沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

慶良間諸島(渡嘉敷島・座間味島・阿嘉島)ダイビング旅行にピッタリのツアー特集。格安沖縄ツアーをピックアップ!

慶良間諸島ダイビング付き
ツアー特集

  • 航空・ホテル
  • +
  • ダイビング

海の透明度が高くサンゴ礁に囲まれた慶良間諸島は、数多くのダイビングスポットがたくさん。澄み渡る慶良間諸島の海では、色鮮やかな熱帯魚たちと戯れながら幻想的な世界に心奪われます。慶良間諸島の海を満喫できる、東京発・関西発・福岡発・名古屋発など、全国各地からの体験ダイビング付きツアーや、Cカードライセンス取得付きツアー、ファンダイビング付きツアーが満載。慶良間諸島への格安ツアープランを簡単に、比較・検索・予約できます。

航空券+宿泊+ダイビングがセットでお得!格安ダイビング付き慶良間諸島ツアー

  • 初めてのダイビングにおすすめ!体験ダイビング付きツアー

    初めてのダイビングにおすすめ!体験ダイビングツア

    せっかくの慶良間諸島旅行。興味はあるけど、ライセンスないし・・・。そんなアナタ!まずは、体験ダイビングに挑戦しましょう。慶良間諸島の美しい海ならではの海の魅力を十分に感じられますよ。ドキドキワクワク体験ダイビング付き慶良間諸島ツアーをチェック!

  • ライセンスを取得しよう!Cカード取得付きツアー

    ライセンスを取得しよう!Cカード取得付きツアー

    規定の講習を受けると取得できるCカード。このカードを持っていると日本や、世界の海でスクーバダイビングを行うことができます。オキナワンブルーの海で海洋実習をすれば、あまりの美しさに、ダイビングのとりこになるはず!Cカードライセンス取得が付いた沖縄ツアーをご紹介します。

  • ライセンスを持っている人向け!ファンダイビング付きツアー

    ファンダイビング付きツアー

    サンゴ礁の囲まれた慶良間諸島の海は、ダイビングポイントが豊富!ダイナミックな地形から熱帯魚の暮らすコーラルポイントまで、ダイバーの心をつかむポイントがいっぱいです。ライセンス取得済みのダイバー向け、ファンダイビング付き慶良間諸島ツアーはこちら。

その他エリアのダイビング特集からツアーを探す

  • 沖縄本島

    沖縄本島

    「青の洞窟」として名高い真栄田岬など、沖縄本島にも人気のダイビングポイントが多数。那覇や恩納村などから足を運びやすく、初心者も気軽に体験できます。

  • 宮古島

    宮古島

    世界でも有数の透明度を楽しめる宮古島ダイビング。宮古島にはWアーチと呼ばれるポイントがあり、ハート形のアーチが見られる。地形派ダイバーに人気。

  • 石垣島

    石垣島

    那覇空港から飛行機で約1時間。マンタとの遭遇率が高い石垣島周辺の離島への玄関口でもあり、ダイビング目的の旅行客に人気が高い。アフターダイブも楽しめる。

ファンダイビングの魅力※必須 Cカードライセンス

慶良間諸島

慶良間諸島のファンダイビングの見どころ

自然の美しさ、保存状態が評価され国立公園となった慶良間(ケラマ)諸島。那覇からボートで50分と近く多くのファンダイビングショップが集います。洞窟、白い砂地、ドリフトと多様なタイプのポイントがあり、海の美しさはケラマブルーとして世界的に人気があります。座間味、阿嘉、渡嘉敷島など大小20ほどの島からなる慶良間諸島には、それぞれにメジャーなポイントが点在します。

季節ごとのおすすめ

春~夏場
初夏から夏にかけて、スカシテンジクダイ、キンメモドキの大群が見られます。夏~夏の終わりには様々な幼魚が増えてきます。また、大潮前後にサンゴの産卵も。
秋~冬場
ファンダイビングポイントへ向かう途中にザトウクジラが出現し、ホエールウォッチングが同時に出来てしまう事も。1月から春にかけて、イソマグロの群れが大きくなります。
慶良間諸島の写真
慶良間諸島の写真

慶良間諸島のおすすめファンダイビングポイント

  • 新田浜(ニタ浜)洞窟

    新田浜(ニタ浜)洞窟

    座間味の洞窟スポット。新田浜の沖合にあり、クレバスや洞窟が多いポイントです。穴が複数あり複雑な地形ですが、水深がそれほど深くない為初心者から楽しめます。

  • 久場島南キャニオン

    久場島南キャニオン

    慶良間諸島内で南西に位置する無人島の久場(クバ)島周辺では、ダイナミックなクレパスや断崖絶壁のドロップオフがあります。流れはほとんどなく初級者からファンダイビングが可能です。

  • 海底砂漠

    海底砂漠

    座間味島の南にある嘉比(ガヒ)島との間にあります。名前の通り、海底に広がる真っ白な砂漠のような景観です。砂地では、砂の巻き上げを注意してハゼなどの撮影を楽しみましょう。

最新情報はこちらからチェック!

旬な観光情報を現地からお届け