沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

座間味島旅行・ツアーの比較・予約サイト。格安座間味島ツアーをピックアップ!

座間味島旅行

ダイバーが愛するマリンブルー

往復の交通+宿泊

座間味島や阿嘉島など20あまりの島からなる座間味村。ホエールウォッチングのスポットとしても名高く、夏はダイビング、シーカヤック、シュノーケリング、キャンプ、釣り、冬はホエールウォッチングと、1年を通して海で楽しめます。世界有数の透明度を誇る海では、色とりどりの魚が泳ぎ、時期によっては大規模な美しいサンゴの産卵も見ることができます。

座間味村のおすすめ宿

マリンアクティビティが豊富な「シラハマアイランズリゾート」は家族連れやグループに最適。リピーターの多い「民宿みやむら」は島のメインストリートに面しています。より自然を満喫したい方には阿嘉島唯一のホテル「自遊人の村シードルン」でのんびりと。

  • シラハマアイランズリゾート

    家族みんなで島あそび!アットホームなプチホテル

    シラハマアイランズリゾート

    居心地の良い雰囲気でゆったりとくつろげる老舗の宿。専用観光バスと船を利用した慶良間5島巡りやウミガメウォッチングなどアクティビティが充実しており、子どもから大人まで楽しめます。

  • 自遊人の村 シードルン

    阿嘉島唯一のホテル海遊び
    後は大浴場でホッと一息

    自遊人の村 シードルン

    全室バス・トイレ付き。さりげないおもてなしが心地よい阿嘉島で唯一のホテル。無料の朝日ツアーも好評で、阿嘉大橋から眺める絶景は感動的。島でたっぷりと遊んだ後は大浴場でリフレッシュ。

  • ケラマビーチホテル

    世界有数の透明度を誇る慶良間諸島にある数少ない本格的ホテル

    ケラマビーチホテル

    船釣りや島内観光、シュノーケリングといった豊富なオプショナルツアーで世界屈指の透明度の海を堪能できます。客室はツイン、トリプル、メゾネットタイプが用意されており、室内からコバルトブルーの海を覗けば、遊び疲れたカラダも癒されることでしょう。

座間味島の旅行スポット情報

  • 座間味島の
    ダイビングスポット

    渡嘉敷島のダイビングスポット

    北側にある知志の洞窟、北東にそびえる男岩(うがん)など、ダイナミックな地形を活かしたポイントが多く、イソマグロやマンタ、運が良ければジンベエザメに出会えることも。

  • シュノーケリングスポット

    シュノーケリングスポット

    座間味港から徒歩約15分、白い砂浜が約1キロに渡って続く古座間味ビーチは慶良間諸島屈指のシュノーケリングスポット。浅瀬でも無数の魚と珊瑚礁を観察できます。

  • 座間味島の人気ビーチ

    座間味島の人気ビーチ

    阿真ビーチは地元に人気のビーチ。更衣室・ロッカーなどの設備が整い、隣接のキャンプ場でBBQ機材のレンタルも。付近には映画で有名になった犬「マリリン」の像が立っています。

  • 105ストアー

    たかがストア、されどストア、沖縄離島の頼れる商店

    座間味島では通称「スーパー」と呼ばれる105ストアー。黄色の目立つ建物の中は、まるでワンダーランドです。焼立てパンに生鮮食品、日用雑貨、工具、植木、本まで様々な商品が店内に詰め込まれるように並び、沖縄の離島の暮らしを支えています。オリジナルのエコバッグまであるほど島民にも旅行客にも愛される105ストア。旅行中に足りないものがあれば105ストアへ。

  • ホエールウォッチング

    冬の沖縄のオススメ!座間味島のホエールウォッチング

    12月下旬から春先までの沖縄の人気アクティビティと言えば、ホエールウォッチング。ザトウクジラの確認頭数が、沖縄の中でも特に多い座間味島近海では、大きなクジラが泳ぐ雄大な姿を間近で見ることができます。クジラの豪快な潮吹きやダイナミックなジャンプなど、クジラのパフォーマンスを体感できるのは、冬の沖縄旅行でしか味わえない楽しみ方。感動すること間違いなしです。

座間味島の交通・アクセス情報

那覇空港から座間味島までのアクセス

沖縄の空の玄関口、那覇空港から沖縄の離島渡嘉敷島へは、まずバスかタクシーで那覇の泊港(とまりん)へ。系統26・99番のバスに乗り、泊高橋バス停で下車。約40分ほどで着き、運賃は230円です。タクシーは約20分で1400円。沖縄離島旅行の玄関口泊港からは、フェリーが1日1便で所要時間約2時間(片道2120円・往復4030円)、高速艇は1日2便で約50~70分(片道3140円・往復5970円)です。