長崎の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

長崎観光情報

長崎県雲仙・小浜エリア(日本で最初の国立公園に湧く温泉地)雲仙温泉(温泉宿の宿泊予約と見どころ案内)

  • おすすめの温泉宿
  • おすすめの過ごし方
  • ツアー予約へ

おすすめの温泉宿

雲仙 宮崎旅館

ここがおすすめ!接客
創業以来変わらぬおもてなし

創業以来変わらぬおもてなし

宿に携わる全ての人の真っ直ぐな想いが伝わる老舗旅館

宿の持つ特別な空気感、代えがたい安堵感は、長年培われてきたおもてなしの精神の賜物だと感じます。

[ 続きを読む ]
一人一人のスタッフに伝統が受け継がれ、一人一人のお客様を大切に想う心がしっかりと伝わってくる接客です。
ここがおすすめ!施設
四季を奏でる日本庭園

日本庭園

春はツツジ、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色と、日々その表情を変え、見る人を楽しませてくれる日本庭園です。

[ 続きを読む ]
その美しさを最大限に引き出し、人々を魅了するのは、欠かすことなく手入れをする庭師の愛情があるからこそだと感じます。
ここがおすすめ!温泉
源泉掛け流し白濁美肌の湯

白濁美肌の湯

雲仙地獄の中で一番高い煙を上げる大叫喚地獄、邪見地獄が源泉のお湯には、美肌形成によいといわれるメタケイ酸が豊富に含まれています。

[ 続きを読む ]
宮崎旅館の温泉を守る温泉指導員が、いつでもお客様に快適に温泉に入って頂けるよう、しっかり管理してくれています。

雲仙 宮崎旅館

雲仙 宮崎旅館

[ 所在地 ] 長崎県雲仙市小浜町雲仙320
[ 送迎 ] なし
[ 駐車場 ] あり ※無料80台
[ チェックイン/アウト ] 14:00~/~10:30

※宿泊プランによってはチェックイン・アウト時間が異なる場合があります。

ホテル 東洋館

ここがおすすめ!温泉
女性限定贅沢バラ風呂

贅沢バラ風呂

香高く色鮮やかなバラに包まれる至福のバスタイム

毎週土曜日は、女性展望風呂が一気に鮮やかになります。

[ 続きを読む ]
使用しているバラは、島原半島のバラ園より直送の摘みたてのバラです。摘みたてのバラはより香りも強く、色鮮やかで、心身ともにリラックスできますよ。ゴージャスなバラ風呂で優雅な一時をお過ごし下さい。
ここがおすすめ!温泉
雲仙一高い露天風呂

露天風呂

雲仙でただひとつの屋上展望露天風呂。「おしどりの池」の向こうに、空を真っ赤に染めながら沈んでゆく夕日は絶景です。

[ 続きを読む ]
季節ごとに姿を変える山々、自然の匂いに心地良い風、満点の星空を、あたたかい温泉に浸かりながらお楽しみ下さい。
ここがおすすめ!施設
雲仙最大級大型老舗旅館

大型老舗旅館

雲仙の中で最大規模を誇る老舗旅館です。

[ 続きを読む ]
和室・洋室・和洋室・スイート・デラックスツイン・特別室などバリエーション豊富な全115室に、お食事処、宴会場は23ヶ所もあります。お一人様から団体様まで、様々な方にご利用頂けます。

ホテル 東洋館

ホテル 東洋館

[ 所在地 ] 長崎県雲仙市小浜町雲仙128
[ 送迎 ] なし
[ 駐車場 ] あり ※無料100台
[ チェックイン/アウト ] 15:00~/~10:00

※宿泊プランによってはチェックイン・アウト時間が異なる場合があります。

見どころ案内

季節に合わせ美しい衣をまとう雲仙

季節に合わせ美しい衣をまとう雲仙

雲仙温泉の見どころは何と言っても「四季」。春にはピンクのミヤマキリシマが山肌を覆い、夏には緑と青空のコントラストが美しいです。そして、山々を朱色に染める秋が過ぎると、雲仙は一面の銀世界になります。一年を通じて、雲仙温泉の様々な景色を楽しむことができます。

30余りの地獄からなる雲仙地獄

30余りの地獄からなる雲仙地獄

もくもくと白煙が上がり、周囲には硫黄の匂いが漂う雲仙地獄。一帯には遊歩道が整備されており、地獄巡りが楽しめます。大叫換地獄や清七地獄などそれぞれに名前があり、由来や伝説も。雲仙地獄を知り尽くしたガイドと一緒に巡るツアーも人気です。

ゴンドラで行く空中散歩

ゴンドラで行く空中散歩

素晴らしい雲仙の自然を空から一望できる「雲仙ロープウェイ」。仁田峠駅から妙見岳駅の約500mをゴンドラが行き交い、約3分間の空中散歩で地上からとはまた違った美しい景観を楽しめます。

ノルディック・ウォーク体験

ノルディック・ウォーク体験

雲仙温泉街在住の「全日本ノルディック・ウォーク連盟」公認指導員が早朝の雲仙を案内してくれます。(※毎週土・日・月曜日開催予定)。雲仙の隠れたスポットなど、朝から健康に、楽しく、身体を動かせます。また、雲仙はアクティビティが充実していますので、まずは観光協会へ行かれてください。

硫黄の香り漂う良質の湯

硫黄の香り漂う良質の湯

古くは「温泉」と書いて「うんぜん」と読まれていた歴史のある温泉地。「雲仙地獄」に代表されるパワフルな地中活動が良質な硫黄泉を育み、いかにも体に効きそうな硫黄の香り漂う白濁湯は、肌に優しく、身体を芯から温めてくれます。

ハイカラさんの避暑地

ハイカラさんの避暑地

外国人の避暑地として賑わった“ハイカラ”な雲仙は、白壁に赤屋根で統一された美しい温泉街です。国立公園内とあって規制が厳しく、コンビニは温泉街にはありませんので、必要なものは事前に買ってお出かけください。