佐賀の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

佐賀観光情報

  1. 武雄の温泉旅館・おすすめ観光情報

“ローカル案内役”おすすめ
武雄温泉の一日

武雄温泉

たびらい編集部 温泉担当/鎌野 智香 観光担当/武田 千尋

私たちが案内します

1300年以上の歴史を誇る、温泉と焼き物の町

かつて温泉宿場町として栄えた武雄温泉。シンボルとなる朱塗りの楼門は釘を1本も使っていない天平式楼門と呼ばれ、国の重要文化財に指定されています。個性溢れる公衆浴場が建ち並び、古き良き温泉情緒が漂います。

武雄温泉MAP

交通アクセス

  • ■福岡市内から車で約1時間

  • ■博多駅からJR利用で約1時間

メインタイトル♨温泉情報

たびらい編集部 温泉担当/鎌野 智香

たびらい編集部 温泉担当/鎌野 智香

目指せフルマラソン完走!!九州各所で走った後の温泉とビールが至福の時。

温泉の特徴

およそ1300年前に書かれた『肥前風土記』に登場する武雄温泉は、古くは神功皇后や徐福も入ったといわれる古湯。泉質は弱アルカリ性の単純泉で、保温性が高く、疲労回復や神経痛などに効果があるとされています。

泉質

弱アルカリ性単純泉の湯は無色透明で肌触りがよく、別名・美肌の湯ともいわれます。保温力・美肌成分が高く、温泉水を利用した化粧水もあるほど。温泉街にあるph8.57の共同浴場元湯は、炭酸水素イオンが404.9ミリグラム含まれているので、ph値の割には肌がつるつるする感触が楽しめます。黒髪山の麓には、美肌泉質の代表格とされる炭酸水素塩泉が湧いています。

アルカリ性単純温泉

■PH値/ph8.5前後

成分が薄いので、やさしい温泉。刺激も少ないので、子供や高齢者にもおすすめ。

■この泉質を有する主な宿

炭酸水素塩泉

一般的にこのお湯は、古い角質や毛穴の汚れを落とす作用があり、湯上りがさっぱりするので「清涼の湯」とも呼ばれる。
※肌の表面を剥ぎ落とした後は、水分が発散するため、乾燥肌になりやすいので、化粧水や保湿クリームなどの対策は必須。

■この泉質を有する主な宿

温泉宿を探す

いい宿研究会が九州の宿の中から厳選し、テーマごとに紹介した宿から、
武雄の温泉旅館一覧まで紹介します。

武雄の温泉旅館

  • ホテル 春慶屋 武雄温泉街唯一の
    展望露天風呂
    ホテル 春慶屋

    武雄温泉のシンボルである朱塗りの楼門を目前にとらえるロケーション。温泉街唯一の展望露天風呂からは、武雄の街並みや山々を一望!夜景や朝日とともに、美肌効果の高い100%源泉かけ流しの湯を楽しめます。

    温泉宿の詳細を見る
  • 武雄センチュリーホテル 四季折々の美しさをもつ
    日本庭園慧洲園
    武雄センチュリーホテル

    御船山を背景とした広大な日本庭園慧洲園は、兼六園も手がけた中根金作氏が作庭された池泉回遊式日本庭園です。四季折々の風情を感じながら散策をお楽しみ頂けます。美術館や夏季限定の野外プールも併設しています。

    温泉宿の詳細を見る
  • 御宿 竹林亭 日本の伝統を重んじた
    九州きっての優雅な宿
    御宿 竹林亭

    かつて天皇皇后両陛下もご宿泊されたことで知られる、御船山楽園の一角に佇む数寄屋造りの宿。15万坪の広大な敷地に客室はわずか11室。客室から望む庭園や、贅を尽くした調度品が気品と風格を演出します。

    温泉宿の詳細を見る

武雄の立ち寄り温泉

  • 大衆浴場 元湯 “あつ湯”と“ぬる湯”
    大衆浴場 元湯

    明治9年に建築され、高い天井と広い浴槽が特徴のレトロな浪漫が漂う大衆浴場。“あつ湯”(45.5~44℃)と、“ぬる湯”(43~42℃)の浴槽が隣り合わせになっており、初めての人はまずぬる湯からどうぞ。

    • /大人400円、小人(3才~小学生)200円
    • /武雄市武雄町大字武雄7425
    • 電話番号/0954-23-2001
    • 入浴時間/6時30分~24時 最終受付23時
  • 大衆浴場 鷲乃湯 露天風呂とサウナ付きの
    大衆浴場
    大衆浴場 鷲乃湯

    武雄温泉の大衆浴場で唯一露天風呂とサウナ付き。こちらは、旅館「楼門亭」の浴場を兼ねているため、大衆浴場というより、旅館の浴場といった雰囲気。1階が女性、2階が男性フロアとなっています。

    • /大人 600円、子ども 300円
    • /武雄市武雄町武雄7425
    • 電話番号/0954-23-2001
    • 営業時間/6時30分~24時 最終受付23時
  • 貸切湯 殿様湯 総大理石の風呂を
    殿様気分で貸切
    貸切湯 殿様湯

    殿様湯は江戸時代中期、鍋島藩専用の風呂として造られました。総大理石の見事な風呂は貸切で利用する事ができ、まさに殿様気分を味わえます。専用の控室(和室)もついており、湯上りに休憩することも可能です。

    • 料/1室1時間 3800円、平日割引料金 3300円
    • /武雄市武雄町大字武雄7425
    • 電話番号/0954-23-2001
    • 営業時間/10時~23時 最終受付22時

メインタイトル♨観光情報

たびらい編集部 観光担当/武田 千尋

たびらい編集部 観光担当/武田 千尋

両親から旅好きを受継ぎ、温泉&グルメ&道の駅をこよなく愛しています。

武雄観光の特徴

長崎街道の温泉宿場町として栄えた武雄温泉。宮本武蔵や伊達政宗など名高い人物も、武雄温泉の湯を楽しんだという記録がある。また多くの窯元が点在する焼き物の里としても知られ、全国から焼き物ファンが訪れる。

観光スポットを探す

編集部いちおしの観光や、武雄の楽しみ方を紹介します。

  • 武雄温泉楼門 国の重要文化財でもある
    武雄温泉のシンボル
    武雄温泉楼門

    武雄市のシンボルとして圧倒的な存在感を放つ「武雄温泉楼門」は、東京駅などを手がけた辰野金吾博士の設計で、大正4年(1915)に建てられたもの。毎週火曜を除く毎朝、「四干支」の見学会も行われています。

    • /佐賀県武雄市武雄町武雄7425番地
    • 電話番号/0954-23-2001
    • 見学時間/9時~10時(受付は9時30分まで)
    • 日/毎週火曜
    • 見学料金/大人400円、子ども200円(入浴付き)
  • 武雄の大楠 神秘的な巨大古木の
    パワースポット
    武雄の大楠

    市内最古の武雄神社のご神木で、樹齢3000年を超える「武雄の大楠」。武雄にはこの大楠のほかに、樹齢3000年の「川古の大楠」と「塚崎の大楠」があり、市内の3本の大楠を巡る“三樹巡り”も人気です。

  • 武雄温泉楼門朝市 楼門を望む武雄温泉通りで
    毎週日曜に開催
    武雄温泉楼門朝市

    毎週日曜、楼門を望む武雄温泉通りで開かれる朝市では、200メートルほどの通り沿いに30~40軒の露店が立ち並びます。武雄市を中心に、鹿島や嬉野などの周辺地域からも出店しており、品ぞろえも豊富です。

    • /武雄温泉通り
    • 日/毎週日曜
    • 開催時間/7時~(平成29年1月8日~3月26日は8時~10時)
    • 場/さぎの森広場、桜山駐車場、武雄市役所
  • 武雄温泉春まつり 桜の時期に開催される
    武雄温泉の春の大祭
    武雄温泉春まつり

    4月頭の土・日曜に開催される「武雄温泉春まつり」では、2日間にわたって温泉街が祭りの熱気と桜の花に包まれます。最大のクライマックスは、何といっても総勢300人による本まつりのフィナーレ「総踊り」です。

    • 日/例年4月初旬の土・日曜
    • /佐賀県武雄市武雄町(楼門周辺、温泉通り)
    • 電話番号/0954-23-2162(武雄温泉春まつり実行委員会)
  • TAKEO・世界一飛龍窯灯ろう祭り “陶芸の里・武雄”を彩る
    明かりのイベント
    TAKEO・世界一飛龍窯灯ろう祭り

    毎年バレンタインデー近くの土・日曜に、竹古場キルンの森公園内にある飛龍窯で開催されるイベント。日が暮れていくにつれて約6000本の灯ろうとイルミネーションの“光の海”が現れ、柔らかな光に包まれます。

    • 日/毎年2月中旬の土・日曜
    • /佐賀県武雄市武内町大字真手野24001-1(竹古場キルンの森公園・飛龍窯)
    • 電話番号/0954-23-9237(武雄市役所 観光課)
    • 点灯時間/17時~21時
  • 武雄焼 素朴で温かな風合いの
    武雄の焼き物
    武雄焼

    武雄の焼物は、陶器と磁器の両方が作られているのが特徴で、80数カ所の窯元で個性豊かな作品がつくられています。武雄温泉駅の観光案内所内にある武雄焼コーナーでも、地元の作家による作品が展示されています。

    • /佐賀県武雄市武雄町大字富岡8260(JR武雄温泉駅構内)
    • 電話番号/0954-22-2542(武雄市観光案内所)
    • 営業時間/8時30分~17時45分
  • 武雄の荒踊 力強く軽快な所作と
    情緒的な歌詞の伝統芸能
    武雄の荒踊

    毎年9月の彼岸の中日に、武雄市内の宇土手と中野、高瀬で奉納される「荒踊(あらおどり)」は、国の重要無形民俗文化財に指定されています。力強く軽快な所作に加えて、情緒的な歌詞にも、注目してみてください。

    • 日/毎年9月の彼岸の中日
    • /佐賀県武雄市の各町
    • 電話番号/0954-23-9237(武雄市役所観光課)
    • 開催時間/10時30分~
ここから下は交通アクセス情報

交通アクセス情報

◆車(レンタカー)で

・長崎自動車道
    福岡インターチェンジ → 武雄北方インターチェンジ 約60分
    長崎インターチェンジ → 武雄北方インターチェンジ 約50分
・西九州自動車道
    佐世保みなとインターチェンジ → 武雄南インターチェンジ 約20分
・一般道
    佐賀市 → 武雄市 約50分
    唐津市 → 武雄市 約60分

◆電車で

・JR特急みどり号・ハウステンボス号
    博多駅 → 武雄温泉駅 65分
・JR特急みどり号・ハウステンボス号
    佐世保駅 → 武雄温泉駅 41分
・JR特急かもめ号     長崎駅 → 武雄温泉駅 85分  ※肥前山口駅で乗り換え