沖縄の魅力を現地から発信する旅行予約サイト

キーワードで検索

沖縄ダイビング旅行にピッタリのツアー特集。格安沖縄ツアーをピックアップ!

沖縄ダイビング付き
ツアー特集

  • 航空・ホテル
  • +
  • ダイビング

海の透明度が高くサンゴ礁に囲まれた沖縄は、数多くのダイビングスポットがたくさん。澄み渡る沖縄の海では、色鮮やかな熱帯魚たちと戯れながら幻想的な世界に心奪われます。沖縄の海を満喫できる、東京発・関西発・福岡発・名古屋発など、全国各地からの体験ダイビング付きツアーや、Cカードライセンス取得付きツアー、ファンダイビング付きツアーが満載。沖縄への格安ツアープランを簡単に、比較・検索・予約できます。

航空券+宿泊+ダイビングがセットでお得!格安ダイビング付き沖縄ツアー

  • 初めてのダイビングにおすすめ!体験ダイビング付きツアー

    初めてのダイビングにおすすめ!体験ダイビングツア

    せっかくの沖縄。ダイビングしてみたいけど、ライセンス持ってないし・・・。そんなアナタ!まずは、体験ダイビングに挑戦しましょう。沖縄の美しい海ならではの海の魅力を十分に感じられますよ。ドキドキワクワク体験ダイビング付き沖縄ツアーをチェック!

  • ライセンスを取得しよう!Cカード取得付きツアー

    ライセンスを取得しよう!Cカード取得付きツアー

    規定の講習を受けると取得できるCカード。このカードを持っていると日本や、世界の海でスクーバダイビングを行うことができます。オキナワンブルーの海で海洋実習をすれば、あまりの美しさに、ダイビングのとりこになるはず!Cカードライセンス取得が付いた沖縄ツアーをご紹介します。

  • ライセンスを持っている人向け!ファンダイビング付きツアー

    ファンダイビング付きツアー

    サンゴ礁の囲まれた沖縄の海は、ダイビングポイントが豊富!ダイナミックな地形から熱帯魚の暮らすコーラルポイントまで、ダイバーの心をつかむポイントがいっぱいです。ライセンス取得済みのダイバー向け、ファンダイビング付き沖縄ツアーはこちら。

その他エリアのダイビング特集からツアーを探す

  • 慶良間諸島

    慶良間諸島

    那覇を拠点にダイビングするなら、「慶良間エリア」がおすすめ。年間を通して多くのダイバーが訪れるため、ツアー本数も多い。初心者~上級者向けとポイントも豊富!

  • 石垣島

    石垣島

    那覇空港から飛行機で約1時間。マンタとの遭遇率が高い石垣島周辺の離島への玄関口でもあり、ダイビング目的の旅行客に人気が高い。アフターダイブも楽しめる。

  • 宮古島

    宮古島

    世界でも有数の透明度を楽しめる宮古島ダイビング。宮古島にはWアーチと呼ばれるポイントがあり、ハート形のアーチが見られる。地形派ダイバーに人気。

ファンダイビングの魅力※必須 Cカードライセンス

沖縄本島 北部

沖縄本島 北部ダイビングの見どころ

大人気スポットの真栄田岬から辺戸岬まで、主に東海岸にファンダイビングのスポットが集中しています。人口は沖縄南部よりぐっと少なく海も透明度が高いと言われており、水納島周辺は沖縄本島で一番水が綺麗!との声も。伊江島など周辺離島スポットも人気です。

季節ごとのおすすめ

春~夏場
沖縄の青の洞窟として名高い真栄田岬は夏場がシーズンです。魚影も多く、水深も浅いので初心者や体験ダイバーも集まります。
秋~冬場
北風が吹くと北側に面している海岸などはビーチエントリーが厳しくなります。浅い水深のビーチエントリーが出来る崎本部などは本部半島の南側にあり、冬場でも風の影響を受けにくい為人気です。
沖縄本島 北部の写真
沖縄本島 北部の写真

沖縄本島 北部のおすすめファンダイビングポイント

  • 真栄田岬(青の洞窟)

    真栄田岬(青の洞窟)

    那覇からも近い恩納村、真栄田岬は沖縄屈指の人気ポイントです。魚影も濃く、カラフルな熱帯魚の群れを見る事が出来ます。駐車場(夏場は大変混みあいます)・シャワー・売店などの施設があり便利ですが、エントリーポイントまでは長い階段を下った先にあり、階段の上がり下りが大変な為ボートで真栄田岬へ来るダイバーも多いです。

  • 万座ドリームホール

    万座ドリームホール

    有名な観光スポット、万座毛の近くにあるファンダイビングポイントです。垂直に落ち込む縦穴から暗い洞窟を抜けると、ドロップオフ沿いの横穴の出口があります。

  • USSエモンズ
    (レック・ダイビング)

    USSエモンズ(レック・ダイビング)

    戦禍の犠牲となり、古宇利島沖に沈んでしまった全長100mほどの船です。流れも速く、水深も深いのでディープダイブの経験者でないと難しいでしょう。(海底に沈んだ船の周囲を潜る事をレック・ダイビングといいます)

沖縄本島 中南部

沖縄本島 中南部ダイビングの見どころ

人口が多い中南部では、生活排水に強いソフトコーラルが良く見られます。那覇ステイであれば慶良間へのダイビングが多いのですが、沖縄本島の中南部にもメジャーなスポットが多数あります。また、ボートダイビングだと風の影響を受けやすい為、天候が悪い時などには中南部のビーチエントリーポイントへダイバーが集まります。

季節ごとのおすすめ

春~夏場
春にはコブシメの産卵、初夏~夏には小型の魚や中型の魚の大群が見られ、7~10月頃にソフトコーラルの産卵があります。
秋~冬場
10月頃から春にかけて、夏には少ないウミウシが見やすくなります。また、冬場は水温が下がるため水中のプランクトンが発生しにくく、天候の良い日では抜群の透明度です。
沖縄本島 中南部の写真
沖縄本島 中南部の写真

沖縄本島 中南部のおすすめファンダイビングポイント

  • 残波岬

    残波岬

    読谷(よみたん)村の観光地としても有名な、残波岬の下にあります。断崖絶壁の下にも豪快なドロップオフが続き、ファンダイビングでの水深はやや深く40mほど。地形ポイントとして本島の中でも人気です。

  • 砂辺(すなべ)

    砂辺(すなべ)

    那覇から車で30分ほどの距離にある北谷では、ダイバーに人気のポイント砂辺があります。ダイビングの「講習ポイント」としても有名で、ビッシリと群生するソフトコーラルの景色から「お花畑」と呼ばれる事もあります。

  • レッドビーチ

    レッドビーチ

    本島では西海岸にファンダイビングポイントが多く点在していますが、レッドビーチは東海岸に位置し、北風にも強い湾内のビーチダイビングポイントで有名です。生物は甲殻類、ウミウシが人気です。

ダイビング付きツアーQ&A(よくある質問)

Q1慶良間(ケラマ)のダイビングは沖縄本島と違いますか?
海の透明度、珊瑚の種類などにそれぞれの特色があります。
見られる生き物の種類も大きな差はありませんがポイントごとに遭遇率などが異なります。住民が多い沖縄本島では、人工排水に強いソフトコーラルが育ちやすかったり、慶良間では水が綺麗な場所でないと育たないハードコーラル(エダサンゴなど)の群生がみられたりします。
那覇ステイの場合、車で本島内の人気スポットへ移動するのに時間がかかってしまうのもあり、那覇から出ているダイビングボートでファンダイビングをする観光客の方が多くいらっしゃるようです。
どちらにも魅力的なポイントはありますので、旅程やお好みに合わせて潜りたいエリアをチョイスしましょう。
Q2チービシとはどこの事ですか?
那覇から慶良間諸島に向かい、ダイビングボートで約20~30分ほどの距離にある無人島群の事です。クエフ島、ナガンヌ島、神山島の3つの島がありチービシ諸島と呼ばれています。沖縄本島から見ると慶良間諸島の入り口にあり、慶良間の中でも一番気楽に楽しめるスポットです。
透明度は高く、砂地もあり、魚影も見られるので十分にケラマブルーを体験出来ます。初級者から上級者まで、リピーターも多いエリアです。 ボートに乗っている時間が短いので船酔いしやすい人に、到着日初日のポイントとしてもおすすめです。
Q3沖縄の青の洞窟とはどこの事ですか?
沖縄本島、中部にある恩納村の真栄田岬にあります。
波に削られて出来た洞窟内に入る光によって、青く光って見える現象から沖縄の青の洞窟と呼ばれています。
ファンダイビングでは、長い階段を下りて海に入るビーチエントリーと、ちょっと離れた所からボートで向かうボートダイビングの両方があります。シュノーケルも盛んで、透明度が高く熱帯魚の種類が多い事から多くの人で賑わう人気スポットです。

他の特集から探す