大分の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索
  1. たびらい
  2. 観光情報
  3. 大分観光情報
  4. 別府で楽しむ 宿、温泉、グルメと町歩き
別府で楽しむ 宿、温泉、グルメと町歩きの記事イメージ

別府で楽しむ
宿、温泉、グルメと町歩き

別府で泊まりたい宿、行くべき観光スポットが見つかる

別府の宿に泊まる

日本有数の宿数を誇る別府8湯から、たびらいのローカル案内役が取材・調査してお届けしております。

憧れの宿やお得な宿など、様々な視点でご紹介宿をコンセプトで選ぶ

大事な人と泊まりたい温泉宿をご紹介宿を誰と行くかで選ぶ

お得な特典付きや最安値の限定プランが見つかるローカル案内役が泊まって体感!
おすすめの宿から選ぶ

他のエリアの宿を見る

別府を楽しむ

別府八湯を持つ、日本有数のの源泉数、湧出量を誇る温泉地。定番スポットやグルメ、日帰り温泉など全て取材して紹介してます。

活気と温泉を生かした施設がいっぱい別府周辺の観光スポット

別府巡りに役立つ!観光情報をピックアップ

取材して調べた九州観光マップ

別府を知る

別府ってどんなところ?


街中の至る所から立ち昇る湯煙は、日本一の源泉数と湧出量、そして豊富な泉質を誇る別府温泉ならではの風景。泉都とも呼ばれる別府市には、鶴見岳と伽藍岳の二つの火山の周辺に多数の温泉が湧き出ています。別府温泉は大分県別府市にある温泉の総称であり、別府温泉郷とも呼ばれています。源泉数、湧出量ともに日本一で、名実ともに日本を代表する温泉地です。泉質が多彩なことも大きな魅力。11種類に分けられる泉質のうち、別府温泉郷だけで10種類もの温泉につかることができるのです。

別府八湯
21世紀に残したい日本の風景百選」に選ばれた別府の湯煙

別府八湯

さまざまな“日本一”の称号を持つ、大分県の「別府温泉」ですが、別府市内全域に点在している温泉地を総称して、別府八湯と呼びます。別府・鉄輪(かんなわ)・観海寺(かんかいじ)・明礬(みょうばん)・亀川・柴石・堀田・浜脇の8カ所で、それぞれの泉質や風景、歴史に特徴があります。別府八湯で入浴可能な温泉は約400。泉質も硫黄泉をはじめ、酸性泉、緑ばん泉などバラエティに富み、神経痛・リウマチ・皮膚病に効能があり、硫黄を含んで白濁した温泉が多いのが特徴。美肌効果の高い「泥湯」が楽しめるのも人気です。

共同浴場
別府温泉のシンボル「竹瓦温泉」

共同浴場

昔ながらの共同浴場を別府では親しみを込めて“ジモ泉”と呼んでいます。別府八湯の共同浴場の数は何と100以上。特に商店街や細い路地裏に共同浴場が密集しており、お得な料金でジモ泉巡りが楽しめます。別府に数多くある共同浴場の中でもシンボル的存在の「竹瓦温泉」は、歴史を感じさせる築70年の和風建築の建物。重厚で風情がある長い歴史を持つ名湯です。他にも、バリアフリーにリニューアルされた「海門寺温泉」や、JR別府駅徒歩5分にある「不老水」など、利用料金100円という驚きの安さで、観光客や地元の人々に多く愛されているジモ泉があります。

温泉巡り
心地よい砂の重みと温かさが、心と体を癒してくれます

温泉巡り

別府八湯は古くは鎌倉時代の蒸し湯、別府湾海岸で人気の砂湯、レジャー施設の並ぶ観海寺温泉、世界最大の露天風呂泥湯などがあり、目的に応じて温泉地が選べます。最も標高が高い場所にある明礬温泉は、わらぶきの「湯の花小屋」から白い噴煙が立ち上り温泉街の風情に溢れ、国の重要文化的景観に選定されています。別府を愛する地元ボランティアガイドが案内してくれる「別府八湯ウォーク」でディープな温泉を楽しんだり、数ある別府温泉の中から88湯を巡るスタンプラリー「別府八湯温泉道」で別府温泉名人の称号を目指したりするのもおすすめです。

ひょうたん温泉
一日ゆっくり過ごすなら鉄輪温泉の「ひょうたん温泉」

ひょうたん温泉

ミシュラン旅行ガイド(フランス語版)にも、三つ星として紹介された「ひょうたん温泉」。源泉掛け流しの広々とした温泉は、男湯女湯あわせて全8湯。露天風呂に滝湯、ひのき風呂、蒸し湯と、種類も豊富です。男湯の目玉は、大正11年(1922)からある3メートルほどの高みから落ちてくる19本の滝湯。流れ落ちる源泉は、鉄輪温泉の湯量の多さを物語っています。

別府地獄めぐり
コバルトブルーが美しく涼しげ…本当に地獄?

別府地獄めぐり

別府温泉を代表する観光といえば地獄めぐり。千年以上も昔より噴気・熱泥・熱湯などが噴出していたという鉄輪・亀川エリアには、海地獄、血の池地獄、龍巻地獄、白池地獄、鬼石坊主地獄、山地獄、かまど地獄、鬼山地獄の8ヶ所の地獄があります。中でも、コバルトブルーの色をした「海地獄」、池一面が赤く染まった「血の池地獄」、熱水が豪華に噴き出す間欠泉を持った「龍巻地獄」、和風庭園にある青みを帯びた白色の池「白池地獄」の4ヶ所は国の名勝に指定されています。また、熱泥の沸騰する様子が坊主頭に似ていることから名がついた「鬼石坊主地獄」には入浴施設も併設。かけ流しの足湯(無料)を設けているところもあり、大地のパワーを体験できることができます。

地獄蒸し
温泉蒸気内の塩分がほんのり付く「地獄蒸し」

地獄蒸し

地獄蒸しとは、温泉噴気の釜戸で調理する方法で、もともとは長期滞在の湯治客が宿で自炊するときに利用していました。鉄輪温泉エリアには湯治客のために新鮮な食材を扱う魚屋や八百屋があり、自分の好きな食材を近くの店で購入して調理することができます。もちろん、食材の持ち込みも自由。約100度の噴気で一気に蒸し上げるので、素材の美味しさと栄養をぎゅっと閉じ込められ、温泉成分の効果も加わります。手軽で“おいしい・楽しい・ヘルシー”な地獄蒸しは、一度体験してほしいおすすめグルメです。

温泉の特徴


別府温泉は源泉数日本一で、その数なんと2,217本!湧出量は(自然・動力含め)毎分約83,000リットルでこれも日本一。別府温泉には大きく分けて8つの温泉地があり、それらの総称として別府八湯と呼んでいる。

泉質


温泉の泉質は全部で10種類、そのうち7種類が別府温泉にはあるといわれている。主に海沿いの北浜地区は、炭酸水素塩泉や硫酸塩泉、山手の明礬温泉や堀田温泉では白濁の硫黄泉、湯けむりが立ち上る鉄輪温泉では、メタケイ酸がたっぷりの塩化物泉が湧いている。隣同士の宿で泉質が違うことも多々あるのが面白い。

単純温泉

成分が薄いので、やさしい温泉。刺激も少ないので、子供や高齢者にもおすすめ。

この泉質を有する主な宿はこちら

旅亭 松葉屋

塩化温泉

ナトリウムは皮膚に膜を作るので、保湿&保温効果があり、湯冷めしにくい。
※飲泉許可のある温泉でも、高血圧や塩分摂取制限のある人は飲んじゃダメです。

この泉質を有する主な宿はこちら

ホテル風月HAMMOND

炭酸水素塩泉

一般的にこのお湯は、古い角質や毛穴の汚れを落とす作用があり、湯上りがさっぱりするので「清涼の湯」とも呼ばれる。※肌の表面を剥ぎ落とした後は、水分が発散するため、乾燥肌になりやすいので、化粧水や保湿クリームなどの対策は必須。

この泉質を有する主な宿はこちら

ゆわいの宿 竹乃井

硫酸塩泉

硫酸塩泉は、さらに3つの性質に分類されるが、ここでは代表的な性質を。余分な皮脂を取る効果は炭酸水素塩泉と共通し、さらに肌の弾力も強化されるので、肌が若返る湯とも言われる。

この泉質を有する主な宿はこちら

べっぷ昭和園

含鉄泉

鉄分を多く含む温泉。空気に触れると酸化し、茶褐色となるため赤湯とも呼ばれる。貧血に効果が持てるが、皮膚からは吸収されない為、飲泉することで効果を得ることになる。※飲泉は衛生上飲泉許可のあるところに限られ、摂取量は現地の注意事項を厳守のこと。

この泉質を有する主な宿はこちら

山田屋旅館

硫黄泉

俗に“ゆでたまごの臭い”といわれる硫化水素臭でお馴染みの温泉。殺菌効果が高く、皮膚病に効果が期待できる。硫化水素泉は肌への浸透効果が強く、刺激も強いので湯あたりには注意が必要。金属の変色もあるのでアクセサリーは外した方が無難。

この泉質を有する主な宿はこちら

ゑびす屋旅館

酸性泉

ph値が低く、酸性度が強い温泉。殺菌力が強いのいで、皮膚病に効果が期待できる。肌への刺激が強いので、体は洗わない方が無難。特に肌が弱い方は、湯上りに体に付着した温泉成分を洗い流しておくことが重要。

この泉質を有する主な宿はこちら

山田屋旅館

トップに戻る

最新情報はこちらからチェック!

旬な観光情報を現地からお届け