沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. 沖縄の人気アクティビティランキングTOP10

特集

現地スタッフが厳選した旅行と観光に関する「便利」で「すぐに役立つ」情報をまとめた特集記事を紹介しています。

2017年上半期の「たびらい沖縄 アクティビティ予約」で催行人数が多かったプランをランキング形式で発表!

沖縄の人気アクティビティランキングTOP10

真栄田岬でシュノーケリング

沖縄シュノーケリング
沖縄のマリンアクティビティの中で一番人気は「シュノーケリング」。水中メガネ・シュノーケル(水中に顔をつけたまま呼吸ができるゴーグルの事)とフィン(足ひれ)などの器具を付けて水面に浮かんだ状態で海中の世界を楽しむ事のできるアクティビティです。また、泳ぎが苦手な人でも気軽にできるのが、人気の秘密。自分のペースで呼吸ができるため、小さなお子様でも参加できるので家族連れにも人気があります。

阿嘉島でダイビング

沖縄ダイビング
沖縄県内は海の透明度が高く、ウミガメやサンゴ、カラフルな熱帯魚が楽しめるエリアが至ところに広がっています。そんな海中の世界を満喫できるとだけあって、ダイビングはシュノーケリングに並んで人気のマリンスポーツです。ライセンスが必要のない「体験ダイビング」なら気軽に参加でき、インストラクターが常時、同行してくれるので初めての人でも安心。ウェットスーツを着用して潜るため、一年中通して楽しめます。
《タイアップ》

やんばるでマングローブカヤック

沖縄マングローブカヤック
沖縄でしか体験ができないアクティビティならこちらがおすすめ。熱帯(亜熱帯)の地域でしか生息しないマングローブとそのエリアに生息する生物たちを観察しながらゆっくりとカヤックを楽しめます。また、マングローブには日差しを和らげる役割もあるため、紫外線が気になる方や子ども、年配の方にも人気。年中通して体験できるアクティビティです。

沖縄の海でシーカヤック

沖縄シーカヤック
カヤックは初心者でも、子どもでも、お年寄りでも、安全に楽しめる多彩なプログラムが用意されているため、ダイビングやシュノーケルと並ぶ沖縄で人気のマリンスポーツです。また、マリンショップによっては、舟底が透明になっているカヤック(クリアカヤック)を利用できるところもあるので、海中の魚達やサンゴを観察したい方にはおすすめです。
《タイアップ》

座間味島のホエールウォッチング

沖縄ホエールウォッチング
定員25名の少人数制ながら大型クルーザーで沖へ向かうので、船内でゆったりとクジラを観察することができる。レインコートの無料貸し出しや、温かいコンソメスープやドリンクのサービスもあり、船上で快適に過ごすことができる。3~5歳の幼児の参加は無料。万が一クジラに会えなければ、全額返金となる。(※全額返金は4月を除く)

真栄田岬の青の洞窟

沖縄本島 青の洞窟
青の洞窟は海水の浸食によってできた洞窟で、内部の海面が太陽光線の反射で神秘的に青く輝くことからこのような名称で呼ばれており、シュノーケリングやダイビングスポットとして人気の場所のひとつです。自分たちのペースで周りを気にせず楽しみたい人はオススメ。スタッフの温かい対応も評判ですよ。一段と青く輝く青の洞窟を楽しみたい場合は、早朝~午前中がおすすめです。

渡嘉敷島の阿波連(あはれん)ビーチ

慶良間諸島
慶良間諸島は沖縄本島の那覇市から西の40キロ海上に大小20あまりの小さな島々のこと。世界屈指の海の美しさは「ケラマブルー」と呼ばれています。また、平成26年(2014)3月5日に31番目の"国立公園"に指定された話題のエリアとなりました。そのため、マリンスポーツのメッカとしても有名で、特にダイビングが盛んです。

石垣島の幻の島

幻の島(石垣島)
幻の島は石垣島(いしがきじま)の西に10キロ沖に浮かぶ、白い砂浜だけの無人島です。正式名称は"浜島(はまじま)"ですが、潮が引いている時だけ姿を見せる事から"幻の島"の呼び名で観光客に親しまれています。シュノーケリングやダイビングのマリンレジャーを楽しむのも良いですが、潮風を感じながら散歩するだけでもリゾート気分を味わえる島です。行くためにはアクティビティツアーに参加して行くのが一般的です。

石垣島 サンゴ礁の上にやってきたマンタ

石垣島
沖縄の最も南に位置する離島が八重山諸島(やえやましょとう)。石垣島を中心として八重山諸島の海には、サンゴ礁海域・石西礁湖や、シュノーケリングで野生のマンタを見ることができるスポットなど慶良間諸島とはまた違う海中を楽しめることで人気です。夕暮れ時のサンセットカヤックやSUP(スタンドアップパドル)などのアクティビティも豊富。

池間島「フナクスビーチ」の浅瀬に広がる見事なエダサンゴの群生

宮古島
宮古島の海にはサンゴ礁が広がっており、浅瀬でシュノーケリングを楽しむのに最適な場所がたくさん。特にマリンレジャーで多くの旅行者を楽しませてくれる宮古島。中でも、日本最大級のサンゴ礁地帯八重干瀬(やびじ)と伊良部島(いらぶ島)・下地島(しもじ島)の2箇所は、人気のアクティビティエリアです。ボートで沖まで行き、美しいサンゴ礁をぜひ見てみてくださいね。

この記事を見ている人におすすめ観光情報

この記事を見ている人におすすめホテル情報

今が旬のおすすめ観光情報