカーを借りて、冬ドライブを安心・安全に楽しもう!
  • LINE@で予約情報を簡単チェック!
  • レンタカーでチャイルドシート 料金・借り方の疑問解決!
  • ETCカード レンタルオプション販売中